« STOP THE SMAP 12月15日 | トップページ | 雑誌など »

2016年12月18日 (日)

ゴロウ・デラックス 12月15日(#231)

ゲストは先週に引き続き、新海誠監督。

book今夜の課題図書:「君の名は。
145万部のベストセラー、2016年度ナンバーワンヒット。

【新海監督のこだわり】
*美しい風景描写
瀧が暮らす東京・・・リアルでありながら実際以上の美しさ。
三葉が暮らす糸守町・・・どこかで見たことのあるような風景をスタッフで組み立てた。

瀧に入れ替わった三葉が、初めて憧れの東京を見るシーン。
映画では1分ほどの場面、セリフは最後の「東京やぁ」の一言だけ。
この時の三葉の心情を描いた部分を吾郎が朗読。
美しい風景と三葉の心情が伝わってくる文章、
読み終わって監督は「ありがとうございます。読んでいただけるなんて、嬉しいです。女の子が読んでいるみたいな気持ちにだんだんなってきました」と。
そうなんですよね、これは瀧の姿だけど三葉の気持ち。
淡々とだけど、確かに女の子の気持ちが伝わってきました。
すごく良かった。

映像の方が手っ取り早いところと、文章じゃないと伝えられないことがある。
今回は映画つくりの最中に本の企画が出てきて、映画制作と並行して書いた。
小説を書くことによって、登場人物の気持ちなどをきめ細かく理解でき、アフレコの時も声優さんに伝えるのに役立った。

*口噛み酒・・・ラブストーリーとしてのキスのメタファー
ここから監督は突然「吾郎さんのフェチ要素は?」と(笑)
「髪の毛の匂いとか・・・」の答えにさらに切り込む監督!
「女性のパーツではどこですか?」
「喋ってる時の口とか見ちゃいますね。口の動き方とか唇とか」
・・・だそうです。監督、ありがとうございます!

*美しい星空
出身が長野の田舎だったので星空が美しかった。
好きな女の子に付き合っている子がいるのが分かった時、星空を眺めたらどうでもよくなった~監督の作品には「星空を見る」人がよくでてくる。
長野と言えば、ヒロくん。「その方と一緒に星空を見るんですか?」とか、監督なかなかツッコミが鋭いです♪

*準備段階でビデオコンテを作る
絵コンテに動き・音・セリフなどを入れ動画状態にしたものがビデオコンテ、
アニメ映画製作では無駄のないよう、1カットは何秒何コマで作るかという設計図を作り、それをもとに分業して作っていく。
そのため1本の映画制作に2年くらいかかってしまうそうだ。12151
ゴロデラでは先週に吾郎がアフレコをしたシーンのビデオコンテを公開。
これは大変貴重なものだったようです。
しかも、新海監督は全部アフレコをご自分で入れて、更にものすごく上手!
ビデオコンテを見せてもらい、「もう一度見に行きたくなったので、行きます!」という外山さんに「今度は誰と一緒に?」とつっこむ監督でした。

bell本邦初公開sign01「君の名は。」制作日誌12152
2年間に及んだ製作期間、ほぼ毎日日誌をつけていた監督。日記から~
・アナ雪を見て感動「物語のテンポ感、ギャグの配分」「観客を楽しませようと大事にする姿勢」などを参考にした。
・RADWINPSに震えた~RADWINPSは主題歌だけでなく音楽全体やりたいと言ってきて、結果イメージを軽々と超えたものが出来上がっていた。
吾郎も元々RADWINPSが好きだったのでCDを買い、車の中などでよく聞いているそうです。

普段なかなか知ることのできないアニメ映画制作過程を実際にアフレコをやってみたりの実践も交え、貴重な資料も公開しながら、中身の濃い2回でした。

「3年後くらいにまた呼んでください。楽しかったです」という監督の言葉も嬉しかったです。

clipご意見、ご感想は~
番組HP内からメール
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ制作・編成 (御中)

|

« STOP THE SMAP 12月15日 | トップページ | 雑誌など »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 12月15日 | トップページ | 雑誌など »