« ゴロウ・デラックス 6月22日(#254) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 6月28日 »

2017年6月28日 (水)

ananNo2059「シネマナビ!」特別対談

book「シネマナビ!」SP特別対談
稲垣吾郎X宇多丸”夏に観たい映画”

凄いですthunderthunderthunder

ananなので写真には期待していましたけど、それを遙かに上回る卒倒モノの吾郎。
お髭に眼鏡無し、少し伸びて無造作な髪の毛、シャープな頬から顎のライン、問いかけるような大きな濡れた黒い瞳、開襟の襟元から覗く喉仏とすっきりした首・・・endless
個人的には44ページ左下のちょっと突き放すような眼差しと46・47頁右側の問いかけるような瞳のギャップがたまらないです♪

サングラスの宇多丸さんと一緒にソファの腰掛けて映画を観ているようなシチュエーションが、またananらしくて素敵。

それにしても、この危険な色気。
危険なんだけど、品もあって知的でエレガント。で色っぽい。
アイドルという括りから解き放たれたのでしょうか、何かストレートに語りかけてくるような。
1日も早く、何か作品を残してください・・・
まずは9月にならないと動けないだろう事が残念、でも吾郎はきっと油断することなくストイックに、でも楽しみながら、美しいままでいてくれるでしょう。

そして、対談。
映画好きの2人が、夏に観たい映画をお薦めするという企画。
宇多丸さんと言えば、ラジオで「十三人の刺客」の吾郎をものすごく褒めてくださったのは忘れられないが、今回もしっかり話題にあげてくださり嬉しい。
そして宇多丸さんは吾郎がガン好きなのも知っていらして、銃の話題が止まらなくなったらしい2人・・・そこはカットでしたが、未公開欲しいですw

さすがに2人とも映画についての説明が素晴らしくて、全部観たくなりました。
特に吾郎が最後に紹介した「オーバー・ザ・ブルースカイ」は特に観たい。
吾郎が「生きてる」って感じたシーンも・・・

このお髭のセクシーな吾郎、以前林真理子さんとの対談で林さんが吾郎さんに合っていると話していられた「マチネの終わりに」にぴったりなのではないかしら。
ギターをかきならすお髭の吾郎さんが観たいheart

|

« ゴロウ・デラックス 6月22日(#254) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 6月28日 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

書店に行く時間が無くてネットで購入。発売日より少し遅れて手元に届いたan anは待った甲斐があったと思わせる内容でした。吾郎さんと宇多丸さんの対談は映画に造詣の深いお二人らしく、読みごたえがありましたね。

写真の吾郎さんは、彼だから似合うのだろうと思うロングコートとお洒落なシャツ、細身のパンツと相変わらずスタイリッシュでした。若い頃のガラス細工のような繊細な危うさとは違い、落ち着いた知的な大人の危うさが感じられ、本当に良い年の重ね方をしているなぁと嬉しくなりました。
この時期に役者のお仕事をしないのはあまりにも勿体ないですよね。今の吾郎さんだから出来る、吾郎さんしか出来ない事をどんどん挑戦して欲しいと強く思いました。

世界の音楽や、絵画を求めての旅番組等、今の吾郎さんにぴったりだと思うのですが。別に地上波でなくても、活躍出来る媒体はたくさんあるし、9月以降の動きに注目したいと思います。

宇多丸さんが「十三人の刺客」の感想を語っていらしたラジオは聞きましたが、吾郎さんの演技を本当に褒めてくださっていましたね。何かちょっと興奮気味に「吾郎ちゃん」を連発されていたような記憶があります。9月以降にきっとまたやりがいのある作品に出合うかも知れません。その時はまた宇多丸さんと対談して欲しいと思いました。

シネマナビの書籍化お願いの葉書を定期的に出していたら、思いがけず、素的な企画で吾郎さんと宇多丸さんの映画対談を読むことが出来て良かった!環境が変わったらシネマナビの書籍化も実現するでしょうか。大人の魅力と美しさを兼ね備えた吾郎さんの今後の活躍に期待しかありません。

投稿: あや | 2017年6月29日 (木) 22時16分

chairあやさま
コメントありがとうございます。
対談、面白かったです!
銃の話に夢中になって早口で話す吾郎の姿まで浮かびました(笑)。
映画についてのお話もさすが・・・全部観たくなりました。
グラビアも素晴らしかったです。
こんな素敵な歳の重ね方ってあるでしょうか。
不思議な透明感のある美しさだけど、きちんと年齢に応じた知性や色気が備わっている、何て素敵な大人!
はじめはジャケットかと思っていたらロングコートだったんですね。
吾郎にはロングコートを着せたananさん、さすがです。
継続・書籍化のお願いも途切れないよう、出来る範囲で続けています。
大変な道だとは思いますが、同時に9月以降に期待してしまいます。
きっとよい方向に行くと信じています。

投稿: サイトー | 2017年6月29日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 6月22日(#254) | トップページ | 編集長 稲垣吾郎 6月28日 »