« ゴロウ・デラックス 9月7日(#264) | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月14日(#265) »

2017年9月14日 (木)

編集長 稲垣吾郎 9月13日

9月13日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】コッペパンの魅力
*編集長が喜ぶ!ザ・ガンダムベース東京
*
「こういう時に限って!」あるある [付録]吾郎流免許証の写真の撮り方

*
Tik Tok/Ke$ha
*手紙 ~拝啓 十五の君へ~/アンジェラ・アキ
*ROCK ME BABY/THE BAWDIES
heart編集長ではなくて、稲垣吾郎から大切なお知らせ

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!
(先週から「編集会議を始めましょう」ではなくて元気に「始めよう!」となっています・・・こちらもますます元気になります)

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。ラジオネームあちゃさんです。
loveletter
編集長こんばんは。先月、国内初のガンプラの総合施設「ザ・ガンダムベース・東京」がダイバーシティ東京内にオープンしました。韓国台湾には2003年頃から何店舗がオープンしていたらしいのですが、満を持しての国内初、4つのゾーンからなる大規模施設のようです。貴重な資料や大型のモビルスーツの展示があるらしくガンダムファンにはたまらないんじゃないでしょうか。編集長も行ってみたら必ず楽しめると思います。
これはあのう・・・ガンダムの等身大の模型が置いてあったのもダイバーシティですよね。お台場辺りを通る度にいろいろな角度から車乗りながらガンダムを眺めるのが好きだったんですけど。ちょっと残念だなぁと思ってたんですけどね、ガンダムファンとしては。
ただまぁ、この総合施設がオープンしたんですね。
う~~~ん・・・やっぱ韓国も台湾も大人気なんですね、へ~え・・・
何があるんだろうな。
ねぇ、それこそゴロウ・デラックス辺りでロケに行かせてもらいたいとお願いしようかなって思いますね。
ふぅ~ん。以上、ゴローズコラムでした。
   
*ガンダムベース・東京→公式

penこれはもう!ゴロウ・デラックスでロケをしていただかなくては!!

ここで1曲お聴き下さい。

musicTik Tok/Ke$ha

【GORO's Search】
まずはこちらのお葉書をご紹介いたします。東京都品川区にお住まいのヒロエさんからです。
loveletter
編集長こんばんは。今、東京都内にコッペパン専門店の出店が続いているそうです。私の会社の近くにもコッペパン専門店ができました。吾郎編集長も給食で食べていた思い出はありませんか?コッペパン専門店では昔ながらのジャムやポテトサラダやパンに挟む惣菜パン、フルーツやクリームなどを挟み込んだものやパンそのものが黒いものなどバリエーションも豊富です。是非、会議で取り上げてください。
おお~懐かしいですね、給食・・・給食で出たのはあれは要するにコッペパンなんですよね。
ホットドックのバンズのような形ね、いわゆる・・まぁシンプルなパンですよね。
はい、僕らの世代は給食で多分食べていたと思うんですけど。
さぁ、ということでですね、今日のゴローズサーチではですね、コッペパンを取り上げます。
お電話に出て頂くのは、コッペパンの本の著者、木村衣有子(ゆうこ)さんです。

[吾郎]もしもし~はじめまして。
[木村]もしもし、はじめまして。木村衣有子です。
あ、稲垣吾郎です。よろしくお願いします。(よろしくお願いします)
はい、木村さんはコッペパンの本というのを書かれたんですか?
もうね、そのまんまのタイトルの本ですよね。
へぇぇーーー普段は料理関係の・・いろんな執筆をされているんですか?出版関係。
そうですね、これまでは主にお酒とかコーヒーとかの嗜好品について書く事が多かったんですが、(ふぅぅぅ~ん・・・)コッペパンの本は初めて制作の過程について書いてみました。
ほう、なるほどねぇ。いろいろやられているんですね。コーヒーゼリーとか・・・ふぅぅぅ~ん・・・京都にいらしたんですね、昔ね。
そうですね、学生の時に京都にいて、京都はすごくパン屋さんが多くて、それを思い出しながらコッペパンの本を書きました。
コッペパンってまず・・・僕、あんまり・・普通のパンとコッペパンの区別がつかないんですけど。僕ら給食で食べてたような、いわゆるバンズのような形してるのがみんなコッペパンと言うんですか?
さっき、稲垣さんが、ホットドックのドックパンのようなものだとおっしゃっていて、ドッグパン・・ホットドックのパンとコッペパンとはちょっと違うのかなと思っています。
あの~何か・・材料が違うんですか?
そうですね、お店に・・・それを作っているお店、パン屋さんによって意外と違ったり、あるいはホントに全く同じだったりして(ふふ(笑))まあ作る人の気持ちしだいなのかなぁとは思っているんですけど。
ああ、そうなんだ~何か小麦とか・・分量が・・コッペパンの定義があるとかいう訳ではなくて、いわゆる庶民的なスタンダードなシンプルなあの形をコッペパンと。
細長くてふっくらしていて、そのままかじってもいいですけど、主に切れ目を入れて何かを挟んであることが多いですね。取材していて、あるパン屋さんが「コッペパンはおにぎりのようなパンだ」という言葉を聞いてすごく腑に落ちたんですよね。
そっか。それだけだとちょっと物足りないから何かを挟んだりとか味を加えて・・・
そうなんです、具が必要であるという事と、老若男女のパン、気取らなくてもいいパンというか・・・
ふぅぅ~ん・・・何かパンって、もうどんどんどんどんお洒落になりすぎて(笑)最近店も・・
そうなんですよね、ケーキだかパンだか~みたいな感じですよね・・
そうそう、パン屋さんも増えてるし。何か、もう普通のパン屋じゃだめなんじゃないかっていう(笑)くらい、かなりお洒落なパン屋さん多いですね。
いや、ホントですよね。その中ですごくシンプルでスタンダードな大衆パンという立ち位置のコッペパンが面白いなと思ってこの本を書いたわけなんです。

へぇ、この本には何か書かれているんですか?食べ歩きのレポですか?
私が行ったのが、岩手の盛岡から岡山まで行きました。(へぇー)この中でコッペパンのルーツというかどこから始まったのかを知りたいなと思って、それだけ本州を回ったんですが、結論としては、まあよく分からないという・・でもみんな何故か一生懸命作っていて、そして愛されてるっていう・・コッペパンと聞いて、全然知らないっていう人はいないけれども、でも詳しくどんなパンなの?って言うとなかなか謎が多いなっていう存在なんだなと思いました。
子供の頃はね、やっぱり給食ですごいパンが出たから、やっぱり給食の時ってカレーとかご飯が嬉しい世代じゃないですか。僕らって。
それも・・特に男子だったらそれも・・ですね。
そうなんですよ、だからそれもあってパンってあんまり好きじゃなかったんですよ。トラウマで、何か。
何か、足りねぇよannoy~みたいな。
足りねぇよ!みたいな感じだし、あんまり給食のパンが美味しくなかった。正直言って。
それはね、あのコッペパンの本で取材して回った先でも(うん!)なかなか悩ましい事情があるんです。あれは行政で粉とか材料の配合が決まってしまってるんですね。1軒1軒の裁量で、ここの子達はこうして食べるからこうしようっていう材料の選び方はできないらしいんです。(なるほど~)与えられたものの中で何とかやりくりしないといけないから、どうしても給食のパンは美味しくつくることはすごく難しいと皆さん・・・
ああ、そうだったんだ。もうねぇ・・・正直給食のパンが好きじゃなかったっていうのが、僕ははパンに対するトラウマで、でもやっぱり最近やたらお洒落なパン屋さんが増えて美味しいなと思い始めたので・・・(なるほど)ちょっと興味出てきたので、コッペパントラウマあるので、最近美味しくなってきたというので(美味しいですよ)・・・
(笑)は・・・出た!
今ね、ここに用意してくださっているんですよ。
ええとですね、ここにあるのが、吉田パンさんのものですね。(はい)
あんマーガリン(はい、定番ですね)、あとそぼろレンコン(それはかなり変化球ですね)・・・(笑)・・あとイアコッペ、オマール・・?ああ、オマールとピスタチオが入ってるヤツね。
はい、あの上野のイアコッペのオマールと、ピスタチオは黒い生地の。・・
うんうん、これね?根本的にここにパンが10個くらいあるんですけど、すごい給食の匂いがする。(あらっ、ふふ・・)いい意味で。何か懐かしい・・・このパンの匂いって・・・最近のいわゆるフランスのパン屋さんとかと違うよね、香りが。(違います)日本のパンの匂いだもん。やっぱり。うん・・・じゃ、ちょっと吉田パンの卵だけちょっと・・・一口いただきますね。(どうぞ)mgmgうん・・うんうん!mgmgうん!mg美味しいです、はい。(良かった)あの、普通っちゃ普通ですけど(笑)。
(笑)それがそのスタンダードなところが魅力なんです。
なるほど!(はい)でも何か主張が少なくていいですね。
そう大変ですものね、こうほわっとしたパンがあって(うん!mgmg)卵がマヨネーズで和えてあって、以上!って感じですものね。((笑))お昼におにぎりをほおばってるような、そういう感じがしませんか?
するするする!だから、このパンの味がどうでさぁ!とかさ、そんな事語っちゃいけないんですよ、これ。コッペパンは。(なるほど)うん、mgmgこれは美味しい。
そこがコッペパンの良さなんですけど、でもそれが本として書くのがハードル高かった部分がありますね。
分かります、伝えにくいですね。
そうなんです、蘊蓄の入り込む隙間がなかなか無い。
mgmg蘊蓄言っちゃダメだから。
あ、いいですね~コッペパンは蘊蓄言っちゃダメってそれ、稲垣さんの名言ですね。
うん・・何か胃だけ喜んでくれるような。胃袋(笑)。mgこれ、レンコンも美味しいですよ。
レンコンって珍しいですよね。何かこれは凄いアイディアだなと思います。
そぼろレンコンね。・・・いや、このイアコッペさんも何か・・お薦めはオマールですか?ピスタチオ、あんバター
オマールは・・すごくリッチな味しますよ。それは吉田パンさんのスタンダードなパンとはベクトルが違って面白いと思います。
ん!うん!mgmgあのデパートの地下の味がします、ちゃんと。
はは(笑)!なるほど。あの~凄く、今まで日本のパンだねっていう話をしていたんですけど、それが覆る洋食感がありますね。
これは洋食パンだな。コッペパンぽくはない。何か・・・
ワインが合うと思いませんか?
mgmg合う合うmg白ワインとか合いますよ、ふつーに。(そうですよね)これはお洒落・・かなりお洒落だ。
イアコッペさんは凄く・・・何て言うかな、恥ずかしがらずに洒落のめしてみようというか・・
イアコッペさんのコッペ、もちろんコッペパンが主流だからmgmgコッペなんですよね。
そうなんです、コッペパン専門店で元々は西日暮里にあるブーランジェリーイアナックというパン屋さんの2号店で、ホントにバリバリのフランスのパンを作ってきたお店で、あえてコッペパンやってみようと・・・
なるほど(笑)
あえて、ちょっと融合してるお洒落なフランスの・・・うん、(そうなんです)吉田パンさんは直球ですね。
直球です、古典的です。
へぇ^~面白いですね。(ありがとうございます)ちょっとこれ・・せっかく用意してくれたからピスタチオひと口だけ・・・パンが黒いですよ、これ。mgmg (カカオが入ってます)mgmgこれもかなり・・mgmg・・伊勢丹の地下の味がします。(ふふっ(笑))お洒落ですね。
だって、ピスタチオってごく・・馴染んだのは最近の話ですものね。
そうですね、ピスタチオって。いやぁ、美味しかったです、楽しかったです。
ありがとうございます。
これからも研究して (そうしてみます) また研究結果を教えてください。
はい、是非、ご報告させていただきます。
はい!ありがとうございました。(ありがとうございました)
失礼します。(失礼します)
はい!今日はですね、
木村衣有子さんにお話を伺いました。ありがとうございました。
以上、ゴローズサーチでした。

  
 *木村衣有子さんコッペパンの本
   *吉田パン→公式
   *イアコッペ→公式
   *
ブーランジュリー イアナック→公式 (こちらはコッペパンではありませんが)
   *全国のコッペパン専門店まとめ→番組には出てきませんが参考までにこちら

penちょっと久しぶりの食レポ!
編集長ったら、一つだけひと口だけ~と言いながら結構たくさん召し上がっていたような気がします。
時々聞こえる上品なmgmgと、なるほど!と思う表現の中に時折混じるストレートな感想。
美味しいばかりじゃ伝わってきませんものね。
木村さんの言葉のセレクトが吾郎に似た感性のように思え、とても楽しい会話でした。
もう少し涼しくなったら、イアコッペでコッペパンを買って上野動物園をぶらぶらしたいと思います。


【GORO's Music Library】
神奈川県りさこさん19歳さんからのリクエストメールです。
loveletter
編集長こんばんは。私のリクエスト曲はアンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓 十五の君へ~」です。先日この曲を歌ったのですが、15歳の当時も歌ったのですがその時とはまた違った感情になりました。一つ一つの歌詞がとても心に響くので今回リクエストさせていただきました。
カラオケとかで歌うのかなぁ。学校とかでも歌いそうだね。名曲ですけれども。
それではりさこさんからのリクエスト曲、アンジェラ・アキさんで「手紙~拝啓 十五の君へ」

music手紙 ~拝啓 十五の君へ~/アンジェラ・アキ

【Goro's Essay】
loveletter
編集長こんばんは。編集長は「こういう時に限って」という状況になった事はありますか?私は運転免許を更新する際に免許センターに黒のタートルネックのトップスを着ていってしまった事があります。証明写真を撮り新しくできた免許証を見てビックリ。その時の私は肩より少し長めの黒髪だったため、何とジブリの映画に出てくるカオナシのような写真が撮れてしまいました。数年経って今年更新の通知が来たので、明るめの服にポニーテイルという格好で新しい免許を交付してもらいました。
千葉県にお住まいのピーナツバターさん。
面白いですね。笑わせようとしましたね、今。絵が付いてますけどね、ここに。
ふっ(笑)なるほどね・・(笑)黒髪だったからね、顔以外全部黒ってね・・黒い着ぐるみを着てるみたいになっちゃって。
でもねぇ、僕は黒、いいと思いますよ。運転免許のバックってブルーでしょ。このブルーと黒は合うよ!白じゃない!んん~~明るめの服もどうかなぁ。何かちぐはぐになんない?バックと。
黒の服で・・・僕、結構黒の服で撮りますよ、更新する時。黒のUネック。ふふっ(笑)・・ちょっとだけ首が見えた方が顔が綺麗に映るかなぁと思って。僕・・あのう・・そうなんですね、こないだ初めて眼鏡・・・眼鏡吾郎で写真撮ってみたんですよ。うん、まぁいい感じ(笑)でしたけどね。はい。黒縁の眼鏡に黒いクルーネックにブルーのバックで。
う~ん、分かります分かります。運転免許証ね、うん。
ま、こういう時に限ってこういう状況っていうのはありますよね。運転免許で車繋がりじゃないですけども、僕なんかは車洗車すると必ず雨が降りますね。
だいたい基本的に運がいい人間だと思うんですけど(笑)何か「俺、ついてないな~」「人よりついてないな~」ってあんまり人生ない気がするんですけど、車に関しては運がないね。
だって、あのう・・・僕、2回釘踏んでパンクした事ありますよ。珍しいでしょ!?2回ですよ!1年のうち2回ですよ。何かね~あと雨必ず降るんですよ。ねぇ・・そういうもんですか?
何かねぇ・・・洗車好きなんですよね。基本的に車は綺麗に乗りたいんで・・・雨が多い時期に洗車をしたくなるんですかね。車も汚れるしね。どうなんでしょうかね。
まあでもこの運転免許に関しては、黒い服がシャープに見えて、顔が比較的肌が白く映りませんか?多分ね、光結構とばしてると思うんですよ。テレビ雑誌のグラビアくらいに。顔が結構フラッシュで真っ白にとぶんで、より・・何か黒い服の方が顔がシャープに、もしかして小顔にも見えるかもしれない。勝手に僕は思ってるんですけどね。はい。
以上、ゴローズエッセイでした。

penさすが吾郎、免許証の写真もバックの色(ブルー)との調和~全体の美しいバランスまで考えるなんて。自分の写真写りがどうにか少しでもマシになる事しか考えてませんでした。いやいやいやいや、吾郎さまはどう撮ってもシュッとしてシャープで小顔で美しいでしょう!
そしてだいたい基本的に運がいい人間だと思うんですけど”と言える吾郎が大好きです。
(._.)φ...吾郎の免許証の写真、黒縁眼鏡に黒クルーネック

【GORO's Music Library】
愛知県にお住まいのガッピちゃんさんです。
loveletter
編集長、こんばんは。ドラマ「ハングリー」の主題歌THE BAWDIES ROCK ME BABYをリクエストします。吾郎さんが演じられた麻生時男、嫌なヤツと言えば嫌なヤツでしたが、クセの強い麻生が好きでした。

musicROCK ME BABY/THE BAWDIES

はい。懐かしいですね。何か、向井くんと二人で冷凍室に閉じ込められてしまうシーンで、二人で1分くらい抱き合うシーンだったんですけど(笑)、あれが凄い独特でしたね(笑)。何か、女の子の気持ちになりました。「あ、向井くんってすてきだな」って思ったりして。
なかなかないよ、向井理に抱きしめられるって。ねぇ!
向井くんのぬくもりが忘れられないです。
で、まあそんな向井くんもあれですよね、その時に共演された国仲涼子さんとこのドラマが縁で結婚されたという、ね。おかしかったのが、二人が結婚の報道をされた時に、新聞に出た時に何故か僕が全部真ん中に映っているんですね(笑)。あのう(笑)向井さんと国仲さんが隣同士だったのをそこだけ切り取ったんだけど、向井くんが居て稲垣吾郎が居て、その隣に国仲涼子がいるから、必ず写真がスリーショットになっているんですね。これ、邪魔だなと思いながら僕も見てたんですけどね。うん・・・

bellはい、え~っとここでですね、編集長ではなくて稲垣吾郎からのお知らせがあります。
まぁね、ラジオ聞いてくださっている皆さんからもホントにたくさんのお便りを頂いて、今後の活動についての心配とか、番組はホントに継続されるんでしょうか~みたいなたくさんのお便りを頂いて、一通一通ちゃんと僕も目を通させて頂いていたんですけれども、それに対してはもう感謝の気持ちでいっぱいで、はい、この場を借りてお礼をいたします。
そして、皆さんが気にしてくれているこの番組「編集長 稲垣吾郎」に関しては10月以降ももちろん継続させていただきますので、ね、あの・・当然続きますよ~みたいな(笑)僕はテンションだったんですけども、皆さん心配してくださってるのを聞いたので。ちゃんと僕の口から、と思ったので。
皆さんが聞いてくださるんでしたら、番組終わらないんでね、聞いてくださる方が少なくなると番組は(笑)終わってしまうので、はい、あの応援していただきたいなと思いますし・・・
はい、あのホントに皆さんのそういう思いというか気持ちというのは、僕は一生忘れることなく芸能活動もずっと続けていきたいなと思っていますので、僕の気持ちは充分皆さんに伝わっていると思いますので、この番組ももちろんの事、今後もよろしくお願いいたします。

chick文化放送のツイッターアカウントさんも放送後こう呟いてくださいました。
文化放送 FM91.6&AM1134 @joqrpr
ファンの皆様、そんなわけで、10月以降もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*) お待たせしちゃってごめんなさい #編集長稲垣吾郎 #radiko

pen私があえて何も言うことはない!ですよね。
稲垣吾郎っていつも、思った通りの、そして思った以上の素敵な人。
いつもストレートにシンプルに気持ちを伝えてくれる。大好きですheart
文化放送さんも、この日の放送で吾郎から直接言葉を伝えて欲しかったんですね。
「お待たせしちゃってごめんなさい」・・・って、何て優しくて温かな。
”当然続きますよ~なテンション”吾郎がそういう環境にいたんだなってちょっと安心します。想像だけでやたら敵を増やすのもどうなんでしょう。
吾郎の明るい声を聞くと、「未来はサイコー!」って思えます。
これからも思いっきり応援します。

皆さんからのメッセージ、お待ちしております。
季節感のある話やちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、
Goro'sColumnに
特集コーナーに取り上げて欲しい事があれば、
Goro'sSearch
リクエストは、
Goro'sBreakTimeへ
お仕事やプライベートな話題は
Goro'sEssay
メールのアドレスは、
goro@joqr.net 、葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それでは、また来週!バイバ~イ♪

clip編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長 稲垣吾郎

 *「編集長 稲垣吾郎」番組存続のお願いは
   〒 105-8002 文化放送「制作・編成」宛て

clipデイリーラジオランキング~ついラン調べ
2017年09月14日 1位「編集長稲垣吾郎」

【追記】
clip
ウィークリーラジオランキング~ついラン調べ
2017年09月11日〜09月18日 3位「編集長稲垣吾郎」

|

« ゴロウ・デラックス 9月7日(#264) | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月14日(#265) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

新しい場所で第1回目の放送。
ガンダムはゴロウデラックスでロケしたんですね。こういうロケは何回しても楽しいし、観ている私も楽しいです。今度は静岡でロケしてほしいです。そういえば昔に、ザク豆腐の食レポしてましたね。私も食べました。美味しかったです。
コッペパン、懐かしいですね。吾郎さんの食べている音も伝わって美味しそうでした。
音楽聴いてると、いろんなことがフラッシュバックしました。

そして吾郎さんからのメッセージ。ドキドキしながら聴いていました。吾郎さんの声で継続のお知らせと、これからの人生を聴けて嬉しく思いました。「お便りが少ないと終わってしまう」と言ってましたが、ラジオは私達で作っていく、と言っているように聴こえました。
芸能活動も続けられる、ということを聴いて、これからも吾郎さんを観れるんだと思うと嬉しくなりました。

現実的な話であり、個人的な意見でもあります。
これは吾郎さんにとっていばらの道だと思います。フリーだと全て自分でやらないといけないんですよね。出勤、連絡なんてまだいい方だと思います。やりたい役の獲得や、イベントの開催。当分1人でやるんですよね。私達が簡単に、ミュージカルや、悪役をみたい等、と言えなくなるんだと思います。ファンの期待に応える仕事をするのが吾郎さんの遣り甲斐だと思いますが、それで心労になるのではないかと心配になります。
とりあえずは、今続いている番組を応援することですね。ラジオの投稿、番組や雑誌の感想等、吾郎さんに「観てるよ!聴いてるよ!」という声をたくさん届けたいと思います。
これからもたくさん投稿して、ゴロウデラックスで朗読してもらえるように、雑誌作りを頑張りたいと思います。
ちょっと、楽しみなのが、街で見かける機会が増えることです。自分で出勤なので、電車や自転車に乗ってる吾郎さんに会えるかもしれませんね。仕事のついでに公園や本屋さん等によることもあるんでしょうかね。もし、見つけたら、道聞いてみようかな、なんてこと考えてますw。
吾郎さんにとっていい人生になるように応援したいと思います。

投稿: ルー | 2017年9月15日 (金) 16時07分

chairルーさま
コメントありがとうございます。
ガンダムは、ゴロウ・デラックスでガンダム展に行ったり、スマスマではお台場の等身大ガンダムも見に行きましたね。
いつも吾郎さんが大はしゃぎするので、見ていて楽しいです。
吾郎さんは、ファンが思っている事を汲み取って言葉にしてくれますね。
昨年春は舞台のカーテンコールでも吾郎さんにとても励まされました。
何て強くて優しい方なんだと思いました。
これからもできる限り応援するのみです。

今後の吾郎さん、どういう風にやっていくのかは分かりませんが、個人事務所としてもマネージャーさんは付くのではないでしょうか。
どの現場でもADさんの名前と顔もずっと覚えている吾郎さんですから、良い人間関係も出来ていると思いますし、今までオファーして事務所から断られた脚本家さんが今度は吾郎さんに直接オファーしてくださるかもしれませんし。
ツイッターでは、「ヴァージニアウルフなんかこわくない?」演出のケラリーノ・サンドロヴィッチさんが、退所した3人にエールを送りつつ「吾郎くんとはまた必ず仕事する」と呟いていらっしゃいましたし、独立を待っていた方もいらっしゃるのではないかしら。
・・・なんて結構楽観的に考えています。
でも、今までとは違いいろいろ大変な事もたくさんあると思いますし、やはり独立して直ぐはなかなか動けないかもしれないので、地道に応援の声だけは届け続けたいと思っています。
1日も早く、良いお知らせが聞けますように。

投稿: サイトー | 2017年9月15日 (金) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 9月7日(#264) | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月14日(#265) »