« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

ゴロウ・デラックスを応援するために

時々、内容を更新いたしますが、更新したら2~3日の間、トップに置かせていただきます。

apple2011年4月に始まったゴロウ・デラックス、最初のゲストは西村賢太さん。
芥川賞受賞後、ゴロウ・デラックスに出演。すっかりそれが話題になって、「本を読みましたよ」ではなく「ゴロウ・デラックス見ましたよ」が挨拶になった頃もあったようです。
その後はいろいろなジャンルの本を紹介、ものすごくマニアックな雑誌などから伊集院静さんのような大作家さんまで。
漫画家さんの仕事場訪問なども楽しいですし、内容の振り幅の広さも素晴らしいです。
その後はテレビには滅多に出られない作家さんがゴロウ・デラックスだからと出てくださる番組になりました。
芥川賞・直木賞受賞作家さんがペアでご出演が恒例になり、今回は逆に選考委員である浅田次郎さんに選考会のお話を伺ったり・・・
1冊の本について、その作家をゲストにお迎えして本について作家活動についてお話をお聞きするという基本はずっと変えずに、今年の4月で7年目を迎えます。

吾郎さんも外山さんも、ゲストに好きなようにお話していただく姿勢なので、ゲストの方も徐々にリラックスして楽しいお話が伺えます。
番組が進めたい方向に台本通り誘導する方が楽だと思いますが、二人ともしっかりと深く課題図書を読み込んでいるからこそ出来る形式なのではないかと思います。

遅い時間ではありますが、だからこそ内容も比較的自由に数字を気にせずにできるのではないでしょうか。
2016年4月21日のお花見で、羽田圭介さんが

「地上派のテレビというところで、稲垣さんのカリスマ性で一般の人をたくさん集めてもらって、そこで真面目な本の話をするってなると結構凄い影響大きいんですよ。ほんとに小説家にとっては貴重なありがたい番組ですね」
とおっしゃってました。
BSだと全国で見られるのかもしれませんが、地上波という所も大きな意味があるのかもしれないですね。

まずはTBSのゴロウ・デラックスが続くように応援するのが重要だと聞きました。
もちろん、未放送地域のTV局にお願いのメールやハガキを送るのも大切です。

【ゴロウ・デラックスを応援するために】

・番組を見たら、直ぐに意見を送る。
・新聞に投書を送る。
・放送後できるだけ早く、本を買う、または図書館で借りる(予約する)。
・テレビ局の編成宛てに、応援のハガキを送る。
・ゴロウ・デラックス公式サイトをこまめに訪問する(アクセス数を増やす)。
・ツイッターでハッシュタグを付けて呟く。
・ゴロウ・デラックスについてのツイートをどんどんRTする。
・ゴロウ・デラックスだけではないですが、Twitterで関連記事を紹介ツイートするときは、内容を全部書かずに元記事をクリックして読んでもらうように誘導する。(記事やサイトへのアクセス数も大切)
・書店に、紹介した本に「ゴロデラで紹介」のポップを付けて貰ったり、ゴロウ・デラックスのコーナーを作ってもらうようお願いする。
・TBSさんにゴロウ・デラックスのオンデマンド放送をお願いする。
・現放送地域でももっと視聴を増やすために、番組スポットCMを流してもらうようお願いする
(放送終了後、作家ファンの方からの見逃して残念な声をたくさん聞きます)
   
*この先はコメントから引用させていただきました~
Twitterをされている出版社・編集の方へのリプライはこまめに。
・作家さんご本人へもちょっとハードルが高いけど、感想など送る。

・TV誌などのアンケートには必ず「ゴロウ・デラックス」の事を書く。
・作品を読んだら、感想を編集部へ、その時はゴロウデラックスの事も添えて・・・
・放送後の感想は番組公式だけでなく、TBSのご意見お問合せの方へも送る。

TBS TV番組へのご意見お問合せはこちら
 ・番組で扱った本を買ったらすぐにハッシュタグを付けてTwitterで「ゴロデラを見て買った」報告を~出版社のアカウントさんが見つけてくれます。
出版社や作者本人へのツイートがハードル高い方は、ゴロデラの名を入れて感想ツイートする

番組で取り上げて欲しい本や作家さんをゴロウデラックス宛や出版社編集部宛にリクエストしたりハッシュタグ付けてつぶやく
・Instagramなどもどんどん活用する。
・Yahoo!などで吾郎さんについての記事が出た時には、1行でも良いのでコメントをする(そう思う・思わないの数よりも、コメント数が大切だそうです)
・YahooTVの見たい!にゴロウデラックスを登録して感想を書く、また「共感する」に1票。

私はハガキに宛名を印刷しておいて、いつでも気軽に出せるようにしています。
ツイッターについては、まだの方は吾郎応援のためだけでもアカウントを作って欲しいなと思います。正直なところ、数が欲しいです。
確かに付き合いは面倒なところはありかもしれませんが、吾郎の良いニュースや嬉しい感想など他の人の呟きをリツイートするだけのアカウントでも良いと思います。

有料ですが、放送批評懇談会の会員になりゴロウ・デラックスに投票する~なんていうのもあります。

また、他にもありましたら、どんどん教えてください。
上に加えさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

| | コメント (10)

2017年1月30日 (月)

ゴロウ・デラックス 1月26日(#235)

今週のゲストは浅田次郎さん。
ずっとオファーし続け、ようやくのご出演だそう。
緊張するMC二人と着物姿で登場の浅田さん。

 浅田次郎さん
 1991年デビュー、著書の数は200冊以上。
 1997年「鉄道員」で直木賞受賞、以来数々の賞を受賞。
 2007年からは直木賞選考委員を務める日本の代表的作家の一人。

*今回は受賞作家ではなく選考委員の浅田さんから、直木賞選考の話し合いについて伺う。
選考委員は9人、メンバーが揃うまでは控え室にいるが、その時は作品に関する話はタブー。世間話をしながら開始を待ち、選考会場に入ってからスタート。
直木賞の場合は一生直木賞作家と言われるので、作家人生の中ではかなり重たいものとなる。
会見をするのは「受賞作品を推した人」の一人だが、選考会が終わって最初にトイレに立った人に決まるという裏話も。
しばらく会見をしなかったので、うっかり選考会が終わった途端にトイレに行って戻ってきたら「会見は浅田さんで」と決められていたそう(笑)。

book今夜の課題図書:「黒書院の六兵衛
~江戸時代末期、大政奉還で江戸城明け渡しが迫る中、城内に無言で座る正体不明の武士・六兵衛・・・一体彼は何者なのか?
日経新聞の人気連載が文庫化。

江戸城の中で謎の侍と鬼ごっこをしている夢を見て、この小説ができあがった。
小説家は想像力が命だから、いつもきっちりストーリーをノートに作ったりはしない。
新聞連載だと途中で話が膨らんできたり、時には読み手と対話するように楽しみながら書くようにしている。

 吾郎:「ちょっと映像になった所も観てみたいです」
浅田:「どうですか?主人公で」
吾郎:「よろしくお願いします・・・ホントですか!?先生が僕って言えば(笑)・・映画したいんですけど浅田さん~と言われた時に、『主人公はゴロウ・デラックスという番組で会ったあの稲垣くんでなきゃ、やらないよ』と先生が一言言えば、絶対に僕はできます
浅田:「セリフのない主人公ですよ?」
吾郎:「でも役者としては役者冥利につくというか・・・」
浅田:「いや、これは品の良さとか表情の良さとか・・よっぽど無いと・・できないですよね」
吾郎:「はじめチラっと見て目線を落とした~とかいうセリフがあったじゃないですか、ああいうのは難しい・・・・・・でも(主人公は)40前後ですよ。」

この会話は最高でした。
最初に朗読で読まれ始めた時から、この六兵衛は吾郎に!と思ったので嬉しかった。
是非是非実現しますように。

 1994年 第16回吉川英治新人文学賞受賞「地下鉄に乗って」
 1997年(46歳) 直木賞受賞「鉄道員」

子供の頃から本が大好きで小説を書きたいと思っていた「作り話が大好きな嘘つき少年だった」がデビューは遅かった。
200冊書いた今でも書いてないと不安だし、自分から小説を取ったら何も残らないと思う怖さがあるとおっしゃってました。
そういう謙虚な面と、書く事が大好きという情熱があるからこそ、多くの人に親しまれる本を書き続けられるのでしょうか。
本当の大御所の方って、才能だけでなくみなさん謙虚で分析力があり研究熱心でユーモアがある・・・これはゴロウ・デラックスを見ていて感じた事です。

chair書斎拝見!
浅田さんの執筆スタイル・・着物を着て畳の部屋で座って書いている写真を公開。
「うわぁ着物だ、かっこいい!胡座かいていますよね!」と吾郎と外山さん大興奮。
畳に座るには着物が最適、畳の部屋だと自分の周り360度資料が置けるので都合が良いのだそうです。

着物は仕事着なので外に出る時は着替えるそうで「だって恥ずかしいじゃないですか!」
撮影の日もTBSから着物を着てきてくれと頼まれたので着物を着てきたが、恥ずかしいので近所の人の目につかないように車に飛び乗ったそうで、浅田さん面白いです。
普段の生活は食べ物などから全て洋風、コーヒーが大好き。
収録前楽屋でお茶は温かいのか冷たいのどちらにするか聞かれて、そういう風にしか見えないのか・・と思ったそうですが、では温かいのを~としかおっしゃらなかったそう。
「コーヒーを頼めば良かったのに!」と口々に言うMC二人。
そういえば、最初あんなに緊張していた吾郎も外山さんも楽しそうにお喋り。
浅田さん、どんどんお話が面白くなってきて・・・ゲストの方がリラックスされているのを見るのもゴロウ・デラックスの楽しみの一つです。
0126
pencil原稿用紙は、浅草の満寿屋さんのものを中学生の時から使っている。
原稿用紙に字を書くのが好き。「エクスタシー!」
パソコンで書くのは早いし読みやすいし武器になるとは思ったけれど、気持ちよさを機械に半分渡している感じがして気持ちよくなかったので、ずっと手書きで現在に至っている。
吾郎:「やっぱり肉体の一部でないと。(小説は作家の)肉体から出るものだから」
   
*浅草の満寿屋さんのHPはこちら (ゴロウ・デラックスで紹介されました~と記事が)

浅田次郎さんを迎えてのゴロウ・デラックス、いろいろなお話が聞けてとても楽しかったです。勿論早速「黒書院の六兵衛」買ってきました。
歴史小説って私はちょっと敬遠しがちなのですが、意外と面白く読み進んでいます。

clip番組へのご意見ご感想はこちらから⇛ゴロウ・デラックス

今年に入ってからの収録のゴロウ・デラックス、ラジオで宣言していた通り更にシンメトリーメンズな美しい吾郎さま登場!
いやぁ、お肌の色つやの素晴らしいこと、そしてますます細く小顔だけどやつれたりしているのではなく美しい・・・
そしてお髭が立派!
ものすごくダンディーで色っぽくて素敵heart
お話も面白いのですが、うっかりするとお顔に見とれてしまう・・・
映像とか写真集に残しておかないと、もったいないわ。

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

編集長 稲垣吾郎 1月26日

1月26日号【目次】
clip今週の特集 
草鍋】この冬女性に人気のトレンド鍋~スタジオから編集長による食レポ♪
*編集長長年の悩みが解決!?整体の効果とは・・・
*編集長の新しいお財布♡
*
Funtime /Peaches & Herb
*
HOLIDAY IN THE SUN /SMAP
*
Night and Day/Sister Q ドラマ「Mの悲劇」と舞台「恋と音楽」の思い出

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくという番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
さあ、それでは編集会議を始めましょう。

【GORO's Column】 
さぁ、Columnメールをご紹介します。東京都にお住まいのキミレンジャーさん。
loveletter編集長、こんばんは。お正月休みにゴルフ打ち始めに行きましたが、スコアが散々でもっと練習しなきゃと思った年明けでした。吾郎さんはゴルフの目標、ゴルフ以外に今年の目標などありますか?
いいですね~僕ね、お正月はゴルフまだ行けてなかったんですね。今年・・だからまだラウンドしてないですよね。体を結構作ってから、またゴルフをちょっと始めていきたいなと思って、基本的に僕、体が硬いのでね、皆さんもご存じの通り・・・もう尋常じゃない体の固さ、前屈とかもう全然ですからね。とにかく股関節周りが固くて胡座かけないんでね、これは自分でも長年の悩みだったんでね。
ちょうど正月にゴルフもいいですけれどもこの機会だと思って、何かある知人の紹介で整体に行ってきたんですね。それは何か話によると”神の手”と呼ばれているような方で、もう現役は引退されて、で今は個人でマンションの一室とかで知り合いの方だけにやられている、70過ぎの”神の手”を持つ方なんですけど。
で、まあちょっと東京郊外でね、車で1時間くらいかかる所まで知人と行きまして、僕の知り合いが・・全くその方も体硬かったんだけど、1回行っただけで座禅が組めるようになった・・・可動域が多分10センチくらい広がったって事ですよね。
でまぁ人によっては4センチくらい身長が伸びたとか・・もう凄いんですよ。何かこんな話ラジオですると・・ねぇ僕も何か胡散臭いタレントと思われたら嫌なんですけど、ホントなんですよね。よくそういう話って・・よく聞くじゃないですか。でもホントなんですよ、僕それを目の当たりにしたんで、もうホント目から鱗ですね。ビックリするくらいの手を持っている方で、これがまぁまぁ胡座かけるようになったんですよ。正座とかなんてピタッとできるようになって、正座を結構僕できなかったんですけど、正座って気持ちいいんだなって思えるくらい。すごく体が整いました。
であと、この番組にすごく向いてる話としては、これ「美」に対しても凄い。小顔矯正とか、左右のずれを直す事によって顔も美しく整っていくという・・・最近、小顔矯正とかコルビとか言われてるものとかいろいろあるじゃないですか、ああいうものの元となってる事なんでね、その技術というのは。でまぁ顔の矯正も僕してもらいまして、顔も見違えるくらい左右が整ってしまって・・自分は。まあ今日スタジオに入ってスタッフ誰も僕の事言ってくれないんですけど(笑)僕の中では・・多分ね、ファンの方は気付くと思いますよ。
僕、もう完全なシンメトリーメンズになりましたから。
顔、整いました、ま、元々整ってますけど(笑)。編集長、左右差なくなりました、顔の。
もうね、ヤバイですよ、たぶんね座禅組めるようになりますよ、開脚ペタッといくんじゃないかな、春までに。バレーダンサーのようになっていくんじゃないかなと自分で思ってますね。
遅かったね、10年前にやっときゃよかったね。開脚べたっといきますから、僕。
今年の目標ですよ。

 でもそうするとより美しくもなれますし、健康にもなれますし、全て・・もう人間の基本ですから。整えるって事は、体を。これ、ゴルフにもかなり影響してくるんじゃないかな。もうローリー・マキロイみたいなトップが作れるんじゃないかな、もう肩甲骨すごい事になっちゃうんじゃないかなって・・多分・・・僕、思ってるんですよね。
全てはほぼほぼゴルフの為っていうのがあるんですけど(笑)、可動域がかなり広がると変わってくるんじゃないかなっていう・・・話が長くなりましたけれども。
ゴローズコラムでした。

penああ、もう吾郎さん、お話も面白くて大好きheart04
体が柔らかくなった吾郎さんを見たい!
そういえばシャッフルビストロで、「もしかしたら・・・僕、体が柔らかかったらダンス上手いと思うんだよね!」とか言ってメンバーから「それ言うの止めとけ!」と言われてましたっけ。
やっぱりミュージカルをするより他ないですね。
お顔のシンメトリーについては元々シンメトリーですし、ご本人もおっしゃる通り(笑)元々超整っているお顔なのですが、最近収録のゴロウ・デラックスの吾郎さんは、小顔で肌つや素晴らしくますますお美しくなってました。去年は心痛でちょっとお疲れかなぁという時もありましたものね。
整体すごい!

musicFuntime Peaches & Herb

【GORO's Search】
さぁ、ゴローズサーチに届いたメールをご紹介いたします。長野県にお住まいのまなみさんです。
loveletter編集長、こんばんは。冬と言えばお鍋の季節です。私のお薦めは酒粕を入れたお鍋です。お野菜・豚肉や魚などの具をお味噌ベースでお鍋にして、酒粕を入れます。体がとても温まって美味しいです。内臓にも肌にもいいです。是非試してみてください。
へぇ~~~酒粕を入れるんだ、ほうほうほう、なるほどね・・・
で、まぁ番組のスタッフの方が、この冬女性に人気のトレンド鍋をリサーチしてくださいました。そのうち一つが草鍋。
・・・って皆さん、知っていましたか?僕も知らなかったしね。
それでですね、詳しくはフードコーディネーターで料理研究家の三島葉子さんにお話を伺いたいと思いますので。

[吾郎]もしも~し!
[三島]もしもし。
初めまして。
はじめまして。料理研究家の三島葉子です。
稲垣と申します、よろしくお願いいたします。(よろしくお願いいたします!)
さあ、三島さん、草鍋というのはどんな鍋なんでしょうか?
はい、その名前の通り緑色の葉っぱのお野菜を草に見立てて、たっぷりもりもりお鍋に乗せてある見た目もインパクトのあるお鍋料理なんです。
何でこれが今人気あるんですか?
そうですね、今まで肉ブームというのがあったんですけれども、その反動でヘルシーを求める声がたくさん上がっておりまして、とにかくお野菜がたっぷり取れるというのが人気の秘密のようです。
なるほど。(はい)なんかお鍋ってお店とかだと、ホントお野菜がちょっとだったりしますよね。(そうなんです・・)お野菜高いですからしょうがないですけれども。
そうなんです、ただ、今お店の方でも草鍋が人気なので、それを取り入れたメニューを出してるお店もたくさんあるそうです。
なるほど~これ、ヘルシーは想像つくんですけれど、どんな効果が期待できるんですか?
はい、緑色のお野菜をたっぷりとると、冬に体には老廃物がたまりやすいんですけども、それをデトックスしてくれたりですとか、抗酸化作用で老化を遅らせてくれたりというとてもいいところがあります。
あと、腸とかにもいいのか。
あ、そうなんです、繊維たっぷりですので、整腸作用も望めますね。
腸内環境を整える~ってみんなおっしゃってますものね。あと肥満予防とかいろいろ・・・
いろいろといい事がたっぷりの草鍋になっております。
あ・・でも葉っぱ・・というか草だけなんですか?入れるものは。
入れるものはですね、豚肉とか木綿豆腐とかどんな食材でも構わないんですけれども、この緑のお野菜には私としては豚肉が合うんじゃないかなと思っております。
ふ~~~ん、でも野菜の量を増やすってだけで・・・何かちょっと作り方違うんですか?
いつものご家庭のお鍋にみどりの葉っぱのお野菜をたくさん載せていただくだけで草鍋はできあがるんですけれども、(ほうほうほう)とっても簡単でシンプルなんですが、ただ私の作る草鍋はですね、鰹だしと醤油のスープの中に生姜とかニンニクとか、あとスパイスの八角や花山椒を入れてエスニックな風味に仕上げたものを作っておりまして、そうすると緑のお野菜がより一層美味しく食べられるようになっています。
八角とか山椒入れるっていうのは何かちょっと中華風で・・
そうなんです、ちょっとエスニック風味が・・(はいはいはいはい)お鍋のお味になっています。
この番組では珍しいんですけど、今スタジオにお鍋をね、運んでいただいて・・あんまりこういうテイストの番組ではないんですけど。
はい、スタジオにご用意させていただきました。
はいはいはい・・・ちょっと・・じゃあ味見してみますね。(ありがとうございます)
え~っとちなみにですね、お野菜はですね、芹と水菜そして豆苗、ほうれん草あとは京都の九条ネギですね。

そうなんです、たくさん種類をご用意させていただいて
これはね、見た目もかわいいですし、(ありがとうございます)あの~・・・いいですね。
ありがとうございます、良かった。
ちょっと三島さんのオリジナルなスープを・・ちょっといただきます。
ありがとうございます、スープがしみこんだお揚げさんも入れさせていただいて・・・
ああ~はい、美味しいですね!
ホントですか!?わ~編集長ありがとうございます。
いや、ホントに(あ~嬉しい)温かくて優しくて、三島さんの優しさに包まれているような。
ありがとうございます、その言葉で今日はいい夢が見れそうです。
あの~そうですね、あの・・和テイストが強いかな、もうちょっと・・・
ホントですか?もうちょっとエスニックを・・?
好みによっては、そうですね。もっとエスニックにしてもいい。これはでもホントにお子さんでも・・ (そうですね) ちょっとエスニックが苦手な方でもいけるくらいな、ちょっと風味としてエスニックを感じますけれども、これ好みでいろいろ変えられますよね。
はい、あの草鍋の草の中に例えばパクチーなどを入れていただくと、
(すす~と食べる音)もう少しエスニックが強くなりますし、あとはもっとスパイスをたくさん入れていただくと皆さんがお好きな感じに、若い方がお好きな感じに仕上げていただくことができると思います。
そうですね、これ・・黒胡椒ですかね。
はい、仕上げにちょっと・・食べる前に黒胡椒を振っていただくのもいいかと思います。
はいはいはい・・・
(盛大に美味しそうにすする音~)うん!(シャキシャキ噛む音)うん!美味しい!
ありがとうございます。
僕すごいこれ好きです。(嬉しいです) 豆苗がいいですね。
(すす~と食べてる食べてる)
う~ん・・・
(美味しそうにシャキシャキ)
こちらのお鍋は食べれば食べるほどおいしさを感じていただけるお鍋だと思いますので。
これ長く食べれますね。(はい、そうなんです) これ、野菜クツクツに煮過ぎない方がいいんですか?
あ、そうなんです。編集長、よくその点をお気づきになりました。野菜は最後にサッと仕上げで入れていただくような感じでシャキシャキ感を残したままお召し上がりになられると・・・
野菜はシャキシャキが命ですよね。(そうです!) 揚げの油がちょうど、またいいですよね、優しさが・・優しくなりますね。ちょっと庶民的な感じになるというか。
(また食べてる)
うん、う~ん・・・これ、やっぱ〆とかも出来るんじゃないですか?最後。おそばを入れたりとか。

そうですね、ちょっとラーメン的なおそばを入れていただくと非常に美味しく食べていただけると思います。
色がもう・・キレイ!(ありがとうございます)う~ん。
(まだ食べてる)
お野菜をたくさんブレンドして草として入れさせていただいたので、非常にそれぞれのお野菜のお出しも出ますし、香りもいいかなと思います。
はい、凄い美味しいです~僕も家でやります。(是非) これ、水菜とか豆苗とか比較的・・スーパーでも売ってるし (はい、お手軽に) 安いお野菜ではないけれど、これやっぱ・・アレなのかな、三つ葉とか芹とかそういう形状の葉っぱが合うんですか?白菜とかよりも。
あのちょっと草っぽいような・・・(草鍋だけにね) そうなんです。少し芽が出てるようなお野菜を選んでいただくと非常に美味しく召し上がっていただけると思います。
ちょっとこれ、僕、家でやります。
あ~ありがとうございます。是非、また楽しんでいただけたら。
ありがとうございました。とても暖まりました。
ありがとうございました。
失礼します~ありがとうございました。

 さ、今日はですね、この冬女性にお薦めのトレンド鍋と言う事で、草鍋をご紹介いたしました。フードコーディネーター、料理研究家の三島葉子さん、どうもありがとうございました。

以上、ゴローズサーチでした。

*お鍋のレシピは「編集長 稲垣吾郎」の公式サイトの編集後記にあります。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 1月26日"

| | コメント (2)

2017年1月23日 (月)

ananシネマナビ 

movie1月18日号「パリ、恋人たちの影」
吾郎がかなり自由に「浮気」について語っています。
「浮気って肉欲なだけでしょ?
浮”気”とは言うけど、浮つくのは”気”ではなくて、”体”ですよね?」

シネマナビがますます面白い!
ちょっとだけアイドルの殻を脱いで、ますます自由になった感じがします。

最近、吾郎の個人的感情とか身の回りの出来事に関連した話だったりと、自由で面白くなっているシネマナビ、このところ「存続」のお願いばかりしてきましたが~

clipananシネマナビ書籍化について
anan編集部に電話してくださった方からの情報です。
書籍化のお願いはたくさん来ていますが、まだまだ実現するには足りないとのこと。
この件については、anan編集部宛にハガキが一番良いそうです。
どうぞ、ご協力よろしくお願いいたします。

mailto宛先
〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10 
株式会社マガジンハウス an・an編集部「稲垣吾郎シネマナビ」担当 御中

(電話)03-3545-7050

pencil詳しくは、kazuyoさんのページをご覧ください⇛天使の呟き

| | コメント (2)

2017年1月22日 (日)

ゴロウ・デラックス 1月19日(#234)

shadow今週のゲストは、映画評論家・コラムニスト、そして最近ではトランプ新大統領評論家としても大活躍の町山智裕さん。
元々は宝島社で敏腕編集者として数々のベストセラーを手がけ、1995年編集長として「映画秘宝」を創刊。
ちょうど45代大統領ドナルド・トランプ氏就任の日に合わせて放送のゴロウ・デラックスのためにアメリカから来てくださったそう。
町山さんのお土産は、トランプ氏が描かれた靴下とトイレットペーパー(笑)。

book今夜の課題図書:「さらば白人国家アメリカ」  町山智宏
アメリカで映画評論家として活動していたが、大統領選や政治などについて書いてもらえないかと依頼があったのが、この本を書いたきっかけ。
アメリカに暮らし隅々まで取材しているからこそ分かる日本人の知らないアメリカの一面を教えてくれる。

*誰もがトランプ氏が勝つとは思わなかった今回の大統領選について。
アメリカの大統領選の独特な制度「選挙人」についてや、トランプ氏を支持した階層についてなど分かりやすく説明されている。

*アメリカのマリファナ事情
大麻の完全解禁~刑務所に入っている人の多くが大麻所持・大麻使用なので、合法にするだけで、警察・司法・裁判所・刑務所の費用が消える(半分くらいに減る)。

movie映画評論家としてのお話
町山さんが最近凝っているのはビデオもDVDも出ていない映画を探して観ること。
お薦め映画
*「裸のジャングル」19世紀アフリカが舞台、象牙目当てに象を乱獲する白人を逆に人間狩りするという映画。実はこれはアメリカで原住民と白人との間にあった実話だった。

*「フェイズⅣ」昆虫パニック映画。ヒッチコックのスタッフだった人が監督。
ある日アリが突然人間に対して反乱を起こすというSF映画。アリの表情が見物。
町山さん、虫がお好きだそうです。

映画一般について吾郎と話すのも聞きたかったけど、それは映画評論家としては難しいのでしょうか。
でもとっても楽しく勉強になる30分でした。
町山さんって好奇心・探究心の塊のような方に見えました。
来週は現在直木賞の審査員も務めていらっしゃる浅田次郎さん。
どんなお話が聞けるか楽しみです。

番組へのご要望・感想などは、ゴロウ・デラックス公式HP

| | コメント (2)

2017年1月20日 (金)

編集長 稲垣吾郎 1月19日

1月19日号【目次】
clip今週の特集 左利きグッズ~左利きグッズ文房具・三代目浦上
裕生社長に聞く!
*編集長と着物~今年の元日素敵エピソードまで公開
*読者感想投稿ページ~創刊号「玉造温泉」について
*ドラマ「不機嫌な果実スペシャル」について
*
Hanging On /Cheyenne Kimball
*
Dear WOMAN/SMAP ~女性のための雑誌創刊号おめでとう!記念に
*約束の橋/佐野元春~ドラマ「二十歳の約束」そして佐野元春さんの曲について

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
さぁ、それでは編集会議を始めましょう。

【GORO's Column】 
千葉県にお住まいの「下界のてなこ」さん。
loveletter編集長、こんばんは。お正月にスーパーでお買い物をする着物姿のご夫婦をみかけました。お着物でどこかに出かけた帰りだったんでしょうか、想像してるだけでも素敵だなという思いに浸ることができました。吾郎さんはお着物ででかけるとしたらどんな所へ行ってみたいですか?
いいですねぇ。
そうですねぇ、着物で出かけた事・・・あんまりないですね。あの~何か・・・普段着物ねぇ・・着物着るような大人に憧れますけれども。
夏場なんかはね、浴衣とかいいなぁと思うんですけれども、ちゃんとしたお着物で・・いいですね。是非・・・いろいろと大人のたしなみとして憧れますけれども、あまり経験がないので。
仕事でね着物着た事は何度もあるんですけれども。ま、旅館で浴衣を着るとかね、その程度ですよね・・・
正月は着物の方、すごく見かけましたね。
ちょうど僕もお正月には近所をジョギングしてまして、原宿の方までずっとジョギングして走ってたら、何か明治神宮の参拝客の並みに呑まれまして・・・僕は何か普通に~参拝するつもりはないんだけれど、参拝客と思われちゃうんですよね、当然原宿の駅の辺りを走ってたり歩いてたりすると。で、何か交通整理とかされて、こっちは歩かないでくださ~いとか言われて、こちらで~すとか言われながら何か巻き込まれてしまって、明治神宮の中にちょっと入って行っちゃったりしたんですけれどもね。
まあ何かちょうど正月の元旦早々、僕は走っていたんですけれども。
その時、結構着物の方いましたけどね。
初詣っていうのは僕はあんまり~そんなに何か拘って今まで行った事も・・・毎年必ず初詣に行くっていう習慣が絶対あったわけではないので・・もちろん仕事の時もありますし、あと元旦とか基本的には海外に行ってる事とか、家族で旅行に行ったりとかする事も今まで多かったので、あんまりこう・・自分の近所に初詣に行くって経験がなかったんですよ。
何かこう人の波に呑まれながら気付けば明治神宮さんの中に入ってってしまったので、何となくお参りまで~奥まではいけなかったんですけどもね、何か神聖なものに触れて気持ちのいい・・元旦から・・心になりつつ、そのまま原宿から表参道、渋谷とずっと走っていて、まあ何かちょっと面白い正月だったんですけど。
さあ、という事で、着物いいですね、今後いいかもしれないですね、プライベートで着物着るような(笑)・・うん、そんな俳優さんもかっこいいですけれども。
以上、ゴローズコラムでした。

pen吾郎、元旦から走るなんて本当に素敵。
そして、きっぱり肩書きは俳優なんだな~と。

musicHanging On Cheyenne Kimball

【GORO's Search】
さあ、ここでですね、第1回の編集会議でやりました美肌の湯、玉造温泉の感想がたくさん届きました。ありがとうございます。その中から1通ご紹介いたします。大阪府のうさぎさん
loveletter編集長、こんばんは。初回の放送で玉造温泉を取り上げておられましたが、私は行った事があります。とても大好きな温泉です。化粧水のような温泉がぴったりの温泉です。さて、その温泉の近くに玉造湯神社というパワースポットがあります。願い石にパワーを貰い、お守りを作る事ができます。また、
清厳寺という所にはおしろい地蔵さまなるものがあり、お地蔵様に願いを込めておしろいを塗り美肌や病気の治療を願うところもあります。女子力アップに最適です。こんな情報はいかがでしたか?
      *ことりっぷ「島根県玉造温泉できれいになれるおまじない

  あ、もう既にうさぎさんは行った事があったんですね。
う~ん・・へぇ~・・・面白いですね。お地蔵様に願いを込めておしろいを塗るっていう・・ね、(笑)おじぞうさまも(笑)・・・どんな気持ちなんでしょうかね。ねぇ、おしろい地蔵っていう・・・面白いですね。でもやっぱり昔の人もやっぱり体の健康と美意識というか美に対してのね、やっぱりそういう思いとか、キレイになりたいという願いとか、やっぱり昔から変わってないって事なんでしょうね。女子力っていう言葉、昔からあったんじゃないでしょうかね。
ねぇ、僕も是非、ちょっと・・時間が(笑)・・行くのかな、ホントに。ちょっと興味がありますけれども。はい、ありがとうございました。
まぁね、そんな感じでこうやってみなさんとキャッチボールできるところが何かいいかなぁと思うので・・・ありがとうございました。

さ、ところで皆さん覚えてますかね、STOP THE SMAPの中で左利きグッズの専門店の話題をした事があったんですけれども。実はですね、お店の方がそれを聞いていてくださったようで、一度使ってみてよとグッズをいろいろと送ってきてくださったので、はい、今ここにあるんですけれども。
ねぇ、このフライパンの・・・何て言うんですかね、ヘラみたいなものね左利き用の~とか、いろいろと・・調理器具が多いですね。あと非常に興味があるの、ワインを開けるコルク抜きですね、これ回転する方向が左利き用に多分なっているんじゃないかなぁと思うんですけれども。まあいろんなグッズがあるんですけど、ちょっと詳しくお聞きしたいので、ここでですね、その左利きグッズを作ってくださった菊屋浦上商事株式会社の浦上裕生社長と電話が繋がっています。

[吾郎]もしもし~
[浦上]
もしもし~
あ、こんにちは~(こんにちは)はじめまして、稲垣と申します。
はじめまして。

ありがとうございます、送っていただきまして、グッズを。
あの~番組聴きまして、なかなか左利き用品が吾郎さんにとってあんまり使い勝手が良くないような(笑)内容だったので・(笑) (いや(笑)、そ・そうでも・・・)リベンジさせていただきたいなという・・

いや、何か・・左利きなんで、もちろんいろんなストレスとか不便を感じて生きているんですけども、やっぱり右のものに慣れてしまっちゃってるんですよ。
(結構そういう方・・)多いですよね。
多いです、多いです。で、うちもやっぱ販売させていただいてまして、買ってみたんだけどやっぱ使い勝手があまりよろしくないという声があって
え、それ大丈夫ですか?ダメじゃないですか(笑)
(笑)いやあの結局その・・人それぞれあるのでいろいろあるんですね、やはり商品見て自分に合った物を買って欲しいという事で、うち昔ネットショップやってたんですけど、全部止めてしまって、店頭販売だけに切り替えたんですよ。(へぇ~~~)
で、多数商品ある中で気に入った商品を自分のために買っていただいたりとか、ご友人や・・・友だちだったり彼女だったりにプレゼントするってケースがホントに多くて、相談しながら買っていただくような形で
(なるほど)店頭販売頑張ってやらせていただいています。
実際、ちょっと手にとってみないと分からないですものね。ネットも便利ですけれども、やっぱり使ってみなければ分からない、グッズだけに。(そうですね~)
ちなみにこれ、左利き専用のグッズというのはどのくらいの品揃えなんですか?
うちにはですね、約100点ほどありまして、ハサミだけで20~30種類くらいあるんですよ。
そんなあるんですか!?
はい、要は子供で、鉄だと危なくて紙切りたいんだけどプラスチックの左利き用のハサミだったりとか。
そっかぁ・・・ハサミって、確かに僕左利きだけどさ、やっぱ小さい方の穴に指2本入れてますもんね。(そうですね)おかしな使い方してるんですよね、そもそもね。そういう事ですよね。
そうです、そうです。あの~ですので、大きいハサミから小さいハサミまで、また変わった違うハサミもありますので、だからネットショップとかじゃなくて、店頭に来ていただいて自分に合ったヤツを選んでいただきたいという事でいろんな種類を置かせていただきまして。
要は多くの左利きの方はこんなの置いてくれという要望があって、うちも細々と続けてたら、何と世界で唯一の左利きグッズの販売店という形になっておりまして~

そっか、じゃあ左利きの方の事を思って、(そうですね)そんな・・・やっぱり、社長はもちろん左利きですよね。
僕、両方使って・・昔、やはりちょっといろいろと直されてしまった経緯がありまして(笑)
両利きなんですか?
両方使えるんですよ。だから僕も稲垣さんと一緒で、このグッズは左手で使うと良くて~とかいろいろ手によって使うものが違かったりします。
結構やっぱり同じような方いっぱいいますので、多分稲垣さんの周りにも左利きの方いっぱいいらっしゃると思いますので、その人達とちょっとお話していただくと、多分「いや、実はね」という話は結構あると思うんですよ。

何だろうなぁ、今自分が左で不便だと思ってる事って。多く言われてる事は何ですか?たとえば物で考えると。
え~と、うちで一番言われるのは、やっぱりペンだとか定規ですね。
(カサカサ音が~)
今、定規、そこにあると思うんですけど、線を引くって言いますけど右利きのヤツを使うと線を押す形になってしまうんですよ。
(はいはいはいはい・・・)
で、結局コレ見て初めて「線ってこうやって引くんだ」って初めて気付く方が・・・

ホントだ!やりやすい!
(笑い声)あれ!?こんなにやりやすいんだ!
今まで押してたよ。
そうですよね~そういう方、結構いっぱいいらっしゃいまして、店頭でやはりそういう驚き、左利きの方だけじゃなくて、右利きの方もやっぱ来て「こんなに左利きの方って苦労してたんだな」っていう風な形でですね・・・
それは何か・・寿命も縮まりますよね、何分か何時間か分かんないですけど・・
まあ、その辺はホントかどうか分からないですけど、
よく言われてますよね(笑)あれ、ホントなんでしょうかね左利きの方が抱えてるストレスが・・
ただ逆にアメリカの大統領ですけど、オバマ、ブッシュ、クリントンの3人の共通点は左利きなんですよ。
よく言いますよね、左利きの人は右脳を使うからとか、芸術面とかアーティスティックな感覚を持ってるとか、いい所もありますよね。(そうですね)
いや、このワインに関しては・・僕、ワイン好きなんですけど、もう・・・ちょっと・・右のしか使えないですね(笑)。慣れちゃって(笑)・・・
逆に、今うち左利きグッズ開発もしてましてね、メーカーさんとタイアップしてましてね、今、相模原市としまして、うち相模原市にあるんですけど、ソムリエナイフを今作ろうかという話がありまして、左利き用の。
あの、ソムリエナイフ、ありますよね、元々。
ええ、あるんです、ただ何て言うんですかね、仕様が微妙に違ったり。要に刃は右利き用でコルクだけ左利き用だったりするのが結構多いんで、左利きの方が監修したソムリエナイフみたいなのをちょっと作りたいなと。
でも確かにソムリエナイフって言うと、大手で言うとラギオールとかライオールとか、いわゆる最高峰のものがあるじゃないですか。海外メーカーのもので。確かにスクリューは左利き用になってるけど、刃とかまでは考えてないと思うんですね。
そうですよね、是非編集長じゃなくて工場長稲垣吾郎としましてソムリエナイフ、一緒に作らせていただけたらなぁと思います、機会がありましたら。
はいはいはい。う~ん・・でも、そうだねぇ・・・
何かありますよね、生活してて・・いっぱいある。要望が多くてこれから作ろうと思うものってあるんですか?

今ですね、マウス。
はいはいはい。あれ、右利きかぁ!
両方使えるんですけど完全なる左利き用っていうのが売ってないんですよ。
そうかぁ・・デスクで仕事する人とか、寿命に関わってきますよねぇ。一日中デスクワークしてる人はねぁ。
本当に使いやすい左利き用のマウスを作って欲しいという要望は結構多くて、今、メーカーさんと一緒にどうすれば出来るのかと考えているところなんですけれども。
でも、海外とかって左利きの人多いでしょ?さっきの大統領の話もそうだけど。
いや、実は海外の方ってあんまり正直気にしてないみたいで、ハサミと物差しくらいしか売ってないんですよ。
あっ、そうなん・・・あんまり気にしないで右利き用のグッズを使って、僕みたいなタイプだったんですね。
(笑)えっ、まぁ(笑)そう・・そういう風に言っちゃうとアレなんですけど・・(うんうん)
逆に万年筆はいっぱい種類がありまして、日本より海外の方が左利き用の万年筆の種類がいっぱいあるんですね。

あ、そうなんですか。
文化の違いだと思うんですよ。今、手紙ってそんなに書かなくなっちゃったと思うんですが、海外ではいまだに手紙の関係のグッズは多く売ってまして、やはり日本と海外の文化の違いで、左利き用のグッズに関してはまぁペンの方は海外の方がいっぱいある、と。
今ものすごく若い子がうちに買い物に来ます。小学生・・・

逆に今は直さなくなっちゃったのか。僕らの世代は直された世代ですよね、僕は直されてないんですけど。直すって言葉自体がどうなのかって事ですものね。
そうですね、あの・・書道の授業が、今ある学校とない学校が・・そういうのも関係してくるのかもしれないですね。
右で書道書いて、もう字が下手だったってやはり子供の頃のトラウマですもの。
(笑)僕も大筆苦手だったので小筆が得意だったので全部小筆で書きたいなと・・
でもありとあらゆるもの・・今僕ラジオのブースにいるんですけど、マイクがあって目の前にカフという音を下げる機械があるんですけど、上げ下げするレバーがこれも右についているんですよね。やっぱりね、気付かないけど多いよね。
そうですね。結局右利きの方も左利きがこんだけ苦労してるんだということを知らない方が多いんで((笑)はいはい)やはり知って貰いたいというのが(笑)・・・
そうですね、何か熱く語ってますよね、僕ら、今(笑)。気持ちが分かるだけにね。
ありがとうございました。面白かったです。
左利きの方々のためにね、役に立つような商品を作り続けてください。

はい、2017年度開発した商品をですね、吾郎さんにお送りして (分かりました!)どうだという事で・・・
また開発したら送ってください!
その際はよろしくお願いします。
ありがとうございました、失礼します。
ありがとうございました、失礼しま~す。

 はい、という事で左利きグッズ専門店の菊屋浦上商事株式会社の浦上裕生社長にお話を伺いました。ありがとうございました。以上、ゴローズサーチでした
     
*菊屋浦上障子株式会社のサイトはこちら

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 1月19日"

| | コメント (5)

2017年1月17日 (火)

「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気」後編

スペシャルだからと言って連ドラでウケたところを集めるのではなく、やりたいように突っ走っている感じがすごく潔くて良かったです。

登場人物が最後まで相変わらずで良かった(笑)。
航一は本当に何と言うか真っ直ぐに純粋な人なんですね。
マザコンだけど、それはお母さんだから、そして久美ちゃんに対しても同じ。
ある意味その純粋さ?は母親譲りでもあるのかしら。
親子で離婚した麻也子の心配もしてしまうのだから。

ホテルのエレベーターホールでの諍いの後、久美に連れ戻される航一が、幼稚園児みたいで笑った。ものすごく自然なんだけど・・・上手いなぁ。

おでん屋さんの屋台のシーン、とっても良かった。
「安いから」と屋台のおでんも楽しめるようになったのは、麻也子の成長なのかな。
屋台から久美のマンションに戻ってからの一夜、惹かれ合いそうになる二人からの関係もちょっと期待したけれど、これいじょうドロドロにはならなかった。
両方の物語を見たくなった。とんでもない修羅場を経て元サヤに収まるのと、このままそれぞれが幸せになる物語と。

栗山さんの「私はついてない・・・」っていうセリフ、声の大きさから調子から上手、すごく自然で嫌~な女になる手前で留めている感じがいいなぁと思った。

久美と麻也子のケンカ、連ドラに引き続き見応えがあり、怒る久美ちゃんがかわいい。
そして、まさか鼻血からの鼻にティッシュつめて「愛してる」が見られるとは。
ティッシュつめても美男子。イケメンっていうのではなく美男子。
ただの普通の白いワイシャツよ、通勤用の。

市原くん、こういうドラマwにも慣れてきて、スペシャルでは細かい表情とかもますます良くて、これまた純真で変な男・通彦を楽しんで演じているのが伝わってきました。

結婚のお祝いパーティー、久美と航一の写真がとっても幸せそう。
お祝いにイチゴを届けてきた相馬くん、最後は野村さんオマージュのような退場の仕方にちょっとスタッフの愛情を感じました。

臨ちゃんと吾郎はとってもお似合いだし、是非是非来年のお正月にでもスペシャルを!
ピンクのパジャマ着て「赤ちゃん、赤ちゃん!僕は航一だよ」という電話も最高。
是非、今度はホントに赤ちゃんが生まれてからでも生まれる前でも。
航一ママが加わってのホームコメディもいいなぁ。
ただ一つ!次回はちゃんと”ウェットシーン”もお願いします。

このドラマ、美男美女揃いというだけでなく、それぞれがお互いを尊重し、かつ楽しんで演じ、ドラマを作っているのが伝わってきてとても良かったです。
コメディだと面白さやインパクトばかり目立つけど、みんなお芝居がきちんと出来る方たちばかり。
改めて贅沢なドラマだと思いました。

clipドラマについての感想・要望はこちら→スペシャルBBS

pencil面白い記事があったので、ご紹介しておきます。
REAL SOUND
「稲垣吾郎はなぜ変人役でも愛される?「不機嫌な果実スペシャル」こじれた役柄の面白さ

| | コメント (3)

2017年1月16日 (月)

ゴロウ・デラックス 1月12日(#233)

今週のゲストは、80年代アイドルブームの立役者でもあった作詞家の売野雅勇さん。

book今夜の課題図書:「砂の果実
~80年代歌謡曲黄金時代疾走の日々・・・当時の思い出を綴った1冊
タイトルは中谷美紀さんに書いた曲の題名から。

「砂の果実」は吾郎にとっても思い入れのある曲、当時坂本龍一さんのファンでもありその頃の交流について熱く語る吾郎の話を嬉しそうに聞く売野さん。
歌詞も覚えている程だなんて、作詞者としても嬉しいですよね。

その頃の私は全く邦楽は聞いていなかったのですが、音楽番組で何度もこのMVが流れているのを見て、綺麗な曲だし不思議な歌詞だと思った事も覚えています。やはり印象に残る曲なんだと思いました。

坂本龍一さんの注文が「暗くてその暗さにドキドキする詞」。
太宰治の「生まれてきてすみません」という言葉を思い出してそれを軸にして物語を展開して作った曲だそうです。

【売野雅勇ヒットソング☆ザベストテン】
ザ・ベストテンボードの本物が出てきました、さすがTBS。
*1982年 「少女A」中森明菜

*1984年 「涙のリクエスト」チェッカーズ
吾郎曰く、当時のアイドルは「歌わされている感がない」と。
当時はアイドルの曲がアイドルの「私小説」つまり自分の物語であるかのごとく歌う事が普通になっていて、トータルで一つのパッケージとしての価値として扱われたそう。

チェッカーズの話題から、吾郎がジャニーズに入る時の履歴書に送った写真についての話題が出る。
TVに映ったフミヤさんの前で同じポーズをしている写真、「全国の稲垣吾郎ファンへ!」というナレーション付きで公開。
普段は淡々と本の話をする番組なのに、時々こういうところが吾郎ファンにとっても優しくて嬉しいです。

*1984年 「2億4千万の瞳~エキゾチック・ジャパン」 郷ひろみ
日本の詩歌全集に載ってもおかしくないようなものを書こう!と思って書いたら、できあがってきた曲が「あまりにも俗悪な、世俗的な下世話な(笑)・・(売野さん)」で驚いたが大ヒット。自分の浅はかさ思い上がり傲慢さに気付き、ヒットしないとダメなんだという事を学んだそうです。

*1986年 「六本木純情派」荻野目洋子
打ち合わせをしたのが六本木、六本木の歌にしよう、六本木とは真逆の言葉を付けよう、一人じゃダメ、グループ化しないと~という事で「六本木純情派」というタイトルが出来たそうです。

*1989年 「Somebody's Night」矢沢永吉
矢沢永吉さんの大ファンだった売野さんは自ら手紙を書いたが、24枚も綴られたファンレターになってしまったが、矢沢さんと会う事が出来た。コンサートツアーの合間なのにアルマーニのスーツを着て会ってくださったそうです。
お気に入りの歌詞 
「哀しい絆を 情事と呼んだ・・・・・」
言葉について新しく定義してそれを歌詞に入れ込むのが好き~と楽しそうにお話する売野さんでした。

これほど数々のヒット曲を作ってきた方なのに、偉ぶらない穏やかでお洒落な紳士でお話も面白く楽しい時間でした。
ゴロウ・デラックスでいろいろな分野のゲストのお話を聞くと、歌でもコミックでも何でも大ヒット作というものは単なる運などではなく様々な試行錯誤やデータ分析のようなものの上に成り立っている事が多いという事が分かります。
今まで知り得なかったいろいろな事が分かるのもゴロウ・デラックスの魅力の一つですね。

今回はお話できませんでしたが、
売野さんがSMAPに書いた曲はFlapper(2003年6月25日発売「SMAP016 MIJ」~15枚目のオリジナルアルバム)
シャイでヨコシマなBODY
汗で艶つやのRUBY
ダンスフロアの人波ぬってSEXY

・・・で始まる、とてもセクシーな曲。
今の5人で歌ったら、もっとセクシーでかっこよい曲になりそうだったのに残念。

clipゴロウ・デラックスへのご意見ご感想はこちら
4月以降存続のためにも、どんどん応援のメールやハガキを出しましょう。

| | コメント (3)

2017年1月15日 (日)

編集長 稲垣吾郎 1月12日

1月12日号【目次】
clip今週の特集!2017年ヒット商品予想1位ノールックAI家電について
*ドライヤー評論家吾郎に聞く~ドライヤーの使い分け
*吾郎さんと自転車の関係
*㊙中居くんのゴルフウェア♡
*Get Lucky /Daft Punk
*子供の頃好きだった~はじめてのチュウ/あんしんパパ
*
I'll be there/Jackso5 ・・・吾郎編集長、1995年コンサートの思い出
*編集後記

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
さぁ、それでは編集会議を始めましょう。

【GORO's Column】 
loveletter吾郎編集長、こんばんは。早速ですが編集長に質問です。編集長の髪の毛を乾かす時短テクはありますか?私はストレートロングなのですが、やはり乾かすのに時間がかかってしまいます。キレイに伸ばしていくには乾かす事は必須なので頑張っています。髪は編集長の命だと思いますので、是非毎日のドライヤー事情を教えてください。
番組変わってもドライヤーネタですか(笑)。まぁまぁまぁ・・でも一生僕の友ですからね、ドライヤーはね。
これはねぇ~やっぱり女性の髪の毛と男性の髪の毛っていうのは全然違うんですよね。
僕なんか基本的には猫っ毛ですし髪の毛も細いので、言ったって・・・2分で乾きます。
ただ僕は・・・このキャラクターでやってるとドライヤーのプレゼントが多い。何かね・・・最新式のドライヤー結構ウチにありますよ。何かイオンが出るのとかさ・・・ただ逆にイオンが出るドライヤーって髪の毛つるつるになるんですけど、髪の毛をセットしたりとかブローしたりする時には、ちょっとつるっとなり過ぎてセットしづらいって言ってたヘアメイクさんもいます。だから、その用途を考えればいいんですね。女性だったらもしかしたらいいのかもしれない、それがつるつるになって。僕みたいにブローして髪の毛をセットしてってしてる人ではなくて、乾かすだけとかだったら合ってるのかもしれないし、自分の髪質に合ったドライヤー、用途というか目的に合ったドライヤー・・・セットするために使いたいのか、長い女性の髪を乾かすためなのか。
だから何でもかんでも最新鋭で高くて・・いいドライヤーがいいとも限らないんじゃないのかなぁって僕はドライヤー評論家としては考えているんですけどね。

musicGet Lucky Daft Punk

【GORO's Search】
日経ドレンディの特集でですね、2017年ヒット予測というものがあり、1位に輝いたのがノールックAI家電、ちょっとピンとこないですよね。
たとえばですね、自宅に帰ってきた玄関先で「ただいま~」と言うと照明やテレビが付いたりするそうなんですよ。すごいですね、もう何か映画の世界ですよね、近未来の。
で、詳しくはですね、編集スタッフが調べてきてくれたので、ビックカメラ新宿西口点家電コーナー担当のななみあやかさんにお話を伺ってきました。それではお聞きください。

[ビックカメラ]ノールックAI家電とはリモコンなど手で操作するのではなく声で動いてくれる家電の事を指します。たとえば「今日、寒いね」と声かけるとAIが気を利かせてエアコンつけましょうか?」と聞いてくれて実際に身近な家電がボタンを使わずに操作できるっていうようなものでございます。寒いと言うと暖房が付いて、暑いと言うと冷房が効いてくれる・・まあワンタッチもせず言葉だけで操作してくれる家電製品の事を言いますね。

へぇ~まぁいわゆるアレだよね、携帯電話とかiPhoneのSiriみたいな~なるほど。
これはちょっと興味深いですね。かなり独り言が増えるって事ですよね。うん・・でもちょっといいかもしれないな。今年はまた様々な新商品が出てくる予定なんですけど、で、実際に現在あるこのノールックAI家電はどんなものがあるんでしょうか、続きを聞いてみましょう。

[ビックカメラ]ロボホンはロボット型のスマートフォンとなっておりまして、例えば「タクシー」と言うだけでタクシーをその場で呼んでくれたり、昨日のどこどこチームの試合の結果はなあに?と聞いてもらうとその試合の結果を教えてくれます。今日の天気はなあに?と聞くとそのエリアをGPSで関知してそのエリアの天気と降水確率などを教えてくれます。問いかけるだけではなくて、実際ロボットの形をしていてロボットになっているので実際に会話が出来るのですね。立ってとか座ってとか言っていただくと実際座ってくれて立ってくれる。踊ってというと踊ってくれたりもしてくれます。

調理家電の商品となりますが、こころエンジンという喋ると答えてくれるクラウドサービスを利用した電子レンジがございまして、実際にこちら動かしてみようかなと思うんですけど。
どういう料理を作ろうかなと悩んだ際にヘルシオに聞いてもらうとそれに相応しい料理を教えてくれるというものになります。実際に例えばですね、「(ヘルシオ)こんにちは。食べ物と飲み物と相性のいいメニューを探せますよ。たとえばビールに合うメニューを教えて~みたいに言ってね」「ワインに合うメニューなあに?」「ワインに合う○○ですね。熱いうちに辛口のキリッと冷やした白ワインとエビのグリルはどうかな」といった形で。
あとは毎日お肉料理とか偏っていると「最近お肉料理ばかりだから、今日はお魚にしてみたら」という提案もしてくれます。どんどん学習してその人の好みに合ったメニューというものを探してくれるようになります。

それ以外の商品ですと、2016年の11月に発売されたソニーのXperiaEarという商品が人気でございます。一見すると片耳タイプの一般的なブルートゥース・ヘッドセットのような製品なんですけど、通話の時は何々さんに電話してと言う風に話すと発信できたり、不在着信があった時には「何分前に何々さんから不在着信がありました」と教えてくれてそのまま折り返しの電話もできるようになっております。

へぇ~!凄いですね。
これ、喋るヘルシオ凄いですね。料理の相談まで出来るって言う・・・
へぇぇ~すごいですね。レシピも教えてくれるんですね。エビがあるんだけど、じゃ、エビチリを作ったらいかがですかって・・・エビチリのレシピも出てくるって事でしょうか。
へぇ~~いや、これは凄いですね。やっぱりヘルシオって凄いんだね。
うん~・・・でもウチ、ビルトインの電子レンジとオーブンが付いちゃっているんですね、マンションに。そう、だからもう10年くらい変わってないんだよね。でも何か、ビルトインって美しいじゃないですか、やっぱり。付いているからさぁ。でもこういうの見ると悔しいなぁ。
でも何かちょっとこう自分の美的センスの方に軍配が上がっちゃうかな。綺麗な方がいいかな。いやでもこれは凄いですね。この機能はね。
このロボホンも、これかわいらしいですね、デザインがね。
ま、でも要するに動くスマホって感じですよね。スマホが出来る事だよね、これね。
うん・・・でもデザインがすごい可愛らしいので、何かペットとして飼えるんじゃないかなって思いますけれども。
(ロボホン公式はこちら・・・結構かわいいw)
そして、このソニーのXperiaEar、これもすっごいですね。ちっちゃいんですね、ホントに。耳の中に入れて~なるほどねぇ・・・これ・・だからさぁ、電話とか端末持たなくていいって事でしょ。耳に向かって誰々に喋りたい・・・て言ったら、もうそこにかかってきて通話できるわけでしょ。すると携帯電話は後にこういうことに進化していくのかなぁ。まあモニターとして見たい場合もあるよね、パソコンとして。でも、こうやって別れていくのかな。話す通話とかに関しては、もう何か・・体に装着していっちゃうのかな。すごいですね、これね。
はい。そしてですね、そんなAI家電のある近未来の生活とはどうなっていくんでしょうか。

[ビックカメラ]たくさん家にリモコンを置いておかなくても、言葉一つでスマートフォン一つで~という形で全て操作が終わるようなものが増えていくんじゃないかなと考えます。帰ってきて扉開けて明かり付けてと言うと明かり付いて、テレビをつけてというとテレビがついて、メニューはヘルシオが教えてくれて~そういったような時代がくるのかなと考えています。

なるほど~すごいですね、でもうん・・・何か・・何だろうな、いろいろ考え方はありますよね、まぁ探す時間動く時間調べる時間考える時間・・それが短縮できるっていうメリットはあるけれど、そういう時間が楽しいっていうのもあるし、まぁ、いろいろな考え方なんじゃないのかなとは思いますけれども。
まぁでも確かに一人暮らしが寂しくなくなるのかもしれませんよね(笑)、独り言はかなり多くなりそうですけれども。
まあこういうものを一足早く誰よりも取り入れるタイプでは、僕はないので。まあ何となく浸透していったら取り込んでいこうかなっていう感じかなぁ、どっちかって言うと。
まぁ~でも楽しみですね。この10年くらい、10年とは言わないか、2~3年で全然世界がきっと変わっていくんじゃないのかなって思いますけれども。
でも確かにリモコンが多いのはやだもんね。うちもやっぱりリモコン、二つありますものね、それでも。まあ全部が一つだときっと楽だなと思うし、ね、今後どうなっていくんでしょうか、楽しみですけれども。
ビックカメラ新宿西口店の家電コーナーななみあやかさんにお話を伺いました。ありがとうございました。
以上、ゴローズサーチでした。

penこういう形式もなかなか新鮮でした。今回のようなテーマは範囲が広く奥が深いので、電話で聞くというのはラジオ番組的には難しそうですし、分かりやすくて良かったです。
しかもさんざん聞いておいて理解した上で、もちろん否定はせずに、でも吾郎は自分の姿勢をはっきり示すのがとっても面白いです。
忙しい時は便利だけど、メニューまで決めて貰うのはどうなんでしょう。食べる人の事を考える事からお料理は始まりますものね。
ロボホンをペットとして飼う(笑)吾郎とか、XperiaEar装着して独り言が多い吾郎を想像したら、楽しかったですheart04

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 1月12日"

| | コメント (3)

2017年1月10日 (火)

「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気」前編

懐かしいテーマ曲と共に帰って来た不機嫌な果実。
麻也子の夢オチ、懐かしい・・・
航ちゃんは麻也子と別れた後、実家に帰ってママと一緒、ますますマザコンに拍車がかかっていた。
くっだらない理由(久美ちゃん、ボクと仕事とどっちが大事なの!?)でポロポロ涙を流せる吾郎、凄い(笑)。
ラテン系の曲と共に表れる成宮くんがいなくて寂しいけれど、代わりに山本くんが~
そのセリフ・・・クリミナルマインドは吹き替え版が好きな私にとっては、デレク・モーガンみたいな口調で今にもドアを蹴破るかと(笑)。
息もつかせぬジョットコースターぶりも変わらずで、メール着信の時刻が[23:56]とかPVのように美しい航ちゃんショットなど相変わらず愛に溢れていました。

栗山さん、こんなどうしようもない麻也子を演じるのは大変だったろうなぁ・・でも楽しんでいらっしゃる。
高梨さんも意地悪な久美を楽しそうに演じているし。
吾郎もますます変なマザコン男になっているし。
市原くん、最初の頃から格段に”優しいだけのダメ男”が上手くなったなぁ。
などと、美男美女のお顔を眺めつつ、スタッフ・キャストの楽しんで作っている様子が伝わってきて心から楽しめました。

いつまでも未練たらたらな航ちゃん、でもそういえば浮気がバレても麻也子が好きだったみたいですものね、そこはブレてないんだな。
とは行っても、久美ちゃんの部屋には、海外旅行の楽しそうな写真が。
航ちゃん、いい加減はっきりしないとダメよ。
麻也子は自分の感情に素直過ぎるし、久美はプライドが高くて慎重過ぎるのかしら・・・よく分からない(笑)。
後編でどうなるのかも予測不能、それがこのドラマの面白いところの一つでもあるのですが。
分からないままで、これから毎年1回続編をやって欲しい。
結婚して子供ができてホームドラマになっても楽しそう。

clipご意見・ご感想はこちら→SPECIAL BBS

| | コメント (2)

2017年1月 8日 (日)

ananシネマナビ 2017年1月11日号

house今週のシネマナビ:「天使にショパンの歌声を
まず、今年最初のシネマナビという事で、年頭のご挨拶。
いつも年が変わると新しいステージと思っていたけど、今年はあからさまに違う。
でも自分のペース、やりたい事はいままでと変わりなく、お芝居中心にやっていきたいし映画や本にも触れていきたい、今までできなかった事もできるのかも、と。
自分を見つめ熟考し、成長していきたいと、新たな気持ちを述べる吾郎。
いつもこの潔さ、率直さが好きです。
真っ直ぐに自分の道を進んでいく吾郎を惜しみなく応援していくのみだと思いました。

今週の作品も「転機を迎える人たちのお話」
自分の属する団体・組織が大きな圧力に潰されそうになり、音楽を通じて団結して乗り越えていく。
さまざまなピアノの定番曲が流れるそうで、これは私が好きそう(笑)。
どんなにオーソドックスなストーリーで先が読めても、音楽が絡んだサクセスストーリーとか大好きなので。

吾郎がピアノソナタに勝手に名前を付けてる話が面白いです。
ベートーヴェンピアノソナタ12番は、とっても印象的な曲で、舞台で聞いていっぺんで覚えました。
実はベートーヴェンのピアノソナタは大好きで楽譜もCDも持っているのに、今まで12番にはあまり惹かれなかったようなのです。
でも舞台「No.9-不滅の旋律-」では、物語が大きく変わるところに使われた曲。そして、吾郎のネーミングが素晴らしい。
本当に舞台「No.9」を愛しているんだなと思いました。
是非、再演して欲しいです。

| | コメント (2)

2017年1月 6日 (金)

編集長 稲垣吾郎 1月5日

1月5日創刊号【目次】 
clip今週の特集!美肌に効く温泉、玉造温泉
*お雑煮~お正月の過ごし方
*ドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気」
*U2 ”Walk on”
*テストの時に聴く~SMAP ”Moment”
*ChariceFar As The Sky” ドラマ「ブルドクター」の思い出

musicCARNIVAL

編集長 稲垣吾郎です。
さあ、本日から装いも新たにスタートしました。
ホームページなどでもご存じだと思いますが、僕が女性誌の編集長になって興味のある事を深く掘り下げていくという番組です。
まあ、基本的にはいつもの吾郎さんと変わらないんですけれども(笑)番組の・・・ちょっとタイトル変わると、ちょっとこっぱずかしい感じがありますよね。
まぁ、新たなるモチベーションで僕も頑張っていきたいなと思うんですけれども。
その編集長を僕として、その・・雑誌を作っていくという。ラジオの前の皆さんは僕と一緒に雑誌を作っていくという気持ちになっていただき、番組に参加していただきたいなという~
はい、実際に今ある・・・数多くある女性誌、いろんな雑誌、情報誌、いろいろありますけれども、まあそこからページのオファーとか頂いたら嬉しいですよね。
ないと思いますよ、編集長 稲垣吾郎って、このタイトル。ラジオのタイトルっぽくないもんね。
僕、最初どうかなって思ったんですけど、このタイトル(笑)。
ま、でも何かスタッフの方々とね、新番組でタイトルを変えるという会議をした時に、何かもう・・・いくつかタイトル用意されていたんですけどね、スタッフの方が絶対「編集長 稲垣吾郎」でいきたいみたいな雰囲気がすごい強かったんですよね。
まぁでも実際何か・・:このタイトルいいんじゃないかなって、はい、あの~思い始めてる感じですね、僕の中では。
実際、あの~雑誌を作るとかって僕も興味ありますし、確かに女性誌とかよく読みますしね、やっぱりこう・・・深く掘り下げてますよね、ほんとにね。
ま、そんな雑誌のような番組を作っていけたらな、と思ってますので、はぁい。
さ、という事で、まず最初の決め言葉ですね、こちら。
では、編集会議を始めましょう!

【GORO's Column】 (ゴローズコラム!は女性の声)
loveletter稲垣吾郎新編集長、こんばんは。お正月にはお雑煮を食べる家庭が多いと思いますが、吾郎さんが好きなお雑煮には何が入っていますか?ちなみに私の家は、醤油ベースで餅とゆずと三つ葉が入っています。
これは、ラジオネームなおさんからのメールでした。
はい、そうですね、お雑煮ね。う~ん・・・そうですね、ウチは関東なんでね、関東ベース・・あっさり系が多かったんですけども、何か・・・いろんなお友達が増えていくに連れて、あの~味噌ベースの関西のお雑煮って美味しいんだなって気づき始めて。お正月にはだいたい、あの~僕もよく話している3歳児の娘さんがいる僕の親友の家に、お正月遊びに行く事が多いんですけれども。その家に行っても、集まる人の中で、やっぱり関西出身の人とかいるので、何か味噌のね、どっちかっていうと白味噌ベースっぽいですよね薄味の・・・なんかもいいなぁと思ったり、最近はしてましたけどもね。ホント楽しいんですよ、お正月に友だちの家に集まるっていうのが。何かみんなそれぞれオリジナリティ溢れるおせちを持ってきてくれたりとか、で何か一人お友達で秋田県出身の人がいるのでね、そのお友達は秋田のねホントに農家のおばあさまが手作りで作ってくれたようなきりたんぽを持ってきてくれたりして。きりたんぽの鍋をしたりとか。関西出身の友だちは自分のオリジナリティ溢れた味噌ベースの関西のお雑煮を作ってくれたりとか、僕なんかは頂き物のおせちを持っていったりとかして、結構集まるのが行事になってるんですけどねぇ。まぁあの3歳児の僕の・・・自分の娘のように思っている子供がいらっしゃるので、ねぇ、あの~いつもその子と遊んで僕は癒やされてる時間を過ごしているんですけれども。はい、そんなお正月ですけれどもね。僕にとっては。

pen本当に楽しそうなお正月。
そして、”ボクの娘のように可愛がっている女の子”・・・是非、柱の陰から見てみたい。
美しくてカワイイ光景なんでしょうね。

それではここで1曲お聞き下さい、U2で”Walk On”

musicWalk On U2 東日本大震災のチャリティー・アルバム『SONGS FOR JAPAN』より)

【GORO's Search】
という事で(笑)あの~・・番組のアタックって今初めて聞いてるんですよね。これ、何かいろんなパターンで「編集長 稲垣吾郎」ってナレーションで入れて、それをスタッフの方がこうやってミックスしてね、あの~アタック作っていただいているんですけれども。
あ、こういう使われ方してるんだなとか、最後の「ゴローズ サ~チ」って面白いですね。「(偉そうな言い方で)編集長 稲垣吾郎」(笑)って・・・なぁ~んでこんな喋り方したのか(笑)分かんないんですけどね、まぁ何かだんだん耳に慣れてきて(笑)いくといいかなと思うんですけれども。まだちょっと・・・多少若干の違和感を感じながら今収録させていただいているんですけれども。

 さぁ、という事で「ゴローズ サーチ」、ね、コーナーです。
お正月はですね、皆さま、ま、もう5日で、あの~そろそろお正月気分からも離れて少しずつ気持ちを切り替えていかなければな~っていう、ちょうど今それくらいの時期だとは思うんですけれども。まぁ、その正月にね、結構皆さんいろいろと旅行に行かれる方も多いと思いますね。まぁ僕は先ほども話しましたけれども、今年はあまり旅行とかも行かずに、とにかくお友達の家に居座ったという・・ね、感じだったんですけれども。
あの~~~日本の旅行だと、ねぇ、あのぅ・・一つ、こう冬ですし、何か温泉!?温泉街でのんびり過ごす方も多いと思うし、いいんじゃないのかなっていう・・・で、あの僕自身も温泉、興味あるんですけれども、あんまり詳しくないんですね。
はい、温泉と言えば、やっぱり美肌ですからね。ちょっとこの番組のファンの方にも紹介したいなというのがいくつかありましたので、ちょっと調べさせていただきました。
ま、そこでですね、温泉総選挙2016というのがありまして、そこで環境大臣賞うる肌部門1位となったのが、実は島根県松江市の玉造温泉、そこで玉造温泉観光協会の角幸治さんにお話を伺いたいと思います。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 1月5日"

| | コメント (2)

2017年1月 4日 (水)

映画「笑の大学」

ツイッターで映画についてのブログを書いていらっしゃる方が、お正月に観る映画として、今年1本目の映画に「笑の大学」を薦めていらっしゃいました。
とても嬉しい記事でしたので、そうだ久しぶりに「笑の大学」を観よう!と思い、幸い今晩は一人だったので、残り物のおせちなどを肴にワイン飲みながらゆっくりと観ました。

笑の大学
原作・脚本:三谷幸喜
監督:星護
向坂睦男(警視庁保安課)検閲官/役所広司
椿一(劇団「笑の大学」座付作家)/稲垣吾郎
東宝配給・2004年・日本映画・121分

真面目で堅物で笑いが嫌いな検閲官を演じる役所広司さん、でもどこかにユーモアの芽が潜んでいると思わせるような佇まいが本当にチャーミングだと思う。
吾郎演じる椿一は、一見人の言いなりになっているように見えて、「自分なりの闘い方で大きな権力と闘っている、お客さんが喜んでくれる事に結びつくなら何を言われてもいい、きっとお客さんは分かってくれる」という信念の元に仕事をしていて、その仕事に誇りを持って楽しいと言い切る~吾郎そのものではないかと思いました。

一日目、二日目・・・と面白いやり取りの後、最終日は怒りながら笑う向坂検閲官、泣きながら微笑む椿一という二人を観て、戦争の理不尽さを嘆く。
映画のブログの方も書いていらっしゃいましたが、「笑の大学」はとても優れた戦争映画でもある、と。
何か、とても意義のある素敵な新年始まりのひとときでした。

年間500本を見るという映画のブログはこちら→アノ映画日和

星監督のこだわりのある美しい映像、役所さんとの二人芝居、お芝居だけでなく立ち姿や横顔も美しい、映画ならではのキャスティングだと思いました。
吾郎さん、どんどん映画に出てくださいね!

| | コメント (2)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

昨年も皆さまにたくさんお世話になり、20170101
いろいろありがとうございました。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

激動の2016年、数々の驚きや失望、悲しさ、喪失感・・・でいっぱいの年でした。
でも一方、思い出してみると、
「恋と音楽FINAL~時間劇場の奇跡」、「不機嫌な果実」とそれに伴う番宣、「特命指揮官 郷間彩香」、映画「少女」舞台挨拶付き、「IQ246」・・・と、数々の作品と共に、春・秋の2回ファンの前に出てきていつもと変わらない吾郎さんでしたし、作品的にもとても満足できて充実した1年でもありました。

直接的な言葉にはしないけれど、吾郎さんらしく心からファンを思ってくれた1年であったように思います。
こういう事態で、ますます吾郎さんの素晴らしさを実感した年でもありました。

新たな第一歩となる2017年も変わらずに、吾郎さんの素敵な背中を追いかけつつ応援していきたいと思います。
吾郎さんをはじめSMAPの仲間たち、新たに羽ばたく素晴らしい1年になりますようにheart

| | コメント (7)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »