« SMAPXSMAP最終回 12月26日 | トップページ | おはようSMAP  »

2016年12月30日 (金)

STOP THE SMAP 12月29日最終回

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージからご紹介いたします。

loveletterさて、吾郎さんはたい焼きはどこから食べ始めますか?私はお腹から食べて最後はしっぽを食べます。
そうだな~僕は顔から食べちゃうかな、多分。
何か・・・頭ね、頭から食べちゃうかな。何となくしっぽのきゅう~っとした固いところが歯ごたえが・・食感が好きでね。しっぽの方になってくるとさ、ちょっと中身が薄くなってこない?しっぽの部分ってしっぽだけじゃないですか。餡が入ってないじゃないですか。何か意外にあそこが好きで、だったら鯛焼き食べなくても別に・・ねぇ、ああいうもので別にいいんじゃないかという感じもしますが。
まぁちなみにたい焼きの食べ方で性格がズバリ当たるそうですね。
頭から食べる人はおおざっぱな楽天家だそうです。
間違えてないですね、これね。熱しやすく冷めやすい、失敗してもくよくよしないタイプ。
ちなみに尾っぽから食べる人、お尻から食べる人はお洒落でロマンチック。うん・・・用心深い慎重派。
背中から食べる人は神経質で甘えん坊。孤独が好きだけどいざ一人になると寂しがる。
お腹から食べる人、男性的で積極的、オープンな性格で書く仕事は苦手。世話好き、人気者。うん・・・いろいろありますけれど。
おおざっぱな楽天家って言われて、何かヤダな。何か・・・しっぽから食べようかな、これから。
・・さあ、という事で、稲垣吾郎のSTOP THE SMAP、今週はラストの放送となります。今夜も30分間、ラストまでお付き合いください。

music世界に一つだけの花 (2003年3月5日発売 SMAP35枚目シングル)

【メンバーとの時間】
loveletter草彅くんが学生の時に週に一度、ゲームセンターに遊びに行った時の事を話しました。ゲームセンターは不良の怖いお兄ちゃん達がいっぱいいるからビクビクしながら目立たないようにゲームをやっていたそうです。そんな不良のお兄ちゃんたちが70円で買えるカップ焼きそばをよく食べているのを草彅くんが見ていたそうですが、ある時不良のお兄さんたちの真似をしてゲームセンターでカップ焼きそばを食べた時には、ついに自分も禁断の世界に飛び込んだ感じがしたと語っていました。吾郎さんは禁断の世界に飛び込んでしまったという気持ちになった事はありますか?
禁断の世界:・・・って程の事ではないでしょう(笑)。
僕はゲームセンターって、あんまり経験がないんですよね。オレ、あんまりゲームに嵌まった事がないんですよね。生涯・・・生きてて。
子供の頃もね、ファミリーコンピューターが来たのも・・・ちょっと遅めだったのですね。ちょうど、スーパーマリオブラザースが発売になった頃ですから。
一般家庭で言うとね、やっぱりゼビウスとかギャラガとか・・・あの辺りからファミコンまさにありましたよね、ドンキーコングとか発売された頃から、多くの家庭に普及されてたんじゃないかなという・・・ウチは多分1~2年遅いんじゃないかな、大ブームになってから。
僕もそこまで執着なかったし。あんまり・・・だからゲームにもそれほど嵌まった事ないし、ゲームセンターにもあんまり行った事がないのでね。
うん・・・でもまぁ草彅くんとかゲーム・・昔、好きでしたよね。よくだって四谷の文化放送に行く時にあそこの(笑)・・・新宿通のゲームセンターによく行ってたんでしょ!?香取くんとかと。そこ、一回も行った事ないからね、僕。
禁断の世界ねぇ、何でしょうねぇ。うんでも何か中学生くらいの時にさ、ちょっと夜遊びっていうかさ、自転車とかでみんなで集まってさ、ぐるぐる何か町を徘徊したりさ、そういう事はありましたけどね。不良ではないですけど。うん・・・何か深夜にみんなで集まって自転車で何をする訳でもなく、たむろして徘徊する~みたいな。何かああいうのありましたけどね、中学3年生くらいの時に。全然不良でも何でもないですけど。夜遊びっていうフレーズだったので、一応、それもね。それを使ってる時に、ああ何か大人の世界だなって自分でも思ったりとかした事はありますけれども。
以上メンバーとの時間でした。

【吾郎の自由時間】
loveletter中居くんの番組でゲストの方が「子供の運動会で親が段ボールで作ったキャタピラーの中に入って競争するんだよ」って言ったら、中居くんが「絶対無理、嫌だ、お母さんにやってもらうよ」って結構拒否してました。吾郎さんは将来結婚して子供が出来たら、段ボールのキャタピラーに入る勇気はありますでしょうか。ちなみに中居くんは子供はたくさん欲しいそうです。
段ボールで作ったキャタピラーの中に入って競争か・・戦車みたいになるって事ですかね。やりたくないね!(スタッフさん笑い)基本は。基本はやりたくない!
まぁそもそも段ボールの中に入ると髪の毛が崩れるのがいやですね、僕の場合は。そこですね。父兄参観の時はカツラ被って変装して行きます。おかしいか、変装したら。
ねぇ!中居くんの子供見てみたいじゃないですか!子供たくさん欲しいですって。
うん・・・でも子供が出来たら可愛くてやっちゃうんでしょうね。うん・・・
以上、吾郎の自由時間でした。

musicBEST FRIEND (1992年7月8日発売 SMAP4枚目シングル「負けるなBaby! 〜Never give up」のカップリング)

【五六二三】
loveletter突然ですが、前々から気になっているまねきねこについての疑問です。まねきねこは右手を挙げているのが「金運」、左手を挙げているのが「人招きねこ」と言われています。人が集まれば自然とお金も入る、あるいはお金が入れば交際範囲が広がるとして、一方のねこしか飾らない事が多いようですが、世の中にはお金に頼らない人間関係もありますから、本当は二匹のまねきねこを組み合わせて飾った方が良い運を招けるのではないかと思っています。吾郎さん、どう思いますか?
はぁい、なるほどね。うん・・・
でもさ、二匹組み合わせて飾っている人って、あんまいないよね。見たことないね、実際。
まねきねこがいっぱい家にあるおうちとかはありますけどね、趣味で。
僕がね、あの・・・よく行く飲食店で、ま、しゃぶしゃぶ屋さんなんですけど、そこにいるまねきねこがね、すっごい好きなんです、僕。九谷焼なんですけど。九谷のまねきねこってよくあるんですけど、でね・・まねきねこの全長が50センチくらい・・意外とおっきいんです。高価なものだと思うんですけど。毎回顔が違うんです。表情が。違って見える。
ちょっと「ほん怖」みたいでしょ。(笑)
あのね、ほんとにね自分のその時の感じによってね、招き入れてくれてる時の表情がね、冷たい顔してたりとかね、その店主もね、お店の「幸運のねこ」だって言ってるの。それはね、右手か左手かどっちか、オレ忘れちゃったんだけどなぁ・・・
いや、でもここ凄く大好きなお店でね、美味しい和食屋さんなんですけれども。
何かとにかくそのまねきねこに会いたいがために、たまに行くんですよね。同じものを多分探せば売っていると思うんですよ、九谷の製品ですから。だけど違うんだよね・・・
お店に行くと必ずそのまねきねこを拝みたくなっちゃうっていう位に思い入れがあるんです、僕。ま、半年に1回くらいしか会ってないんですけどね、言っても。
確かにHさんのように2匹飼ってもいいんじゃないのかなとも思いますね。2匹飼うとケンカするとかなのかな、そんな事聞かないよね。

loveletter先日友人と箱根に旅行に行きました。ところが二日とも雨でロープウェイには乗れずホテルからの眺めも楽しめず、ずっと残念でした。こんな時役に立つのかなと思ったのが、最近流行りのプチ保険。これは観覧当日に病気で行けない時のチケット保障や、旅行が雨の時に旅行代金を保障してくれるものです。雨でも大事な思いでにはなりますが、近いうちまた行こうという気持ちの後押しになりそうです。
おお~知らなかったです。こんなのあるんですね。
でもね~これ、あるあるですよね、旅行の。
ハワイなんかよくみんな正月とか行くじゃないですか。正月とか結構雨期なんですよね。
僕も一応正月には家族と旅行に行くっていうのが恒例だったんですけど、最近は結構国内で家族とゴルフに行ったりとかの方が多くなっちゃったんですけど、正月に必ず家族と海外に行くって二十歳から30代後半までずっとやってたんですよね。
で、一度、ニューカレドニア~天国に一番近い島に行った時にずぅぅぅぅ~~~っと雨、もうホントショックですよ。ヌーメアっていう首都に降りて・・もうねホント悲しくなるよね。だって天国に一番近い島だよ。南国に行ってずっと雨だとね、結構・・へこみますよね。
でもこれがね、最終日・・4日間行ったんですけど最終日晴れたんです、朝。すごい感動してね、砂浜まで裸足で走っていきましたよ、僕。ふっ(笑)・・
で、結局・・・船をチャーターしてね、無人島まで船で行ったんです、運転手付きでね、そういう・・まぁ最後だからお金かけてもいいや!って事でね。で、ヌーメアの港の近くに市場があって、そこでいろいろ食材を買ってね、船で無人島に行ってね、そこでバーベキューして・・・帰って来たっていう思い出がありますけどね。
これ、15年くらい前なのかな。
まぁ、そんな思いでもあるんですけれども。
これ、海外でもやってくれるのかな、旅行代金の保障って、でも何か・・・うん・・でもまぁこのM子さんの言うように雨でも何かいい思い出にしたいですよね。
僕なんか毎日雨だったから、最終日の晴れた日が忘れられなくて~やっぱり今まで人生で見てきた中で一番楽園というか、一番きれいな海で本当に天国のような場所でしたね。
まさに天国に一番近い島でしたけれども。
また行ってみたいな。
以上、五六二三(ごろうふみ)の時間でした。

music夜空ノムコウ (1998年1月14日発売 SMAP27枚目シングル)

SMAPで夜空ノムコウでした。
さあ!STOP THE SMAPがスタートして25年、SMAPのレギュラー番組としてはデビュー前の1989年「はい!SMAP」から27年間、これSMAPとして一番長いレギュラー番組だったんですね。
2012年4月から僕稲垣吾郎が引き継いでリニューアルさせて頂きました。
その歴史も今日で最後となるんですけれども。
ねぇ、何かいろんな思いがありますけれども・・う~ん、あんまりしんみりはね勿論なりたくはないので、ただまぁホントにこの番組は僕らSMAPにとっても大きな存在で、何か思い出はいっぱいありますよね。最初は生番組・・・だったよね!?生放送で西武遊園地から駆けつけて(笑)・・ねぇ、生放送でやったり。ラジオのやり方なんて全然分からない頃から・・まぁホントこの番組で、いろいろと学んだ事、教えて頂いた事、ファンの皆さんとの一つの架け橋としてね、繋いでくれた事、ほんとにもう感謝の気持ちでいっぱいなのでね、まぁ話してるとしんみりしちゃうんですけども(笑ってしんみりを吹き飛ばそうとする吾郎・・・)・・・
まぁでもホントに改めまして、長い間ホントに応援してくださってありがとうございました。

感謝でいっぱいです。
まぁこの番組に対する思いというのは多分メンバーみんな同じだと思うので、僕がここで今何か代表して話させていただいているような・・代表して僕が話しているような形になってしまいますけれども、まぁ僕が言っているような事っていうのは、みんなも思っている事だと思いますので、ほんとに皆さま、ありがとうございました。

musicCan't Stop!! -LOVING- (1991年9月9日発売 SMAPデビューシングル)

番組は来年からも続けていきますので、応援してください。
1月からはですね、スタートする新番組は「編集長 稲垣吾郎」、設定としては僕が編集長になって女性誌を作っていく・・まぁ皆さんの周りで話題になっている事とか、皆さんが興味がある事とか・・僕があのぅよく・・どっちかと言うと心の中はおばさんですって話をしてるので、女性編集長、そんなイメージで。「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープみたいな、あんなイメージでちょっとやっていきたいなと思ってるんですけど。(笑)
皆さんあっての番組なので、これからも・・・今までの番組のエッセンスは変わらずやっていきたいので、応援していただきたいなと~
やっぱりね、こういうラジオっていうのは・・・ホントに一番、テレビもそうなんですが、ラジオ番組っていうのはホントに凄くフラットな僕らのこの素に近い部分で・・やっぱり皆さんとの対話が出来るコミュニケーションが図れる、そしてこのラジオを通じて皆さんとの絆がかたまっていくものだと思ってますし、まぁあの・・・欠かせないものなので僕の中でも、大切にしていきたいと思いますし、大切な皆さんとの大切な繋がりをこれからも繋げていきたいので、ラジオ番組、今後とも「編集長 稲垣吾郎」というタイトルになるんですけれども、皆さん、応援よろしくお願いいたします。
そして番組のメールアドレスは、goro@joqr.net となります。
そしてお葉書の方は〒番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで、そして文化放送では放送時間が毎週木曜日夜9時からに変更いたします。30分だけ早いスタートになりますので、応援してください。
番組ホームページもリニューアルしますので、是非そちらもご覧ください。
お相手はSMAPの稲垣吾郎でした。ばいば~い♪(いつもより更に明るく元気に)

clipSTOP THE SMAPホームページには、番組終わりのご挨拶

clip新番組「編集長 稲垣吾郎」のホームページはこちら

pen25年続いたSTOP THE SMAPがとうとう最終回を迎え、努めていつも通りにしようと、明るくオレを連発したり早口になったりやたら滑舌良くなったり・・・ラストを迎えての吾郎の気持ちが伝わってきて心打たれました。
5人のストスマから一人になって、でも5人の番組を引き継いだ事にとても責任を感じて、メンバーの話を毎回入れ、曲はSMAPばかり~口に出しては決して言わない吾郎の心遣い・・今回の放送を聞いていて胸がいっぱいです。
新番組になっても、ストスマのエッセンスは変わらずにやっていきたいと言う吾郎。番組名は変えざるをえなかったとしても、その気持ちが嬉しいです。
新番組「編集長 稲垣吾郎」、ますます応援していきたいと思います。

|

« SMAPXSMAP最終回 12月26日 | トップページ | おはようSMAP  »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

最終回だからと言って、最後に相応しいトークをせずにいつものテンポで話す吾郎さん。呟きメッセージから、聞きたかった話で楽しかったです。SMAPな時間がなかったのは、裏事情なんでしょうか。タモリさんの話とか聞きたかったです。吾郎さんのロマンチックな性格でキャタピラーやると髪が乱れるのにコンプレックスを抱いてる。そんなSMAP稲垣吾郎のラジオ、とても楽しかったです。最後まで「そうきたか❗」というような選曲。
吾郎さんを語りたくて、ストスマレポを探していたら、このブログにたどり着き、吾郎さんに対する想いが私よりはるかに上がいるんだ、と思い安心しましたw。吾郎さんのラジオ、お芝居について熱く語ることができて楽しかったです。
そして「編集長稲垣吾郎」楽しみです。第1回は温泉ですね。早速資料探しですよ。リスナーの旅行秘話なんかも聞けるといいですね。
SMAPじゃなくても吾郎さんは吾郎さん。「編集長稲垣吾郎」でもたくさんのお便り、吾郎トークに花をさかせましょうね。そして雑誌を刊行しましょう。来年からもよろしくお願いします。よいお年をお迎え下さい。

投稿: ルー | 2016年12月31日 (土) 00時12分

メンバーから引き継いだ25年の歴史ある番組をきちんと守り通し、最後も吾郎さんらしい終わり方で良かったですね。同じように「おはようスマップ」も幕を閉じました。最後が吾郎さんで本当に良かったと思います。歯切れが良く聞きやすいコメント。率直でひねりや遠回し的な言い方をしないので、吾郎さんの気持ちがストレーに分かるんですよね。これって話をする仕事を生業にしている人にはとても大切なことですよね。最後のストスマも何事も無かったかのように何時も通りの吾郎さんでいてくれました。メンバーの話も楽しい話ばかりで、28年間、苦楽を共にしてきたメンバーへの慈しみが言葉の端端に感じられました。そしてずっとささえてきたリスナーへの深い感謝の言葉・・・それもメンバーの気持ちも含めての挨拶は、最後を締めくくるのに相応しいものでしたね。メンバーのラジオは夫々個性がある内容のようですが、ストスマは真に正統派!吾郎さんの話の中にも常にSMAPとメンバーを意識しての物が多く、とても楽しむ事ができました。

「編集長稲垣吾郎」はどんな内容になっていくのでしょう。知的で博識、美意識も高く、セレブ感万歳の吾郎さんが時折見せる普通の庶民感覚が魅力です。ファンも頑張り、大きく広げて、ここから創刊号が出版されるよう編集長を応援していきましょう。

投稿: あや | 2016年12月31日 (土) 15時02分

dramaルーさま
コメントありがとうございます。
全くいつもと同じ調子で始まりましたね。
SMAPな時間がなかったのに気付いたのは少し経ってからでした(笑)。
最終回の選曲は、これはこれで吾郎さんらしくて良かったなと思いました。
吾郎さんはマニアックなものを愛でつつ、大衆に人気のあるものはそれはそれで認めるところがとても素敵だなと思います。
ストスマレポを探してたどり着いてくださったんですね、ありがとうございます。
あまり文章を書くのが得意ではないので、ひたすらレポしている方が楽なのです(笑)。
でも、吾郎さんの話は果てしなくできますよね。

「編集長 稲垣吾郎」とっても楽しみです。
毎回テーマがあるのもいいですね。
ブログもどんな感じにまとめようかなとか考えています。
とりあえず聞いてみないと分からないですね。
優秀な記者になれるよう、がんばりましょう!
良いお年を~
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

dramaあやさま
コメントありがとうございます。
25年続いた番組を終わらせるのは、吾郎さんが一番辛かったと思います。
別に吾郎さんの責任ではありませんけれど。
いつもと同じように、でもメンバーやファンへの細やかな気遣いで、きちんと終わらせてくれましたね。
そうそう!おっしゃる通り、吾郎さんはとても素直で率直な表現をされますよね。聞いてるものに余計な勘ぐりをさせたりしない。
明るくて素敵な番組でした。
番組名はそのまま使わせてもらえませんでしたが、しっかりとエッセンスは残すと名言、殻よりも中身・精神が大事だと思いました。
来年からの「編集長 稲垣吾郎」とても楽しみです。
プラダを着た悪魔のメリル・ストリープはちょっと怖い上司でしたが、吾郎編集長なら怒られたい♪という記者も多いでしょうね(笑)。
コメントをいつもありがとうございます。とても励みになります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: サイトー | 2016年12月31日 (土) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAPXSMAP最終回 12月26日 | トップページ | おはようSMAP  »