« 編集長 稲垣吾郎 7月19日 | トップページ | 5月6月ノート »

2017年7月22日 (土)

ゴロウ・デラックス 7月20日(#258)

「さぁ吾郎さん、今夜はロケです!」
「ハハ(笑)・・外のゴロウ、久々。」

という外山さんと吾郎の楽しそうな会話から始まった今週のゴロウ・デラックス。

吾郎曰く「僕が生まれて初めて1人暮らしを始めた場所」「僕の庭」という初台から。
そしてゲストのピエール瀧さんも30年前・・・19歳の時上京して初めて住んだのが初台。
その地を歩きながら、吾郎は20年前、瀧さんは30年前の初台を語る。

初台の商店街を(撮影スタッフと共に)ゾロゾロと歩くゴロデラご一行。
やっぱり、よく憶えている吾郎。あの店はあった!ここにあったビデオ屋はインド料理になっちゃった・・・等々。

2323_2book今週の課題図書:ピエール瀧の23区23時

今回はスタジオで収録した吾郎の朗読が、いつもより落ち着いていて更にグッと良かった。
普段のようにみんなと一緒のところでの朗読も良いけれど、こういうナレーションのような使い方だと更に魅力が増すように思う。
是非、またナレーションもやって欲しい。

「僕も散歩が好き、早朝散歩が好きなんですよ~」という吾郎に
ピエール瀧さん「(笑)だいぶあれだね、おじいちゃん方面にいっちゃって・・・」

夜の散歩の良いところは
「暗いので周りが良く見えないからこそ、昼間だと曲がらないような道でも曲がってしまう。思いがけない出逢いがある」そうです。

night3人の夜散歩は続く。
途中で見つけた食堂の営業時間に驚いたり、休憩中のタクシーの運転手さんとお話したり、工事現場の忘れ物にメモを残してみたり・・・
マンション近くのコインランドリーを見つけて
「マンションには乾燥機付きのドイツ製洗濯機がビルトインで付いていた」という吾郎の言葉に、「アイドル違うわ~電気とか水道止まった事ないでしょ、流しで身体洗ったことないでしょ」と瀧さん。
吾郎の返しは「なんてったってアイドルなんで」
高校卒業して合宿所から一人暮らしを始めた時のマンションがワンルームで家賃15万くらい。
今回管理会社のご好意で中にも入る事ができました。(突然流れるオレンジ」♪07201
真ん中にらせん階段が上まで伸びている素敵なエントランス。
吾郎は2階だったので、いつも階段を使っていたそう。
感慨深げな吾郎を見て「ちょっと一人にしてあげようよ」とピエール瀧さんの優しい心遣い、一人で階段を上りポーズを作ってみせる吾郎。
外山:「いやぁ素敵だわ。吾郎さんイメージ通りの感じで。こういう綺麗なところ」
吾郎:「かっこいいなって思っちゃって、何か背伸びしたんですよ・・・」(と、しみじみ階段の上を見上げ、バックには夜空ノムコウ」♪が流れる)
マンションの駐車場は今、コインパーキングになっていて、でも自分が車を置いていた場所を指して「僕ね、ここに車駐めてました。初めて買ったマセラティ。SHAKE」♪マセラティ・ザガード・スパイダー」
ピエール:「俺、原付だったなぁ」

pen回を重ねる毎の数々の言葉から、外山さんが持つ吾郎のイメージをちょっとまとめて聞いてみたくなりました。何となく堂々と「ザ・イナガキゴロー」のイメージが君臨しているような気がして。でもこうして何年も一緒に仕事を続けてなお、そのイメージが揺るがないっていうのも素晴らしいと思いました。

night初台に住んでいた期間、吾郎は2年くらいでその後は代官山など渋谷区。
ピエール瀧さんは1年くらい、その後は幡ヶ谷へ移ったそう。

この後、ピエールさんが住んでいたというアパートを探しに西新宿方面へ。
電気グルーブを結成したデニーズ西新宿店を見つけ、変わっていないと大喜びする3人。
ただ町の様子は当時とかなり違っているらしく地図アプリで確認したりする瀧さん、ようやく見つけたら、駐車場になっていました。
部屋の位置からの眺めも当時まだ空き地だったところに都庁が建っていて・・・
ピエール:「(吾郎との)すごい差を感じる(笑)・・・でも久しぶりに来てすごい嬉しい。」
吾郎:「当時の自分からすると、20年経って、こうして自分がやっている番組で仲間たちと行けるなんて思ってないじゃない!」

番組終わりの挨拶が終わって、足を気にする外山さんにすぐ気がつき
「蚊に刺されちゃったの?わぁ~」と吾郎。

pen楽しいロケでした。
本についての具体的な紹介は冒頭とあとは吾郎の朗読の時だけでしたが、番組を見れば都内夜散歩が楽しい事は充分に伝わってきました。
本当に夜だからこそ発見できるものの楽しさ、わくわく感♪
TBSのラジオで一緒に番組をやっている外山さんとピエールさん、いつもより外山さんのリラックス感が可愛かったheart04
いつもBGMにも凝っているスタッフですが、吾郎思い出のマンションでは立て続けにSMAP曲がかかり、SMAPファンなら知っている「shine吾郎が初めて独り暮らしをした鏡張りのマンションshine」の謎が解き明かされ、いろいろな意味で楽しかった回でした。

ラジオでもいつもそうですが、昨年末にグループは解散になったけれども、その自分の歩んできた道を慈しむように話す吾郎がとても好きです。
ピエール瀧さんと3人で、年に1回くらい夜散歩をしてくれたら楽しそう。

clipゴロウ・デラックスへの   
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

New! 視聴者センターで受けたものは社内に回り、偉いさん達も見るそうなので、番組宛て・編成宛ての他に、視聴者サービス部宛のメッセージも大切だそうです。
TBS視聴者サービス部宛メッセージフォーム

tv民放公式テレビポータル TVer
お問合せ項目に「リクエスト」があるので、こちらから「ゴロウ・デラックス」のリクエストもお願いします⇛
民放公式テレビポータル TVerお問合せ
TBS FREE by TBSオンデマンド (下のお問合せから)

search今週のBook Bang テレビ・ラジオで取り上げられた本
稲垣吾郎 初めての一人暮らしは豪華デザイナーズ物件 乗った車はマセラティ! [ゴロウ・デラックス]

Yahoo!ニュース記事
稲垣吾郎 初めての一人暮らしは豪華デザイナーズ物件 乗った車はマセラティ! [ゴロウ・デラックス]   *Yahoo!の嬉しい記事には一言でもコメントを入れて、賑やかにしましょう!

|

« 編集長 稲垣吾郎 7月19日 | トップページ | 5月6月ノート »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

大通りを横道に入ると街灯の少なさに驚きました。都心でも暗いですよねぇ。そんな初台を3人の夜散歩は思い出話しに興じながらまったりと進んでいました。このまったり感が何とも言えず良い感じ!吾郎さんが一人暮らしを始めたデザイナーズマンションも見せていただき、色々言われていた鏡張りマンションの実態が分かって良かったです(笑)今回の夜散歩ではゲストのピエール瀧さんと外山さんの吾郎さんへの素直な感想が素晴らしかったです。ややもすると吾郎さんの感性を揶揄したり、弄り落とすのが常だったのですが、そういう事が一切なく、それぞれの思い出を暖かく受け入れる様子に3人の人間性が出ていて好感が持てました。人の話にきちんと耳を傾け、それを受け入れる度量の大きさをピエール瀧さんにも吾郎さんにも感じたし、何よりも吾郎さんの嬉しそうな笑顔をみられた事が番組をみていて「良かった」という感想です。スタッフの細部に亘っての心配りも最高でしたね。ゲストを含め、多くの人達の善意が感じられるこの番組は見ていて気持ちがいいですよね。今回は初台でしたが、次は何処に出向いてくれるのでしょうか。3人の「夜散歩」が定期的に行われる事に期待しています。

投稿: あや | 2017年7月23日 (日) 11時17分

カメラをとめたすぐあとに「薬屋さん行こう」になったでしょうね………

舞台の本番の最中に共演者さんのケガに気がついてアドリブでキューバン渡したって話しがあるくらいですから

見られない地域ですがこの番組は応援しています

投稿: yuppy | 2017年7月23日 (日) 21時02分

appleあやさま
コメントありがとうございます。
確かに都心でも、人が溢れ昼間のように明るいところは限られた場所だけなんですね。
何かちょっと懐かしい感じのする街並みにホッとしたりしてしまいました。
3人がお喋りをしながら楽しそうに歩くのを見ていて、ピエール瀧さんの「夜散歩」の面白さが分かったような気がします。
>人の話にきちんと耳を傾け、それを受け入れる度量の大きさ
・・・ゴロウ・デラックスではゲストを迎えるMCの二人がそうなので、ゲストの方も安心して自分の事を話せるんですね。
そして時には外山さんと一緒にホスト側になったかのようなピエール瀧さんの心遣いもとても嬉しかったです。
そしてスタッフさんの細部まで行き届いた企画も素晴らしいです。
是非是非、「夜散歩」は忘れた頃にやって欲しいです。

apple yuppyさま
コメントありがとうございます。
のんびりしているように見えて吾郎さんの気配りって素晴らしいですよね。
舞台の時って、結構ハプニングがあったりしますが、そういう時に咄嗟に出る行動に痺れたりします。
私は、セットの一部が壊れて舞台の上に落ちていた棒?をものすごくさり気なく、でもすごい勢いで(笑)舞台の袖に投げたのが忘れられません。
ゴロウ・デラックス、放送されていない地域なんですね。
1日も早く放送されますように~

投稿: サイトー | 2017年7月23日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編集長 稲垣吾郎 7月19日 | トップページ | 5月6月ノート »