« 2017年5月6日 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 5月10日 »

2017年5月 8日 (月)

ゴロウ・デラックス 5月4日(#247)

「今夜のゲストとかけまして、新品の眼鏡と解きます。
その心は焦点(笑点)がぴったり、視界(司会)も良好」

吾郎のなぞかけから始まった今週のゴロウ・デラックス、ゲストは春風亭昇太さん。

book今週の課題図書:楽に生きるのも、楽じゃない (文春文庫)0504
昇太さんならではの楽しい独身生活がユーモラスに書かれた1冊

読んで面白かったとやたら共感するMC2人。
全員:「何で1人鍋が寂しい事になってるんでしょうねぇ~」

「笑点」の司会に抜擢されて1年近くになるが、「笑点」のメンバーになったのは10年前、オファーを受けた頃の心境を朗読。
一般には「笑点」に出る事が落語家としての成功の基準と思われているようなところがあるが、実は「笑点」という長寿で高視聴率の番組内でのキャラが仕事をしていく上でどうなんだろうという疑問を持ったこともあったそうです。

番組内でのキャラ付けについては、それも国民的な人気番組であればあるほど影響は大きく、スマスマでのSMAPでのキャラ付けについていろいろ思う事もありました。
でも、本人の努力で少しずつ回復していく事もできるんだなと最近の吾郎を見ていて思います。どうか頑張って欲しい、いや吾郎なら出来るはず~と応援する毎日です。

wrench「多趣味」50個におよぶ趣味0504r
昇太さんの「ネギ・しょうが・みょうが」に対して、吾郎はベランダで「バジル・ローズマリー・タイム」だとか(笑)。
昇太さん「ちょっとむかつくなぁ(笑)・・・」

プラモデルに食いつく吾郎、各国の戦車について盛り上がる2人。
でも一番熱中しているものは「中世城郭」
天守閣のあるお城というのは戦国末期から江戸時代初期にしか作られていない。
日本のお城の95%は山の斜面などを利用して堀を作り土を盛り上げて作る中世城郭。
昇太さんイチオシのお城~静岡県三島市の山中城

地形の違いによって、お城の造りが違ってくる。
現地を歩く事によって、当時の仕掛けなどを実感する事ができる。

「敵兵の気持ちになってお城を歩く」
昇太さんは自作の甲冑を着てお城を歩いているそうです。

chair結婚できない3人による中年独身座談会
<言い訳の数々(笑)>

・結婚したくない訳ではない。
・無理して独身を貫いている訳ではない。
・縁の問題。
・結婚って、勢い。
・振り返ってみると、あの人で良かったなっていう人がいる。

外山:「あの人「が」って言ってくださいね、「で」じゃなくて(笑)。国民的番組ですから」
・・・確かに。私も「が」と「で」の使い分け、結構気になる方です。

吾郎:「独身の幸せって分かっている。結婚した時の幸せとか家庭を持った時の幸せは未知数」
昇太:「結婚というのは相手の生活を左右してしまう事だから、よほどの事がないと・・・
ボクはね、世界で一番好きなのは僕なんですよ

外山:「ああ~~~いる、そういう人~~」
吾郎:僕も!(高らかな声で、手をあげながら)僕も!」
競い合って手を上げる2人
吾郎:「失敗したくないし。ホラ!って言われちゃう
昇太:「そうなんだよ、もう(失敗)しずらい状態なんだよ!」
「他人同士で暮らすから面倒くさいこといっぱいあると思う。だって柴門さん(3月23日放送)の見たよ!」

wine恋愛漫画の巨匠柴門ふみさんX独身男性二人によるゴロウ・デラックススペシャルメドレー・
テーマは結婚!

独男:(結婚)したくないわけではない。したっていいよ。
柴門:CMとかの演出された幸せファミリーに騙されてはいけない
独男:いいひといたらね。縁の問題じゃないですか
柴門:幸せな休日なんて・・・ないですから!
独男:あの人で良かったかなっていうのもある。僕だってないわけではない。
柴門:ママ友や学生時代の友だちで集まったら旦那の悪口しか喋らない

昇太:「今日、来て良かったな。一回(一緒に)飲みたい。」05042r

今週のハンコは、
自分が一番好きな昇太さんなので、自分と結婚してしまった昇太さんのハンコ。
吾郎「山田くん、それ僕のハンコも作っておいてくれる?」

「嬉しいなぁ」と大喜び、「ああ清々しい」という言葉で楽しい30分が終わりました。
最高に楽しかった。

是非、次回は昇太さんとお酒を飲みながらのゴロウ・デラックスを放送してください!

clipゴロウ・デラックスへの
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

tv民放公式テレビポータル TVer
お問合せ項目に「リクエスト」があるので、こちらから「ゴロウ・デラックス」のリクエストもお願いします⇛
民放公式テレビポータル TVerお問合せ
TBS FREE by TBSオンデマンド (下のお問合せから)

chair放送批評懇談会
放送批評懇談会マイベストTV賞年間グランプリの投票、締め切りは5月10日です。会員の方はお忘れのないように♪「ゴロウ・デラックス」もノミネートされています!どうぞよろしくお願いいたします。
放送批評懇談会
投票するには有料会員になる必要がありますが、有料なだけに1票は重いです。
ゴロウ・デラックスをはじめとして吾郎さんの仕事を応援していく一つの手段として、私はこちらの会員に登録しています。

|

« 2017年5月6日 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 5月10日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

3人の独身貴族のお話、面白かったですねぇ~。のびのびと誰に気兼ねをすることもなく、嫌な突っ込みや弄りも無い会話がこんなにも見ている者を心地よくしてくれるのだとつくづく思いました。勝手に作られるキャラは、本人の意思に関係なく、一人歩きをして、一般人に浸透してしまう怖さがありますね。

この番組はスタッフが真のバラエティー番組の面白さを品良く視聴者に伝える努力が分かり、安心して見ることができます。ゲストが文化人が多いということもあるのでしょうが、企画、制作が秀逸ですよね。今回も以前出演された柴門さんの「結婚の嘘」に関してのコメントを差し入れた交互の会話には爆笑してしまいました。編集にも愛がありますね。ゲストの来て良かった!飲みに行きたい発言があり、芥川賞作家の西村さんの回を思い出しました。収録終わりにわざわざ飲みに行きたいを伝える為に戻ってこられた西村さんの嬉しそうな笑顔が忘れられません。

私はこの番組で、人としてどうあるべきかを毎回吾郎さんの言動で学ばさせていただいています。真のかっこ良さ、男らしさ、女らしさとは?が見ていると良く分かる奥の深い番組です。本当に貴重な番組に出会えて嬉しいです。

投稿: あや | 2017年5月10日 (水) 19時20分

appleあやさま
コメントありがとうございます。
本当にストレスなく楽しめました。
ゴロウ・デラックスはいつもストレスありませんが(笑)、ゲストの方が何回も本当に楽しそうにおっしゃっていたのも嬉しかったです。
あやさんがおっしゃる通り、スタッフの方が本当に優秀で番組に対して愛がありますね。
そして吾郎と外山さんの絶妙なMCが素晴らしい。
キャストスタッフ全員から番組に対する愛が伝わってきて、こんなに素敵な事があるかしら~といつも思います。
番組が始まって以来、基本のスタイルを変える事なく年々面白くなっていってるって凄い事だと思います。
柴門ふみさんの言葉とのメドレー、最高でしたね。
ユーモアの中にも品がある~これに尽きますね。

毎週毎週、吾郎さんをますます好きになるラジオとテレビのレギュラー番組、できる限り応援していかなくては~と心から思います。

投稿: サイトー | 2017年5月11日 (木) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年5月6日 | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 5月10日 »