« TBSラジオ「ウィークエンドシャッフル」より~ | トップページ | ゴロウ・デラックス 7月6日(#256) »

2017年7月 6日 (木)

編集長 稲垣吾郎 7月5日

7月5日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】人気の観光地をゴローズサーチ!
*
編集長のエコバッグとお買い物事情
*編集長の怪しい行動シリーズ(1)ブランコ

*
International Smile/Katy Perry
*Run! Run! Run!/SMAP・・・ウルトラママを応援!
*奇跡の星/手嶌葵・・・映画「北極のナヌー」から

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。宮城県にお住まいのまいさん。
loveletter
編集長!編集長は普段、エコバッグって持ってますか?スーパーなどでエコバッグを持っている男性を見かけるときゅんとします。私は2~3枚エコバッグを車の中に入れておいて、食品の常温と肉・魚などを分けて使っています。エコバッグ初心者の時は買い物した後、家に置いたままで使いたい時にないという失敗をよくしていました。
うん、今はもうそういう時代ですよね。
と言いつつ、僕も何も言えないんですけど。ふふ(笑)あの~(笑)何か・・忘れちゃうんですよね。そうか車の中に入れておけばいいのか。なるほどね。
でも車の中に入れておいて、たとえばスーパーに行く時に車の中に入れておいて、レジにそのままバッグを渡してそこに詰めていただいて、で、家に持って帰る時にさ、またでもキッチンまで持って行くじゃないですか、冷蔵庫までね。それをまた車に入れておかないと忘れちゃいますよね。
そういう事でしょ。だから車に2~3枚入れておけばいいのかな。バッグでもさ、使わないもの2~3枚持ってたら、それはそれでエコではないですよね。
う~ん・・・いやぁ、これは、まいさん、見習わないといけないですね、僕も。
何度か試みた事はあるんですけど、よくスーパーとかで専門のエコバッグとかで、これを持ってきたら割り引いてくれるよ的な事もありますよね。もちろんね。何か・・経験はあるんですけどね。うん・・・
う~ん、なるほど。でもね、あのちょっと・・都内にあるね、いわゆる高級スーパーとか行くと紙袋で入れてくれますよね、レジで。「あ、それはビニール袋でいいです」ってちゃんと言います(笑)。「ビニールと紙とどっちになさいますか?」って、まぁそういう大手高級スーパーに行くとよく言われるんですけど、そういう時はちゃんとビニールって言いますけどね。もうでも全然こんなの自慢にならないですね。しかも何か高級スーパーに行ってるみたいな話自体が感じ悪いですものね。ま、全部そういうスーパー行くわけじゃないんですよ(笑)。家の近所の普通のスーパー行く時もあるんですけど、うん・・なんせ独り暮らしなんでね。
あとまぁ仕事場もいろいろな場所があるから、帰りにスーパー寄ったりすると一つの生活の拠点が決まっているわけではないんでね、仕事の。いろんなスーパーに寄って帰る事があるので。決まったスーパーって訳ではないんで。
スーパーにいる僕とかあんまり想像つかないと思うんですけどね。意外とお買い物してるんですよ。以上、ゴローズコラムでした。
ここで1曲聞いてください、ケイティー・ペリーで
International Smile♪

musicInternational Smile/Katy Perry

pen普段ネタにもならない清く正しい生活を送っているようで、吾郎のお買い物姿は時々写真週刊誌に載りますよね。袋からネギが覗いていたり、チーズを探していたり、お弁当をぶら下げて帰宅するところだったり~編集長、だから私たち意外と知っているのですよcat

【GORO's Search】
さて、まもなく夏休みという事で、今日はですね人気の観光地をゴローズサーチしたいと思います。そこで一般財団法人地域活性化センター広報室のパンフレットコーナー担当の中野栄吉さんにお話を伺います。

[吾郎]もしもし~
[中野]あ、もしもし。
初めまして、稲垣吾郎と申します。
はじめまして~(よろしくお願いいたします)よろしくお願いいたします。
さぁ、中野さん、この一般財団法人地域活性化センターというのは具体的にどのようなお仕事をされている法人なんですか?

一般財団法人地域活性化センターというのはですね、東京都中央区日本橋にございまして、約1780の自治体様や民間企業様を会員といたしまして、地域を活性化する取り組みを行う全ての皆さまを30年間にわたって支援させていただいている団体でございます。
う~~ん・・・それで、中野さんのいる、この広報室では(はい)観光パンフレットを展示しているんですよね。
そうですね、当センターがございます日本橋プラザビルの1階にふるさと情報コーナーという名前で平成23年4月から都道府県庁さんや市区町村さんの方から作成されている観光パンフレットを主に置かさせていただきまして、約2600種類を展示しております。
そんなに!日本国内で観光パンフレットってあるんですか?
そうですね・・今、すごい人気のパンフレットも多くございまして、ご自由にお持ち帰りいただくような形を取っております。
ふ~~~ん、凄い数なんですね。(そうですね)ふ~~ん・・ねぇ、何かインターネットとかでみんな調べちゃいそうですけど、意外と紙のパンフレットっていうものがちゃんとまだいっぱい存在していて、それを必要とされている方も多いんですね。2600種類もあるという事は。
そうですね、今、わたくしどもの方で集計させていただいてましても、平成28年度では約34万部ほど提供させていただいてますので、まだまだ人気があるものだと・・・
へぇ~!何かパンフレット見て旅行行くって(笑)楽しいですもんね。インターネットもいいですけど。
そうですね、やっぱり現地に行って手に取りながら歩くっていうのも一つの楽しみかなと。
ありますよね。何かその気持ち、僕なんか世代的にも分かるなぁ。(はい!)で、これアレですよね、人気ランキングっていうのがあって、凄い結果になってますね。
あ、そうですね。
   
*まだまだ続きます。

[吾郎]じゃ、これ僕がいいのかな・・(はい)ああ、じゃ・・・これ、1位から言っちゃっていいか。1位が北海道函館市なんですね。(はい)2位が金沢市。で、3位が札幌市。で3位がまた金沢市。これガイドブックの内容が違うみたいな感じになってるんですね。(4位・・・)あ、4位ですね。(はい!)あ、そっかそっか、3位が札幌で4位が金沢。で、5位が北海道小樽市。(そうです)6位が長野市。7位が仙台市。8位が長野県松本市。で、9位が神奈川県箱根ですね。で、10位が広島市。これ、4位(5位)までに北海道と金沢が・・(笑)(そうですね)人気高いですね。
[中野]そうですね、もともと北海道の方が上位のランキングの方に入ってきてまして、金沢市さんのものは2015年の北陸新幹線の開業もあって人気なのかなと思って・・・
ま、金沢って、ちょっと・・また京都とは違った何かまたブーム・・人気があるのね。すごく風情もありますし、日本のこういう・・何かね情緒もあって。ねぇ、食べ物も美味しいですし、金沢はね、僕も好きでたまに行くんですよね。これ、観光マップとガイドブックの違いって何ですか?2位は、これ金沢観光マップでね、4位が金沢市のガイドブックになっているんですが。
あ、そうですね。2位の金沢市観光マップというのがA4の1枚でホテルだとかバスのルートとか観光名所がひと目でパッと分かるように(う~ん・・・)なってまして。4位の金沢市観光ガイドブックというのは、金沢市の観光スポットとかが細かく書いてあるものでして、(ふ~ん・・)そういった形で違いがあります。
最近、中野さんが気になっている新たな人気観光スポットとかって・・・?
あの一つお薦めしたいのは、山口県の下関市。(はい、下関!?)はい、食と遊びと歴史が詰まっている魅力的な街だと思っていまして、特にあの唐戸地区っていうのが、魚の市場の方に観光客の方が入れるイベントがありまして、美味しく食べれるっていう・・(これ、絶対美味しいよね!)お薦めですね。まさにその場で捌いたものを食べれるので是非、お薦めしたいなと思っております。
美味しいですよね!
後はすぐ近くに100種類以上のふぐを展示している海響館というものもありまして、是非夏休みとかであれば、お子さんとかを連れて旅行されてもいいのかなと。
うん・・・下関。へぇ~~いいですね、ちょっと夏休み・・・近いというかね、この梅雨が明けたら(梅雨が明ければ)夏なので。お薦めという事で。まぁ、海外旅行もいいですけど、国内もまだまだお薦めの場所もありますし、まだまだ行ってない場所意外と多いですからね。
そうですね。今回ご紹介させていただいたお話もふるさと情報コーナーのパンフレットから私がちょっと抜粋させていただいたところもありますので、(はい)是非手にとっていただけたらなと思います。
分かりました、これ日本橋のふるさと情報センター広報コーナーに行くとパンフレットいっぱいあるんですね?
そうですね、大量に置いてあって、ちょっと申し訳ないのがですね、最近人気でして・・なくなったりすることも・・・
それは入れておいてください(笑)中野さんの力で。
(笑)そうですね(笑)ちょっと頑張って・・
これでもさ、日本橋って結構アンテナショップが多いですよね、県の。(そうですね)面白いですね。
そうですね、それこそ、日本橋プラザの1階には山口県や山梨のアンテナショップもございますし。
そう、他の・・新潟とかも・・結構ありますよね。いろいろね。
銀座の方にもいっぱい・・・
アンテナショップ多いし、面白いんですよね。(そうですね)日本橋とか、意外とイメージありますね。(はい)わかりました、ちょっといろいろと・・ね、楽しいお話ありがとうございました。参考にさせていただいて、僕も夏休み国内行きたいなと思っています。
ありがとうございます、是非よろしくお願いいたします。
はい、ありがとうございました。
ありがとうございました~失礼いたします。
今日は、一般財団法人の地域活性化センターの広報室パンフレットコーナー担当の中野栄吉さんにお話を伺いました。ありがとうございました。
以上、ゴローズサーチでした。
   
*一般財団法人地域活性化センター 日本橋ふるさと情報コーナー
   *下関唐戸市場
   *海響館

pen最初、ちょっと緊張気味に聞こえた中野さんでしたが、編集長の巧みな相槌術sign01ですぐに打ち解けて楽しそうにお話されていました。
吾郎が、たまに金沢に行くとは・・・確かにすごく似合いますし、次は是非家庭画報の特集などでお願いしたいくらい。SMAP世にも奇妙な物語の「僕は旅をする」は金沢の街を彷徨う吾郎が美しかった・・・
人気のパンフレットが時々品切れになる事も~という中野さんの言葉に速攻で「中野さんの力で何とかしてくださいよぉ」と攻める吾郎。
こういうところも、いつも間にか人を惹きつけるんだろうな~なんて思いました。
 

【Goro's Break Time】
神奈川県あゆうママさんからのリクエストメールです。
loveletter
今度初めてウルトラマラソンを走ります。79キロです。フルマラソン以上の距離を走った事がないので全く未知の世界にチャレンジです。楽しみ半分不安いっぱいです。Run! Run! Run!で応援よろしくお願いいたします。
こ~れ、だいじょぶですかぁ!?結構大変ですよ。や~これ、78キロ大丈夫かなぁ。僕もフルマラソンはありますけどね、ちゃんとトレーナーの方が横にいたんで、何とか・・ねぇ!走り抜くことができたんですけど。昔、沖縄の伊平屋島ですね、あれね。
これ、ママ大丈夫かなぁ。ちゃんとトレーニングしてちゃんとやった方がいいよね。
ウルトラマラソン、ウルトラママになります、ほんとに・・・じゃぁ、この曲を聴いてください。SMAPで
Run! Run! Run!

musicRun! Run! Run!/SMAP

【Goro's Essay】
東京都足立区にお住まいのゴロノリさん。
loveletter
20数年ぶりにプールに泳ぎに行きました。学生の頃は泳ぐのが大好きで、簡単に泳げると思っていましたが、平泳ぎしかできなくなっていました。クロールはバタ足と手がぎこちなく溺れて見えていそうで怖くて泳げませんでした。吾郎さんも久々に何かをやって出来なくなってしまった事ありますか?
う~ん・・なるほど。クロールは出来るんじゃないかな。まぁ僕も泳ぎは全然得意じゃないんでね。何とも言えないんですけどね。まぁ平泳ぎは出来そうだよね。ま、たま~にジムに行って泳いだりとか僕はあるんでね、まだアレですけど。
久々にやってできなくなっていること・・・って、何だろうなぁ。

でも鉄棒で逆上がりとかできないと思うよ。できるかなぁ。ずぅ~っとやってない事ってちょっと怖いですよね。
う~ん・・・何かこないだ・・あの・・行った場所の近くにホントにちっちゃな公園があって、何かブランコがあったんですよね。ブランコ、ちょっと・・何十年も乗ってないなと思って。何か小っちゃい子が遊んでいたんです、砂場で。まぁ、どう考えても不審者に思われるかなと思ったんですけど(笑)ちょっとブランコに一人で乗ってみたんですね。
意外と漕ぎ方忘れてましたね。何か、こう・・足を伸ばしたり、ねぇ、閉じたり・・こう屈伸運動しながらバランス感覚っていうか。うん・・・子供達に睨まれてしまいましたけどね、何?あの人~みたいな感じで。
大の大人が、しかも黒ずくめでサングラスかけてる人が急に公園に入ってきてブランコしてたら怪しいですよね。
うん・・・ま、そのくらいですかね。
ブランコ・・・まだ他にもできなくなってきてること、多分いっぱいあると思いますよね、やってないだけで。う~ん・・ねぇ、まぁまぁまぁ、ゴロノリさんもね、まこれ僕と同じくらいの世代の方ですからね、年齢見ると。そういう事あると思うんですけど、焦らずね、無理もし過ぎないで(笑)。はい。以上、ゴローズエッセイでした。

pen何気ないお便りから、素晴らしいエピソードを語り出す吾郎・・・何て素敵なんだsign03
しばらくの間、黒ずくめでサングラス、そして多分髭の吾郎がブランコに乗って、長い脚をもてあましながらブランコを漕いでいる姿ばかり頭に浮かんできて困りました。
TwitterのTLもブランコ・黒ずくめ・サングラス・不審者・・・で溢れかえり、何とも幸せで楽しい時間。
そして、写真週刊誌の記者たちよ、サボるな、ブランコに乗っている吾郎を撮らずして何を撮るんだ!と叱責の嵐でした。
ああ、吾郎さん好きですheart

【GORO's Music Library】
ミュージックライブラリーに届いたメールをご紹介します。柊さんからのメッセージです。
loveletter
吾郎さんがナレーションをしていた「北極のナヌー」の主題歌、手嶌葵さんの「奇跡の星」をリクエストします。「北極のナヌー」大自然の中のシロクマとセイウチの姿が可愛くて、雄大で、今もDVDを見て楽しんでいます。そして吾郎さんのナレーションの声に癒やされています。
懐かしいですね「北極のナヌー」。声優を・・声優と言うかナレーションをやらせていただいて、う~ん。ありましたね、主題歌ね。ちょっと聞いてみましょうか、じゃぁ。
手嶌葵さんで「奇跡の星」です。

music奇跡の星/手嶌葵

pen「北極のナヌー」良い映画でした。吾郎のナレーションも優しくて・・・究極の癒やし!近いうちにこれも観てみよう!
今週もバランス良く・・・でも大小の萌えをドカドカ落としながら(笑)。
どんどん自由に吾郎らしくなっているような気がする。
この番組も是非是非続けて欲しい。

皆さんからのメッセージをお待ちしております。
季節感のある話やちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、
Goro'sColumnに。
特集コーナーに取り上げて欲しい事があれば、
Goro'sSearch
リクエストは、
Goro'sBreakTime
お仕事やプライベートな話題は
Goro'sEssayへ。
メールのアドレスは、
goro@joqr.net お葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それでは、また来週!バイバ~イ♪

clip編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長 稲垣吾郎

 存続をお願いするには
   〒 105-8002 文化放送「制作・編成」宛て

|

« TBSラジオ「ウィークエンドシャッフル」より~ | トップページ | ゴロウ・デラックス 7月6日(#256) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

今週も最初から最後まで楽しく聞く事ができました。コラムでは吾郎さん御用達のスーパーの紙袋が目に浮かび、サーチでは吾郎さん、中野さんとの楽し気な会話で旅行がしたくなり、黒ずくめのいで立ちでお鬚でサングラスのダンディな吾郎さんが公園のブランコに乗る姿を想像して気持ちが和み、「北極のナヌー」を思い出し「奇跡の星」の歌声に癒されて、心が洗われるような30分でした。

吾郎さんの知的なコメントと巧みな話術、そこそこに垣間見られる可愛らしさ!本来の性格の良さからくるのでしょうが、それら全てが番組を引っ張って行っている様な気がします。

最後になりましたが、何時も忠実に30分の放送内容をブログに上げてくださるサイトーさんに改めて感謝しています。気の遠くなる様な作業だろうと思いつつ、ラジオ放送が終わると、レポが上がってくるのを期待して待っている自分がいます。

こういう根気のいる努力が番組に要望や感想を送るのと同じくらいに今の吾郎さんには必要とされているのだと感じます。色々な応援の仕方があるとは思いますが、ファン夫々が自分の出来るやり方で9月以降も頑張っていきたいですね!

何時もありがとうございます。

投稿: あや | 2017年7月 9日 (日) 05時47分

shoeあやさま
コメントありがとうございます。
吾郎さんのトークは、情景や空気感が鮮やかに浮かびますね。
まるで自分も見たと錯覚してしまいそうに(笑)。
各コーナーが充実していてどのコーナーも素晴らしくて、これはもう完全に吾郎さんのラジオ番組となりましたね。
吾郎さんの素敵な声ときれいな日本語で、レポするのがとても楽しくて、終わるとその長さに驚くのですが(笑)~
スタッフの方のお仕事も素晴らしいと思いますし、これを続けてくださいと言い続ける事くらいしか出来ませんが、それぞれのやり方で気持ちだけは伝えていきたいですね。
こちらこそ、コメントありがとうございます。
とっても励みになるのです。

投稿: サイトー | 2017年7月 9日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TBSラジオ「ウィークエンドシャッフル」より~ | トップページ | ゴロウ・デラックス 7月6日(#256) »