« ドラマNEWS! | トップページ | ゴロウ・デラックス 11月24日(#228) »

2016年11月25日 (金)

STOP THE SMAP 11月24日

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージをご紹介いたします。
loveletter吾郎さんはお店で店員さんに商品を勧められたら買ってしまう方ですか?それとも断りますか?
う~~~ん、これはきっかけが結構大切なんですよね。
何か、こう自分から声をかけたいんですよね。まあちょっと僕の勝手なんですけど。
何かまだこう・・迷っている最中とか吟味してる時に、店員さんに声かけられるのは何か実はちょっと苦手なんですよね。何となく自分で目星を付けてから声をかけたいんですよね。まぁちょっと扱いにくいお客さんだとは思うんですけども、う~ん。結構重要ですよね、こういうのは。
あとまぁお店にもよりますよね、洋服を買いに行ってるのか、う~ん、ワインを買いに行ってるのか、いろいろありますよね、食品なのかファッションなのか、う~ん・・・お店にもよると思うんですけれども基本的にはある程度自分の中で意思が固まってから会話を交わしたいな~と僕は思うんですけどね。
いやいやいやいや神経質な人間ですよね(笑)ホントに。まぁ店員さんは分からないですものね、そんな事言ったって。
うん・・・薦められて買ってしまうか断るか・・これはどうなんだろうな。まぁ自分がいいと思ったら買いますし、違うなと思ったらハッキリ断るし、その辺ははっきり言える方なんじゃないかなって僕は思いますけどね。
うん・・まぁ店員さんもドキドキですよね。確かにね、こういう時ってね。

【SMAPな時間】
loveletter10月25日のスマスマの芸人さんのビストロSMAP、とても面白かったです。吾郎さんはどなたもご存じなかったと言っていましたが、実際にネタを見ていかがでしたでしょうか?私は平野ノラさんがツボにはまってお腹を抱えて笑いました。
はい、いやいや(笑)僕はあまりテレビを見ないので、まぁ斉藤さんは何となく分かってましたけどね、うん・・・いやいやいや、テレビに出る人間としてホントお恥ずかしいんですけどもね、でもまぁしょうがないですよね。今、いろんな情報というか、いろんな方とかも多すぎますし、こんな事僕が言っていいか分からないですけれども、う~ん・・相当テレビを見てる人じゃないと全員の事は分からないですよね。
いや、でもそんな事ないのかな。突っ込まれてそうですけどね、だいたい斉藤さんくらい吾郎さん、みんな知ってますよ~って、ほぼ大多数の意見だと思うんですけれども。
う~ん、そんな事も話題になってましたけどね。
いやぁでも面白かったですよ、皆さん。さすがですよね。うん。ホントに心から~はい、腹を抱えて笑ってしまいましたけれども。
いやぁ、でもホント凄いですよね。皆さん、やっぱお芝居が上手ですよね、芸人さんって。やっぱりみんな芝居が上手くないと、きっと出来ないんろうなと思いながら。特に女性芸人の方ってお芝居が上手ですよね。いやホント勉強になります、見てて。

loveletterドラマ「不機嫌な果実」のDVDが発売になりました。メイキング集を観て、内容はドロドロなのに撮影現場はとても楽しそうで、キャストだけではなくてスタッフの皆さんの笑い声もたくさん聞こえて、いい現場だったんだなぁと思いました。振り返ってみていかがでしたか?また航ちゃんが観たいので、スピンオフを作って欲しいです。
・・という事で、はい、これスピンオフ作るんですね。もう発表されたのかな。
はい、「不機嫌な果実」のスペシャルがまた・・・はい、放送されるんですけれども。撮影はまだこれからなんですけれどもね。スピンオフっていう言い方であってると思うんですけれども。続編で。
いやいやいやいや、ついにやってきましたね(笑)何か、嬉しいような複雑な気持ちなんですけれどもね。また航ちゃんを僕が演じるというと。うん・・・何か、何とも言えないんですよね、この作品って(笑)。
まぁもちろん自分が携わっている作品ですし、やっぱりみんなで思いを一つに作り上げた作品で、みんなの事僕も大好きですし、また再会できるってこと・・・これ、なかなかない事ですからね、ドラマで。またスピンオフとか、再会できるってことは。だからまぁ、僕としては何か珍しい事なんで、こういう事は凄い嬉しいなと思うんですけれども。
でも何だろな、この再びあのマザコン潔癖の航ちゃん演じる事に対する、ちょっとした楽しみと、ちょっとした抵抗と(笑)自分自身に対して恐い物見たさがあるみたいな・・・うん、放送は確か来年なのかな、はい、多分皆さんの方が情報詳しいと思うんですけれども。
楽しみにしててください。メイキングの方も発売してるという事なので、これを観てからまたスピンオフを観てくださってもいいですし、うん、楽しみにしててください。
以上、SMAPな時間でした。

pen”マザコン潔癖の航ちゃん”呼びが可愛いし、そうか少しは抵抗もあるんだ~とか、でも続編は嬉しいと素直に喜ぶ吾郎が好き。
多分、皆さんの方が情報詳しいって、言われちゃった(笑)。
お便りで初めて知る事とかも時々あるんでしょうね。
「不機嫌な果実」メイキングもとても面白かったですし、スペシャルもとても楽しみです。

musicダイナマイト 1997年2月26日リリース SMAP24枚目のシングル)

【メンバーとの時間】
続いてはメンバーとの交流が覗けるメンバーとの時間です。
千葉県のお住まいのラジオネーム29歳ちょびはげ男子さん、あれこれちょびはげ男子さんはコラボレーションしないんでしょうかね、今週はソロですねぇ(笑)コラボレーションしましょうよ、皆さん。

loveletter香取慎吾くんは自宅を綺麗に整理整頓してるそうですが、一部屋だけパソコンや衝動買いしたフィギュアの置物、好きな洋服、自分で描いた絵を飾るなど、まるで秘密基地のようにしてると話していました。家に帰ったらまずその部屋に入り、パソコンで音楽を流して服を着替え、椅子にかかったド派手なバスローブを羽織るそうです。吾郎さんは慎吾くんのようにモノをびっしりと並べる部屋を作りたいと思った事はないですか?
う~ん・・・いいですね。秘密基地。う~ん、趣味の部屋、やっぱ見える所に置きたいとかいう方いますよね。
うん・・・よく趣味の車とかを自分のリビングから見えるように駐車スペースを作ってその車を観ながらお酒を飲むとかね・・・何か聞きますよね、すごく。セレブな方々とか、よく言いますよね。
何か僕はものを並べてあんまりその・・観るって事に関しては・・それ専用の部屋っていうのはないですね。
まぁ自宅に僕はルームランナーを置いてまして、まぁそのルームランナーを置いてる部屋っていうのは、まぁルームランナーを入れるといっぱいいっぱいになってしまうんですけれども、そこに何かある程度そういう・・・何かリビングには置きたくないものと言うか・・・うん・・・あと、ワインセラーとか。ワインセラーも何かルームランナーを置いてる部屋に置いてるんでね、うんやっぱり人に見せるためのワインセラーとかではないんですよね。
だいたいルームランナーがある部屋にワインセラーがあるって、非常に僕は(笑)あんまりその部屋が美しいとは思ってないのでね。あくまでも大きなものを置く部屋~みたいな。物置部屋みたいな感じでしょうかね。
そこにいる事によって癒やされるって事は僕はあまりないんですよね。あくまでも物置部屋は物置部屋って感じにしちゃってるんでしょうかね。
うん、人それぞれいろいろあると思うんですけれども。
ただ、このバスローブ羽織って音楽かけてって面白いですね、これ。僕もバスローブは好きですけれども。ド派手なバスローブってどのくらいの(笑)バスローブなんでしょうかね。
この慎吾くんのこの姿も面白いですけどね。
以上、メンバーとの時間でした。

penちょびはげ男子さんとサンダル3号さん、いいなぁ、吾郎さんからコラボレーションのリクエストが出てました(笑)。

吾郎と慎吾ではそれぞれ居心地の良い部屋のタイプが違うって事ですよね。
そういう真逆なところも持ちつつ、好きなものに関して深い話が出来るのって羨ましい関係。
で、ど派手なバスローブに興味のある吾郎に笑いました。

普段使う筆記用具、そして左利きグッズについては、「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter以前エッセイなどの原稿を書くときはパソコンではなく手書きで書いているとおっしゃってました。今でもお変わりありませんか?筆記用具は何をお使いでしょうか?
そうですね、逆にパソコンで打つのが僕は苦手なので、多分・・・うん・・やっぱり何だろな、キーボード打つっていうのがあんまり自分が・・自分の成長過程であんまりやってきてなかったので(笑)・・・多分できないだけなんですけどね。
前、ゴロウ・デラックス・・・番組でも紹介しましたけれども、僕はず~っと・・あのデルタというメーカーの、イタリアのメーカーのドルチェビータという種類のボールペンを使ってるんですね、オレンジ色の。
これはすごく大切な方からプレゼントしていただいたボールペンで、名前がG.Iと彫ってあるんでねそれは大切に使わせていただいていますね。
後は以前僕は「魔法の万年筆」という舞台をやっていたので、その時にそういう「デルタ」っていうものがね、あといろんなメーカー、その時僕は知ったんですけれども。役名がみんなペンの名前だったんですね。パイロットとか、モンブランとか、僕の名前もパーカーでしたからね。
そういった意味で僕はパーカーの万年筆をその時購入したんですけどね、だけど結局あんまり万年筆は使ってないですね、恥ずかしいんですけれども。うん・・・せっかく買ったんだけど。見たりするのは凄く好きですけれどもね。
何かあの~東京で言うと代官山のTSUTAYAにありますよね、万年筆がいっぱい売っているお店が1階に。あそこなんか万年筆の博物館みたいに綺麗にディスプレイされているので、僕もたまに好きで見たりするんですけどね。
まぁあとは何か実際にその時の気分によって、何だろな芯の太さっていうのかな・・僕は元々そのデルタのドルチェビータというボールペンを頂いた時に、ちょっと芯が太かったんですよね。で、僕ら意外とボールペンを使う時って、やっぱり台本に書き込んだりとかメモしたりする時とか、いわゆるお芝居をする時に舞台稽古をする時とかにやっぱり多く使うんですよね。ま、プライベートで手紙を書くよりも台本に何か書き込む事の方が多いのでね。そういう時やっぱり芯が細い、細字の方が書きやすいんですよね。ですから僕はそれ芯は替えましたけれども。いろいろありますよね。
ね、この、その僕が使っているボールペンのお話をしたのはちょうどゴロウ・デラックスでね、筆記用具特集の時だったんですけどね、少年が来て。
あの時もいろんな筆記用具をあの少年にいろいろ紹介して頂いたんですけれども、まぁその高価なものでなくても素晴らしいものいっぱいありますしね、道具として考えたら高価じゃなくて素晴らしいものの方が多いんじゃないのかなっていう位に、筆記用具も奥が深いなって思うんですけれども。
でも僕はもう決定的なこと言わせてもらうと凄い自分の字があんまり下手なんでね、凄い好きじゃなくてコンプレックスがあるので、何かあんまり得意ではないなって自分でも思いながらも、そのボールペンとはお付き合いさせていただいているんですけれども。
ま、でもずっとこれからもこのボールペンは一生使っていきたいなって思ってますね。
以上、吾郎の自由時間でした。

pen吾郎はホントに字にコンプレックスがあるんですね。でもあの精神が安定した感じの字、私は好きです。いつも変わらず乱れず同じ方向、同じ筆圧で書かれたような文字って知的だし、何か安心します。かっこつけてないところも好き(笑)。
ペン習字のお手本みたいな字って、つまらないですもん。
吾郎さんの使っているドルチェビータ、ミニの方ですが私も持っていて(偶然同じなのが嬉しい)、とっても鮮やかだけど深みのあるオレンジ色で書きやすくて、持っているだけで嬉しくなるような1本です。
とても大切な方から贈られたイニシャル入りのボールペンを 自分がとても大切にしている「お芝居」において台本に書き込んだりする時に使うって、贈った方も嬉しいですよね。
こういう話をサラッとしてくれるラジオ番組は、大事にしていかないと~

musicエンジェルはーと 2012年8月8日リリース SMAP20枚目アルバム)

【五六二三】
loveletterテレビで、日本で唯一左利きのグッズのお店があると紹介されていました。ハサミやカッターは勿論、急須やフライ返し、スープバー、レードル、缶切り、スライサーなど、コルク抜きもあるそうで、力加減が変わるみたいです。吾郎さんは既に持っているものや興味のあるものはありますか?
そうかぁ・・・左利きグッズ専用の店あるんですね。ふ~~~ん、ここに写真もあるんですけれども・・・扇子もあるんですね。
いや、だから左利きの人って、右利きのものを使う事に慣れちゃっているので、逆に左利き用として気遣いをしてくださって作ってくれたものが逆に使いにくいっていう時もあるんですね。これね、僕の場合はソムリエナイフ、ワインの。左利き用のソムリエナイフを昔いただいた事があるんですけれども、やっぱり使いにくいんですよね。もう慣れちゃっているんです、右利き用のナイフを左に使う事が。今更左利き用のものを何か・・・親切で頂いても逆に使いにくいんじゃないですかね。
たとえば今目の前にスマホがあるんですけれども、やっぱり左で持ちますよね、僕。
例えばスマホの音量のボタンとか、サイレントのレバーとかっていうのはやっぱりスマホの左側にあるので、僕は親指で押す事になれちゃっているんですよね。
やっぱり慣れですよね。でも絶対に左利きには左利き用のものがいいっていうものも絶対的にあるんでしょうけれどもね。
僕なんか腕時計は右にしてるんですけれども、やっぱり右にしてるので~僕は手巻きの時計を・・・機械式時計をしてるんですけれども、やっぱりこう時計を腕にはめたまま、このダイヤル、横の、回せないですものね。
まぁそう考えるときっと数え切れないんでしょうけれどもね。
まぁでもちょっと面白いですね、この左利き専用のお店があるという事なので。ちょっと興味はありますけれども・・・はい・。
でも特に生活していて、絶対にこれが困るなっていうものは今のところないのでね、うん・・・
以上、五六二三(ごろうふみ)の時間でした。

pen左利き用のグッズ!何て気が利くとか思いがちですが、案外右利き用のものを使うのに慣れているので必要ない・・・という本音が面白かったです。
そして、また一つ吾郎ミニ知識が~愛用の時計が手巻きの機械式~
いつもと同じに楽しいお喋り、本当にあっという間の30分ですが、とても心は癒やされる不思議な時間です。

musicPiece of world 2005年11月23日リリース SMAP38枚目シングルTriangleのカップリング曲)

番組ではたくさんのお便りをお待ちしております。メールの方は、smap@joqr.net、ストスマのホームページから番組宛てにメッセージも送れます。お葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送稲垣吾郎のSTOP THE SMAPの係まで。
お相手はSMAPの稲垣吾郎でした。それでは、また来週、ばいば~い♪

【応援メール・ハガキの送り先】

〒119-0188 フジテレビ 「SMAP x SMAP」 

〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 番組HP内からメール

〒105-8002 文化放送 「STOP The SMAP」 
〒105-8002 文化放送 制作・編成 宛て
smap@joqr.net

〒102-8080 東京FM 「中西哲生のクロノス!」内「おはようSMAP」 

〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10 株式会社マガジンハウス「an・an 稲垣吾郎 シネマナビ!」

<舞台関係>
パルコ劇場 公演・メールマガジンに関するお問合せ→公式ページより

ラッパ屋(鈴木聡さん)へのお問合せ→公式ページより

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比須幸和ビル3F 有限会社シス・カンパニー 北村明子 様宛

〒107‐8006 東京都港区赤坂5‐3‐2  TBS ( 事業局赤坂サカス推進部長 熊谷信也様宛)

*順次追加していく予定です。

|

« ドラマNEWS! | トップページ | ゴロウ・デラックス 11月24日(#228) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

「不機嫌な果実」のスピンオフ、私達は嬉しいのに、吾郎さんは半々の気持ちなんですね。栗山千明さんもいるというのに、と思いました。でもドラマとしては吾郎さんの中で完結しているから複雑なのかもしれませんね。これからの撮影、頑張ってほしいですよね。私達は、ホームページのBBSで応援してあげましょうね。
ユニット、楽しいですよね。お互いの都合でソロ活動したり、しなかったりしているのでしょうか。お仕事が忙しいとジョギングの時間がないときってありますよね。そんな時でも運動を欠かさない吾郎さんにドキドキですよね。吾郎さんのバスローブ、そうえいばNo.9で着て、甥っ子を追っかけまわしてましたね。生で観れて目の保養になったのを覚えています。
私がゴロウデラックスをテレビで観た回が中学生の少年がゲストの回でした。あの時、左利きの筆記用具があって楽しそうに使っていたのを覚えています。ノートに波ばかり書いていましたが、本当に使いやすい筆記用具はそれを使ってサインをかいていました。大切な人からもらった貴重な万年筆、番組で見てみたいですね。同じく左利きトーク。私もそうですが、左利き用のハサミや缶切りを使っても、使いやすくて感動するってことは全くないです。腕時計は男女で右左が分かれるって言いますが、利き手を使ってはめるから、右手にするんですよ。
だから、女性なのに…とコンプレックスを持ったことがありますが、吾郎さんの利き手と逆にすることを聴いて、安心しました。吾郎さんの左利きトーク、すごく共感できるから好きですし、お芝居でも字を書いたり、食事したりするのが左なので、嬉しいです。不機嫌な果実では、食事のシーンや、汚れた個所を拭いたりするシーンをたくさん見れるといいな、と思います。
11月最後のストスマでしたね。SMAPとしてのストスマがあと5回。SMAPの仕事やメンバーのお話にはたくさんの思い出があるんでしょうね。SMAPの曲もあと5回の放送で終り。冬の曲にも注目ですね。
お誕生日メッセージも考えないといけませんね。ため息ついている暇はなさそうです。

投稿: ルー | 2016年11月26日 (土) 14時39分

penルーさま
コメントありがとうございます。
「不機嫌な果実」スペシャル、本当は吾郎さんも嬉しいと思います。
それぞれのキャラクターが生き生きとしていて、いくらでも続編・スピンオフ何でも作れる感じでしたものね。
とても楽しみです。
ルームランナーで運動を欠かさない吾郎さん、さすがですね。
外食でたくさん食べたら、歩いて帰るとか、しかもルームランナーだったら日焼けも心配ないですものね。
今日、ブランチで来週予告の吾郎さんを見ましたが、ものすごくシュッとしてて綺麗な顎のラインでした。
日頃の心構えですね。
ルーさんも左利きなんですね。
左利きは昔からの憧れです~なんとなく。
吾郎さんと一緒で羨ましい!そして、やはり右利き用の道具を使い慣れているんですね。
・・・そうか、11月最後のストスマだったんですね。寂しいです。
来年からのラジオ、どういう名前になるんでしょうね、それは楽しみです。

投稿: サイトー | 2016年11月26日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマNEWS! | トップページ | ゴロウ・デラックス 11月24日(#228) »