« 編集長 稲垣吾郎 3月2日 | トップページ | えんぶチャート!(ネタバレあり) »

2017年3月 5日 (日)

ゴロウ・デラックス 3月2日(#240)

登場早々、「この番組のゲストにふさわしい方ですか?」と弄る気満々の吾郎ですが、0302
「とは言うものの・・・すっっごく面白かった」と大満足の様子。
今夜のゲストは秋山竜次さん。
「僕も今日は作家ですから」と意気込む。

book今日の課題図書:クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)
~ロバート秋山さんが架空のキャラになりきる話題の本

*「クリエイターズ・ファイル」が出来たきっかけ
フリーペーパーで4pほど何か好きな事やりませんか?と言われ、紙面上でコントをやろうと思った。
架空のキャラになりひたすら質問を受ける~それを1ヶ月1回やったものがたまっていった。
今までコントでやった事のない「いそうでいないキャラ」

「全部嘘です!」「ボケすぎないようにしてます」と言うロバートさんに
「最後、ちょっとボケますよね(笑)?」「何なんだ、この面白さはって!」
・・・と目を輝かせて言う吾郎。
「全部ちゃんと観る事に時間を費やしてくれたんですね」と喜ぶ秋山さん。

これまで秋山さんが演じてきた全てのキャラ26人分をパネルにまとめたものを運んできた山田くん(メイクなし、くたくたのパーカー)を見て、「一番のクリエイターズ・ファイルだわ」と驚く。

この撮影は何の下調べもせず予備知識も得ず、質問する側に「年齢・名前・職業」だけ告げて3時間くらい質問攻めになるそう。
また毎回ちょっと専門の方を呼ぶ。
「映像にちょっとカメラマンが映り込んでいたりする撮り方が、すごく本物っぽかった」という吾郎の感想に「こんなちゃんとした感想言われたの初めて。イベントやった時すら、こんな濃い感想はなかった」と秋山さん大感激。
吾郎も外山さんも本当に楽しそうに笑う。笑い声がいい!

*朗読
[外山]スローフードアドバイザー セレス・C・グロース
プロの人にキレイな声で真面目に読まれて、途中で恥ずかしくなっちゃった秋山さん(笑)。
[吾郎]トータル・脳ガズム・トレーナー パール川辺
性感帯だのオーガズムだのの文章をあの甘くて素敵な声で真面目に読む吾郎。
「何ですかこれ。こんなに僕、テレビでオーガズム言った事ない(笑)」
・・・でもゴロウ・デラックスは吾郎にこういうのを読ませたりするの大好きですよね。私も大好物ですが~

吾郎の屈託の無い「あははははheart04という笑い声がたくさん聞けました。

秋山さん演じる、「劇団えんきんほう」の人気子役、上杉みちくんが登場。
来週は上杉みちくんをゲストに迎えての30分だそうです。

clipゴロウ・デラックスへの
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

search今週のBookBang
ロバート秋山、『クリエイターズ・ファイル』の裏話を明かす。稲垣吾郎とコントも
・・・一行でも良いので、Yahoo!記事にはコメントをよろしくお願いします。

tv民放公式テレビポータル TVer
お問合せ項目に「リクエスト」があるので、こちらから「ゴロウ・デラックス」のリクエストもお願いします⇛
民放公式テレビポータル TVerお問合せ
TBS FREE by TBSオンデマンド (下のお問合せから)

|

« 編集長 稲垣吾郎 3月2日 | トップページ | えんぶチャート!(ネタバレあり) »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

ふり幅が大きい番組ですよねぇ~。純文学作家にもお笑い芸人さんにも見事に対応する吾郎さんのMC力に感心しています。バラエティーを熟知しているから出来る技ですよね。だからといって変に崩したりせず、真摯にゲストに向き合う姿には頭が下がります。ゲストが感動するのも分かりますよね。秋山さんも人間観察力が優れているからこそ自分の芸として確立できたのでしょうし、それを理解出来る吾郎さんだから秋山さんが感動する感想になったのでしょうね。以前、「ゴロウ・デラックス」に出演した馬場さんもロバートの一員ですね。自分なりの料理を追求して、その腕前は凄いと聞きました。出演後、柚子胡椒を作って吾郎さんにプレゼントしらお礼の電話があったと話していました。放送後も出演者の方達と交流があるのは吾郎さんの人柄によるのでしょう。

朗読もちょっときわどい内容でもさらっとやってのけるし、吾郎さんだと下品にならないのがいいですね。これぞ深夜枠の特権ですね(笑)どんな分野のゲストにもたっぷりと語って貰う事に徹していて、気持ちがいいし、視聴者も十分満足できます。結構対談番組は見るほうですが、あんなにゲストがのびのびと楽しそうに話す番組はそう有りません。それだけに稀有で貴重な番組だと感じています。Yahooニュースに取り上げられたら感想、要望を!こういうところから全国放送に繋がるんだと思うのです。

投稿: あや | 2017年3月 6日 (月) 08時31分

appleあやさま
コメントありがとうございます。
ゴロウ・デラックス、いい番組ですよね。
よくMCが一方的に喋ったり、自分(番組)が目指している方向へ誘導したり、ゲストの話を遮ったり・・・結構イライラする事があるのですが、ゴロウ・デラックスではそういう思いをした事がないです。
ゴロウ・デラックスに出演して、それからのお付き合いが始まる~というのも凄いですよね。
作家さん自宅のお花見に招待されたり~
題材も深夜だからこその内容もありますし、どんな本でも話でも(笑)何でもない顔をして話を続ける吾郎と外山さんのコンビは最高だと思います。
二人とも、これ見よがしではない品があるのですよね。
この番組は内容だとかスポンサーだとか数字とかを気にせず、ゆったりと自由にできるこの時間帯が良いなぁと、私は思っています。
吾郎さんもそう言ってましたし。
とりあえず後悔のないように、応援続けていきたいと思います。

投稿: サイトー | 2017年3月 6日 (月) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編集長 稲垣吾郎 3月2日 | トップページ | えんぶチャート!(ネタバレあり) »