« ananシネマナビ  | トップページ | ゴロウ・デラックス 1月26日(#235) »

2017年1月28日 (土)

編集長 稲垣吾郎 1月26日

1月26日号【目次】
clip今週の特集 
草鍋】この冬女性に人気のトレンド鍋~スタジオから編集長による食レポ♪
*編集長長年の悩みが解決!?整体の効果とは・・・
*編集長の新しいお財布♡
*
Funtime /Peaches & Herb
*
HOLIDAY IN THE SUN /SMAP
*
Night and Day/Sister Q ドラマ「Mの悲劇」と舞台「恋と音楽」の思い出

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくという番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
さあ、それでは編集会議を始めましょう。

【GORO's Column】 
さぁ、Columnメールをご紹介します。東京都にお住まいのキミレンジャーさん。
loveletter編集長、こんばんは。お正月休みにゴルフ打ち始めに行きましたが、スコアが散々でもっと練習しなきゃと思った年明けでした。吾郎さんはゴルフの目標、ゴルフ以外に今年の目標などありますか?
いいですね~僕ね、お正月はゴルフまだ行けてなかったんですね。今年・・だからまだラウンドしてないですよね。体を結構作ってから、またゴルフをちょっと始めていきたいなと思って、基本的に僕、体が硬いのでね、皆さんもご存じの通り・・・もう尋常じゃない体の固さ、前屈とかもう全然ですからね。とにかく股関節周りが固くて胡座かけないんでね、これは自分でも長年の悩みだったんでね。
ちょうど正月にゴルフもいいですけれどもこの機会だと思って、何かある知人の紹介で整体に行ってきたんですね。それは何か話によると”神の手”と呼ばれているような方で、もう現役は引退されて、で今は個人でマンションの一室とかで知り合いの方だけにやられている、70過ぎの”神の手”を持つ方なんですけど。
で、まあちょっと東京郊外でね、車で1時間くらいかかる所まで知人と行きまして、僕の知り合いが・・全くその方も体硬かったんだけど、1回行っただけで座禅が組めるようになった・・・可動域が多分10センチくらい広がったって事ですよね。
でまぁ人によっては4センチくらい身長が伸びたとか・・もう凄いんですよ。何かこんな話ラジオですると・・ねぇ僕も何か胡散臭いタレントと思われたら嫌なんですけど、ホントなんですよね。よくそういう話って・・よく聞くじゃないですか。でもホントなんですよ、僕それを目の当たりにしたんで、もうホント目から鱗ですね。ビックリするくらいの手を持っている方で、これがまぁまぁ胡座かけるようになったんですよ。正座とかなんてピタッとできるようになって、正座を結構僕できなかったんですけど、正座って気持ちいいんだなって思えるくらい。すごく体が整いました。
であと、この番組にすごく向いてる話としては、これ「美」に対しても凄い。小顔矯正とか、左右のずれを直す事によって顔も美しく整っていくという・・・最近、小顔矯正とかコルビとか言われてるものとかいろいろあるじゃないですか、ああいうものの元となってる事なんでね、その技術というのは。でまぁ顔の矯正も僕してもらいまして、顔も見違えるくらい左右が整ってしまって・・自分は。まあ今日スタジオに入ってスタッフ誰も僕の事言ってくれないんですけど(笑)僕の中では・・多分ね、ファンの方は気付くと思いますよ。
僕、もう完全なシンメトリーメンズになりましたから。
顔、整いました、ま、元々整ってますけど(笑)。編集長、左右差なくなりました、顔の。
もうね、ヤバイですよ、たぶんね座禅組めるようになりますよ、開脚ペタッといくんじゃないかな、春までに。バレーダンサーのようになっていくんじゃないかなと自分で思ってますね。
遅かったね、10年前にやっときゃよかったね。開脚べたっといきますから、僕。
今年の目標ですよ。

 でもそうするとより美しくもなれますし、健康にもなれますし、全て・・もう人間の基本ですから。整えるって事は、体を。これ、ゴルフにもかなり影響してくるんじゃないかな。もうローリー・マキロイみたいなトップが作れるんじゃないかな、もう肩甲骨すごい事になっちゃうんじゃないかなって・・多分・・・僕、思ってるんですよね。
全てはほぼほぼゴルフの為っていうのがあるんですけど(笑)、可動域がかなり広がると変わってくるんじゃないかなっていう・・・話が長くなりましたけれども。
ゴローズコラムでした。

penああ、もう吾郎さん、お話も面白くて大好きheart04
体が柔らかくなった吾郎さんを見たい!
そういえばシャッフルビストロで、「もしかしたら・・・僕、体が柔らかかったらダンス上手いと思うんだよね!」とか言ってメンバーから「それ言うの止めとけ!」と言われてましたっけ。
やっぱりミュージカルをするより他ないですね。
お顔のシンメトリーについては元々シンメトリーですし、ご本人もおっしゃる通り(笑)元々超整っているお顔なのですが、最近収録のゴロウ・デラックスの吾郎さんは、小顔で肌つや素晴らしくますますお美しくなってました。去年は心痛でちょっとお疲れかなぁという時もありましたものね。
整体すごい!

musicFuntime Peaches & Herb

【GORO's Search】
さぁ、ゴローズサーチに届いたメールをご紹介いたします。長野県にお住まいのまなみさんです。
loveletter編集長、こんばんは。冬と言えばお鍋の季節です。私のお薦めは酒粕を入れたお鍋です。お野菜・豚肉や魚などの具をお味噌ベースでお鍋にして、酒粕を入れます。体がとても温まって美味しいです。内臓にも肌にもいいです。是非試してみてください。
へぇ~~~酒粕を入れるんだ、ほうほうほう、なるほどね・・・
で、まぁ番組のスタッフの方が、この冬女性に人気のトレンド鍋をリサーチしてくださいました。そのうち一つが草鍋。
・・・って皆さん、知っていましたか?僕も知らなかったしね。
それでですね、詳しくはフードコーディネーターで料理研究家の三島葉子さんにお話を伺いたいと思いますので。

[吾郎]もしも~し!
[三島]もしもし。
初めまして。
はじめまして。料理研究家の三島葉子です。
稲垣と申します、よろしくお願いいたします。(よろしくお願いいたします!)
さあ、三島さん、草鍋というのはどんな鍋なんでしょうか?
はい、その名前の通り緑色の葉っぱのお野菜を草に見立てて、たっぷりもりもりお鍋に乗せてある見た目もインパクトのあるお鍋料理なんです。
何でこれが今人気あるんですか?
そうですね、今まで肉ブームというのがあったんですけれども、その反動でヘルシーを求める声がたくさん上がっておりまして、とにかくお野菜がたっぷり取れるというのが人気の秘密のようです。
なるほど。(はい)なんかお鍋ってお店とかだと、ホントお野菜がちょっとだったりしますよね。(そうなんです・・)お野菜高いですからしょうがないですけれども。
そうなんです、ただ、今お店の方でも草鍋が人気なので、それを取り入れたメニューを出してるお店もたくさんあるそうです。
なるほど~これ、ヘルシーは想像つくんですけれど、どんな効果が期待できるんですか?
はい、緑色のお野菜をたっぷりとると、冬に体には老廃物がたまりやすいんですけども、それをデトックスしてくれたりですとか、抗酸化作用で老化を遅らせてくれたりというとてもいいところがあります。
あと、腸とかにもいいのか。
あ、そうなんです、繊維たっぷりですので、整腸作用も望めますね。
腸内環境を整える~ってみんなおっしゃってますものね。あと肥満予防とかいろいろ・・・
いろいろといい事がたっぷりの草鍋になっております。
あ・・でも葉っぱ・・というか草だけなんですか?入れるものは。
入れるものはですね、豚肉とか木綿豆腐とかどんな食材でも構わないんですけれども、この緑のお野菜には私としては豚肉が合うんじゃないかなと思っております。
ふ~~~ん、でも野菜の量を増やすってだけで・・・何かちょっと作り方違うんですか?
いつものご家庭のお鍋にみどりの葉っぱのお野菜をたくさん載せていただくだけで草鍋はできあがるんですけれども、(ほうほうほう)とっても簡単でシンプルなんですが、ただ私の作る草鍋はですね、鰹だしと醤油のスープの中に生姜とかニンニクとか、あとスパイスの八角や花山椒を入れてエスニックな風味に仕上げたものを作っておりまして、そうすると緑のお野菜がより一層美味しく食べられるようになっています。
八角とか山椒入れるっていうのは何かちょっと中華風で・・
そうなんです、ちょっとエスニック風味が・・(はいはいはいはい)お鍋のお味になっています。
この番組では珍しいんですけど、今スタジオにお鍋をね、運んでいただいて・・あんまりこういうテイストの番組ではないんですけど。
はい、スタジオにご用意させていただきました。
はいはいはい・・・ちょっと・・じゃあ味見してみますね。(ありがとうございます)
え~っとちなみにですね、お野菜はですね、芹と水菜そして豆苗、ほうれん草あとは京都の九条ネギですね。

そうなんです、たくさん種類をご用意させていただいて
これはね、見た目もかわいいですし、(ありがとうございます)あの~・・・いいですね。
ありがとうございます、良かった。
ちょっと三島さんのオリジナルなスープを・・ちょっといただきます。
ありがとうございます、スープがしみこんだお揚げさんも入れさせていただいて・・・
ああ~はい、美味しいですね!
ホントですか!?わ~編集長ありがとうございます。
いや、ホントに(あ~嬉しい)温かくて優しくて、三島さんの優しさに包まれているような。
ありがとうございます、その言葉で今日はいい夢が見れそうです。
あの~そうですね、あの・・和テイストが強いかな、もうちょっと・・・
ホントですか?もうちょっとエスニックを・・?
好みによっては、そうですね。もっとエスニックにしてもいい。これはでもホントにお子さんでも・・ (そうですね) ちょっとエスニックが苦手な方でもいけるくらいな、ちょっと風味としてエスニックを感じますけれども、これ好みでいろいろ変えられますよね。
はい、あの草鍋の草の中に例えばパクチーなどを入れていただくと、
(すす~と食べる音)もう少しエスニックが強くなりますし、あとはもっとスパイスをたくさん入れていただくと皆さんがお好きな感じに、若い方がお好きな感じに仕上げていただくことができると思います。
そうですね、これ・・黒胡椒ですかね。
はい、仕上げにちょっと・・食べる前に黒胡椒を振っていただくのもいいかと思います。
はいはいはい・・・
(盛大に美味しそうにすする音~)うん!(シャキシャキ噛む音)うん!美味しい!
ありがとうございます。
僕すごいこれ好きです。(嬉しいです) 豆苗がいいですね。
(すす~と食べてる食べてる)
う~ん・・・
(美味しそうにシャキシャキ)
こちらのお鍋は食べれば食べるほどおいしさを感じていただけるお鍋だと思いますので。
これ長く食べれますね。(はい、そうなんです) これ、野菜クツクツに煮過ぎない方がいいんですか?
あ、そうなんです。編集長、よくその点をお気づきになりました。野菜は最後にサッと仕上げで入れていただくような感じでシャキシャキ感を残したままお召し上がりになられると・・・
野菜はシャキシャキが命ですよね。(そうです!) 揚げの油がちょうど、またいいですよね、優しさが・・優しくなりますね。ちょっと庶民的な感じになるというか。
(また食べてる)
うん、う~ん・・・これ、やっぱ〆とかも出来るんじゃないですか?最後。おそばを入れたりとか。

そうですね、ちょっとラーメン的なおそばを入れていただくと非常に美味しく食べていただけると思います。
色がもう・・キレイ!(ありがとうございます)う~ん。
(まだ食べてる)
お野菜をたくさんブレンドして草として入れさせていただいたので、非常にそれぞれのお野菜のお出しも出ますし、香りもいいかなと思います。
はい、凄い美味しいです~僕も家でやります。(是非) これ、水菜とか豆苗とか比較的・・スーパーでも売ってるし (はい、お手軽に) 安いお野菜ではないけれど、これやっぱ・・アレなのかな、三つ葉とか芹とかそういう形状の葉っぱが合うんですか?白菜とかよりも。
あのちょっと草っぽいような・・・(草鍋だけにね) そうなんです。少し芽が出てるようなお野菜を選んでいただくと非常に美味しく召し上がっていただけると思います。
ちょっとこれ、僕、家でやります。
あ~ありがとうございます。是非、また楽しんでいただけたら。
ありがとうございました。とても暖まりました。
ありがとうございました。
失礼します~ありがとうございました。

 さ、今日はですね、この冬女性にお薦めのトレンド鍋と言う事で、草鍋をご紹介いたしました。フードコーディネーター、料理研究家の三島葉子さん、どうもありがとうございました。

以上、ゴローズサーチでした。

*お鍋のレシピは「編集長 稲垣吾郎」の公式サイトの編集後記にあります。

penラジオで電話で話ながらの食レポが素晴らしかったです。
まさか本当に食べながら、しかも「音入り」なのに品良く美味しそうに~
ちゃんと食べているからこその
*エスニック風味だけど和風テイストが強いので、お子様やエスニック苦手な人でも大丈夫⇛エスニック好きな人はスパイスをもっと加えたりパクチーを入れたりしても良い。
*野菜の形状は、芹・三つ葉のような形状が良いのですか?⇛芽が出ているような野菜が良い。
*野菜はあまり煮ない方がよさそう⇛その通り、シャキシャキが命です。
*〆もイケそうですね⇛ラーメン的な麺を入れたら美味しい
・・・と、これだけの回答を引き出せましたよ!
三島さんも「編集長!編集長!」ってノって下さって。
しかも三島さんの優しさに包まれているような~などとコロシ文句まで♡
三島さんも、Facebookで
「吾郎さんはスタッフが驚くほどたくさん食べてくださってレシピが知りたい!とおっしゃってくださって~」というような事を書いていらっしゃいました。

ラジオでの食レポまで~GORO's Searchのコーナーは無限な可能性を秘めている気がしました。スタッフさんの熱意も嬉しいです。

【Goro's Break Time】
記者ネームえみりんさん長野県支部からのリクエストメールです。
loveletter仕事が転勤になり慣れない仕事にいっぱいいっぱいで休みの日も休んだ気がしない日々が続きました。そんな時にたまたまこの曲を聴いて、ちょっと休もう!ちょっと休んでからまた頑張ろうと思えて救われました。それから思い詰めてしまいそうな時もよく聞いています。
というリクエストです。
SMAPで
HOLIDAY IN THE SUN

music
HOLIDAY IN THE SUN SMAP

SMAPで、
HOLIDAY IN THE SUN でした。

【Goro's Essay】

ゴローズエッセイでは仕事の話やプライベートの話にお答えします。
大阪支社スマ所属のえりんぎさんです。みんなノってくれますね、この編集部って枠にね、僕ですら忘れているのに編集長ってことを(笑)。ありがとうございます。

loveletter吾郎さんは新年を迎えるにあたって新調したものはありますか?私は毎年自宅で履くもこもこ靴下を新しくしています。冷え性なので普通の靴下だと薄くて寒いんです。あと子供の頃から何となく年末に髪を整えておくのも好きで、今回もカットにカラーにパーマにとフルコースでチャレンジしました。下着を新しくしたりお財布を変えるって方も聞いた事があります。私も10年ほど同じ財布を使っているので、今年は人生初の長財布にしようと企んでいるところです。ポール・マッカートニーさんの娘のブランドのもので大好きな星のデザインのものがあってそれが気になっています。吾郎さんはどんな財布を使っていますか?
ああ~新調ねぇ。うん・・・モコモコソックスを新しくした・・・いいですね、ソックス・・僕、自宅で履くソックスっていつも悩みますね。
まあこれ新調という事ではないのかもしれないですけど、家の中で裸足ってやっぱり寒いじゃないですか。裸足じゃないくらい暖房つけるの僕いやなんですよ。部屋の中でTシャツ1枚ではなくて、ちょっと上からカーディガンとか何か羽織るくらいの温度が心地がいいんですね。そうすると足元が寒くなるんですよ。でも家の中で靴下はいてると何かリラックスできないんですね。で、僕は家の中でスリッパを履いているんですよ。でも何か・・スリッパも違うなあって~意外と暑くなってくるんですね。ちょっともこもこしたような毛がはえたスリッパを履いているんですけど、あれだとねやっぱり足が汗ばんでくるんですよ。
ちょうどいい真冬の・・足に履くちょうどいいものって・・何なんだろうなってこのところずぅっと悩んでるんですね。
知らねえよって話ですよね。僕の微妙な感覚ですものね。温度の・・・
悩んでるんですよね~~~何か心地のいい、足とちゃんと密着感があって、なお暑すぎない、足に汗かかないくらいのちょうどいいスリッパがあれば、お薦めしていただきたいなと思うんですけどね。
ちょっと話逸れてしまいましたけれども、今年僕が新調したもの・・・僕も実はお財布なんですね。ちょうど年末に、あの~大切な方からお財布を頂きまして、それがあの~長財布で。で、僕基本的にずっと長財布を使っているので、全然問題なく「あ、使い変えよう」と思って。
お財布ってやっぱり人からのプレゼントとか目上の方からのプレゼントっていい、って言われるじゃないですか。じゃぁ、何かお財布の引っ越しだって思ってたんですけど、ちょっとこれビックリしたのが小銭入れが付いてないタイプだったんですね。今まで使っていたのは小銭入れもちゃんと入っててチャックで開くようなね、多分この・・エリンギさんもポール・マッカートニーさんの娘さん、これステラ・マッカートニーのブランドの財布ですよね。こういうものも多分女性物の長財布でも小銭入れが付いていると思うんですけど、僕が頂いた物はもう凄い・・もうホントに大人の男が持つような紳士的な、胸ポケットに入るような薄手のお札とカードしか入らないようなお財布だったんですよね。
でもやっぱそれ使いたいんですよ。頂いたからには。って言うと小銭入れと別個に持ち歩かなきゃいけない。だから小銭入れと両方持ちを成立させなきゃいけないなと今思ってるんですよね。今んとこ、その小銭入れは新しく新調しまして、今まで小銭入れを使った事なかったのですけど、だから今二つ持ちやっているんですけどね。二つ持ち始めてまだ1ヶ月経っていないんですけど、う~ん・・・まだちょっと戸惑う時もあるんですけどね。
ま、かっこいいですよね。小銭と札を使い分けてる人って。大人ってイメージないですか?大人の男性な。逆にマネークリップだけで持ち歩くような人もいたりとかね、まあいろんなスタイルがあると思うんですけれども・・・ちょっと僕の中では新しいんですよね。
まあ何か知り合いのアパレルの方とかに頼んでそのお財布を加工して小銭入れを(笑)付けちゃおうかなとかいろいろ考えたんですが、そのお財布自体がやっぱり札を入れてそのままのスタイルがかっこいいのでね、非常に美しい財布だったので、これはそのまま使った方がいいなと思ったので、まあちょっとお揃いの小銭入れを新調しまして・・今、ちょっとやってるんですけどね。ただちょっと不便だなと思う事、無くはないですね、正直言ってね。
でもまぁ何かスマートだし、どうしてもその財布を使いたいっていう僕の思いもあるので、ちょっと続けてみようかなと思ってはいるんですけど。
以上ゴローズエッセイでした。

【GORO's Music Library】
さあ、ミュージックライブラリーに届いたメールをご紹介します。
loveletterリクエスト曲です。Sister QNight and Dayです。ドラマ「Mの悲劇」の主題歌で、大好きで今でも聞いています。また吾郎さんの舞台ではピアニストの佐山さんが舞台前にBGMのような感じで弾いてくださっていました。PARCO劇場で2回聞いた事があって凄く感激した事が、昨日の事のように思い出されます。お願いします。
へえ~佐山さん、弾いてたんですね。僕もそれ気付かなかったんですけれども。でも懐かしい曲ですね。聞いてみましょう、Sister QNight and Day

musicNight and Day” Sister Q

はい、懐かしいですね。「Mの悲劇」ってドラマありましたけれども、これを佐山さんが分かっててBGMではないと思うんですけど、でも何かPARCO劇場での「恋と音楽」のシリーズでは佐山さんがね~舞台前のBGM・・・あれ凄く贅沢な時間で、僕もよく聞かせていただいていたんですけど。またやりたいですね。佐山さんたち元気なのかなぁ。

皆さんからのメッセージお待ちしております。
さあ、という事でこの番組では、季節感のある話や僕にちょっと聞いてみたい事がある方は、Goro'sColumnへ。
そして特集コーナーに取り上げて欲しい事があれば、
Goro'sSearch
リクエストは、
Goro'sBreakTimeへ
お仕事やプライベートな話題は
Goro'sEssayへ、お願いします。
メールアドレスは、
goro@joqr.net 、お葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それでは、また来週!バイバ~イ♪

bell今週もゴルフにひっかけて今年の目標から発展してシンメトリーメンズまで発展、もこもこ靴下から大切な人からいただいた大人の男のお財布の話まで、お話大好きお話上手の吾郎ならではの30分でした。
この大切な30分を守るために、編集長の部下として頑張らなくては!

|

« ananシネマナビ  | トップページ | ゴロウ・デラックス 1月26日(#235) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま

渾身のレポ、ありがとうございます。活字に起こしていただき、読み進めると改めて吾郎さんの語りの素晴らしさが分かります。

とても弾んだ声に嬉しくなりました。「編集長稲垣吾郎」、3回目にして早くも独自性が出てきて充実した内容で面白いですね。ストスマも吾郎さんらしさが出ていましたが、やはり相当SMAPを意識し、受け継いだ重みもあったのでしょう。リニューアルされてからは、言いたい事もやりたい事も伝えていくという雰囲気の中、のびやかにそれでもSMAPの事も頭に置きつつの話は、以前よりさらに魅力が増したような気がしています。

Goro's Searchが最高ですねっ!初めは素人の方の電話での参加は上手くいくのかと不安でしたが、その不安も吹き飛ぶ面白さ、楽しさで吾郎さんのトーク力の凄さに感服しています。電話対応された方達もトークが上手く、吾郎さんとの会話に感激しているのも微笑ましいですね。今週の草鍋も参考になりましたし、ラジオの放送中に鍋料理が出てきての食レポも驚きでしたが、吾郎さんの品の良い食べ方も想像できたし、食レポも完璧で作ってみたくなりました。相手を立てつつ、料理に敬意をはらっての食レポは、吾郎さんだから出来る事なのでしょうね。稲垣吾郎恐るべし!!です。このコーナーが一番好きになりそうです。

他にも大切な人からのプレゼントの長財布の話も良かったですね。その財布に合わせて小銭入れも手に入れたとか。紙幣とカードしか入らない上質な革製の財布を上着のポケットから取り出すかっこいい吾郎さんを想像してしまいます(笑)品がいいだろうなぁ。

何しろ選曲も他のコーナーも本当に魅力いっぱいですね。来週はどんなお話が聞けるのか今からワクワクしています。サイトーさんのレポも楽しみにしています。

投稿: あや | 2017年1月29日 (日) 11時13分

moneybagあやさま
コメントありがとうございます。
吾郎さんのラジオは本当に聞き取りやすく、全てがきちんとした文章になっているので全くストレスなく書き起こせます。
これは凄い才能だなと思います、すごく頭が良いんですね。
しかも面白い!
独特な言葉の使い方も素敵ですよね「お財布の引っ越し」とか。
あやさんが書いていらっしゃるように、やはりSTOP THE SMAPはSMAPのラジオを引き継いだ事の責任をとても感じていたように思います。
SMAPを大事に思い、SMAPファンの気持ちを考えいつもSMAPの曲だけを流していた吾郎さんも大好きですが、自由な吾郎さんを今は楽しんでいます。
ラジオでの食レポ、楽しかったです。
色まで浮かんできて早速試してみたくなりました。
いろいろな企画を考え下準備するスタッフさんの熱意も伝わってきて嬉しいです。
後は、私たちも取材=お便りで、番組をもり立てていくだけですね。
来週も楽しみです。

投稿: サイトー | 2017年1月29日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ananシネマナビ  | トップページ | ゴロウ・デラックス 1月26日(#235) »