« ゴロウ・デラックス 5月4日(#247) | トップページ | ゴロウ・デラックス 5月11日(#248) »

2017年5月11日 (木)

編集長 稲垣吾郎 5月10日

5月10日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】植物のある暮らし~LOVEGREENのクマケンさんに伺う
*値上がりになると嫌なもの
*
編集長と美術館そして草間彌生展と慎吾さん
*
Angel/The Corrs
*たぶんオーライ/SMAP
*
Innocent Eyes/小室哲哉・・・ドラマ「二十歳の約束」の思い出

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。広島市にお住まいのよっこんさん。
loveletter
6月1日からハガキが62円に値上げされます。この春いろいろと値上がりしましたが、吾郎さんが値上げされると困るものはございますか?
何だろうね、基本的に何でも嫌ですよね、値上げが嬉しい人なんて・・・
でもタクシーの初乗りなんか、ねぇ値下げしましたものね、ビックリするよね、400円とかだと、ね、う~ん。何だろうな・・・
ガソリンとか、ヤだよね。
結構僕なんかは氷とかをコンビニで買う事が多いので、氷が値上げされると嫌ですね。氷くらい作れよって感じですよね。やっぱり作ってある氷っていいですよね、ちょっとたまにお酒飲んだり冷たいもの飲む時とかね。
はい、いろいろありますけれども。以上、ゴローズコラムでした。

music
Angel/The Corrs

【GORO's Search】

さぁ、暖かくなってきて最近ね、春まっさかりで植物を楽しむにも良い季節になってきましたね。外歩いてるとお花がいっぱい咲いていて僕はもうワクワクしちゃうんですけれども。そんな中、部屋に観葉植物を置いたり花を飾ったり、僕も昔から凄い好きで番組なんかでも話させていただいているんですけれども、今回はですね、植物のある暮らしというものをテーマに取り上げていきたいなと思います。
話を伺うのではですね、LOVEグリーン編集部ディレクターのクマケンこと熊木健二さんです。


[吾郎]もしもし~
[熊木]もしもし
あ、初めまして。稲垣吾郎と申します。
初めまして。LOVEグリーン編集部ディレクターの熊木健二です。
よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。
LOVEグリーン編集部という事は植物に関する雑誌とかを出版されているんでしょうかね。
はい、LOVEグリーンはですね、花や植物を暮らしに取り入れたボタニカルライフを支援するウェブメディアです。
ふ~~ん・・・ウェブなんだ。
はい、花や植物の育て方はもちろん、インテリアとしての活用術などを植物との暮らしに関わる情報を配信しております。
なるほど~フリーペーパーとかも作られてるんですね?
そうですね、最近出ましたボタピー・ラブグリーンというのを創刊しました。全国の600店舗以上の園芸店やホームセンターさんに設置配布しております。
ほう~なるほど。今回はですね、入門編という事なので、とりあえずお部屋に花とか植物など置きたいなという方いっぱいいると思うんですね。何から手を出していいか分からないし、育てるの大変なんじゃないかなとか、枯れちゃうんじゃないかなとか、虫が寄ってきちゃうんじゃないかなっとか、いろいろ多分分からない人は疑問だらけなんじゃないかなと思うので、でもやっぱり植物に興味あると言うか、やっぱりそれに癒やされるというのは絶対人間ありますからね。(はい)だからそこをちょっと・・・ちょっとクマケンさんにアドバイスして頂きたいなと思うんですけれども。(そうですね)例えば、お薦めの植物っていうのはありますか?ザックリですけれども。
そうですね、お薦めの植物というと、結構皆さんお部屋の日当たりが悪いとか水やりの事を気にされる方多いんですけど、僕がお薦めするのは、サトイモ科の植物っていうのは耐陰性がありましてポトスとかモンステラとかいうのが、結構お部屋の中で明るい演出をしてくれるので(う~~ん・・・・)お薦めですね。お家の中で飾っていただく感じですね。
僕ね、一度ポトスをあの・・お風呂場に置いていたんですよ。(あ、そうなんですね)どんどん伸びてきちゃって、しかも2年くらい持ちましたよ。
はい、ポトスは熱帯系の植物なので湿度が大好きなんですよ。
あ、じゃお風呂ぴったりなんだ!(はい、ぴったりなんです)訳も分からずにお風呂場に置いておいたんですよ。でも確かにお風呂場に何か置くとキレイに見えるし、お風呂場にポトス置いてるような画像とか、よくインテリア雑誌とかで見てたんで、あ、ポトスいいのかな~なんて思ってやったら、(はい)もう何か全然なくならないから、で、新しいのがどんどん出てくるでしょ?(はい)生命力凄いですよね、ポトス。
凄いですね、途中で切って水に差しておくだけで根が出てきますからね。
いいですね、そんな人間になりたいですね。(そうですね・・・)へぇ~~じゃぁそのオイモって言いましたっけ、サトイモ?
はい、サトイモ科・・・
ポトスとか?モン・・モンステラ?
はい、モンステラと言う葉が切れ込みのある南国の葉っぱのような観葉植物ですね。
これはもうやっぱり室内がぴったりなんですね?
そうですね、室内の・・・
これ、キレイに切る事できますか?何かどんどん伸びてきちゃって・・・何か保つ方法は・・剪定した方がいいんですか?
そうですね、伸びた場合ですと、根っこの方も伸びてくるので植え替えが必要になってくるんですね。
ああ~~そしてお部屋を華やかにしたいインテリアとして何かお薦めな植物はありますか?
はい、お部屋を華やかにしたいグリーンを置きたいという方には、大きめの観葉植物をお薦めしていますね。やっぱり少し背の高い植物がお部屋にありますと印象にもなりますし、明るい雰囲気にしてくれますね。
この・・・何か・・グリーンネックレスがお薦めなんですか?
そうですね、垂れるグリーンネックレスとか、今森林性サボテンと言いましてリプサリスという名前で流通しているんですが、葉っぱが垂れるようなものを吊して飾るのが流行っているようです。
何か飾り方もいろいろあるよね、壁に掛けたりさぁ・・・(はい)へぇ~サボテンもじゃぁ、これ比較的楽なのかな、リプサリス・・・
そうですね、風通しだけ気をつけて頂ければ・・・って感じですね。
サボテンは、まあ・・・ホントに楽だよね。そういった意味ではね。
はい、お水やりがそんなに頻繁ではないので。お水やりの管理と言えば、楽な方になるかと思います。

[吾郎]お水ってどのくらいあげていいのか・・・分かんない・・・これ、植物によって全部違うんですか?
[熊木]そうですね、植物によってちょっとずつ変わるんですけど、(うん・・・)ま、土が濡れてる状態っていうのをずっと続けちゃうと根が腐ってしまう原因(そうだね)になってしまうので、(うん)ホントに土を乾かすっていうのを意識して風通しを良くしてあげる事が大事だと思います。
何か、胡蝶蘭なんかも基本的には1週間に1回ね、一つの鉢に対してコップ半分くらいの水でいいと・・(う~ん・・・)なんか200ccくらいで全然充分だと、一株に対して。だから結構あげすぎている人、多いよね。水って。(そうですよね。)基本的にあげすぎ・・・な人多いでしょ。
そうですね、あげすぎてしまってダメにしてしまう方が結構・・・
そうそうそう・・・(はい)なんか、僕なんか劇場とか・・舞台なんか・・お芝居やるといろいろ頂くんですけど、よその出演者の胡蝶蘭とかでもね、置いてあって・・・マネージャーさんとかよその事務所のマネージャーさんが水をあげてるんですよ、いっぱい。かなり注意しますからね、あげ過ぎダメだよ!って(笑)。
怖いですよね、あげ過ぎが。
マネージャーさん達分からなくて、すげぇ水あげてる人が多いんですよね。水スプレーでシュッシュするのは・・あれはどうなんですか?大切?
大切です。葉っぱにお水を霧吹きしてあげる事は病害虫予防にもなるんですね。
ええ~~・・・あっ、蘭でもやった方がいいよね。
そうですね、蘭に関しても葉っぱに霧吹きでシュッシュしてあげると良いと思います。
蘭の花自体は?花びら。
花びらよりかは葉っぱ・・・
ああ~そうなんだ、葉っぱが重要なんだ。
はい、葉っぱにお水をたっぷり霧吹きでシュッシュとかけてあげると・・・
なるほど!!あと、ちょっと・・・珍しいものとか特徴のある植物で他人と差別化したい・・というか、(笑)自分のオリジナリティを出したい人に何か変わったものあります?
はい、ビカクシダと言うシダ植物なんですが、最近お洒落なカフェや美容室などでも置いてあるんですけれど、ビカクシダという植物は鹿の角のシダと書きまして、鹿の角のような葉の展開をしています。
面白い・・・写真があるけど、ビカクシタって言うんですね。
   
*絶品インテリアアイテム【
ビカクシダ・コウモリラン】の全原種と特徴などなど
はい、別名コウモリに似てる事からコウモリ蘭とも呼ばれていますね。
これ、どうやって飾るんですか?壁に掛けるみたいな感じになってます、写真では。
そうですね。元々、自生地では木とかに着生して生きている植物なので、板付とかにして壁に飾ったりとかすると、とてもお部屋が個性的になると思います。
なるほどねぇ・・・パイナップルの仲間の植物もお薦めなんですか?これ。
そうですね、チランジア・・エアプランツという名前で、今100円ショップなどでも出回っているんですけれども、こちらも着生するような植物で、ものによっては甘い香りのする花を咲かせたりします。
  
*エアプランツの育て方とステキな飾り方
ふ~~ん・・・なるほどね・・・お部屋の中で・・・何かさぁ、これ植物を愛する人に対してアレかもしれないんだけど、僕ちょっと気になるのが、虫とか?・・・蘭でもちょっとあるんですよ、(小さい・・・)どうしても虫を除去して運んでくれるんだけれども、途中で孵化しちゃう場合があるんですよね。やっぱり卵が。ちっちゃい虫がちょっと飛んでたりする場合もあるんですよ。これはしょうがないんですけどね。(う~ん・・そうですね)これはしょうがないかなぁ。やっぱり植物に関しては。虫は、ある程度。
そうですね、僕も結構・・・ビカクシダを家で育ててるんですけど、虫が出た時は、やはり虫が発生する原因となるのは水苔の部分とかが蒸れてしまって卵が孵化する・・(はいはい・・蘭も一緒だよね、それは)そうですね、やっぱり風通しをよくしてあげるっていうのが大事だと思いますね。
ああ~なるほど。僕もこれやってみよう。(はい)気にならない位のホントにちっちゃい虫なんだけど、たまにいるんだよね。やっぱり。
あのちょっと小さいので動き回るのとかいますよね。
そうそうそうそうそう(笑)へぇ~~~僕、あと・・・個人的にはちょっとベランダでやりたいんですよね、今。前一回プランターを置いてやっていたんですけど、花屋任せでハーブとかもいろいろやっていたんですよ。ローズマリーとか。(いいですね)タイムとかバジルとかね。でも何かすぐ虫に食われたりとか、ローズマリーだったら広がり過ぎちゃったりとか、結構キープするの難しいんですよね。(はい)やっぱりそういうもんですか?自分でやるっていうのは難しいのかなぁ。こまめにメンテナンスしないと。
そうですね、結構ベランダでやるようなハーブとかだと水をたっぷりあげて毎日あげたりしないと水切れとか、あとは病害虫が付きやすいとか、ま、ローズマリーとかハーブ系は付きにくい方なんですけど、そうですね、メンテナンスが必要になってきますね。
外で何かお薦めありますか?また久々にやりたいなと思ってるんですけどね。
そうですね、僕がお薦めするとなると小さな樹木とか・・(うん)今オーストラリアプランツというのが流行ってまして・・(オーストラリアプランツ?)はい、ミモザとかユーカリとかも今。
あ、ユーカリ?ユーカリも前、ベランダにあったなぁ。(ありましたか)意外と強いですよね。
強いですね。あともうちょっとマニアックになってくるとバンクシアとかあとはリューカデンドロンとか結構今、お花屋さんにも並んでいてドライフラワーにして飾っている方もすごくいますね。
オリーブは?外で。
あ、オリーブいいと思います。
ね、何かお薦めされたんで、前、人に。結構難しくないですか?
病害虫に強いですね。(キレイだよね)キレイですね、はい。
なるほど~ちょっと僕は春はちょっとベランダに植物を(是非!)増やしたいなっていう・・・緑化していきたいなって思ってるんで、ちょっとその辺の・・・個人的にはオーストラリアプランツ辺りからまたやって・・・室内はちょっと蘭一色で・・・(はい、蘭もいいですよね)やっていきたい・・・でもねぇ、これも何か・・・いろいろとお話伺って、ホントいいですよね。こうやってみて、観葉植物っていうのはね。(はい)ものを選べばいいんですね。(はい!)分かりました~いろいろお話ありがとうございました。
ありがとうございます。
失礼いたします。(はい)
今日はラブグリーン編集部の熊木健二さんにお話を伺いました。ありがとうございました。
以上、ゴローズサーチでした。
   
*LOVEGREEN 公式HP
    *Botapii  Botapii by LOVEGREEN

pen今のところ、ゴローズサーチでの企画、全てに興味津々で応える吾郎、日頃から関心があるからこそ出る質問の数々が嬉しいです。
案外、こんな事を聞いても・・・?というような当たり前のような事を聞きたかったりするんですよね。そういうニーズが分かっている編集長、尊敬します!
ちょうど観葉植物が欲しいと思っていたので、次はオーストラリアプランツまたはオリーブにしようかと(笑)・・・
ポトスの生命力に「そんな人間になりたいですね」と感嘆する吾郎が好きです(今週の”好きheart02
毎週、本当に楽しみなゴローズサーチです。
 

【Goro's Break Time】
ゴローズブレイクタイムですね、え~とラジオネーム雨の日の自販機さんからのリクエストメールです。

loveletterSMAPのたぶんオーライをリクエストします。今年の春から大学生になりました。新しい環境が苦手な私は早くも高校の友だちが恋しくて心が折れそうになります。そんな時はこの曲の”どうにかなると信じたらその日をこなしましょう”という歌詞を自分に言い聞かせてます。”どうにかなるさ”ではなく”どうにかなると信じたら”というところがポジティブですごく心に響きます。
あああ・・・なるほどね、あんまりこの歌をそういう風に考えた事なかったなぁ。そっかそっか、”どうにかなるさ”じゃなくて、”どうにかなると信じてたら”・・・我ながらいい歌ですねぇ。
うん、多分オーライってそういう事ですよね。ね、これでちょっと元気になって前向きな気持ちで早く大学のお友達もいっぱい作って学生生活をエンジョイして頂きたいなと思います。
それでは聞いてください、SMAPで「たぶんオーライ」

musicたぶんオーライ/SMAP

【Goro's Essay】
ゴローズエッセイでは仕事の話やプライベートの話にお答えします。
編集部ネーム慎吾もっと太って団扇・・・(笑)何だ、その編集部ネームは。
loveletter
私は美術館が大好きです。草間彌生さんの展示会「わが永遠の魂」で作品の一部に慎吾さんの顔を描いた絵が展示されてるそうです。これは草間さんが慎吾さんとの対談の時に描いたものなんです。5月22日まで開催されているので、それまでにかならず足を運んで慎吾さんを見つけたいと思っております。吾郎編集長は美術館などに行きそうなイメージですが、美術館はよく行かれますか?
僕、これ行きましたよ!何か美術館までのスロープの道に樹木がいっぱい生えてまして、その樹木に草間さんのモチーフである水玉の・・・はい・・布っきれみたいなのが(笑)巻いてあって(笑)そうそうそう・・何かちょっと不思議な世界観でしたけどね。何だこの木は~と思いながら見てたら草間彌生さんの展示会なんだと思って、フッとそこ入ったんですよね。そんな今までも僕は草間さんの作品って凄い意識したことはなかったんですけれども、まぁでもやっぱり凄いですよね。あの色彩感覚というか独創性というか、世界で認められている日本のアーティストとして凄く嬉しい気持ちになりますよね。
まあでもこれ確かに慎吾さんとの・・美的感覚・・・何か感覚的に近いのかなぁ。あの・・アートのセンスと言うの・・かな?凄い彼も草間さんの事好きなのも分かりますし、カラフルでポップって言うのかな、ちょっとサイケデリックみたいな感じもあったりして・・・いやぁ凄く共通点を感じちゃいますね。僕なんかの一般の感覚で言うとね、香取くんと草間さんの作品の世界観というのは。
ね、絶対これ慎吾さん好きだと思います。しかも行かれてるんじゃないでしょうかね。
これね、ホントいいんですよね。国立新美術館。あの~この前行った時はね、その前に行った時は何か学生の展示会が・・やってて。要するに多摩美とか武蔵美とか、そういう美大のアマチュアの方・・学生の方のそういう展示会をやってて、これも面白かったんですよね。若い!って感じでしたけれどね。若い!っていうか(笑)凄く・・何かギラギラした感じで、そう・・学生でもこういうのやられてるんだなぁと思って、そしてその学生の・・大学の学生の方がバイトでやっててね、その間の美術館の。何かそういうのも面白いなと思って。
国立新美術館はたまに僕もぷらっと散歩がてら行ったりもするんですけれどね。
以上、ゴローズエッセイでした。

penお便りの文面に釣られて「慎吾さん」と言ったり、香取くんと言ったりの吾郎でしたが、慎吾に対する愛の溢れたコメントだと思いました。いい仲間だなあ。
散歩のついでにふらりと美術展に立ち寄る・・・そういう日常があるからこその吾郎なんですね。

【GORO's Music Library】
ミュージックライブラリーに届いたメールをご紹介します。神奈川県にお住まいのゆうきさん。
loveletter
高校生の時に月9で放送されていた「二十歳の約束」で吾郎さんにド嵌まりして、部活から帰ってきては録画したビデオを繰り返し観ていました。先日、編集長稲垣吾郎で主題歌「約束の橋」が流れた後はドラマを見返しサントラを出してきて、2時間懐かしく浸り続けました。大好きな4話のラストのラブシーン、コスモスの咲く丘のシーンで流れていた小室哲哉さんの挿入歌、これを聞くと今でも脳内がコスモスの咲く丘になります。
小室哲哉さんで
Innocent Eyesです。

musicInnocent Eyes/小室哲哉

コスモスの丘のシーン、今思い出したなぁ。凄い時間かかってねぇ。
ねぇ、これ小室さんのサウンドトラック・・・そう、憶えてます憶えてます。何か初めて小室哲哉さんとお会いしたのはこの時なんですよね。まだこの時は
TM NETWORKとかの時代だったんじゃないかなぁ。いわゆる小室さんがいろいろなアーティストの方に曲を提供して今の小室さんみたいな感じになる前だったのでね。そう・・・懐かしいですね。
でもこのサウンドトラック・・・このサントラすごくいいですよね。何か久々に聴いてみたいですね、もうない・・・ないかなぁ。いやぁ僕は観てないですね、もう20年くらい前の自分のドラマとかって言うのを。保存も出来てないんでねぇ。ま、DVD化されたくらいからのドラマっていうのはうちにDVDやBlu-rayが保存してあるんですけど、VHSのは・・・再生できないからさぁ・・・やっぱり20年くらい前の、たまに観てみたいですね。
小室哲哉さんで、イノセントアイズでした。
以上ゴローミュージックライブラリーでした。

皆さんからのメッセージをお待ちしております。
季節感のある話やちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、
Goro'sColumnに。
特集コーナーに取り上げて欲しい事があれば、
Goro'sSearch
リクエストは、
Goro'sBreakTimeへ。
仕事やプライベートな話題は
Goro'sEssayへ。
メールアドレスは、
goro@joqr.net 、葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それでは、また来週!バイバ~イ♪

clip編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長 稲垣吾郎

pen吾郎だからこその吾郎らしいラジオ番組が確立しましたね。
吾郎のファン、SMAPのファンの事を大切にしつつ、たまたまチャンネルを合わせた人も楽しく聞ける番組だと思います。
吾郎の事をよく知っているスタッフさんにも大感謝です。

今週は、こんなネット記事もありました。
ザテレビジョン”視聴熱”熱トピ 編集部がピックアップ
視聴熱デイリーランキングなんていうのもあるんですね。
ラジオ放送中、一生懸命ハッシュタグ付けてツイートしていた甲斐があってちょっと報われた気分でした(笑)。
何事も「反応」を届けなくては!と改めて思いました。
今週も素敵な30分をありがとうございました。

clip「編集長 稲垣吾郎」、4月からの継続は決まりましたが、何が起きるか分からない業界でもありますので、「ゴロウ・デラックス」と同様、安心せずに定期的に応援のハガキを送る事が大切なようです。
どんどんハガキやメール送りましょう!

|

« ゴロウ・デラックス 5月4日(#247) | トップページ | ゴロウ・デラックス 5月11日(#248) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさん

録音からの文字起し、本当に大変な作業を何時もいつもありがとうございます!私から見たら気の遠くなるような事なのでただただ頭の下がる思いです。ラジオを聞いている時は、メモを取っているのですが、書き忘れる事が多く、番組に感想を送る時に、このブログを頼りにして助かっています。

今週のサーチも勉強になり、楽しかったです。緊張気味の熊木さんの気持ちを解す為か、時々、ため口になり会話を引き出す吾郎さんの会話術が今回も輝いておりました。上手いですよねぇ~~。本当にオールマイティの人ですよね!毎週、ゴロデラと共に感心しています。私は水のやりすぎで根腐れさせてしまうので、ここの所、遠ざかっていたのですが、多肉植物やグリーンネックレスのような小さい物からまた始めてみようかなと思いました。何しろ聞いていて実になることばかりで楽しい!

美術館の話も吾郎さんらしいし、慎吾くんとの交流も伺われて、余暇の過ごし方も充実してそうで良かったです。

熱トピというのがあるのですか?ファンの努力が反映される事は励みになると同時に、吾郎さん、スタッフにも伝わるだろうし、とても良い試みですね。

この番組がずっと長く続くように頑張って応援していきたいと思います。

投稿: あや | 2017年5月12日 (金) 16時52分

budあやさま
コメントありがとうございます。
吾郎のラジオは、余計な言葉とか繰り返し、遠回しで意味のない言葉がないので全くストレスなく楽しく書き起こせます。
しかも「編集長 稲垣吾郎」では、吾郎さんはお便りから話をいろいろな方向へ展開してくれたりするので、ゴローズサーチだけでなくラジオから更に興味を広げる事が出来るので、本当に楽しい30分ですね。
どんな話題でも・・・たとえそれが知らない事でも、きちんと「知らない」と告げて話を広げられる吾郎さん、素晴らしいと思います。
水やりの心配が少ない多肉植物や生命力のハンパないポトスでさえ枯らしてしまった私ですが、今年は何か観葉植物を育てたいと思っていたので、とても嬉しい企画でした。
毎週、楽しみなコーナーです。

投稿: サイトー | 2017年5月13日 (土) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 5月4日(#247) | トップページ | ゴロウ・デラックス 5月11日(#248) »