« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

おはようSMAP 

おはようSMAPも最終回を終えました。
間に合わなくなってしまったので、ベストアルバム発売の21日、そして29日30日のレポです。

fuji12月21日 「STAY」
12月21日、今日お誕生日の皆さんおめでとうございます。僕たちSMAPが東京地方の天気をお知らせするおはようSMAP、今日の天気は晴れのち曇り。
さあ、今日はですね、SMAPのベストアルバム「SMAP25YEARS」がリリースされます。そして今月28日にはDVD「Clip!SMAP!コンプリートシングルス」もリリースします。という事でファン投票で選ばれた上位50曲が収録という事なんですけれども、1位が「STAY」2位が「オレンジ」3位が「BEST FRIEND」。
まぁ意外な曲もありましたよね。「チョモランマの歌」ですね。これは入っていいんでしょうかね(笑)。僕がソロで出した&gの曲は落選しましたけどね。
まぁね、何かいろんな思いありますけれども、う~んでも何かこういう結果を見るのがすごく楽しかったですし、何かやっぱり皆さまの気持ちが伝わってきたので、何か一緒に作るコンプリートアルバムって感じがしましたけれどもね
ね、今日発売って事なので、皆さん楽しみにしててください。
さ、という事で中西さんはベストアルバム、何か好きな曲とか・・もしあったら聞かせて頂けると嬉しいなと思います。

【中西】はい、SMAPファンの方々、アルバムリリースおめでとうございます。
「SMAP25YEARS」僕も楽しみにしてますよ。僕はですねぇ~1枚目Disc1の11曲目、いつも言ってますよね、「青いイナズマ」大好きですね。そしてDisc2の3曲目「FIVE RESPECT」これ僕好きなんですよね。
ひょっとして今かかっているのが「チョモランマの歌」こちらもですね、おはようSMAP「ありがとうリクエスト」にリクエストいただいています。
しっかり皆さん、聞き込んで、僕も聞き込みたいと思います。
稲垣さん、ありがとうございました!

fuji12月29日 「夜空ノムコウ」
おはようございます、SMAPの稲垣吾郎です。12月29日、今日お誕生日の皆さまおめでとうございます。僕たちSMAPが東京地方の天気をお知らせするおはようSMAP、今日の天気は晴れ時々曇り。
さぁ、今日は12月29日ですが、明日がこの番組の最後の放送となります。1994年の10月に始まったこの番組も気付けばもう22年。すごいねぇ。そんな経ちましたか。
ねぇ、これ最初はメンバー二人でやってる時もあったんですよね。それからしばらくしてから、まぁ1ヶ月でメンバーがローテーションで担当するというシステムになったんですけれども、朝からこの番組を聴いてくださるっていうのはホントにもう・・嬉しいですよね
うん・・・でも中西さんにはホントに毎回毎回かなり無茶な振り方をしてましたからね。中西さんがどうしたらそのバトンを上手く受け取ってお話しやすいのかな~っていう事、度外視して、結構な(笑)無茶振りが多かったのかなって・・・何か申し訳ないなって。うん。
まぁでも中西さん、今後も続くと思いますので、リスナーの皆さまの朝に潤いを与えてください。
という事でこの後は中西さん、よろしくお願いいたします。

【中西】はい、いよいよ明日がおはスマ最終回っていう事で・・・僕は今日が最後になります。
僕はもう7年9ヶ月になるんですけれど、まぁ無茶振りも(笑)すごく楽しかったし嬉しかったですし。昨日も話したんですけど、このコーナーが終わるってどうも信じられない・・ホント心境ですね。ただまぁ必ずいつかはSMAP戻ってきてくれるって信じているんで、さよならとは言いません。
稲垣さん、そしてSMAPの皆さん、そしてSMAPファンの皆さん、ホントに長い間ありがとうございました。

fuji12月30日 「世界に一つだけの花」
おはようございます、SMAPの稲垣吾郎です。12月30日今日お誕生日の皆さん、おめでとうございます。僕たちが東京地方の天気をお知らせするおはようSMAP、今日の天気は晴れ。
さあ、今日は最後の「おはようSMAP」となります。
1994年の10月に始まって22年間、皆さん本当にこの番組を応援してくださってありがとうございました。感謝の気持ちしかございません。
この番組は早朝なんですけれど、聞いてくださっている皆さんはこの時間から起きてね、学校に行く人、会社に行く人、それぞれの一日がスタートする時にねご挨拶させていただけるっていうのは本当に光栄な事だったし・・・まぁでもこの番組の面白いところは、この朝の6時台に僕らが担当してやってる割には多分SMAPのメンバー皆さん、だいたい寝てるんじゃないのかなってね(笑)。これ言ってはいけないですけど(笑)。
でもね、忘れて欲しくないのは、僕は意外とこの時間起きているんですね。僕、自分でこの番組聞く事もねありましたし、結構・・・皆さん夜型のメンバーが多いので。ま、この時間まで起きてて、聞いて寝るとか・・いう・・まあ香取くんとか、言いそうですよね、そういう事。
うん・・・まぁメンバー各々この番組に対してのいろいろな思いとか気持ちはあったと思うんですけれども、まぁホントにこれだけ長い期間応援してくださって聞いてくださっていた皆さまあっての番組なのでね、これはもう僕が代表して言うのも変だと思うんですけれども、ホントメンバー5人ホントに心から感謝しております。
今までありがとうございました。

【速水】稲垣さん、今日は起きていますでしょうかね。
SMAPに関しては僕もいろいろ思い出あります。
特に~というか震災があった2011年、年末の紅白のおおとりをつとめた時ですかね、歌った曲「オリジナルスマイル」だったんですよね。こういう誰でも知っている、そして多くの人を勇気づける曲、そんなにないですよ。そのレベルの曲をね、この曲(世界に一つだけの花)もそうですけど、持ち歌として何曲も持っている事が何よりもSMAPの素晴らしさだなと思いました。
22年以上にわたって愛されてきた番組、94年の10月にスタートした「おはようSMAP」、SMAPの皆さん、ホントにお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

penSMAPのメンバー6人で始まった「STOP THE SMAP」、そして「おはようSMAP」も最終回は吾郎の挨拶で終わりました。
淡々と、でも昔を懐かしみながら、早朝にラジオを聴いているのはSMAPファンだけではない事をきちんと踏まえてユーモアを交えながらも礼儀正しく、そして代表して挨拶をする事になってしまった事でのメンバーそして他のメンバーファンも気遣いながらの最終回でした。

SMAP、本当にありがとうheart

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

STOP THE SMAP 12月29日最終回

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージからご紹介いたします。

loveletterさて、吾郎さんはたい焼きはどこから食べ始めますか?私はお腹から食べて最後はしっぽを食べます。
そうだな~僕は顔から食べちゃうかな、多分。
何か・・・頭ね、頭から食べちゃうかな。何となくしっぽのきゅう~っとした固いところが歯ごたえが・・食感が好きでね。しっぽの方になってくるとさ、ちょっと中身が薄くなってこない?しっぽの部分ってしっぽだけじゃないですか。餡が入ってないじゃないですか。何か意外にあそこが好きで、だったら鯛焼き食べなくても別に・・ねぇ、ああいうもので別にいいんじゃないかという感じもしますが。
まぁちなみにたい焼きの食べ方で性格がズバリ当たるそうですね。
頭から食べる人はおおざっぱな楽天家だそうです。
間違えてないですね、これね。熱しやすく冷めやすい、失敗してもくよくよしないタイプ。
ちなみに尾っぽから食べる人、お尻から食べる人はお洒落でロマンチック。うん・・・用心深い慎重派。
背中から食べる人は神経質で甘えん坊。孤独が好きだけどいざ一人になると寂しがる。
お腹から食べる人、男性的で積極的、オープンな性格で書く仕事は苦手。世話好き、人気者。うん・・・いろいろありますけれど。
おおざっぱな楽天家って言われて、何かヤダな。何か・・・しっぽから食べようかな、これから。
・・さあ、という事で、稲垣吾郎のSTOP THE SMAP、今週はラストの放送となります。今夜も30分間、ラストまでお付き合いください。

music世界に一つだけの花 (2003年3月5日発売 SMAP35枚目シングル)

【メンバーとの時間】
loveletter草彅くんが学生の時に週に一度、ゲームセンターに遊びに行った時の事を話しました。ゲームセンターは不良の怖いお兄ちゃん達がいっぱいいるからビクビクしながら目立たないようにゲームをやっていたそうです。そんな不良のお兄ちゃんたちが70円で買えるカップ焼きそばをよく食べているのを草彅くんが見ていたそうですが、ある時不良のお兄さんたちの真似をしてゲームセンターでカップ焼きそばを食べた時には、ついに自分も禁断の世界に飛び込んだ感じがしたと語っていました。吾郎さんは禁断の世界に飛び込んでしまったという気持ちになった事はありますか?
禁断の世界:・・・って程の事ではないでしょう(笑)。
僕はゲームセンターって、あんまり経験がないんですよね。オレ、あんまりゲームに嵌まった事がないんですよね。生涯・・・生きてて。
子供の頃もね、ファミリーコンピューターが来たのも・・・ちょっと遅めだったのですね。ちょうど、スーパーマリオブラザースが発売になった頃ですから。
一般家庭で言うとね、やっぱりゼビウスとかギャラガとか・・・あの辺りからファミコンまさにありましたよね、ドンキーコングとか発売された頃から、多くの家庭に普及されてたんじゃないかなという・・・ウチは多分1~2年遅いんじゃないかな、大ブームになってから。
僕もそこまで執着なかったし。あんまり・・・だからゲームにもそれほど嵌まった事ないし、ゲームセンターにもあんまり行った事がないのでね。
うん・・・でもまぁ草彅くんとかゲーム・・昔、好きでしたよね。よくだって四谷の文化放送に行く時にあそこの(笑)・・・新宿通のゲームセンターによく行ってたんでしょ!?香取くんとかと。そこ、一回も行った事ないからね、僕。
禁断の世界ねぇ、何でしょうねぇ。うんでも何か中学生くらいの時にさ、ちょっと夜遊びっていうかさ、自転車とかでみんなで集まってさ、ぐるぐる何か町を徘徊したりさ、そういう事はありましたけどね。不良ではないですけど。うん・・・何か深夜にみんなで集まって自転車で何をする訳でもなく、たむろして徘徊する~みたいな。何かああいうのありましたけどね、中学3年生くらいの時に。全然不良でも何でもないですけど。夜遊びっていうフレーズだったので、一応、それもね。それを使ってる時に、ああ何か大人の世界だなって自分でも思ったりとかした事はありますけれども。
以上メンバーとの時間でした。

【吾郎の自由時間】
loveletter中居くんの番組でゲストの方が「子供の運動会で親が段ボールで作ったキャタピラーの中に入って競争するんだよ」って言ったら、中居くんが「絶対無理、嫌だ、お母さんにやってもらうよ」って結構拒否してました。吾郎さんは将来結婚して子供が出来たら、段ボールのキャタピラーに入る勇気はありますでしょうか。ちなみに中居くんは子供はたくさん欲しいそうです。
段ボールで作ったキャタピラーの中に入って競争か・・戦車みたいになるって事ですかね。やりたくないね!(スタッフさん笑い)基本は。基本はやりたくない!
まぁそもそも段ボールの中に入ると髪の毛が崩れるのがいやですね、僕の場合は。そこですね。父兄参観の時はカツラ被って変装して行きます。おかしいか、変装したら。
ねぇ!中居くんの子供見てみたいじゃないですか!子供たくさん欲しいですって。
うん・・・でも子供が出来たら可愛くてやっちゃうんでしょうね。うん・・・
以上、吾郎の自由時間でした。

musicBEST FRIEND (1992年7月8日発売 SMAP4枚目シングル「負けるなBaby! 〜Never give up」のカップリング)

【五六二三】
loveletter突然ですが、前々から気になっているまねきねこについての疑問です。まねきねこは右手を挙げているのが「金運」、左手を挙げているのが「人招きねこ」と言われています。人が集まれば自然とお金も入る、あるいはお金が入れば交際範囲が広がるとして、一方のねこしか飾らない事が多いようですが、世の中にはお金に頼らない人間関係もありますから、本当は二匹のまねきねこを組み合わせて飾った方が良い運を招けるのではないかと思っています。吾郎さん、どう思いますか?
はぁい、なるほどね。うん・・・
でもさ、二匹組み合わせて飾っている人って、あんまいないよね。見たことないね、実際。
まねきねこがいっぱい家にあるおうちとかはありますけどね、趣味で。
僕がね、あの・・・よく行く飲食店で、ま、しゃぶしゃぶ屋さんなんですけど、そこにいるまねきねこがね、すっごい好きなんです、僕。九谷焼なんですけど。九谷のまねきねこってよくあるんですけど、でね・・まねきねこの全長が50センチくらい・・意外とおっきいんです。高価なものだと思うんですけど。毎回顔が違うんです。表情が。違って見える。
ちょっと「ほん怖」みたいでしょ。(笑)
あのね、ほんとにね自分のその時の感じによってね、招き入れてくれてる時の表情がね、冷たい顔してたりとかね、その店主もね、お店の「幸運のねこ」だって言ってるの。それはね、右手か左手かどっちか、オレ忘れちゃったんだけどなぁ・・・
いや、でもここ凄く大好きなお店でね、美味しい和食屋さんなんですけれども。
何かとにかくそのまねきねこに会いたいがために、たまに行くんですよね。同じものを多分探せば売っていると思うんですよ、九谷の製品ですから。だけど違うんだよね・・・
お店に行くと必ずそのまねきねこを拝みたくなっちゃうっていう位に思い入れがあるんです、僕。ま、半年に1回くらいしか会ってないんですけどね、言っても。
確かにHさんのように2匹飼ってもいいんじゃないのかなとも思いますね。2匹飼うとケンカするとかなのかな、そんな事聞かないよね。

loveletter先日友人と箱根に旅行に行きました。ところが二日とも雨でロープウェイには乗れずホテルからの眺めも楽しめず、ずっと残念でした。こんな時役に立つのかなと思ったのが、最近流行りのプチ保険。これは観覧当日に病気で行けない時のチケット保障や、旅行が雨の時に旅行代金を保障してくれるものです。雨でも大事な思いでにはなりますが、近いうちまた行こうという気持ちの後押しになりそうです。
おお~知らなかったです。こんなのあるんですね。
でもね~これ、あるあるですよね、旅行の。
ハワイなんかよくみんな正月とか行くじゃないですか。正月とか結構雨期なんですよね。
僕も一応正月には家族と旅行に行くっていうのが恒例だったんですけど、最近は結構国内で家族とゴルフに行ったりとかの方が多くなっちゃったんですけど、正月に必ず家族と海外に行くって二十歳から30代後半までずっとやってたんですよね。
で、一度、ニューカレドニア~天国に一番近い島に行った時にずぅぅぅぅ~~~っと雨、もうホントショックですよ。ヌーメアっていう首都に降りて・・もうねホント悲しくなるよね。だって天国に一番近い島だよ。南国に行ってずっと雨だとね、結構・・へこみますよね。
でもこれがね、最終日・・4日間行ったんですけど最終日晴れたんです、朝。すごい感動してね、砂浜まで裸足で走っていきましたよ、僕。ふっ(笑)・・
で、結局・・・船をチャーターしてね、無人島まで船で行ったんです、運転手付きでね、そういう・・まぁ最後だからお金かけてもいいや!って事でね。で、ヌーメアの港の近くに市場があって、そこでいろいろ食材を買ってね、船で無人島に行ってね、そこでバーベキューして・・・帰って来たっていう思い出がありますけどね。
これ、15年くらい前なのかな。
まぁ、そんな思いでもあるんですけれども。
これ、海外でもやってくれるのかな、旅行代金の保障って、でも何か・・・うん・・でもまぁこのM子さんの言うように雨でも何かいい思い出にしたいですよね。
僕なんか毎日雨だったから、最終日の晴れた日が忘れられなくて~やっぱり今まで人生で見てきた中で一番楽園というか、一番きれいな海で本当に天国のような場所でしたね。
まさに天国に一番近い島でしたけれども。
また行ってみたいな。
以上、五六二三(ごろうふみ)の時間でした。

music夜空ノムコウ (1998年1月14日発売 SMAP27枚目シングル)

SMAPで夜空ノムコウでした。
さあ!STOP THE SMAPがスタートして25年、SMAPのレギュラー番組としてはデビュー前の1989年「はい!SMAP」から27年間、これSMAPとして一番長いレギュラー番組だったんですね。
2012年4月から僕稲垣吾郎が引き継いでリニューアルさせて頂きました。
その歴史も今日で最後となるんですけれども。
ねぇ、何かいろんな思いがありますけれども・・う~ん、あんまりしんみりはね勿論なりたくはないので、ただまぁホントにこの番組は僕らSMAPにとっても大きな存在で、何か思い出はいっぱいありますよね。最初は生番組・・・だったよね!?生放送で西武遊園地から駆けつけて(笑)・・ねぇ、生放送でやったり。ラジオのやり方なんて全然分からない頃から・・まぁホントこの番組で、いろいろと学んだ事、教えて頂いた事、ファンの皆さんとの一つの架け橋としてね、繋いでくれた事、ほんとにもう感謝の気持ちでいっぱいなのでね、まぁ話してるとしんみりしちゃうんですけども(笑ってしんみりを吹き飛ばそうとする吾郎・・・)・・・
まぁでもホントに改めまして、長い間ホントに応援してくださってありがとうございました。

感謝でいっぱいです。
まぁこの番組に対する思いというのは多分メンバーみんな同じだと思うので、僕がここで今何か代表して話させていただいているような・・代表して僕が話しているような形になってしまいますけれども、まぁ僕が言っているような事っていうのは、みんなも思っている事だと思いますので、ほんとに皆さま、ありがとうございました。

musicCan't Stop!! -LOVING- (1991年9月9日発売 SMAPデビューシングル)

番組は来年からも続けていきますので、応援してください。
1月からはですね、スタートする新番組は「編集長 稲垣吾郎」、設定としては僕が編集長になって女性誌を作っていく・・まぁ皆さんの周りで話題になっている事とか、皆さんが興味がある事とか・・僕があのぅよく・・どっちかと言うと心の中はおばさんですって話をしてるので、女性編集長、そんなイメージで。「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープみたいな、あんなイメージでちょっとやっていきたいなと思ってるんですけど。(笑)
皆さんあっての番組なので、これからも・・・今までの番組のエッセンスは変わらずやっていきたいので、応援していただきたいなと~
やっぱりね、こういうラジオっていうのは・・・ホントに一番、テレビもそうなんですが、ラジオ番組っていうのはホントに凄くフラットな僕らのこの素に近い部分で・・やっぱり皆さんとの対話が出来るコミュニケーションが図れる、そしてこのラジオを通じて皆さんとの絆がかたまっていくものだと思ってますし、まぁあの・・・欠かせないものなので僕の中でも、大切にしていきたいと思いますし、大切な皆さんとの大切な繋がりをこれからも繋げていきたいので、ラジオ番組、今後とも「編集長 稲垣吾郎」というタイトルになるんですけれども、皆さん、応援よろしくお願いいたします。
そして番組のメールアドレスは、goro@joqr.net となります。
そしてお葉書の方は〒番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで、そして文化放送では放送時間が毎週木曜日夜9時からに変更いたします。30分だけ早いスタートになりますので、応援してください。
番組ホームページもリニューアルしますので、是非そちらもご覧ください。
お相手はSMAPの稲垣吾郎でした。ばいば~い♪(いつもより更に明るく元気に)

clipSTOP THE SMAPホームページには、番組終わりのご挨拶

clip新番組「編集長 稲垣吾郎」のホームページはこちら

続きを読む "STOP THE SMAP 12月29日最終回"

| | コメント (3)

2016年12月29日 (木)

SMAPXSMAP最終回 12月26日

crown最終回「ありがとうSMAP」~スマスマ20年9ヶ月の全て~
1996年4月15日に始まったSMAPXSMAPがとうとう最終回を迎えました。
いつか終わりはあると思っていても、当たり前のようにスマスマのある月曜日を迎えていた20年、そして毎日のように誰かがテレビに出ていたSMAPが年内で解散だと思うと、言葉を失います。
私がファンになったのは1995年の秋、ほぼスマスマと一緒に歩んだ21年でした。
スマスマの前のレギュラー番組はいかにもアイドルの番組だったのが、スマスマは一気に大人も楽しめるバラエティー番組になっていて、可愛さ元気さと共に大人の魅力を予感させるものも併せ持っていたSMAPだからこそ出来た番組だと思う。
かっこいい男の子がとにかく一生懸命料理を作って年上の女優さんをおもてなしするビストロSMAP、これは大人の女性の心をグッと掴んだし、とにかく中居くんの「オーダー!」のかけ声で毎週ドキドキしたものでした。
絶対に映画の中やミュージックビデオの中で、または来日会見でしか見られなかった海外の大スターがSMAPが作ったお料理を食べながらいろいろ話したりゲームをしたり~以前は考えられなかったものが見られるようになった。
コーナーとコーナーを繋ぐジャンクションにもセンスが光っていたし、歌のコーナーの豪華な事!最新技術をどんどん使って映像ならではの楽しさを教えてもらいました。
ビストロ、歌、コント・・・海外からもたくさんのゲストが来てくれて、ゴロウ・デラックスでもそうですが、楽しませる事を第一に大切にするホストの役目をSMAPがしっかり果たしてくれるので、ゲストがいつも大好きになり映画を観に行ったりCDを買ったり~

新しさ楽しさ美しさ夢ばかりがギュッと詰まった番組だったと思います。
SMAPのメンバーも、週2回はスマスマの収録がありとても大切にしていたし、多くのものを学びそれからの様々な仕事に繋がっていったと思う。

吾郎ファンとしては思い出したくもない事もありますが、それでも楽しい思い出がたくさんのスマスマ、最終回はきっとそんな思い出をたくさん見せてくれるものと思ったら。

「負の歴史」?「タブー」を破る!?
そんな事をスマスマ最終回でやる意味があるでしょうか?
森くんの脱退は夢を叶えるためだったので、これは残念だけど新しい出発です。
でも、2001年の吾郎の件は延々と20分、ニュースの映像から吾郎がいないライブの映像、FNSの映像までドキュメンタリータッチで。
これは必要だったでしょうか。
*この件については「続きを読む」に少し書かせて頂きました。
取り上げるならば、せめて剛くんみたいに復帰の時の映像だけにして欲しかった。
負の歴史と言いながら、スマスマが終わりSMAPが解散になった直接のきっかけとも言える今年1月18日世にもおぞましい公開処刑については流れませんでした。

最後のスマスマで更に悲しい気持ちにさせられてしまいました。
長い間続いていれば、少しずつ変わっていくもの。
スマスマも高視聴率が当たり前の人気番組になったら、次はいろいろな宣伝のための番組になるのは仕方ないですし、それは割り切っていました。
でもメンバーの一人をいつまでもさらし上げる必要があるでしょうか。
吾郎はずっとあの事を忘れず絶対にネタにして笑いに持って行くこともしませんでしたし、どんなに弄られても微笑んで対処していたではないですか。
あの台本を作った人の気が知れないですし、昔のスマスマはもう作れないという事が分かって少しすっきりしました。
時が経てば、いろいろ変わるんです。と自分に言い聞かせながら。

SMAPも12月31日で解散です。
感じ方は人それぞれです、私が感じた事を書かせていただきます。
1月18日の生謝罪からSMAPは変わったと感じています。
あの公開処刑をした事務所、放送を許したテレビ局、翌日他局にもその映像を使わせたテレビ局が悪いとは思います。
でも、明らかに5人の関係は今までとは変わったと思いました。
元々SMAPはプロの集団でお友達関係の仲良しではなかった、吾郎もスマスマの収録が一番緊張すると言ってましたし、SMAPと仕事をした事がある人は「スタート!の合図で5人はSMAPになる」と語ります。
それすら出来なくなったように感じています。
以前のSMAPだったら、例え事務所から制約があってもファンが分かるように自分たちでサインを発してくれました。吾郎が謹慎の時も間接的ではあるけれど分かりやすいサインで、明るく。
以前のSMAPは強い敵に対しても気持ちを一つにして闘える人達だったと思っています。
そして、解散の理由について語れない、語らない事が全てだと思います。何故なら、語る事によって誰かを傷つけたりファンをより悲しませたりする人達ではないと思うから。

ツイッターで話題になった事なのですが、20代の頃SMAPについて綴ってという読者の声に、吾郎は「自分が語る時はあくまで主観なのに、活字になると客観性を持って事実になってしまう。それは少し違うんだよね」と言って断ったというエピソードがありました。
このように自分が発する言葉にとりわけ責任を持っている吾郎なので、今回の事についてはしばらくは何も語らないと思っています。

8月の吾郎の言葉
"今の状況で5人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが「解散」という形を取らせていただくことになりました”

が全てなのではないでしょうか。
自分(たち)で決めた事、責任転嫁をせず簡潔に事実だけを言う~とても吾郎らしい言葉だと思います。

今は来年の1月からの彼らの未来が、少しでも良い方向へ行くように祈るばかりです。

文句ばかり言いましたが、ラストのスタッフの方達との記念写真、制作側の自己満足とか賛否両論のようですが、私はスマスマを愛していた人達とそしてスマスマと別れを惜しむ気持ちが伝わってきて良かったです。
そして「世界に一つだけの花」
5人で歌う最後の「世界に一つだけの花」をいとおしむように丁寧に噛みしめながら歌っている姿に心打たれました。
涙が落ちないように上を向いて堪える吾郎が美しくて~今なお透明感のある美しさは内面からくるものなのですね。
長いお辞儀・・・私にはそれぞれのメンバーがファンに語りかけているように見えました。
ラスト、義援金のお願いで締めくくりスマスマ第1回目の始まりで終わったのが、とてもSMAPらしかった。

bell最後にSoftbank→SMAP
SoftBankのCMが素晴らしかった!
オリジナルスマイル♪に乗せて、SoftBankのCMの数々が流れる中、とんでもなくカワイイ未公開映像も(笑)!吾郎・剛・慎吾の「スマッホ」トリオがそれぞれのカラーのチュチュとタイツ(笑)・・何と吾郎ったら踊ってるではないですか!最後の最後で、こんなに気になる映像を見せてくれるSoftBankさん。
これはもう他社には変えられないな。
このCMは、契約が終了しているにもかかわらず、新たにこの1分のCMの為だけに契約しなおしたそうです。
もちろん事務所との協議も重ねた結果、出来たものです。
番組の作りは随分偏ったものでしたが、この1分はSMAP5人への平等な愛に溢れていました。このCMがあって良かった。
「さよならじゃ・・・ないよな」と言うお父さんの黒い瞳もうるうるしているように見えます。
わざわざこの部分だけアフレコしたんでしょうか。
SoftBankさん、ありがとうございました。

dramaそして、SMAPへ!
今まで本当にありがとうございました。
何と楽しくて輝いていた毎日だったことか!
25周年ライブを楽しみに買った防振望遠鏡が寂しく棚の中にぶら下がっています。
いつの日かまた使う事を祈りながら、とりあえず違う毎日を私も送ってみます。

これからは、時々は私たちファンの事も思いつつ(笑)思い切り好きな事に挑戦して自分なりの道を進んで欲しいと思っています。応援は惜しみません!
どんな新しい顔を見せてくれるのか、楽しみです。

*2001年の件について、「続きを読む」に少し書かせていただきました。

続きを読む "SMAPXSMAP最終回 12月26日"

| | コメント (6)

2016年12月25日 (日)

ゴロウ・デラックス 12月22日(#232)

今週は亀有駅前でのロケから。
グレー濃淡の大きなチェックのスーツが凄く素敵な髭吾郎。
本当に両さんの像があるんですね。
今週のゲストは秋本治さん。

book今夜の課題図書:「こちら葛飾区亀有公園前派出所
1976年週刊少年ジャンプで連載開始した「こち亀」
40年でコミックスは200巻 累計発行部数は1億5千万部、
「最も発行関数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録。
今年9月で連載を終えた。
ところが休む暇も無く、4作品を同時連載を開始。

art秋本先生の仕事場、アトリエびーだまに潜入!
仕事場で先生が描いていたのは新連載「Black Tiger」。
「こち亀」連載が終わった直後から始めているそうです。
「1年くらい、ハワイに行ってきてもいいのに(笑)」と吾郎。
あんまり休むとモチベーションが下がってしまうとのこと。
秋本先生に目の前でこち亀の両さんを描いていただいて感激。

何故秋本治は漫画を描き続けるのか?

【読者が知りたかった事を質問】
*このタイミングで「こち亀」を終えた理由は?
お祭り好きな両さんには40年200巻というおめでたいタイミングで「スッと消える」のが一番キャラクターに合っていると思ったから。
*設定を亀有にしたのは?
下町を舞台にしたいと思い、自分の出身地亀有があまり知られていないから面白いと思った。

【デビュー前の作品】
*中学生時代に個人誌「星」を作る。122223
漫画を描く仲間がいなかったので、1人でいろいろなジャンルの作品を違う名前で描いて1冊にまとめた。
*高校時代、同人誌「でんでん虫」
大人っぽい漫画が好きで、写実的で緻密な絵、劇画調な漫画。

*1971年、株式会社タツノコプロに就職
昼間はアニメの仕事、夜は好きな漫画を描いていた。

*デビュー前の同人誌
・少女漫画。独特の世界観、美しいコマ割り、カワイイ絵など好きだったそうです。「こち亀」の麗子は少女漫画の影響。
・戦争ドキュメンタリー劇画「ベトナム戦記」
ここで先生が銃の説明を始めたら、「僕、それを言いたかった」と吾郎がガンヲタ魂を見せて、先生も「そこまで知ってるんだ!」と大喜び。
銃とか戦闘機を見ると、突然男の子になる吾郎は大好物。いつまでも見ていたい。

*その後タツノコプロを退社。
1976年23歳の時に「こち亀」が月例YJ賞に入選。連載が始まる
12224
初期の「こち亀」は戦争ドキュメンタリーの影響が残っていて劇画タッチ、先生にとってはギャグ漫画は初めてだったが、描いていくうちに読者が喜んだりしているのを知って描けるじゃないかと思うようになった。

秋本さんと両さんの関係を「”両さん”というキャラクターのマネージャーのような存在、両さんの事が一番好きな人」なのではないかと吾郎は言う。吾郎らしい見方だなと思いました。

「こち亀」はいつの時代も流行を積極的に取り上げてきた事も40年間連載が続いた秘訣の一つ。

【朗読1】こち亀のデータブック「カメダス」でおもしろ話2位「突撃!クレーンゲーム」を朗読。
両さんはもちろん吾郎。両さんって言うより「中川さん」という先生と外山さん。吾郎は「香取くん、呼んできた方がいいんじゃない?」と。
吾郎的にはだみ声にして、先生にも「二枚目的ではあるけれど、一生懸命寄せて作ってた」と言われて、良かった良かった。

*新連載開始!
2016年12月 グランドジャンプにて新作「BLACK TIGER
2017年2月  ジャンプSQ「Mr.Clis」 
        週刊ヤングジャンプ新作「ファインダー京都女学院物語
     3月 ウルトラジャンプ「いいゆだね

アマチュア時代に同人誌で書いていた少女漫画や戦争漫画、当時の思いは途切れる事なく今年始まった新連載に繋がっている。

【朗読2】「BLACK TIGER」アクションもの本格的西部劇、女性が主人公。
西部劇にあまり馴染みのない若い子にも受けるのではないか、と吾郎。

仕事場で「BLACK TIGER」の絵を描いているところも見せていただく。 12225_2
「絵描いているの、楽しいですか?」と聞く外山さんに、とても嬉しそうな笑顔で「ええ、楽しいです」と秋本先生。本当にお好きなのが伝わってきてこちらも笑顔になりました。
アイディア考えて下絵して~ペン入れが一番楽しいそうです。
先生が楽しくなったところで、吾郎をこの「BLACK TIGER」の中に登場させてもらう~というずうずうしい(笑)お願いを外山さんにさせる吾郎。

グランドジャンプ、購入して確認。
ちゃんと名前入りで吾郎がいました!
秋本先生ありがとうございます。

最後に秋本先生から吾郎さんにプレゼントも!
凄いすごい!ちゃんと銃持ってますし、吾郎も大喜び。
ゴロウ・デラックスのゲストの方に描いていただいた吾郎の絵、結構集まりましたね。
写真家に撮っていただいた写真も入れて展覧会して欲しいです。12226

秋本先生、とても穏やかで素敵な方。
漫画家の方って、皆さんすごくお若いですよね。
少年の心を持っていらっしゃるからでしょうか。
でも、やはり人気あっての漫画ですからプロデューサーとしての分析力などにも優れていらっしゃって、さすがだなと思います。
今年もますます面白かったです。

無事6年目に突入できるよう、しっかり応援していきたいと思います。

clipご意見、ご感想は~
番組HP内からメール
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ制作・編成 (御中)

| | コメント (0)

2016年12月24日 (土)

STOP THE SMAP 12月22日

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージからご紹介いたします。
loveletter吾郎さんは一人暮らしを始めた時に大変だったこと、困ったことは何ですか?
そうですね・・・特になかったかな。まぁその前に合宿所にいたりしたのでね。まぁ食事とかに関しては当時自分では作ってなかったですけど、外食に行ったりとか。何しろ忙しかったんでね。やっぱり、一人暮らし始めた二十歳くらいの時、仕事も。だから何か寝に帰るだけだったんで、特に何か困った事って言うのはあんまり記憶にはないですけどね。
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP、今夜も30分間お付き合いください。

【SMAPな時間】
loveletter先日のゴロウ・デラックスとても面白かったです。宮藤官九郎さんとみうらじゅんさん、一体どんなトークが展開されるのかドキドキしながら見ていました。吾郎さんのトークの際の語彙選びは常々素晴らしいと思っています。今回のちょっとエッチな内容でもその才能は遺憾なく発揮され、吾郎さんが語るといやらしさの欠片もありません。ちなみに私は男女の間に友情はない派です。
そうですね、面白かったですね。やっぱり宮藤さんとみうらさんっておかしいんですよね。世界全体会議でしたっけね、著書が。
いや~~~面白かったですね。何か、クドカンさんとあそこまで喋った事って、あんまりなかったんでね、あの番組でも言ってましたけど、僕は23の時初めて舞台で共演して、俳優として出てる時に。そん時もそこまで喋った会話・・・がね、おとなしい方なので。何か、あんなにお話出来て楽しかったです。みうらさんは2回目だったんで。
結構、エッチな内容でしたよね。SMの話とかしてましたし。SMじゃなくて人間はNだ、とか結構・・・ねぇ、あの・・結論になってましたけれども。まあ深夜ですしね、結構いろいろと過激な発言なんかもあるんですけれども、まぁ何かのびのびやらせて頂いてますけどもね。
うん・・・そうですね。クドカンさんに関しては僕は・・クドカンさんの作品をやって事がないのでね、いつか映画とか・・・舞台なんかもいいですしね、ドラマとかも。何かクドカンさんに台詞を書いてもらいたいなというあこがれはずっとあるんですけどね。さり気なくラブコールしちゃいますけれども。
以上、SMAPな時間でした。

penクドカンさん、おとなしい方なんですね。「夜曲」の頃とほとんど変わっていない宮藤さんと吾郎。舞台の共演また観たいです。

musicChristmas Night (2007年12月19日発売 SMAP41枚目シングル「弾丸ファイター」のカップリング曲)

【メンバーとの時間】
loveletterこの前ある番組でゲストが足の指が長いと話していた時に、慎吾くんが自分は手の小指が短いと話しながら実際にその指を見せていました。でも小指短いんですけど、この話をする時ってより短く見えるようにするんですよ、と言っていたのが面白かったです。吾郎さんは慎吾さんの短い小指の事を知ってましたか?
そうですね・・これ、知ってましたよ!たまに番組とかで言っていたのでね。ホントに短いんだよね、小指ね。わざと短く見せるんですよ、確かにこういう時ってね、面白くするために。ふはは(笑)どうやって短く見せるのかよく分からないですけどね。1センチくらいか・・僕も小指は薬指の第一関節まで届くんですよ。香取くんは小指の先が薬指の第一関節まで届いてないんですよね、1センチくらい。でもこれちょっと短くしてるから、誇張して。でもちょっと人より5ミリから1センチくらい短い・・バランス的にちょっと短く見えるね。
指で思い出したんですけど、何か・・最近僕指のストレッチしてて、何かやっぱりね、ホント指柔らかい方がいいみたいですね基本的に。スポーツやるにも・・ゴルフやるにも・・なんですけれども。やっぱ・・僕、指が固いんですよね。反らないんですよ、指を1本1本反らせてストレッチしていくとね、ホントにパフォーマンスが発揮できるみたいですよ、スポーツとか。それが柔らかくないと力入らんないんだって。結局前腕とか二の腕とかの力が全部ここなんで、持つ部分なんで・・まぁとにかくゴルフの話なんですけど。
だから壁に手を付けて・・こうやってストレッチしていくのがいい・・と。ホント固い。僕やって真横までいかないですから。(スタッフさんの声)いや、45度くらいまでしかいかないですから。90度いかないですから。これ、結構大切みたいですよ。ここ、固くなっちゃってるんだって、腕がね。そうすると繋がってるから肩こったりとかね、肩凝ると・・だってさぁ、頭も痛くなったりするし、とにかく指のストレッチって凄い大切だって。
慎吾くん、ストレッチするの大変そうですけどね、(笑)そんな事言っちゃいけないですけどね(笑)・・・以上、メンバーとの時間でした。

【吾郎の自由時間】
loveletter私は小学生です。小学生向きの本ばかりではなくて大人向きの本を読んでみたいのですが、いざ読もうと思ってみたら何を読んだらいいのか分かりません。そこで吾郎さんにお願いがあります。大人向きの本でお薦めの本はありますか?あったら教えてください。
小学6年生からお便りって・・ありがとうございます、嬉しいですね。
いや~これ、難しいね。小学生・・・小学生向きじゃ嫌なんだよね・・・大人向きなんだけど、ちょっと背伸びしたい。まぁ何か小学生の頃にはよくねぇ学校の教室の後ろの棚に・・・やっぱりシャーロック・ホームズとかねコナン・ドイルの、モーリス・ルブランの「ルパン」(勢いで3世が付いてましたがw)とか、アガサ・クリスティとかありましたけどね。ミステリーとか読みやすいからいいと思うんですけどね。うん・・・
まぁでもさ、やっぱり・・・ダニエル・キースとかもそうだよね。やっぱりそういうのがいいんじゃないのかなぁ。やっぱりミステリーは読みやすいものね。シャーロック・ホームズとか、ルパンとか、僕なんか小学生の時に読んでやっぱり嵌まりましたけれどもね。うん・・・・・・
あと、「ライ麦畑でつかまえて」とか・・・ちょっと大人っぽいのかな。まぁ村上春樹さんとかだと小学生だとねぇ、ちょっとアレだから。僕、中学生くらいの時に「ライ麦畑でつかまえて」を読んで、やっぱり何か影響を受けましたけどね。
そんなところかなぁ。まぁやっぱりミステリーとかだったら、どんどん読めるからいいとは思うんですけどね。
あとさぁ・・・桜庭一樹さんの「ゴシック」のシリーズとかだとさぁ・・・要は少年コナンみたいなもんです、話が。少年少女が事件を解決して旅をしていくって話なんだよね。「ゴシック」ってシリーズがあるんだけど、桜庭一樹さんの。あのシリーズとかだと比較的読みやすいんじゃないのかなと思って。桜庭さんの他の作品とかはちょっと過激だし、やっぱり小学生向きではないと思うんですよ。でも「ゴシック」とかだと何かこの~シャーロック・ホームズとかのノリで読めるのかなと思ったりしたんですけどね。
まぁでもどんな本を読んだのか、また聞かせていただきたいですね。お便り欲しいし、何か興味があります。小学生がどういう本を読んで、どういう本にそこで影響受けたと言うか・・感動したとか、どう思ったとか、感想も凄く僕は興味がありますね。
いいと思います。何か小学生くらいから読書するというのは。まぁちょっとね、大人向きの本だと読むの大変かもしれないですけど、ゆっくり時間かけてしっかり熟読するのがいいなと思うんで。
以上、吾郎の自由時間でした。

music愛の灯~君とメリークリスマス (2000年10月14日発売 SMAP13枚目アルバム「S map 〜SMAP 014」に収録)

pen小学生のリスナーから読む本の相談・・・いかにも吾郎のラジオ番組らしいし、これはもうそのまま「編集長 稲垣吾郎」へ移行できますね。
自分が小学生だった頃の教室の様子まで思い出しながら、一生懸命考える吾郎~こんなに親身になって考えてくれるなんて嬉しいです。
更に、結果も教えて欲しいって。

稲垣家のサンタ、名前の呼び捨てについて、そしてアルバム、DVD/Blu-rayについてのお知らせと新番組について~は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 12月22日"

| | コメント (2)

2016年12月21日 (水)

SMAP衣装展示

『SMAP 25 YEARS』『Clip! Smap! コンプリートシングルス』発売記念として、各CDショップで衣装が展示されています。
昨年まではSMAPショップに並ぶ年末でしたが、今年はビクターさんがファンの為に温かな催しを企画してくださったようです。
詳細はこちら→ビクターエンターテインメントSMAP

「2012年:GIFT of SMAP -CONCERT TOUR'2012-」吾郎衣装(渋谷TSUTAYA)

近くで見ると、本当に細かいところまで凝っているんですね。
強烈なライトを浴びながら笑顔で歌い踊り続けるのに、こんなにボリュームのある衣装を着ているんだなと改めて感心します。
美しい衣装です。

*写真は「続きを読む」からどうぞ

 

続きを読む "SMAP衣装展示"

| | コメント (0)

SMAPXSMAP 12月19日

restaurantビストロSMAP最後のお客様はタモリさん。
オーダーは「タモリさんに食べさせたい料理」
タモリさん「最後だから言うけどSMAPXSMAPってタイトルおかしくないか?」と。
中居くんによる分かりやすい説明:実は社長のジャニーさんが、米映画「ニューヨーク・ニューヨーク」をもじって「SMAPXSMAP」と名付けたとの事、初めて知りました。

「笑っていいとも」が終わってから、それぞれタモリさんとも久しぶりに会うメンバー。
2014年27時間テレビの時の映像をみんなでなつかしむ。

【タモリ&SMAPメモリーズ】
1988年中居くんと木村くんがミュージックステーションに初めて出た時の映像から始まる。
1993年:吾郎がテレフォンショッキングに初めて出た映像、「疲れてる?」なんて言われて「疲れ顔なんですよ」と答える吾郎が超絶美少年。
1996年:SMAPXSMAPエッグポーカーのコーナーにタモリさん初出演。
2003年:「タモリの未来予測TV」に出ていた吾郎、白衣のように見える白いコートの下はノー-スリーブ、美肉体heart04を披露する映像も。
2012年:SMAP-LIVE「GIFT of SMAP」の映像にも出演。
2014年:「笑っていいとも」グランドフィナーレでSMAPが歌う「ありがとう」。

2012年27時間テレビで剛が100キロマラソンをした時、スタッフに「タモリさんが熱望しているから」と騙されて走ったいきさつを淡々と語る剛・・・面白かった。
ああいうマラソンは好きでないと言い放ったタモリさん(笑)、大好きです。
「いいとも」に出て緊張して喋れない剛に「喋れない奴は喋らなくていいんだよ」と言ってくれたというタモリさん。そうやって無理強いしなかったのも、剛の天真爛漫な天然な面白さを引き出せたのかも~と剛の嬉しそうな表情を見て思いました。

「何でタモさんって呼ぶんだろう」という中居くんの疑問。
吾郎は「僕らはいいとものレギュラーではなかったからみんなと距離感は違う。やはりタモリさんと呼んでしまう」と。
「いいとも」のレギュラーだった3人とはどうしてもスタンスが違うのを自然に受け入れ、穏やかに対応していくところ、きっちりと礼儀正しいところが好きです。

【試食】
吾郎:梅しゃぶしゃぶ
木村:餃子のせ油らーめん
剛 :塩そば~焼き鯖のせ・焼きサバ寿司
慎吾:フレッシュフルーツ綿あめのせ
20年前、ビストロが始まった頃はちゃんと野菜も切れなかったようなSMAPでしたが、その集大成のような料理。
デザート職人になった慎吾が繊細で凝ったデザートに対し、シンプルに素材の味を楽しんだり、タモリさんの大好物を考えながら作った料理の数々。

今回はラストという事で全員で試食。
まずは「お疲れ様でした」と乾杯。
いつの間にか無くなってしまったけど、この試食も楽しかった。
そして今回の判定は~最終回と言う事で勝ち負けは無し「人生に判定などどうでもいいことだ」と言い張るタモリさんと、納得できない中居くん。
慎吾の機転で「勝者はずっと支配人を勤めてくれた中居くん」という案もでましたが、ビストロ最終回は引き分けという事になりました。
いつも変わらず淡々としたタモリさんとタモリさんが大好きなSMAP、本当にタモリさんがゲストで嬉しかった。

presentタモリさんから全員へのプレゼントはバカラの星形のペーパーウェイト。
翌日の午前中で日本全国のこの商品が売り切れてしまった模様。
SMAPファンの経済力の凄さ!

musicS-Live 椎名林檎XSMAP 「青春の瞬き」

”伸ばす手の先で消え失せる物程 欲しくなるんだ
時よ止まれ 何ひとつ変わってはならないのさ”


最後、後ろ向きに一列に並んだ5人がゆっくり前を向いて歩き出し、光の中にシルエットが。
光に満ちた未来がありますように。

beer番組最後、いつもビストロおまけのシーン、乾杯をしようとしてスタッフさんが運んできたビールが中居くんにかかってしまったというハプニング。
面白がって拭きにくる慎吾。濡れた椅子に気付かないで座ろうとする中居くんの手を思わず掴もうとして引っ込める吾郎。ブツブツ文句を言うフリをする中居くん、ソッと席を立ってタオルを持ってくる吾郎。
思わず「優しい・・」と言ってしまって、「オマエ・・・!今の絶対オンエアしないね。オマエさ、最後って感じで俺は優しいだなんて。おめぇの好感度なんてどうでもいいんだ、コノヤロー!と笑いながら言う中居くん。
そういえばビストロ試食の時も、吾郎の次の料理をわざと飛ばして進行しようとする中居くんとのやりとりで「あ~すいません、意思の疎通が出来てなくて~」と無愛想に言い放つ吾郎も面白かった。
最後の最後までナカゴロ劇場ありがとうございましたheart

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

雑誌など

各TV誌がメモリアルとしてSMAP特集を組んでいたり番宣をしたりしてます。
特に印象に残ったものを。

bookTVLIFE
"We can't stop loving you,SMAP!"
~さよならなんて言わない、SMAPへ、愛を込めて~

見開き2頁に大きく5人のグラビア~すました決め顔ではないそれぞれメンバーらしい表情がいかにもSMAP。
そして、テレビ誌の年末年始版に初めて登場したのはTVLIFEだそうで、その時からずっと担当していた編集者が語るSMAPとの思い出。
メンバーひとりひとりへのコメントが温かくて。吾郎のエピソードもとっても嬉しい。
本当にSMAPに接していてくれた人だからこその言葉だなと嬉しく思いました。

book月間ザ・テレビジョン
「不機嫌な果実スペシャル」
年齢不詳な吾郎がにこやかにこちらを見て笑っているグラビア。
インタビューでは不機嫌な果実について、航一のキャラクターについてなど。
17年の抱負としては「僕らの仕事はこの人にこの役をやらせたいと思ってもらえる事が全てなので、日々人間を磨いておかないと、心も体も。どんどんお芝居をやっていきたい、舞台も映画も」と俳優の仕事について熱く語っていました。

book月間TVガイド
「ゴロウ・デラックス」
お髭の渋い吾郎さんなのに2枚目の写真は超キュート。ギャップ萌えheart04
毎回1時間半くらいの時間をかけてじっくり収録しているというゴロウ・デラックス。
いつも驚くのが無駄のない編集!
吾郎もインタビューで、外山さん、スタッフさんのおかげと言っていますが、もちろん吾郎をはじめとして全員の力・才能・人格の結集という感じがします。

番組が始まった時すら、そしてその後もずっとTV誌でも取り上げてもらえていませんでしたが、このところ急に雑誌で取り上げてもらえるようになり大感謝です。
もっと多くの地域で放送になりますように。
吾郎も言っていますが、長寿番組になりますように油断せずに応援続けないといけないですね。

bookanan
稲垣吾郎のシネマナビSpecial!

*2016年ベストムービー
1位:「消えた声が、その名を呼ぶ」
2位:「ディーパンの闘い」
3位:「素敵なサプライズ」

まず、グラビアの吾郎に目を奪われしばらくは内容が入ってこなかった。
お髭の吾郎が細かい千鳥格子のツイードのスーツで椅子に座っている。
・・・どこの大学教授ですか?映画などで観てみたい。こういう役。

今年、感動したりテンション上がったりした映画はいくつもあったけど、それらは一般にも知られて話題になっている作品だったので、地味だけどずっと心に残っている映画を紹介したという吾郎。
1位・2位の作品共に、大量虐殺でバラバラになった家族を探す旅や内戦が続く祖国から脱出するお話だったり・・・今まであった生活を壊され失ったもの新しい地を求めて生きる人たちの壮絶なストーリー。
2016年この年に、この作品を選んだ吾郎の心境を少しだけ考えてしまいました。
3位は、変な(笑)設定とは言え、ラブコメで良かった。
2017年、良い年になりますようにと思わずにいられなかったです。

book別冊宝島「ありがとう!SMAP」
解散前提としたこの本をここに載せては怒られてしまうかもしれませんけど、媚びない率直な言い方が私は好きです。
SMAPについてシングル曲アルバムについていろいろな方が書いています。
SMAPのファン層に合わせたのか字が大きいのに笑いました。
少し落ち着いたらゆったりした昼下がり、この本を片手にSMAPのアルバムをはじめから聴くのもいいなと思いました。
どうなろうとSMAPの28年は消えないですし、5人(6人)で歌ってこそSMAPの曲だと思いました。

| | コメント (2)

2016年12月18日 (日)

ゴロウ・デラックス 12月15日(#231)

ゲストは先週に引き続き、新海誠監督。

book今夜の課題図書:「君の名は。
145万部のベストセラー、2016年度ナンバーワンヒット。

【新海監督のこだわり】
*美しい風景描写
瀧が暮らす東京・・・リアルでありながら実際以上の美しさ。
三葉が暮らす糸守町・・・どこかで見たことのあるような風景をスタッフで組み立てた。

瀧に入れ替わった三葉が、初めて憧れの東京を見るシーン。
映画では1分ほどの場面、セリフは最後の「東京やぁ」の一言だけ。
この時の三葉の心情を描いた部分を吾郎が朗読。
美しい風景と三葉の心情が伝わってくる文章、
読み終わって監督は「ありがとうございます。読んでいただけるなんて、嬉しいです。女の子が読んでいるみたいな気持ちにだんだんなってきました」と。
そうなんですよね、これは瀧の姿だけど三葉の気持ち。
淡々とだけど、確かに女の子の気持ちが伝わってきました。
すごく良かった。

映像の方が手っ取り早いところと、文章じゃないと伝えられないことがある。
今回は映画つくりの最中に本の企画が出てきて、映画制作と並行して書いた。
小説を書くことによって、登場人物の気持ちなどをきめ細かく理解でき、アフレコの時も声優さんに伝えるのに役立った。

*口噛み酒・・・ラブストーリーとしてのキスのメタファー
ここから監督は突然「吾郎さんのフェチ要素は?」と(笑)
「髪の毛の匂いとか・・・」の答えにさらに切り込む監督!
「女性のパーツではどこですか?」
「喋ってる時の口とか見ちゃいますね。口の動き方とか唇とか」
・・・だそうです。監督、ありがとうございます!

*美しい星空
出身が長野の田舎だったので星空が美しかった。
好きな女の子に付き合っている子がいるのが分かった時、星空を眺めたらどうでもよくなった~監督の作品には「星空を見る」人がよくでてくる。
長野と言えば、ヒロくん。「その方と一緒に星空を見るんですか?」とか、監督なかなかツッコミが鋭いです♪

*準備段階でビデオコンテを作る
絵コンテに動き・音・セリフなどを入れ動画状態にしたものがビデオコンテ、
アニメ映画製作では無駄のないよう、1カットは何秒何コマで作るかという設計図を作り、それをもとに分業して作っていく。
そのため1本の映画制作に2年くらいかかってしまうそうだ。12151
ゴロデラでは先週に吾郎がアフレコをしたシーンのビデオコンテを公開。
これは大変貴重なものだったようです。
しかも、新海監督は全部アフレコをご自分で入れて、更にものすごく上手!
ビデオコンテを見せてもらい、「もう一度見に行きたくなったので、行きます!」という外山さんに「今度は誰と一緒に?」とつっこむ監督でした。

bell本邦初公開sign01「君の名は。」制作日誌12152
2年間に及んだ製作期間、ほぼ毎日日誌をつけていた監督。日記から~
・アナ雪を見て感動「物語のテンポ感、ギャグの配分」「観客を楽しませようと大事にする姿勢」などを参考にした。
・RADWINPSに震えた~RADWINPSは主題歌だけでなく音楽全体やりたいと言ってきて、結果イメージを軽々と超えたものが出来上がっていた。
吾郎も元々RADWINPSが好きだったのでCDを買い、車の中などでよく聞いているそうです。

普段なかなか知ることのできないアニメ映画制作過程を実際にアフレコをやってみたりの実践も交え、貴重な資料も公開しながら、中身の濃い2回でした。

「3年後くらいにまた呼んでください。楽しかったです」という監督の言葉も嬉しかったです。

clipご意見、ご感想は~
番組HP内からメール
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ制作・編成 (御中)

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

STOP THE SMAP 12月15日

SMAPの稲垣吾郎です。まずは呟きメッセージからご紹介します。
loveletter吾郎さんはみかんを食べる時に白い筋は取り除きますか?それとも白い筋も食べますか?
あ、これはね、食べなきゃダメですよ。そこに栄養があるって聞いた事があるんですけど。ね!まぁ、みかんの筋は食べましょう。結構みかんいいですよね、この季節。僕もすごい好きで、オレンジとかみかんって良く食べますけど。
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP、今夜も30分間お付き合いください。

【SMAPな時間】
loveletterドラマIQ246の8話に吾郎さんがゲスト出演されましたね。吾郎さんもドラマを普通に観てたとコメントしてますが、私も毎週楽しく見ているのでとても嬉しかったです。織田さんとの久しぶりな共演だったと思いますが、撮影はいかがでしたか?撮影中のエピソードなどあったら教えてください。
そうなんですよね、もう4日に放送されたんですけど、すごい不思議な感じですよね。自分が見てたドラマで、まさかねぇ・・・お声がかかるなんて夢にも思ってなかったので、で、また犯人役じゃないところもね、ちょっと面白くて。まあストーリー的に少し分岐点である8話なんですよね。ドラマの中で。まぁすごくいい役だなぁって言うか・・結構重要な役でもあったので演じ甲斐もあったのですけど、織田さんもね19年ぶりなんて言ってましたけどね、すごいねぇこんな事もあるんですね。もちろん歌のゲストに来られたりとか、バラエティ番組のゲストで何かお会いした事は何度かあったんですけど、お芝居では「踊る大捜査線」の「歳末スペシャル」のね、もうホントに犯人役で共演させていただいた以来、19年ぶり、僕が23歳の時だったんでね、うん・・何か嬉しかったし楽しかったし。
もう撮影現場では織田さんはずぅ~っと沙羅駆でしたけどね。凄いですよね、もう役になりきっているというか、沙羅駆さんの喋り方ずぅ~っとしてるんですよね(笑)。待ち時間とか普段も。沙羅駆さんの喋り方してるのに、ご自身の話をしてたりすると、あれ?今沙羅駆さんの事話しているのか織田さん自分自身の話をしているのか、どっちか分からなくなっちゃったり(笑)する事もあったりして。うん、それだけプロフェッショナルと言うか俳優さんとしての情熱みたいなものも感じましたし。ねぇ~~何かでも撮影自体は3日~4日で終わってしまったので、何かもうちょっと一緒にやりたかったなぁ~って言う思いでいっぱいなんですけどね。
まぁでもまた・・逮捕される役ではないので(笑)もしかしたらまたね、分かんないですけど、またIQ246スペシャルとか、映画化とかする時に・・ね、ずっといる役ではあるので・・僕は、この牛田管理官、警察のキャリアの役、ライバルですからね沙羅駆さんの。何かまた呼んでいただけると嬉しいなぁ~なんて思ってますけれども。いずれ。はい。

pen3~4日しか一緒に撮影していないという吾郎が語るちょっとしたエピソードで、織田さんの仕事ぶりが伝わってきました。
続編で今度は織田さんと一緒に事件を解決できたらいいなぁ。

music雪が降ってきた 1992年12月12日発売 SMAP6枚目シングル)

 【メンバーとの時間】
loveletter中居さんがラジオで、吾郎さんとゴルフに一緒に行ったというお話をされてました。途中でご飯を食べるのが楽しみとか、「入ったー!」とかワイワイわちゃわちゃゴルフする中居さんと違って、普段は黙々と一人か二人で18ホールゴルフする吾郎さんらしくスタンスが違ったから「吾郎は楽しめたのか、面白かったのか」って心配されてました。吾郎さん的に中居さんとのゴルフはいかがでしたか?また誘おうかな~なんておっしゃってましたよ。
はぁい!ニュースで見ました。(笑)あれ、面白かったですね、ニュースも。何か俺の地元の友だちのチンピラみたいな奴等と吾郎合わせてやる~みたいな事を言ってたんでしょ?そんな言い方しなくたってねぇ。
うん・・そうなんですよね、あのぉ~~行ってきて!楽しかったですよ(笑)凄く。
まぁスタンスが違うっていうのは、それは当然ですよね。僕はどっちかって言うとストイックに黙々とゴルフをやるタイプだし、中居くんはこう・・エンジョイゴルフで、僕もエンジョイしてるんですけど、やっぱり大勢でわちゃわちゃワイワイする・・ホントにこのおっしゃる通りスタンスが違うんですけども、そう・・・やっぱりゴルフっていうのはね、最初に教わった人によるんですよ、プレイスタイルっていうのは。やっぱり結構ストイックにゴルフを黙々とやるタイプの師匠だったので、まあヒロくんとか他にもゴルフを教えてくださった方とか・・全く相手を見ないっていう意味での黙々ではないんですけれども、あの~おとなしくね静かに熱くする紳士のスポーツという感じで僕は教わったので、うん・・ちょっと・・別に中居さんが紳士じゃないって言ってるわけではないんですけどね。まぁスタンスはもしかしたら違うのかも(笑)しれないんですけど(笑)。
でもねぇ、そういうゴルフしたの僕初めてなんで、これホントに楽しかったです。
ビックリした!
あ、俺もっと気楽にゴルフやろうかな・・・と思って。あ、何か楽しいなと思って。何かちょっと真面目にゴルフやり過ぎてたのかなって。ちょっと恥ずかしくなっちゃった自分もいて。
だって、まず最初にさ、朝ご飯しっかり食べてさ、それは僕もそうなんですけど。だと思ったらさ、昼もちゃんと休憩とってご飯食べるの。僕はだいたいゴルフってスルーで行くんですよ、18ホール。スルーでやらせてもらえるゴルフ場だと、そうなんですけどね。だって途中でご飯食べたら何かちょっとゲームのリズムとか崩れていっちゃうし、朝しっかり食べたら別にハーフで食事しなくてもそんなにお腹空かないと思うんですけどね。ハーフ上がるのって2時間半くらい・・かかってもね。
だから僕は基本的には休憩はとらないでやりたいタイプなんですけど、
「おまえ、それ昼ご飯みんなで食べるのが楽しいんじゃねぇのかよぉ~」みたいな感じで・・・(スタッフさん笑い)更にスタートホールの時に・・僕は4人で行ったんですけれどもんね、スタッフの方も含めて。
ま、普通にゴルフって歩きながら・・・あんな大自然をね、芝生の上を歩けるというのが最高ですから。もちろん自分の脚で歩いてゴルフをすると思ったんですけど、
「おめぇ、それカートにみんなで乗ってワイワイやるのがゴルフだべ」とか言われて。
「あ、カート乗るんだぁ!」(スタッフさん笑い)
「ちっちゃいカートに4人でぎゅうぎゅう詰めに乗ってワイワイゴルフやるのが楽しいんだよ、おまえ。カートだべって言われて。今、全然似てないですけどね、中居さんの真似。
僕がよく行くゴルフ場で僕がちょっとあの・・案内をするような立場だったのでね、僕が、じゃカート借りて。はい、昼ご飯もレストランで席ちゃんと取って、やらせていただいたんですけどね。
もうとにかくね、ずっとワイワイわいわい・・ず~っとず~っと(笑)ワイワイしてるんですよ。キャディーさんとかにもホントに声をかけてね。いろんな話してて。だってキャディーさんの・・何か身の上話とかの相談とかにも乗ってましたよ。みのもんたさんばりに。
わぁ、何かこの人、ホントにいい人なんだなぁ~と思いながら。キャディーさんも大喜び。
でね、後にそのゴルフ場また行ったんですよ。そしたらキャディーさんに言われたんです。
「あんなに私楽しい思いをしたの、生まれて初めてでした」って。
まあ中居くんがね、あんだけ優しくキャディーさんのね身の上話とかを親身に聞いてあげて、まあ凄い楽しかったんでしょうね、キャディーさんとしても。
みんな楽しかったんですよ。
中居正広さんは凄いなって、改めて思いました、ホントに。これは。う~ん。
いやぁ~~ね!楽しかったけれども、これ今後どうなって行くんでしょうね。
中居くんの地元のお友達のゴルフコンペに僕は参戦しなきゃいけないんでしょうかね。もう何か怖いですよね。どんな感じなんでしょうかね。
いやいやいや・・・第2回戦・第3回戦とある事を楽しみにしてますけれども。
まぁね、でも何か・・これ中居くんラジオで言ってたのかなぁ、何かね、その時ベストスコア出したんですよね。「うん、俺のベストだよ」って言ってくれたんで・・・でもさぁ、そのベストスコアを出した時に一緒にいれたって凄い嬉しいよね。何か・・やっぱ相手によるんで、スコアって言うのは(笑)僕のおかげでベストスコア出たのかな?って(笑)ま、勝手に思ってますけれども。
もうとにかくね、僕の口調からも分かるようにスタンスは違ったんですけども、僕としてはカルチャーショックで、とにかく楽しかったsign01うん!伝わったんじゃないかなと思いますけれども。心配してくださっているみたいですけれども。全然僕も楽しめたんで。
ただ、中居さんとやる時以外は、相変わらず僕は黙々と淡々とキャディーさんともそんなに喋らずにクールな吾郎さんな感じで・・ふふ(笑)・・やりますけどもね。
いやいや、とにかく楽しかった。はい。また行けたらなと思っていますけれども。
以上メンバーとの時間でした。

penどれだけ吾郎が楽しんだか、中居くんのやさしさぶりを実感したのか・・・これを中居くんに聞いてもらいたい(笑)!
ものすごく弾んだ声からも、楽しかったことが伝わってきます。
次に会った時にキャディーさんが「あんな楽しい思いをしたの生まれて初めて」と面と向かって言えちゃう吾郎も、やはり相当優しくていい人なんだと思いました。
また是非、行って欲しいです。
中居くんの真似は似てるかどうかより「吾郎による中居くんの物まね」という一つの芸だと私は思っていて、大好きです(笑)。吾郎も結構好きですよね、そして吾郎が真似した時の嬉しそうな中居くんの顔を見るのも好きです。

暖かい季節のお味噌汁、公衆電話の思い出は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 12月15日"

| | コメント (5)

2016年12月15日 (木)

STOP THE SMAP25周年Special

いつものSTOP THE SMAPと同じ入り方から直ぐの1曲目は”Otherside”

こんばんは、文化放送の斉藤一美です。
緊急特別プログラム、3時間の生放送、これからお届けします。
STOP THE SMAP25周年スペシャル!

 1991年9月9日SMAPがCDデビューした翌月からスタート。文化放送はSMAPと共に歩み続けてきた25年間をSMAPの曲を聴きながら、リスナーの”あなたの思い出”と共に振り返っていきたいと思います。

斉藤さんは1993年から97年までの4年間、斉藤一美のとんかつワイドという番組でSMAPと仲良くしてきたので、「昔の放送と同じように「くん付け」で呼ぶ事をお許し下さい」と。

SMAPのシングル曲を次々と流しながら、昔の音源を旨く結びつけて曲紹介したり、お便りを読んだり、ラジオ(PCですが)の前から動けない3時間でした。
25年間の歴史がある文化放送さんですから、持っているものが違う!
一番凄かったのは95年生放送の時の音源、6人の声が若い!

music1995年7月7日生放送の音源
STOP THE SMAP番外編おしゃべりテーマパークスペシャル
お便りを元に6人がお喋り
*間近に控えたライブについて、自由に話す6人。
途中突然
「吾郎、逃げてる・・何か追われてるみたいな格好してるな、逃亡者みたいだよ」と言う中居くんに対して「中居くん、何かこたつから出てきたみたい(笑)」と返す吾郎。この頃から全く変わってないんですね、この二人(笑)。
*七夕にかけて、それぞれ「短冊に書きたい願い事」
木村:洗濯機がちゃんと動きますように
吾郎:字が上手くなりますように(中居:ごもっとも(笑)!)
森 :レーサーになりますように
剛 :練習しないで歌が上手くなりますように
慎吾:SMAP全員がいつまでも健康でいられるように

番組へは現在進行形でも次々とくる感謝のメール、それに対して斉藤さん
「僕というより、僕を含めたSTOP THE SMAPのスタッフ全員で思い出を持ち寄って楽しくお話をしているだけなんですよ。みんなSMAPを愛している者です。」

ベストフレンド、STAY、オレンジなど・・・ジングルでアルバム・カップリングの曲も流すという心遣いも嬉しい。
斉藤さん、普通に喋っている時は思わないのですが、曲紹介でちょっと気取って?言う時の最初の声が吾郎と間違えそうになった事が何回かありました(笑)。

21日と28日に発売されるSMAPのアルバムとBlu-rayを紹介、そして
明日の「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」では1月からの新番組のタイトルとコーナーの詳細が発表されます。コッソリ聞いたんですけどちょっとビックリしました。キャスター付きの椅子が3mほど後ろに(笑)下がってしまいました。そぉ来るんですかぁ~みたいな。
どうぞこちらもお聞き逃しなく。どんなタイトルになるんでしょうね。

music9時50分「世界に一つだけの花」
32歳の女性からのお便りが印象的、そして誰もがこういう思いだと思うので~
「SMAPのファンになって22年です。小学生から社会人11年目の今まで、いつもそばにSMAPとSMAPの歌がありました。曲を聴くとその時の風景や気温、匂いや光まで思い出します。「がんばりましょう」のCDジャケットを初めて母に見せられ初めてSMAPを知った車の中のこと、こっそり部屋を暗くして夜遅くまでラジオを聞いていた時に聞いた「夜空ノムコウ」。高校受験の寒い朝、ラジオから流れてきた「朝日を見にいこうよ」。高校生になって初めてのSMAPのライブに行って夢中になった「Fly」、少し寂しく切ない気持ちを思い出す「らいおんハート」。ドキドキの大学1年のキャンパス帰りのバスの中で聞いた「freebird」、右も左も分からず毎日とにかく不安だった社会人1年目の通勤で毎日聞いていた「Dear WOMAN」、仕事と体で心を壊した時にテレビでSMAPが歌う姿に涙が出た「ありがとう」、夏の日の夕方になればライブの1曲目が蘇ってきます。もう数え上げたらキリが無いほどSMAPとずっとずっと一緒に人生を歩んできました。」

「僕も全く一緒です」と斉藤さん。

いよいよ最後の曲になりました。
番組25年間、メンバー全員がファンの皆さんと紡いできた27年間の思いを込めてフィナーレを飾る曲として選ばせて頂きました。やはりこの曲以外考えられません。SMAPが作り上げた四半世紀を越える歴史を噛みしめながらお送りいたします。

 Can't Stop!-LOVING-

SMAPの歩んできた軌跡を語るには短すぎる時間ではありますが、ダブルA面を含めたシングル全63曲コンプリートしました。本当に心に残る素晴らしい曲ばかりです。STOP THE SMAP25周年スペシャル、お相手は文化放送アナウンサー斉藤一美でした。(この後は涙声で)
私たちはSMAPのおかげで幸せになりました!
SMAPがいたから僕らはとことん笑顔に変わる事ができました!
今、無性に胸が熱いです。
本当にSMAP!みんな6人とも ありがとう!

  ”素敵な夢を見させておくれ、素敵な夢を叶えておくれ
  君を幸せにする僕はここにいるよ
  君を笑顔に変える、もっと熱い思い胸に伝えて~
  S・M・A・P SMAP!”

penとても心温まる3時間でした。
3時間の間にこれだけの曲を入れるのは大変な作業だったと思いますし、次々送られるお便りや斉藤さんとSMAPの思い出などを入れ込みつつの生放送・・・
文化放送とストスマスタッフさんからの愛がものすごく伝わってきて胸が熱くなりました。
ラジオだからこそ、リスナーそれぞれの頭の中胸の内にさまざまな風景や思いが浮かび、リスナーの人数分の違う3時間だったと思います。
改めて失いつつあるものの大きさを思いました。
一方では、こんなのもSMAPらしいと思いながら。

63曲のリストは「続きを読む」に。

続きを読む "STOP THE SMAP25周年Special"

| | コメント (2)

2016年12月14日 (水)

SMAPXSMAP 12月12日

restaurantビストロゲストはレディー・ガガ
淡いピンクの着物がとっても似合っていて素敵。
いつも和食をオーダーしていたので、今回のオーダーはピザ。

*バッグの中身を披露
着物の色にぴったりな淡いピンクのヴェルサーチのバッグは、日本人のお友達がデコってくれたオリジナル。カワイイ!
小さな傷を指定されると「良いものは長く持てるのよ」と。

*SMAPによるおもしろキッチングッズ紹介!
お料理が好きなGAGAさんは何でも包丁でやっているようですが、あえてSMAPが実演で紹介。
イボイボだらけの手袋でジャガイモの皮を剥く慎吾、なかなか剥けず大奮闘。諦めない慎吾、ガガさんも大笑い。
テレビを見てる人みんながハラハラして見守った吾郎のコーンをそぎ落とす器具。GAGAさんもハラハラ(笑)。
木村くんはさすがのパイナップルを簡単に切るスライサー、かっこよく実演。
剛はジュースが出てくるまでにオレンジが潰れてしまうジューサー(笑)。
なかなか実演が成功しないSMAPに笑いながら、甲斐甲斐しく台の上を拭き拭きするGAGAさん。綺麗なお着物が汚れないかとそれもハラハラ。
楽しいコーナーでした。

*試食wine1チーム2枚のピザを焼く
木村:ガーリックピザ
吾郎:すき焼きピザ
草彅:ナポリ風ローストビーフピザ(上に生野菜も乗っていて美味しそう!)
慎吾:デザートピザ

釜でピザを焼く吾郎を見て「そんなコントやったな」と中居くん。
スマスマスタッフさん、スリッパ職人の映像をありがとう!
大好きなコントの一つでした。

*美味しいリアクション
慎吾が最高におかしくて大笑い、ガガさんもテーブルに突っ伏して大笑い。
「ちょっと怖かったです」なんて笑いながら言って「アリガトウ」と。
短く切ったデニムからどくろ柄のパンツが見えているのも大笑いしながら指摘。
ふざける事が止まらなくなった慎吾を見ながら「ツヨシさん、かわいそう(笑)」って。
作ったピザをカットしながら一切れ食べてしまう慎吾に「クビよ」(笑)。
ガガさん、本当に気遣いが細やかで優しくてユーモアあって素敵。

*判定 木村稲垣チームの勝利
全部美味しかったけど、一つだけあげるとしたらすき焼きピザ
好きなピザの要素が全部入っていて、味は和風
ガガのオーダーの時の言葉「今は日本にいるので、着物を着てピザを食べたい気分」にぴったりだったのかも。

負けたチームにはハグ。勝利チームにはキスのプレゼント

ribbonGAGAさんからのメッセージribbon
今日は皆さんと食事をご一緒できてとても嬉しかったです。
我が家では家族揃って一緒に食卓を囲んで食事をするのが伝統なんです。
だから今回「SMAPXSMAP」に出演できたのは私にとって特別なことなのです。
日本の皆さんが私たちと楽しい夕食のひとときを過ごせたのなら心から嬉しいです。

もうすぐ終わると伺いました。
この番組最後の海外ゲストとして呼んでいただけてとても光栄です。
どうもありがとうございました。
皆さんに会えなくなるのは寂しいです。
別の機会にまた会いましょう。

musicS-Live GAGAxSMAP
*Million Reasons
”私に必要なのは留まるためのたったひとつの理由

*Perfect Illusion

*A-Yo

蓮の花の中でキーボードを弾きながら歌うGAGAに始まって3曲。
メッセージを込めた力強いGAGAの歌声が好き。
5人の革ジャケットの背中に描かれたGAGAのイラストや歌の歌詞。
吾郎の背中にはMillion Reasonsの歌詞が。
背中を見せて踊る演出も素晴らしかった。

今日の吾郎の衣装、一体何枚重ね着していたんだろう。
短めのジャケットの下からヒラヒラと。
すっごく素敵でした。

| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

おはようSMAP 11月28日~12月9日

spade11月28日 朝日を観に行こうよ
【吾郎】先週までの香取慎吾くんからのバトンタッチで今日からしばらくは私稲垣吾郎がお相手させていただきます。11月も終わりに近づいてきましたが、皆さん体調管理の方、しっかり出来ているでしょうか?急に寒くなりましたよね、ホントにね。10月中旬くらいまでは半袖でもいいんじゃないかっていう位、あったかい日もあったりして。11月のまさかの雪もありましたしね。僕は基本的にはこれからは好きな季節になってくると言うか、あの・・どっちかって言うと肌寒い・・寒い方が好きなんで、冬男なんで(笑)逆にわくわくしてきてしまうんですけど。
まあ年末にかけてお互い体調管理しっかりしながら、今年もう一ヶ月ちょっとですからね、頑張っていきましょう!
さあ、という事で、中西さん、お久しぶりですね。この後はよろしくお願いします。

【中西】はい、吾郎さん、お久しぶりです。そう、吾郎さんはね、寒いの好きなんですよね。いつもこの話を聞くと僕は真逆なんで(笑)、僕は暑い方が好きなんですけども。ただまあ吾郎さんと同じでファッションというかね、服を重ね着でいろんなものを着れるっていうのが僕は好きなんで、そちらの方、僕も楽しんでいきたいと思います。

spade11月29日 freebird
【吾郎】今日は語呂合わせで「いい肉の日」だそうです。宮崎県の「より良き宮崎牛対策協議会」が制定したとか。何かお肉食べたくなってきますよね、こんな話してると。あの~宮崎自体、結構僕は凄い好きで、ゴルフとかでよく宮崎の・・いわゆるあのシーガイアの方に家族と旅行に行ったりしてるという話をしたこともあったと思うんですけど、いいですね、あったかくてね。すごい好きな県であり、食べ物もとにかくいろいろあって本当にいいですよね。行った回数は九州の中で一番多いんじゃないのかな。何か近々また宮崎にも行きたいなって思いますけれども。
さ、という事で中西さんは・・ねぇ、宮崎県行かれたりしますか?

【中西】はい、行きます。野球のキャンプを・・結構宮崎って多いじゃないですか。サッカーも実は宮崎でキャンプするチーム多いし、僕がいたチームもそうだったので、毎年宮崎に行ってましたけれども、確かに肉が旨い!また久々に行きたいと思います。稲垣さん、ありがとうございました。

spade11月30日 Triangle
【吾郎】今日はですね、オートフォーカスカメラの日だそうです。
1977年のこの日にコニカが世界初の自動焦点カメラ、オートフォーカスカメラを発売したそうです。僕もカメラ・・・ちょっと一時好きだった時期もあるんですけど、最近は携帯電話で写真撮れるし画質もいいのでね、あんまりカメラを持ち歩くって事ができなくなっちゃったんですけど、たまにちょっとライカのカメラとかね、ちょっと一眼レフのカメラとか持ち歩いてる自分がいい~みたいな、ねぇちょっと持ち歩きたくなる時とかありますよね。僕は二十歳くらいの時にちょっとカメラが好きになってキャノンのイオスかな、オートフォーカスだったんですけど、それを初めて買って写真を撮りまくった記憶がありますけどね。ライカとかね、ああいうちょっとカメラ好きな方が持つようなカメラって僕は持った事がないんですけど、ねぇ、面白いかもしれないですね。興味なくはない、写真自体はね非常に好きなので。
という事で、中西さんはカメラとか写真とか、そういった趣味はあったりされるんでしょうか。

【中西】はい、毎日クロノスのツイッターで朝日をここから撮ってますけど、今日も撮りました。良かったら見てください。

xmas12月1日 真冬のラブレター
【吾郎】さあ今日から12月ですが、12月1日は映画の日だそうです。映画産業団体連合会が1956年に制定。1896年の11月25日に神戸で日本で初めての映画の一般公開が開始されたそうです。ふ~ん、神戸だったんだね。映画好きでもね、そんな事僕は知らなかったんですけれども、1990年代以降ほとんどの地域で毎月1日を映画サービスデーとして映画料金の割引サービスが行われているという。映画サービスデーって1日ありますものね。あと、レディースデーっていうのもありますよね、週1回。僕もホントに映画は仕事でもいろいろ観させていただいてたりとかお仕事にしてたりもするので、年間に100本くらい映画を観たりするんですけれども。最近、意外と午前中に映画館行くの好きですね。空いてますし、お昼からお仕事とか、まぁちょっと休みの日とかは午前中散歩がてら歩きながら映画に行って映画を観て~みたいな。午前中の映画館って結構僕は好きですけれどもねぇ。
さぁ、という事で、中西さん最近映画館行かれたりしましたか

xmas12月2日 ありがとう
【吾郎】今日はですね、日本人宇宙飛行記念日です。1990年のこの日にTBSの秋山記者を乗せたソ連のソユーズが打ち上げられて、日本人では初めての宇宙飛行に成功したという・・はいはい、この時の事はハッキリ覚えていますね。これ、それこそTBSの秋山さんって事で僕らもTBSさんでラジオをこの時やってたので、秋山さんを応援する企画とかをやってた記憶があるんですよね。歌を歌ったりとかして。実際に秋山さんが宇宙に行かれた時に、通信をしたんですよね。ラジオブースの中から。実際に宇宙にいる秋山さんとコンタクトを取ったという記憶がありますけどね。ねぇ、どうなんでしょうかね、それから野口さんの応援で実際にNASAに行かせて頂いたりとか、そういう事に携わってもきたんですけど。
あこがれはありますよね、宇宙旅行とかって・・実際に間近なんですものね、何かいろいろと聞きますけれども。僕ら生きてる最中に行けるんでしょうかね、宇宙ってね。何か憧れはありますよね、ホントにね。
はい、この後は速水さん、よろしくお願いいたします。

pen12月5日~9日は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "おはようSMAP 11月28日~12月9日"

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

14日はSTOP THE SMAP 25周年スペシャル!

12月14日(水)19時00分~22時00分
STOP THE SMAP25周年スペシャルが放送される事に決定!

SMAPがデビューした翌月1991年10月からスタートしたSTOP THE SMAP、
文化放送とSMAP、リスナーが共に歩んできた25年を振り返る生放送。

詳しくはこちらを→文化放送トピックス

clipストスマやSMAPの楽曲にまつわる思い出やエピソードやメッセージも募集しています。
メッセージはこちらまで
メール smap@joqr.net
FAX  03-5403-1151

文化放送さんの心意気と温かい気持ちがとても嬉しいです。

| | コメント (2)

2016年12月11日 (日)

2016年12月8日に

12月8日は稲垣吾郎さんの43回目の誕生日です。
何と今年の12月8日は、大安と並ぶ吉日「一粒万倍日」と最上の吉日「天赦日」が重なるという年に5~6回しかないとても貴重な日だそうです。
そんな日に他にも素敵な出来事がありました。

pencil東京新聞の14面が、吾郎へのバースデーメッセージで埋まりました
全面広告です!しかもそれだけには収まらずに、他の面にも。
全部で245件、過去最多だったそうです。
費用的には赤字だけど、ファンの熱い思いを汲んでくださった東京新聞さん。
私も申し込みましたが、文章はファックスか郵便、自分で行数を計算して料金を振り込む~中にはその計算を間違えて電話が来たり、その手間はどれだけかかった事か。
東京新聞さん、ありがとうございました。
お礼のハガキは忘れずに出さないと。

bell2003年にリリースされた「世界に一つだけの花」の売り上げ枚数が300万枚突破
2016年度の売り上げ枚数にカウントされるのが12月11日までの売り上げという事もあり、ツイッターなどでは「世界に一つだけの花」を買おうという動きがあり、いつもよりたくさんのSMAPファンだけでなく、ジャニーズの他のグループのファンの方、一般の方による購入があったのでしょう。
そして、全国各地のCDショップでも大きなコーナーを作りSMAPを応援してくださる店舗も数多く。そして何よりも間に合うように生産と出荷を頑張ってくれたビクターさん。
8日に売れた枚数は17251枚。
温かい気持ちに包まれ、しかも吾郎の誕生日に300万枚を超えた事がとっても嬉しいです。

所属事務所が今、実際にどんな事をして、今のSMAPが本当はどうだかなんて分かりません。
ツイッターなどでの「全てを知っている」ような過激な言動には、正直なところすごく疑問を持っています。
ただ、過去に何度もTV番組内で故意にSMAPの実績をないものにしたやり方には憤りを感じているので、CDの売り上げ枚数についての記録だけは後押ししたいと思いました。

SMAP「世界に一つだけの花」300万枚突破&売り上げ歴代第3位、おめでとうございますsign03

pc他にも #稲垣吾郎43回目生誕祭_1208 が14356ツイート、なんていうのもありました。
43歳と56が収まっているなんて凄くないですか!?

やっぱり、貴重なおめでたい日だったんですねheart

| | コメント (0)

ゴロウ・デラックス 12月8日(#230)

night「それはまるで夢の景色のように、ただひたすらに美しい眺めだった」
という吾郎ナレーションから始まった。
バックは東京の夜景を描いたアニメの1シーン。
吾郎のスタイルがあまりにも二次元過ぎて、そのままアニメの中の人のようでした。

今週のゲストは大ヒット邁進中の映画「君の名は。」の新海誠監督。
興行収入200億円、邦画歴代2位、ロサンゼルス映画批評家協会最優秀アニメ賞受賞。

book今夜の課題図書:「君の名は。」小説版
こちらも135万部の大ベストセラー

吾郎も外山さんもまずは映画を観て、そして課題図書を読み~今、もう一度映画を観たくなったそうです。
ちなみに、吾郎は午前中の回に渋谷のヒューマントラストで観たそうです(._.)φ

*新海監督年表
大学卒業後、ゲーム会社のサラリーマンを経て29歳でアニメ監督デビュー。
2002年 ほしのこえ
2004年 雲のむこう、約束の場所
2007年 秒速5センチメートル
2011年 星を追う子ども
2013年 言の葉の庭
2015年 君の名は。

映画「笑の大学」の時、よく「雲のむこう約束の場所」の予告を観たような気がします。
タイトルと高い塔の絵を覚えていて、やはりそういう印象に残るものを作る方なんだなと思いました。

新海監督は吾郎と同い年43歳だそうで、穏やかな笑顔の中に見え隠れするちょっとだけこだわりの強いヲタク風な気質(思い込みかもしれませんが)と意外な気楽さ人なつこさ~お話も分かりやすくて面白いです。
映画の大ヒットで「モテるようになるかと思ったけど一切変化はなかった(笑)」ですって。

普段見慣れている東京の町がそのまま出てくるのですが、バスタ新宿は映画制作中はまだ出来ていなくて完成をイメージして描いたそうです。

*「君の名は。」誕生秘話
シンプルなボーイミーツガールを作りたいと思った。
ひねりを加えて、出会う前の2人を描きたかった。
明日すごく大事な人に出会うかも~という少年と少女の物語

夢の中で出会うことにしよう→夢の中で入れ替わっている事にしよう
・・・という発想で作り始めた。

”本人に会うのではなく、その人になってしまう事にすれば、
自分自身を知るのって相手を通じて知る事が多い。
相手の周りの世界や人間関係を観る事によって、その人に惹かれていってしまう少年少女の話にしたい”

新海:「入れ替わりたいとか女の子になりたいとか思いませんでしたか?」
吾郎:「あります。女の子に生まれ変わって自分を見てみたいっていうのはあります。」
新海:「俺、相当美人だな~みたいな感じですか(笑)?」

私はまだ映画を観ていないので、これを「女の子から見た稲垣吾郎」というものを吾郎が感じてみたいという事かと思ったのですが、単純にそのビジュアルを残したまま異性に入れ替わるという事なのですね。女の子になった吾郎、見たみたいです(笑)。

*アニメ監督って何をするんですか?
原作・脚本から自分自身なので、最初は小説家のような気分で脚本を書き始める。
その後は100人200人のスタッフの上で現場監督のようなもの。
現場を管理してバランスをとる。12081_3

*新海監督の演出でアフレコに挑戦 
実際にアフレコで使った台本を持ってきてくださり、吾郎と外山さんでアフレコをする事に。
 吾郎=瀧
 外山=三葉

[男の子になってしまった三葉ちゃんが瀧くんの体で初めて高校に来たシーン]
中身は女の子、初めて来た東京初めて会う人達・・でも瀧くんとして振る舞わなければいけないという焦りやドキドキがあるシーン。 12082_3
新海監督が台詞を一つ一つ読みながら説明して下さるんだけど、上手い!監督やればいいのにっていう位上手いんです(笑)。
<Take1>
新海:「ちょっと年齢感が高すぎます(笑)」
吾郎:「何か今、普通のオカマのおっさん・・・」吾郎らしくない言葉が飛び出てきました(笑)。新海監督の細かい説明を女の子みたいなポーズになりながら聞いている吾郎を見て、外山さんが大笑い。
吾郎:「覚えてろよ!」 この兄妹感は最高。
しかし、さすが本番では監督にも「少女になってました」と。

[瀧と三葉がそれぞれ自分のノートやスマホの履歴を見て、入れ替わりに気付くシーン]
男の子の瀧と女の子の三葉、17歳の気分で~
監督の細かい説明に独特な息づかいがある事に気付く。
「息芝居」とは、アニメーション独特のもの、息だけで喜怒哀楽の感情を伝える。
吾郎も「勉強になる!」と、熱心に監督のお話を聞く。
演技経験がない外山さんに「感情が入っていない」とダメだしが重なるが、男性陣は外山さんの可愛い声にも注目。
今までも可愛い声とは思っていましたが、アニメのアフレコをやってみると本当にぴったりの声で、本当にお話来ちゃうかも!
本番では息もぴったり合って、監督に「お二人ともちゃんと高校生に聞こえました」とお墨付きを頂く。

吾郎から、神木くんが新海監督は厳しいと雑誌で言ってたとのチクリがありましたが、本当に細やかな助言で簡単に妥協しない姿勢など、「アフレコの挑戦」はアニメ映画制作現場の説明をするよりもずっと説得力があったように思います。

時間が足りないので、来週も新海誠監督です。
映画に込めた数々のこだわり、本邦初公開 制作日誌など、楽しみです。

| | コメント (0)

2016年12月10日 (土)

STOP THE SMAP 12月8日

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージをご紹介いたします。
loveletter海外旅行をするなら、豪華列車の旅と豪華客船の旅どっちがいいですか?
(笑)豪華がポイントなんですね。豪華だったら、どっちでもいいですよ。
ね、豪華列車って・・・あれか、オリエンタル急行みたいな?ヨーロッパ凄いよね、何かホントに・・・あのもう食堂車とか凄いですよね。もう白いテーブルクロスに一流レストランみたいな雰囲気で。
うん、豪華列車って・・乗った事ないかなぁ。列車はまあ海外でもありますけど、どこまでを豪華列車って言うかわかんない・・・ねぇ!でも何かアレですよ、新幹線でも何か凄い豪華なのありますよね。グランクラスか、あるあるグランクラスって。あれ、乗った事ありますよね、あれグリーン車よりも更にプレミアムみたいな感じですけど。何か(笑)嬉しいんだけど(笑)凄い過干渉なの。(笑)何か、あの乗務員の方が。いや嬉しいは嬉しいけどさ、すごい・・飛行機のファーストクラス級というか何でしょう、うん・・サービスなんでしょうけど、何かシャンパンをお飲みになりますか?みたいなノリですよね。
列車はそこまでは・・国内だったら全然普通でいいかなぁって思ったりしますけどね。まぁ。
うん、でもヨーロッパとかの豪華列車って興味はありますよね。泊まるんだったらいいよね~豪華列車の方がね。
豪華客船っていうのも僕はあんまり~あんまりというか経験ないんですよね、大型の船って。いつか乗ってみたいですね。
ま、両方・・どちらがいいですかって、両方とも、う~ん、何か憧れはありますけれども。ま、でも時間が必要だよね。飛行機と違ってね、やっぱり。1週間くらいの旅、1週間以上か、ちょっといつか乗ってみたいな。夢ではありますけれども。

pen国内の列車の旅だったら普通でいいって言う吾郎。そういえば、新幹線に乗っている吾郎を見た人が、静かに一人で本を読んでいたっておっしゃってましたっけ。
サービス過剰よりも静かに本を読んでいたかったのかしら。
ヨーロッパの豪華列車の旅ドキュメント&フォトエッセイ、どうですか?吾郎さん。

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP、今夜も30分間おつきあいください。

【SMAPな時間】
loveletter中園ミホさんのゴロウ・デラックス見ました。中園さんが何回も吾郎さんに出演オファーしたのに叶わなかった、吾郎さんは「知らなかった、後でしつこく聞かせてください」と話してましたね。後でしつこく聞かせてもらいましたか?中園さんがどのドラマで何の役を吾郎さんのオファーしたのか気になります。
これはねぇ、聞いてないですね。
いや、これは番組・・・カメラ廻ってるから「教えてくださいよ!」って言える空気だけどさ、実際番組の収録が終わった後、「すみません、中園さん、ホントに教えてもらえますか?」って言いにいけないよね。言いづらいし。でもこの中園さんのおっしゃる通り、やっぱりそれは結局僕じゃない・・僕じゃないというかどなたか俳優さんが演じられている訳ですから、その方にね凄く失礼なので、これはやっぱり聞いてもいけないし、喋ってもいけない事なんじゃないかなあって・・・まあ芸能界のルールじゃないですけども。
非常に気になりますよね、でもね。でもありがたいですよね、中園さんにちゃんと僕という人間を知っててもらったというか、そうやってクリエーターの方にこの人を使ってクリエーションしたいって思わせられるっていうのはホントに役者としてもタレントとしても大切な事なんじゃないのかなと思いますし。
大河ドラマ、楽しみですね。うん、西郷隆盛、鈴木亮平さんがやられる・・しかも林真理子さん原作なんですよね。これは非常に楽しみなんですけれども。
まぁでもゲストに来て頂いて凄い楽しかったですね。
その他、中園さんは・・だって、僕が3年後か何かに結婚するって言ってましたよね。
占いで今はおとなしく、こう・・・熟考する・・ねぇ、一人でいろいろと物思いにふけ、特にアクションを起こさず、落ち着いた生活をしていく・・・2017年に誰かと出会いがあり、18年か2019年にはもう大きく変わるって。
「結婚ですかぁ「!」って前のめりになってましたけどね、僕ね。
どうなんでしょうねぇ・・・でも中園さん本気で占いやってたみたいですからね。本気な人ですよね。うん・・・まぁいいことですよね、まあ、何も変わらないって言われるよりも(笑)。
まあちょっと楽しみですけれども。
以上SMAPな時間でした。

penオファーが来ていても結局自分ではなく他の俳優さんが演じたのであれば、どのドラマのどの役だったかを聞くのは役者さんにも失礼にあたる、ときっぱり言う吾郎がオトコマエ。
占いでの3年後の話でも、自ら「結婚話」に持っていくところが、「解散」とか「独立」というワードが頭をかすめた人が多いだろう中で、素早い機転だと思いました。
ものすごくさりげなく~

musicHappy Birthday (1993年1月1日発売 SMAP3枚目アルバム「SMAP003」)

続いてはメンバーとの交流が覗けるメンバーとの時間です。
これ、ハッピーバースデーって(笑)12月8日だから(笑)ですよね、何かこれ僕が自分から催促してかけてるみたいにあんまり思われたくないので(笑)・・これ、スタッフの方が多分気を遣ってくださったと思うんですけれども。ありがとうございます。
はい、43歳になりまして、ねぇ!だからどうだって訳じゃないんですけれども(笑)。でも誕生日に・・そうか・・オンエアって・・・あ、そうかそうか、ありますよね。うん・・やぁやぁやぁでもねぇ、ありがたいですね、この心遣いが。はい。特に抱負はないんですけど。(笑)まぁ、変わらずに・・ねぇ、あんま年の事は言いたくないですけど。ね。

千葉県にお住まいのちょびはげ男子さんです。あれ、ちょびはげ男子さん、29歳・・あ、元々28だったよね、この人。やっぱ(笑)皆さんもだんだん(笑)そっかそっか、この方毎年年齢変えていく訳ですよね。ねぇ、まぁちょっと楽しみですね。29歳ですものね。ちょっと禿げてるって(笑)。ふふ。

【メンバーとの時間】
loveletter木村くんが小学2年生の時に、大好きなアニメ「トム・ソーヤーの冒険」に憧れてたき火をしたそうです。それを見た人が、子供だけでたき火をしていると学校に通報して、次の日、木村くんは全校集会の朝礼台に立たされてしまったと話していました。吾郎さんは子供の頃、危険な遊びをしてしまって怒られてしまった経験はありますか?
う~ん・・僕は特に・・こうわんぱくな子やそれほど危険な遊びをするほど勇気があるタイプではないので、無難に生きてましたね。無難に生きて凄く平凡な子だったので、こんなお茶目な事はしてないですね。
何か・・・僕は団地に住んでいたので、紙飛行機を結構上から飛ばして、それで怒られた事はありましたけどね。友達と一緒に紙飛行機を飛ばしていたら、うちの団地の下がちょうど芝生になっているんですけれど、緑が真っ白に変わったくらいに紙飛行機を100機くらい落として。充分これは危険な遊びですよね。そういう経験はありますけどね。
でもこの子供の頃怒られてしまったというと僕は何か、小学3~4年生くらいの時に、全く理由が分からずに女の社会の先生にひっぱたかれた事があったんですよ。校庭でひっぱたかれたんですけれど、その校庭で何か運動会か何かの練習をしてたのかな、体育の授業じゃないんですよ、社会科のその女性の先生がいた訳ですから、体育の授業ではないんですね。僕の記憶の中では。でも何か校庭でその何かを集団でやってて、みんな多分態度が悪かったと言うか、ちょっとダラダラ遊びながら先生の言う事を聞かないでやってたんですよね。で、どう考えても僕は普通にやってたんですけど、何かそのとばっちりを受けて僕がひっぱたかれたんですよ。(スタッフさん笑い声)
今でも覚えているんですよね。なぁんにも自分は悪くなかったと思うんですよ。僕ももしかしたらその生徒と一緒になって遊んでたり先生の言う事を聞かなかったような風に見えてたと思うんですけど~子供の記憶ですからね、あの~僕にも落ち度があったのかもしれないですけど(笑)落ち度って大げさだけど(笑)。で、なぁ~んでひっぱたかれるのかなと思って。あの記憶だけはいまだにあるんですね。それこそ小学2年生か3年生くらいだったのかなぁ。
でもあの先生、今はご健在だったら・・・でも若い先生だったんですよね、相当イライラしてたんでしょうね。でも今だったらダメだよね。子供をひっぱたいちゃね。大問題だよね、今だったら。でも何か当時って体罰って言うのかな、子供・・悪いですから。やんちゃな子たちも多かったし、まぁそういう事ありましたけどね。僕らの子供の頃は。でもあのビンタだけはいまだに覚えてますね。絶対、ビンタされる程悪くないですよね。うん・・刑罰が大きすぎますよね。あ~もう覚えてないだろうね、先生もね。やった方は覚えてないよね。多分僕一人じゃなかったかもしれないですしね。たまに思い出すんです、いまだに。
いやぁ、スッキリしましたよ(笑)。(スタッフさん笑い)
こういうためにラジオがあるんじゃないでしょうかね。初めて言いましたけど、この話。まあでも何かあったんでしょうね(笑)先生なりに(笑)。ただ、あん時の先生の顔とかさ、先生が右手でひっぱたいて僕の左頬に当たった感じとかさ、やっぱ覚えているよね。
まぁかなり話が脱線してしまいましたけれども・・・以上、メンバーとの時間でした。

music愛や恋や (2010年7月21日発売 SMAP19枚目アルバム「We are SMAP!」)

pen吾郎の話は映像が見えるよう。
天然パーマのくるほわな頭で可愛い顔をした細い子が、若い女性教師からビンタくらっている映像が見えます・・・多分、要領のいい子は先生の怖い顔を察してサッサと逃げ、吾郎がビンタをくらう羽目に~
何故か鮮明に覚えている小さな時の事ってありますよね。
確かに、このエピソードは初めて聴きました。

番組でつけるアクセサリー、ちょっと人と変わった体質、お髭について~は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 12月8日"

| | コメント (3)

2016年12月 8日 (木)

Happy Brthday!Goro♡

12055_2 稲垣吾郎さま
お誕生日おめでとうございますheart

ご自身も「渦中の人」などとおっしゃっていましたが、
この激動の1年、
ラジオの向こうやゴロウ・デラックスだけでなく舞台でも、いつも変わらずにいてくれて、分かってはいたけれど何て強い人なんだろうと思った1年でした。

きっと何年も前から、私たちの見えないところではいろいろな事があったのだろうと思わせられた今回の出来事、
そんな中でも変わらずに笑顔を見せ続け、どんどん進化するお芝居を見せてくれて、本当にありがとうございます。

43歳の1年が、素晴らしい未来へと繋がる年になりますように。

 

42歳の吾郎のお仕事は「続きを読む」からどうぞ。

 

続きを読む "Happy Brthday!Goro♡"

| | コメント (4)

2016年12月 7日 (水)

SMAPXSMAP 12月5日

restaurantビストロゲストは関根勤さんと小堺一機さん。
デビュー当時の懐かしいお話からコラボものまねまで盛りだくさんでたっぷり楽しませてくださいました。

意外と知られていないエピソードから作られた[コサキン勝手にクイズ]では、その知識があった上での吾郎の正解が凄かった。映画は知っていたとはいえ、小堺さんが歌を出していた事は下調べをしていたのかしら。あ、慎吾が練習している所を見たのかしら。

揚げ物対決、吾郎が作った沢煮椀が勝因でおめでとうwine
プレゼントの”マッドマックス”の手袋と、グレーのキャスケット、二人とも似合ってかっこよかった!

tvSMAPXSMAP MEMORIES FILE Vol.5 2003~2004
「ススメ!」と共にSMAPのコントを。
吾郎の茶髪時代、懐かしい・・・

musicS-Live 今週は二つ

karaokeSting X SMAP
"I Can't Stop Thinking About You"

"Every Breath You Take" (見つめていたい)(1983年)

”僕はずっと君を見守り続ける”

karaoke久保田利伸 X SMAP
"Missing"

"SUKIYAKI" (上を向いて歩こう) (1961年)

”上を向いて歩こう 涙がこぼれないように。泣きながら歩く ひとりぼっちの夜”

どちらのコラボもとても良かった。
80年代、60年代の誰もが知っているような有名な曲を再び。
名曲はいつ聴いても素晴らしい。
残された歌詞がとても悲しいけれど。

ビストロと1曲目はお髭吾郎。
2曲目はお髭無し、ああ、どちらも好きheart04
お髭有りでグレンチェックのロングコートも
お髭無しで短いジャケットのスーツにボウタイのブラウスも、
どちらもとても吾郎らしくて素敵でした。

スマスマの歌のコーナー、初期の頃からいろいろな最新の技術を使いものすごく豪華なものでした。
もちろん、SMAPだからこそのスポンサーが付いて贅沢な資金で出来たものだと思いますが、フジテレビとSMAPの素晴らしい関係だったと思う。
時代は変わっていくのは仕方ないけれど。
素敵なセットと美しい映像、特別な衣装・・・今月で終わりだなんて。
年内で終わりと決まりいろいろな制限がありそうな中でも、選曲や限られたセットを使っての様々な演出など、スマスマのスタッフの方々がこのコーナーを大切に思っている気持ちが伝わってきて、それも切ないです。

最終回26日までしっかりと見ていきたい。

| | コメント (2)

2016年12月 5日 (月)

IQ246~華麗なる事件簿~第8話

ほとんどテレビを見ないので、実は6話から慌てて見ました。
このドラマ、主人公の法門寺沙羅駆はもちろんの事、刑事・和藤奏子、執事・賢正・・・と揃って個性的なキャラクター、しかも舞台は大豪邸・・・コミックを読んでいるみたいな面白さがあると思った。
(コミックはほとんど読まないのですが(笑)~)

海外の犯罪ミステリーが大好きなので、犯罪捜査のストーリーとしては弱いように思ったのですが、キャラクターの面白さでドラマを楽しむ事ができました。
そういう個性的なキャラクターに相対するゲストとして、吾郎演じる牛田管理官、迫力あって良かったです。
何しろお髭の吾郎がセクシーでたまらんですheart04
最近、更に細くなったところにお髭なので凄みが増しているのですが、同時に黒目のキラキラ感が強調されるのでドキドキが止まらない。

織田さんと吾郎と言えば、名作「踊る大捜査線歳末特別警戒スペシャル」での共演が忘れられませんが、今回は逆の立場で取調室で対峙しますが、このシーン、とても良かった。
牛田に向かって日頃の生活を推理してみせる沙羅駆とか、それを「幼児性の表れ」とはねつける牛田とか。
ずっと舞台を続けていて、吾郎の声の進化が止まらない!
今はどんな声の出し方も出来るのではないかと思うくらい。
静かな声での威嚇とか、ゾクッとします。
役柄としては、エリートの割にお仕事出来ていなかったのがちょっと引っかかるのですが、まぁそこはやり手エリートよりも、天才頭脳の主人公が勝つという事だから仕方ないのか(笑)。
ラスト、廊下ですれ違うシーンも大好きです。
「待っていろ、借りはいつか返す」
「いつでもどうぞ」

織田さんの自宅の豪邸にいる吾郎も見たかったですが、今回この二人のシーンは白い壁無機質な屋内で、何も他に説明するものがなく二人の演技対決になっているところもとても良かったです。
横顔が美しい二人が向き合って、または顔を背け合って・・・見応えありました。

今回は、織田さんとの絡みだけだと思っていたら、土屋太鳳ちゃん、ディーン・フジオカさん、真飛聖さん、中谷美紀さんとそれぞれのシーンがあったので更に幸せでした。
ディーンさまからは殴られてますし~殴られた後のわずかな乱れ髪も素敵。
回想シーンで、怒ってネクタイを緩める仕草など卒倒モノ・・・馬鹿みたいに繰り返して見てしまいました。

もちろん最終回まで見ます。
牛田管理官、まだまだ事件は終わっていないので、また出てきてください!
スピンオフとか続編なども是非!

感想・要望はこちらに→公式・ファンメッセージ 

clip現場レポには撮影裏話が載っていて必読です!
次の機会には是非、沙羅駆の自宅にも行けますように→公式・現場レポート

| | コメント (2)

2016年12月 4日 (日)

キネカ大森「少女」しゃべれ場!? 12月3日

キネカ大森「少女」上映と上映後のトークショー「しゃべれ場!?」にお邪魔してきました。
かなりザックリしたレポですが、一応記録に。

三島有紀子監督と佐藤玲さん、MCは映画評論家の松崎健夫氏

【前半は松崎氏のMCによる三島監督と佐藤玲さんのお話】
*湊かなえ作品の映画を撮る事については?
wowowでドラマをやっていた時に湊かなえさんで何かやらないかとお話があった。「少女」は湊かなえさんの作品の中で唯一、謎説きというより青春小説だったので、これを選んだ。
*三島監督の作品は最初に足からだったり、足を撮っているシーンが多いが?
足は全ての行動の起点となるので、足を撮る事が多い。足元を見ればその人が分かる。
足に対して、バックショットは想像をしてもらう範囲が広くなる、伝える事のできる範囲が大きくなる。
*具体的な情報を入れるのを好まない監督にしてはスマホなどSNSを使ったシーンがあったのは?
スマホ・携帯などは今の女子高生を語る上には欠かせないアイテム
*監督の作品は地方の小さな町を舞台にしたお話が多いのは?
リアルな生活のアイテムを排除して現実逃避してもらいたいから。

【後半は客席からの質問を受けて】
*思い入れのある役者について
主演の二人には85%の力を注いだ。オーディションで「この人だ!」と嬉しかったのは佐藤玲さんと子役たち。
*監督の好きな食べ物は(笑)?
何でも好きですが、もし最後の晩餐として選ぶなら”カブと油揚げのお味噌汁”だそうです。佐藤玲さんが選んだ最後の晩餐は、”お肉”(笑)。
*ラスト、「了」の字が書き終わる前に突然切れるのは最初から決まっていた?
はじめは普通に「了」が書き終わるまで映す事になっていたけれど、「夜の綱渡り」が終わってしまう事になるので、二日間会議して話し合い、ぶった切る事になった。
*原作では紫織の父の犯行を録画したものを由紀が流出していたが?
映画では他の被害者からの訴えという事にして由紀がその件で「因果応報」の報いを受けないようにした。
*監督が感じる女性のセクシーさ
不機嫌な顔・・そういえば由紀の不機嫌顔はとてもそそられるものがありました。
*孝夫の息子役の髪の毛と眼鏡は似すぎていないか?
お話の主流は青春物語なので、あれはバレてもいいと思った。
*高雄孝夫と昴の最後のシーン、テレビでは吾郎さんが「いいところで涙が流れアップも撮っていたけど使われていなかった(笑)」とおっしゃっていましたが?
(松崎氏も監督も「言ってましたね~」客席の男性からも「ゴロウ・デラックス!」という声が。是枝監督がゲストの時だったからなのか、監督も松崎さんもゴロデラを見ていたというのもとても嬉しかったです)
敢えて背中だけのショットにしたのは、そこで涙を見せる事で与える情報を制限したくなかった。あのシーンは父と息子の赦し合いの大きな心を伝えたかった、手を結べたことが大切だった。

45分くらいのトークショー、監督と佐藤さんの男性ファンが多く「少女」上映の時の映画館とは違う雰囲気でしたが、とても楽しかったです。

最後に三島有紀子監督からのお知らせ、次回作は浅野忠信主演「幼な子われらに生まれ」(2017年公開)だそうです。

penトークショーの後はサイン会。
監督はロケハンの帰りだったそうで、いつものように華やかなファッションではなく黒いパーカー風のジャケット(違うかもしれないwトークショーの時は席から監督が全く見えなかったし、サイン会ではお顔の印象が強くて記憶が曖昧・・・)を着ていらっしゃいましたが、間近で見る監督も相変わらず華やかな知的美人でした!
佐藤玲さんは、実年齢より少し上の役の方がやりやすいとおっしゃっていただけあって、映画の中よりもずっと落ち着いて大人っぽい印象を受けました。

サインをして貰いながら前後の会話の盗み聞きから~
*高雄孝夫と昴の最後のシーン、カットされたのは結構長い台詞だったそうで、是非特典映像に入れてくださいというお願いに「頼んでおきます!」と力強いお言葉が。
*(吾郎ファンが)たくさん宣伝をしてくださってありがとうございます、と言われました(笑)。公式サイトやツイッターなどから伝わっていたのでしょうか。
*駅にあった「25周年 大好き」などの垂れ幕は全くの偶然だったそうです。

新しくパンフレットを購入、
サインしていただきました。Photo_2
監督には敢えて、吾郎の頁に。
字に重なっちゃうけどいいですか?
と心配されてましたが、
「何冊も買ってあるので大丈夫です」と。


| | コメント (2)

王様のブランチ 12月3日

crown王様のブランチ
織田裕二さん、土屋太鳳さんと一緒に出演。
*19年ぶりの共演エピソード
「踊る大捜査線」では、体を壊していながらの撮影だった織田さんは、あまりちゃんと吾郎の事を覚えてないらしい。そのハプニングを乗り越える事で頭がいっぱいで。
確かに、連ドラにしろ映画にしろ俳優さんって本当に大変だと改めて思いました。
19年ぶりの共演、しかも立場が逆!って面白い設定ですよね。
他局のドラマなのに、そういう話題を作れるいうことはそれだけ大ヒット作で誰でも知っているからこそですね。

*土屋太鳳さん、初共演の印象
「演技だったり歌だったりでずっと拝見していたので、共演が光栄な事なので、さきほど全力でぶつかってきました」
クランクインでの共演で、太鳳ちゃんはアドリブで「シャー!」をやってたと吾郎にバラされる(笑)。

dramaIQ246~華麗なる帽子かけ~
1203 織田さん、土屋さんにそれぞれ聞いてみたい質問のところに帽子をかける。2回外れたら、吾郎が答える。
お髭で超渋くてハンサムな吾郎さん、ちゃんと2回とも外してくれました!

*織田さんに聞きたかった質問「ヒマな時に何をする?」
「ゴルフが好きなのでゴルフ場に行ってゴルフをします。」
織田さんから「ベストスコアは?」の質問。
「78とか・・」小窓の谷原さんもびっくり。

*土屋さんに聞きたかった質問「最近ハマっているものは」
「体が硬いのでストレッチをしてます。
ビックリすると思うんですけどちょっと見ていただけますか?」
と突然床であぐらをかく。
「あぐらがかけないんですよ、膝が上がっちゃうんです」

土屋:でも時代劇とかだったらかっこよく見えるかも
吾郎:ダメですよ!時代劇だったら!余計・・・
織田:でもそれはそれでかっこよかったね
吾郎:(声裏返ってw)僕の話はいいんですよ(笑)

織田さんも終始ニコニコ、時には爆笑の楽しい5分でした。
インタビュー終了後、「1回投げてもいい?」と言って帽子投げを一回で決める織田さんでした。
とても楽しいコーナー、王様のブランチはいつもおかしな弄り方などしないので好きです。
ドラマが楽しみです!

| | コメント (0)

ゴロウ・デラックス 12月1日(#229)

book今夜の課題図書:「九十歳。何がめでたい
今年93歳を迎えた佐藤愛子さんが、世の中の出来事を痛快にぶった切ったベストセラー。
イチャモンつけの元祖、佐藤愛子さんの厳しくも温かい言葉があふれた1冊。

shadow今週のゲストは佐藤愛子さん。
筆歴67年、著書は200冊以上。
1969年「戦いすんで日が暮れて」第61回直木三十五賞をはじめとして数々の賞を受賞。
トークバラエティーへの出演は30年ぶりだそうです。
*何故、この番組に出ていただけたのか?
佐藤さんは「ほん怖」をご覧になっていて、子供達が苦手そうなのに真面目に頑張っている吾郎がとても面白くて、
「楽にお話できる感じがあるだろうな、ゴロウさんなら」
「中居さんの場合はね、見てる分にはとても面白い、ウィットがあるし当意即妙でね、だけどお相手するのは疲れるだろうなと思うんですよ」
とにこやかに笑っておっしゃいました。
中居くんと吾郎の番組を見ていらしたなんて嬉しいです。

「これからお嫁に行くとか子供を産むとかではなければ、年齢なんて細かい事は関係ない・・・」という内容の箇所を朗読した後で、
吾郎:「11月5日、93歳のお誕生日なられるんですね。おめでとうございます」(ツイッターによるとこれはその前日の収録のようでした)
佐藤:「何がめでたいって言ってるじゃありませんか(笑)!」
吾郎の「ははははは」という笑いがとっても良かったです。

長編小説「晩鐘」を書き上げ、90歳で絶筆宣言。
しかし毎日に張り合いがなく、連載を薦められて再び筆をとりエッセイを書き始めたのが「90歳。何がめでたい」
佐藤:「人間って死ぬまで仕事をしていなくてはいけない、そういう風に神様はお作りになったんじゃないかと」
吾郎:「それで、皆さんもこのご本で元気になられるわけですから、読んだ方が」
佐藤:「何で元気になるのかよく分からないんですけどね(笑)私には。」
吾郎:「元気になりますよ」
佐藤:それについてはまた改めて激論を戦わしたいと思います(笑)」

・・・佐藤愛子さん、改めて激論を戦わしたいっておっしゃって。ゴロウ・デラックス、気に入っていただけたんですね、きっと。

book「戦いすんで日が暮れて」
~夫の会社が倒産して莫大な借金を背負った女流作家の物語。
実は実体験を元に書いた。
倒産して逃げた夫を「倒産したら逃げるしかないんですよ」と平然と言い切る佐藤さん、かっこいいです。
借りたお金は返さなければいけないからと肩代わりのハンコを押してしまい、悔し紛れに「戦いすんで日が暮れて」を書き直木賞を受賞。
佐藤:「塞翁が馬という話がありますけどね」
・・・「人生の幸不幸は予測できないものだ」とはいえ、才能があったからこそ出来たこと。
でも不幸を不幸と思わず立ち向かって切り開いていく姿勢がとても素敵です。

一人目に結婚した夫は復員して帰って来てモルヒネ中毒になった。
「亭主の出来不出来で女の一生の幸不幸が決まる、こんな馬鹿げた話はない」
「自分一人で生きれば、悪いのは自分だけですむ」

だから別れようと思った。
小学生の子供を養わなくてはいけないので小説を書き始めた。
母親には「お前はわがままだし協調性がないので外で働くより小説を書いたら」と薦められ、作家の父親も佐藤さんの作家としての才能を早くに見いだしていた。

自らが激動の人生を生きてきたからこそ書ける痛烈な語り口のエッセイ

*最近のネット炎上について
「要するに当節は興奮すると 味噌もクソもいっしょくたにして 文句を楽しむ人がイチャモンをつけて溜飲を下げる趣味というか、生甲斐というか、いや、流行の病のようなものと言うべきか。イチャモンつけの元祖である私でさえ、ただ呆気にとられるばかりである。(~「90歳。なにがめでたい」より」

匿名だから皆無責任に言う、そして騒がれると面倒だからそれに従ってしまう人達もいる。
今は物質的価値観がはびこっていて、例えば本にしても売れた部数が語られる。
佐藤さんの時代には物質よりも精神に重きを置いた時代。
今は物質的価値観が大きくなってきている分人間の精神性がだんだん下がっている。
ただ一方、昔よりも良くなってきているものもある。
ただそういういろいろな事に八つ当たりしながら書いているのが佐藤さんの「イチャモンつけ元祖」。

佐藤さんのようにユーモアを交えながら責任を持ってのイチャモンつけは楽しいですが、最近、ツイッターなどでも「文句を言う場」のようになってしまっていて、とても見苦しく感じることもしばしば。やはり言う側の知性とかセンスの問題なんでしょうか。

house筆歴67年佐藤さんの書斎拝見
大きな窓の外は木々の緑、ゆったりした部屋は寝室と書斎が一つになっている。
それは夜中に突然昼間書いたものを書き直そうと思いついた時に、直ぐに書けるように。
原稿は3回書くそうです。
初稿は、罫のない紙に大きく書くのが良いので、書き損じの原稿用紙の裏に書く。
直しながら原稿用紙に書く。
最後に渡す前に、手を入れながら原稿用紙に清書。

万年筆で書いた原稿まで見せてくださいました。

wine健康の秘訣
運動もしない。好きな事をやっているだけ。
嫌なことはしていない。だから元気なんじゃないですか?
・・・とおっしゃってますけど、きっと精神性の問題なのかもしれないと佐藤さんのお話を聞いて感じました。
本当に自然でお若くて綺麗な方です。

山田くんのはんこ、今週も素晴らしい出来。
佐藤さん、出来上がりの作品をご覧になって「若いですね」って喜んでいらして、山田くん「お綺麗で」と。
本当にゴロウ・デラックス、さり気ない礼儀正しさがとても気持ちいいです。

そして今度の日曜「IQS246~華麗なる事件簿」に吾郎さんが登場、みんな見てね!と、愛情たっぷりの告知も嬉しかった。

clipご意見、ご感想は~
番組HP内からメール
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ制作・編成 (御中)

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

STOP THE SMAP 12月1日

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージからご紹介いたします。

loveletter吾郎さんはお好み焼きなら、大阪風と広島風どちらがお好きですか?それとも東京の人はもんじゃ焼きの方が好きなんですか?私は生地とソースがあれば、どれでもいいです。
はぁ~お好み焼き、いいですねぇ・・・そんなにないんですよね、お好み焼き屋さんって東京に。東京にないなんて言ったらお好み焼き屋さんに怒られちゃうか。でも大阪とか関西ほどお好み焼き屋さんって・・・そう何かいろんな店舗があるってイメージがないんですけどね。
たまに行くお好み焼き屋さんは・・一店舗あるんですね、そこに行くと何か・・結局ミックスみたいな、何でも入ってるみたいな・・・何か大は小を兼ねるんじゃないかって、もう豚も入ってるし海鮮も入ってるし、でも焼きそばも入ってるし・・結構欲張ってそういうのを頼んでしまったりするんですけれども。
でも広島風よりも大阪風の方が、まあ東京で唯一僕が行ってるお店とかでも・・多いのかなぁ。焼きそば入れるのは?あれは広島風ですか?そうですよね?基本的にはね。いいですよね、たまに食べたくなる味という感じではありますけれども。

 さあ、稲垣吾郎のSTOP THE SMAP、今夜も30分間お付き合いください。

【SMAPな時間】
loveletter情報が飛び込んできた瞬間、やったぁ!と叫んでしまいました。「不機嫌な果実~3年目の浮気」スペシャル決定おめでとうございます。またあの航ちゃんこと潔癖マザコン、ミルクパズルな航一さんに会えるんですね、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。ミルクパズルって何でしょうね、これね。あっ、真っ白いパズルの事、ミルクパズルって言うのかな。あの柄の無いパズルをずっと航一さんは、ホントのパズルですよね、要するに柄がない、あれをずぅ~っとやってるキャラクター設定だったんですけれども。まさかまたやるとは思ってなかったんですけれども(笑)。
まあ、やれたらいいなぁと漠然とは思ってたんですけどねぇ、なんかもう・・何か嬉しいような、何かちょっと・・またあの役かぁみたいな(笑)複雑な心境というかね、まあホントに大嫌いで大好きな役ではあったんで・・・アイツにまた会うのか~と思うと(笑)。
まぁでもね、お芝居好きですし、まぁ作品としては非常に評判も良かったですし、キャストのみんなもホントに面白い子たちなので、うん・・・来年1月ですね、放送なので、はい皆さん楽しみにしててください。

penドラマを観ている方としては、ちょっとヤなヤツでも吾郎が演じているとそれも面白くて見入ってしまうのですが、確かに演じる側としてはそのヤなヤツになりきるのですから複雑なのでしょうね。「アイツにまた会うのか~」という言い方が吾郎らしい♪
放送がすごく楽しみです。

*こちらに「不機嫌な果実スペシャル」関係の記事がoricon style

musicシャレオツ 2013年12月18日リリース SMAP51枚目シングル)

【メンバーとの時間】
loveletter慎吾くんがラジオで、お風呂ではどんな順番で洗うかって話で、頭を一番最初に洗って、トリートメントをつけたまま体を洗い、頭と体を一緒に流すっていう話なんですが、男性でもトリートメントして時間をおいて・・・とするんだと思いました。吾郎さんもトリートメントはしますか?あと、どんな順番で洗いますか?
そうですね・・・このトリートメントっていうのは、あの~果たしてホントにおいた方がいいのか、つけ流すだけじゃダメなのか、おくとしても1~2分でホントに吸収するものなのか、イマイチ分かんないですよね、トリートメントはホントはどうなのか、もちろん、それぞれの製品によって違うと思いますし、まあ表面上コーティングするというよりも、栄養分を髪の毛の中に浸透させていくものなのかなぁ。だとしたらおいた方がいいような・・気がしますしね。
あと最近シャンプーとかでも泡をそのまま放置した方がいいとか言ってね、というシャンプーもあったりしますし、やっぱりそれぞれによってみんな違うから難しいですよね~
う~ん・・・僕は、あんま置かないですね、時間を。あ、でもつけて体洗って流すかなぁ・・・でも、その時によってバラバラですね。ルーティーンがないんですね、気付いたんですけれども。
まぁでもちなみに僕は同じシャンプーとトリートメントを何年も・・2~3年、トリートメントに関しては5年くらい同じですね。シャンプーに関してはまだ2年くらいなんですけれども。結構高いシャンプーなんですよね。1個ねぇ・・1万円ちかくするシャンプーなんですよね(笑)。まぁ、ちょっと・・ネットで買うと8千円くらいなんですね。
1万円のシャンプーって・・・ダメですよね。ほんとはね・・でもこれだけはヘアスタイルに拘るとか、ずっと言い続けてるので、まあ何となくそういったものは許して貰えるのかな1万円くらいのトリートメント僕が使っていても。まぁね、うん・・・髪の毛は命なので。
まぁでもちょっと1万円のシャンプーは高いかなぁと自分でも思いますけどね、でも実際問題、その1万円のシャンプーを使ってて何が、何か違うの?って、多分思ってる方がいると思うんですけれども、全然僕はよくなりましたね、抜け毛とかもなくなりましたし、髪のハリも出てきたりとか・・まあそんな気がするんですよね。でももうそれに替えて2年くらい経つから、もうそれ慣れちゃってますからね、でも替えてから1~2ヶ月くらいの時に、ああ結構やっぱり違うんだなって、やっぱ分かりますからね、僕らは髪とか触りますしね。髪の毛をヘアセットしてもらったりしてテレビに出たりとかするので、わりかし凄く髪に関しては意外と意識は常にしているのでね、特に僕なんかは。
・・という1万円のシャンプーでも何かご理解ください~みたいな自分自身をフォローしたような内容なんですが・・・はい。
以上、メンバーとの時間でした。

pen吾郎がどんなに高い化粧品を使っても高いシャンプーを使っても、「そうでしょうねぇ」としか思わない吾郎ファンが多いのではないでしょうか(笑)。
でも、遠くまで都内をタクシーに乗っていくのはばからしいから地下鉄で行く~というのも何か吾郎らしいし。そういうギャップ萌えも吾郎が好きな部分を構成しているような気がします。

musicgift (2012年8月8日発売 SMAP20枚目アルバム「GIFT of SMAP」)

生姜鍋の話題からローラ、ほうじ茶から工芸茶、通販で買う物、いつも買うスーパーのレジ打ちのベテランさんの話については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 12月1日"

| | コメント (2)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »