« 5時に夢中 10月24日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月26日(#271) »

2017年10月27日 (金)

編集長 稲垣吾郎 10月25日

10月25日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】入間基地航空祭についてミリヲタ編集長が聞く。
*「クソ野郎と美しき世界」

*72時間ホンネテレビ予告動画について~体操着について編集長からも一言

*Beautiful Day/U2
*
世界地図/東京スカパラダイスオーケストラ
*
Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~/TRF

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。埼玉県のリオンさんです。
loveletter
編集長こんばんは。新しい地図が本格的に始動し始めましたね。午前3時発表という事でしたが、自然に目が覚めてサイトをチェックしました。ものすごいかっこいい動画と映画の発表にドキドキしました。映画のタイトルが「クソ野郎と美しき世界」と、かなりぶっ飛んだタイトルでビックリ。およそ吾郎さんとかけ離れた言葉も入っていますが、映画について話せる事があれば聞きたいです。
はい、そうなんですね。おかげさまで、16日に発表しまして。皆さん、おめでとうございます。はい(笑)・・・あのう、ねぇ、そうなんですよ、映画をまぁ・・作ります。
「クソ野郎と美しい世界」・・ちょっとまだね内容とか具体的な事は全然お話できないんですけれども、ねぇ、あのホントに気持ち込めて最高の映画を3人で作っていきたいなと思ってますので、皆さん楽しみにしててください。
しかし、これ、タイトル凄いですね。ほんとに。クソ野郎って僕とはかけ離れすぎですね。「クソ」って言った事ないですものね、僕。今、言っちゃったけど。う~ん・・・「美しき世界」・・ね、これじゃ皆さん全然内容とか想像できませんよね。ねぇ、さっきも言いましたけど、もうホントに気持ちを込めてのスタートの作品ですからね。最高の作品を作っていきたいと思いますので、皆さんホントに楽しみにしててください。
以上、ゴローズコラムでした。

pen吾郎の口から「クソ野郎」という言葉を聞くことができた素敵なお便りでした。どんな映画になるのか楽しみです。

music
Beautiful Day/U2

【GORO's Search】
さて本日のゴローズサーチなんですけれども、11月3日金曜日文化の日に開催される入間基地航空祭を取り上げます。あのまぁ、女性誌を作ると言いながら、これかなり僕の趣味の企画なんですけれども(笑)それはちょっと多めに見ていただきたいなという事で。ま、女性でもね最近こういうのに興味ある方もいると思うんですけれども。入間基地航空祭って何の事か分からない方も多いですよね。
はい、という事でですね、今日お電話するのは中部航空方面隊司令部支援飛行隊の三等空佐安田勉さんです。

[吾郎]もしもし~
[安田]もしもし
あ、はじめまして。稲垣吾郎と申します。
こんにちは、はじめまして。航空自衛隊入間基地の安田です。よろしくお願いします。
よろしくお願いします~さぁ、この入間基地航空祭、航空ショーというのは一体どういうイベントなのかを説明していただいていいですか?
はい、1962年に初開催されたイベントで、入間基地では毎年11月3日に開催される基地最大の行事です。中身といたしましては航空自衛隊の取り組みを紹介したり、航空機の飛行展示、装備品の地上展示をやってます。やはりメインイベントはブルーインパルスのアクロバット飛行が間近で見られるといったところにあります。注目はやっぱりスモークによるお絵かきですね。描きものと言われる星の形、ハートの形が大空に描かれるといったところが見どころです。(笑)
なるほど~僕は大好きなのでたまらないですね。(そうですか!)子供の頃ね、ホントに僕、飛行機が大好きで、よく父親と一緒にこのブルーインパルス、当時から。
私もよく・・大好きで民間の飛行場なんですが、飛行場に行ってよく飛行機とかも眺めてました。
ねぇ、多分・・・安田さん、おいくつですか?
私はもう50歳になります。
あっ、そうですか、じゃ当時今と違う飛行機とかですよね。僕らがブルーインパルス見に行った時なんか、まだねF86セイバーとかでしたよ。
あっ、そうですね!その辺りP2という飛行機がありまして、今はP4という飛行機に変わっています。
そうなんですよね(笑)いや~~あのねぇ
(嬉しそうな声)セイバーとか飛んでるの見た記憶があるのって凄くないですか?
そうですね、あまり最近お話して若い方ではそういう方おられないので・・(そうですね)稲垣さん、凄いなってちょっと思います。
いやぁ・・・父親が元々大好きで・・それでよく入間基地もそうですけども、いろいろと飛行機、旅客機とかも空港に見に行ったりもしましたし。プラモデル作るのも大好きで。(私も好きでした)ハセガワとかタミヤとか・・ね。
タミヤですね、やっぱり(笑)。
そうですよね(笑)、やっぱりそういうの好きで・・この仕事をされたっていう・・何かそれも関係あるんですか?安田さんの中で。

[安田]そうですね、中学の時にちょっと漫画で、ファントム無頼があって・・ご存じですか?
[吾郎]知ってます!大好きです、僕。
あれを見てですね・・(新谷かおる!)そうです。日本にもこういう装備を持っている自衛隊っていうのがあるんだと初めて知りまして・・(そうですよね・・)そこからちょっとのめり込んでしまいました。
神栗
(かんくり)コンビ!神田と栗原ですよね。パイロットとナビゲーターが二人乗ってる、ファントムに乗って、最高でしたよね。まぁ、じゃエリア88とかも勿論好きで?
もちろんです~エリア88も実家に揃ってます。
やっぱ、そうなんですね、へぇ~(笑)もう僕もねファントム無頼は大好きでしたね、かっこよかったんですよね!?
かっこよかったですね。野性味溢れる神田、知能溢れる栗原、素晴らしかったですね。
そうですね(笑)・・あのF14ファントム、もう見ないですね、あまり。
そうですね、今はもう全部百里基地に集められていまして、百里基地にはでもF4の部隊が3つ、まだありますので、(あっ)百里基地に行くとまだ見る事ができます。
あっ、そうなんですか!へぇ~~行きたいなぁ~~~
行かれたら、多分百里基地、大変な事になっちゃいます(笑)。
じゃぁ入間基地、行きたいですよ。
大変な事になります(笑)。(いやいやいや・・)是非、変装して来てください(笑)。
へぇ~~でもこれ凄い・・ね、日本一のイベントと言われているんですよね。(そうですね)どのくらい人が集まるもんなんですか?
昨年はですね、約13万人で、平均だいたい20万人なんですが、2013年には何と32万人の来場者がありました。
すっっごい!そんなに。何日間でですか?
え~と、1日です。
えっ!?
(声裏返って)1日でしたっけ!!!
朝の9時から夕方の3時までで、32万人。
あ~僕行ったときはブルーインパルスのショーだけだったのかなぁ。もう30年くらい前なんでね。
あ、そうですね、その頃はまだちょっと自衛隊の知名度がまだ高くなかったのかもしれないですね。
あと、入間基地以外でもやってましたよね。
入間基地以外でも航空自衛隊の基地、海上自衛隊の基地にもブルーインパルス行ったりする事がありますので。(そうそうそう)そういった所では見る事ができると思います。
へぇぇぇ~ちょっと行きたいなぁ。これからですもんねぇ。
はい、11月3日の入間基地航空祭でブルーインパルスは来ますので。
11月3日、僕ちょうど生放送やってる最中なので(笑)・・(あ、ホントですか、残念です)生放送にこの企画入れりゃあ良かった。へえ~ま、飛行機好きにはたまらないって事ですよね。(そうですよ~)その展示してる飛行機、間近で見れたりとか、もちろんブルーインパルスの綺麗な大空を飛ぶ飛行機のショーを見れたりとか。
はい、日頃見れない戦闘機ですね、F2とかF15とかいう飛行機も他の基地からやってきてくれますので、そういった飛行機も見る事ができます。
F15なんて、もう憧れじゃないですか。
そうですねぇ、私も憧れで、以前は千歳で乗ってました。

(すごい若い声で)ええっ!乗ってたんですかぁ!?ほんとですかぁ!?
あの9年くらい前になるんですけれども。(安田さん、F15乗ってたんですかぁ!)乗ってました。
自慢じゃないですかぁ!
あまり・・・自慢しても反応してくれる人がなかなかいないのでね、(いやいやいや!)あまり言えないんですけれども。(F15って乗れるんですかぁ!)乗れます(笑)。
へ~~しかもブルーインパルスで一番機を務めてたんですか!?
そうですね、平成20年から3年間、ブルーインパルスに所属してまして、一番機で。
ジェット戦闘機って、運転どう、どうなんですか!?難しいんですか?
戦闘機自体の操縦はそんなに難しくないんですけれども、やはり他のレーダーの操作をしたりですね、いろいろなウェポンを選択したりですとか、というところがやっぱり難しいですね。
スパローミサイルとか、サイドワインダーとか!(そうです!)それさ、体力とか凄いんですか?(そうですね)超人的な体力とか訓練がないと乗れないものなんですか?
そうですね、やはり日頃の運動ですね、だいたいジョギングはしてまして、あとGがかかりますと首の方にかなり負担がきますので、首を鍛えるような筋力トレーニングとかをやってました。脳にある血が全部下の方に降りてきますので、それで失神をしたり・・そうならないように鍛えてはいました。
相当鍛えてたって事ですよね。
そうですね、若い時は鍛えてました、はい。
へ~え。垂直に上がったりとかもしたんですか、F15って。
まぁ、あの飛行手順的には40度ピッチで上がっていくんですけど、普通に見ると多分垂直に上がっていくような・・
うん・・見える、よくそういう写真あるじゃないですか。航空ファンとか読むと。
はいはい、航空ファン、航空情報、エアワールド・・・はい。(笑)
はは(笑)へえ~~凄い感動してますよ、僕。F15乗ってる人と今話してる事に。
ありがとうございます。嬉しいです。
へえ~乗ってみたいなぁ。かっこいい!安田さん。(ありがとうございます)サインください、今度!
はははは(笑)私のでいいんですか?今度お送りしますので。
羨ましいなぁ~これ今聞いている人誰も付いてきてないと思うんです。
多分そうだと思いますね(笑)。放送できますかね、大丈夫ですか?
いいですよ~(すみません)これ、女性の方とかさぁ、見学する楽しさとか、あえてこう・・リスナーの方に伝えるとしたら何・・・何だろうねぇ。
そうですね、やはり取っ付きやすいのはブルーインパルスだと思いますねぇ。
キレイだしねぇ。
スモークで描く大空のキャンバスですね。ハートがこう形作られるところとか観に来ていただければ一発で好きになってくれると思いますけれども。
すばらしいですもんね。(はい!)ちょっと僕も久々に・・こんなお話だけで興奮してるので(ありがとうございます)ちょっとねぇ、行きますよ、入間まで!
(笑)イベントが無い時でも見学とか来れますので。
えっ、ほんとですか?
はい。是非。たまに団体の方とか基地の中見ていただくツアーっていうのもありますので。
僕、やっぱり入間がお薦めですか?僕には。
えっとですね、吾郎さんは多分百里基地とか小松基地に行った方がいいと思います。
いやぁ~そっちなんだ、やっぱり!
百里はもう、F4があります。((笑))唯一、多分日本の中でF4が飛んでるところですので。
百里基地!ちなみに安田さんはF4は乗ってなかったんですか?
F4はちょっと乗ってないです。F15とP4ですね。
ああ~でも乗れない事はないんでしょ?
いや、ちょっとF4は二人乗りの飛行機ですので、ちょっと私・・・(あ、違うんですか?)はい、ちょっと乗り方が違います。
へえ~・・・やっぱさ、何か・・・安田さん乗ってみたい飛行機ありますか?憧れで。乗った事なくて。
日本にはないんですけれど、アメリカのF18っていうのをちょっと・・・
ないんですか?やっぱり乗った事?(乗った事ないんですよ)F18って日本で飛んでなかった・・・?あれ、アメリカ軍のかな。
そうです。そうですね、アメリカ海軍の飛行機。
見た事ありますよね、日本でも。僕、あるなぁ。
厚木かどこかに行けば多分置いてあると思うんですけれども。
やっぱ、乗ってみたいですか?(乗ってみたいですね~)F16じゃないんだ。
16じゃないんです。(えっ?何で!?(笑))18って・・空母に着艦できるじゃないですか。(はいはい)あの空母から上がって着艦するって経験してみたかった・・・
そりゃそうですよね。何かアメリカかなんかに行った時に、基地か何かで撮影した時にコックピットに乗った事あります、F16とかF18とか。
ホントですか!?
それは乗らせてくれましたけどね。乗るだけですけどね、もちろん。
でもそれは素晴らしいですね。私も乗ってみたいです(笑)。
ちょっと自慢しちゃった、今(笑)。いや、もうね、むちゃくちゃ楽しかったです。ちょっともう一回、航空ショーの情報だけお聴きしたいんですけど。これ、ちなみにアレですか?入場料とかはもちろんかかるんですか?
いえ!入場はもちろん無料です。(おう~~)事前の申し込みとか申請とかの必要もありません、誰でも入間基地に入る事ができますんで。
なるほど。ちゃんとね、セキュリティーチェックだけして。(そうです)ルールだけ守って。(そうですね、はい。)行き方はどうですか?基本的なアクセスとしては?
そうですね、西武池袋線が一番近いですので、え~と池袋からだと40分程度で稲荷山公園駅という所に到着いたしますので、そこにもう隣接しておりますので、徒歩3分程度で基地に入る事ができます。
うわ~~いいな、行きたいなぁ。
アクセスはもう・・ピカイチですね。
はい、いやぁホントに楽しかったです。ちょっと夢中になって、今日はかなり聞いてる方置いてきぼりですけど。
私もちょっと夢中になって喋ってしまいました。
これでちょっと飛行機とか航空ショーに興味持った方はいるかどうか分からないですけどね、そういう話内容ではなかったので、でも僕はとにかく楽しかったんで。
はい、私も楽しかったです。
これからもね、頑張って・・・(ありがとうございます)日本を守ってください。
はい、ありがとうございます。
ありがとうございました。
はい、今日はどうもありがとうございました。
失礼いたします。(失礼します)はい、今日はですね、中部航空方面隊司令部支援飛行隊の三等空佐安田勉さんにお話を伺いました。ありがとうございました。以上、ゴローズサーチでした。
   
*入間市公式HP→航空祭のお知らせ
   *FLY TEAM→入間基地航空祭(主なプログラム)

pen時々少年のようになる吾郎を、多分多くの吾郎ファンはたとえ置いてきぼりでも楽しく聞いたと思います。たまにこういう話題を取り上げる事で、他のジャンルのヲタクさまたちにも吾郎に興味を持っていただけたら嬉しいですし。
本当に吾郎って、ものすごく男っぽい趣味がたくさんでしかも詳しい、その話になると突然男の子になってしまうところも~たとえ内容は分からなくても~大好きです。
安田さんもすごくお話にノってくださってありがとうございます。
いつか、何かの番組で基地を訪れたりできたらいいのに。
マニアックな趣味についての深夜番組とかはどうでしょうか?

今回のお二人の会話で、すごく面白そうだと思いました。
今年は72時間テレビなので行けないのが残念ですが、航空ショー今度行ってみたいです。
そういえばドラマ「催眠」のNGシーンで、飛行機の音でNGになった時飛んでいる飛行機を見て吾郎が興奮していた事ありましたっけ。あれ可愛かった。

【Goro's Break Time】

広島市よっこんさんからのリクエストメールです。
loveletter
編集長こんばんは。今度東京スカパラダイスさんのライブに行きます。素敵な男性の集団がスーツで音楽を届けてくださる姿に惚れ惚れです。編集長は最近、ライブなどに行かれましたか?東京スカパラダイスオーケストラ「世界地図」をリクエストします。
いやぁ~~~最近はライブとか行ってないねぇ。うん・・・何かデカい音楽というか爆音を耳にしてないですね。自分も音楽をやってないっていうのもあるのかもしれないですけど。
うん、車の中とかではね、たまに結構音大きくしてノリノリの時もあるんですけれども。
いいっすよね、こう、何だろうなぁ、音を聞くというよりも音楽を浴びるみたいなこの感覚っていうのは、ライブみたいな・・行かないとね味わえないので。
スカパラさんも好きですよぉ。共演もした事ありますし。「世界地図」これどんな曲なんでしょうかね。聞いてみましょう。

music世界地図/東京スカパラダイスオーケストラ

【Goro's Essay】
高崎市のラジオネームかおりさん。
loveletter
編集長、こんばんは。AbemaTVさんの72時間ホンネテレビの予告動画拝見いたしました。とても温かく優しい気持ちになれる、そして何より3人のキラキラの笑顔がとても嬉しかったです。その前に体育の日限定ショットとして体操着の写真のアップがあり、赤ちゃんの写真のアップがあり、これから様々な活動があるのかなと勝手にわくわくさせてもらっています。
はい。ありがとうございます。ねぇ、何か温かみがあってホントに。すごく素敵なナチュラルな・・ホント3人、自然体な表情がうかがえるようなVTRを作ってくださいまして。
まああの問題は体操着ですよね。どうなんでしょうかね、あれは。何となく流れでやっちゃいましたけど、僕も。ふふっ(笑)・・何か、ああいうちょっとコントチックな格好っていうのも、かなり久々だったんで、何かこれは僕の本職なのかな~なんて思いながら、「あっ、こっち本職だった!」とか思いながら、「普段こういうの着る仕事の人なんだ!」とか思いながら、写真を撮ったりもしましたけれども。
うん・・赤ちゃんの時の写真ねぇ、なかなかカワイイでしょう?やっぱり。まぁ自分で言うのもアレですけれど。でもホントに赤ちゃんの時の写真って少ないんだよね、あの時思ったんですけれども。何かもう・・僕らの世代だとホントにちっちゃい頃の写真って何枚とかしか残ってなくないですか?どう・・どうなんですか、今の世代って。デジタルでいっぱい残ってるからいいなぁと思うけれども。うん、貴重な写真で、多分あれしかないんだよね(笑)。まぁ使わせてもらったんですけれども。
ねぇ、まぁホントに間近なので。皆さん、72時間楽しみにしててください。わくわくしちゃってください。以上、ゴローズエッセイでした。

pen体操着を渡されて思わず僕の本職だと思ってしまった~って、何でこんな素敵な言い方ができるのかしら。
ユーモアに包んでちょっと昔の事も思い出してホロリ・・・

【GORO's Music Library】
ミュージックライブラリーに届いたメールをご紹介いたします。東京都品川区のヒロエさんです。
loveletter
編集長こんばんは、TRFのOvernight Sensationをリクエストします。以前、SAMさんがコンサートなどの振り付けをされていたことがありましたが、編集長はあの時うまく踊れましたか?是非、エピソードを聞かせてください。
上手く踊れますよ。何ですか?何すか、その何か意味深な・・・踊りのネタで突っ込まれたのちょっと久々なんで一瞬ムッとしてしまいましたけれども。
踊れるわけないじゃないですか、上手く。ははっ(笑)・・あのねぇ、ほっんとにねぇ、SAMさんの振り付けは難しい。うん・・・ミュージックライブラリーから1曲、お聴き下さい、TRFで
Overnight Sensation♪

musicOvernight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~/TRF

あのね、ほんとにねぇ、SAMさんの振り付けは難しい!うん。SAMさんが踊ってる姿っていうのはホントにかっこいいなぁって思って何百回生まれ変わったらああいう風に踊れるんだろうっていつも思ってましたけどね。何百回じゃ足りないかな。うん・・・何だろな、ステップが難しいですね。足数・・足の数が多いというかね、躓いてしまいそうな足さばきでステップがすごく難しくて。う~ん・・ねぇ。元気かなぁ、SAMさん。会ってみたいなぁ。
あの何かSAMさんの感じの、あの何かいつ会っても変わらないというか・・・好きですけどね。うん・・・

penまずは、吾郎の「ムッとしてしまいました」はリップサービスのようなものですよね。あまり本気になって「イラチだ」「怒ってる」って言わないで・・・と思ってしまいます。こんなもんではない大変な事に向き合ってきたのですから。
吾郎のダンス、これはもうグループ内でのネタですのでもういいでしょ。お便りはとても素敵だったんですけど。
踊っているところを静止画にすると、吾郎はいつもきちんと指の先まで神経を行き届かせているからキレイなんですよね。これは苦手意識から、しっかり練習してきっちり踊っているからだと思います。
新しい地図には新しい事を書き込んで欲しいですね。

個人的に吾郎の怒ったフリは大好きなんですけど。だって、カワイイ。
最近、音楽を浴びてないとか言ってないで、どんどん浴びてダンスも練習して、またミュージカルやって欲しいです。
吾郎さん、楽しみにしていますheart

さぁ、エンディングです。
あの~先日の放送で枯れない花のお話をしたところですね、かなりたくさんの方から、「それはプリザーブフラワーじゃないですか、というメールをいただいて。あ、プリザーブドフラワーですね。プリザーブドフラワー。ありがとうございました。ホントそうですよね。まだ玄関に飾ってありますけれども。うん、いいですよね、何かこう。長持ちして、これはこれで。
こんな色のバラとか、あんな色のバラとか。
皆さん、情報ありがとうございました。

さあ、季節感のある話やちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、Goro'sColumn
特集コーナーに取り上げて欲しい事があれば、
Goro'sSearch
リクエストは、
Goro'sBreakTimeに
お仕事やプライベートな話題は
Goro'sEssayにお願いいたします
メールのアドレスは、
goro@joqr.net 、お葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それでは、また来週!バイバ~イ♪

pen今週もまた新たな吾郎の魅力発見な素敵な30分でした。そして今週はTwitterで文化放送さんアカウントがラジオ収録場所の写真をupしてくださいました。
ソッと寄り添ってくださっている温かさ優しさが身にしみます。
フクミミもいよいよろ来週の月曜日ですね。こちらも楽しみです。

clip編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長 稲垣吾郎

 *「編集長 稲垣吾郎」番組存続のお願いは
   〒 105-8002 文化放送「制作・編成」宛て

clipデイリーラジオランキング~ついラン調べ
2017年10月25日付け 2位:編集長稲垣吾郎

|

« 5時に夢中 10月24日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月26日(#271) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

ミリオタ吾郎編集長のゴローズサーチ、盛り上がっていましたね。安田さんと吾郎さんの会話している時に、何度も声が自然と大きくなって反応している吾郎さんが可愛くて(^-^)話の内容は専門用語が多くてわからなくても、安田さんと吾郎さんが楽しそうなのが微笑ましくて、それだけで楽しく聴いていました。ミュージックライブラリーからのSAMさんとダンスの話。吾郎さんのダンスは綺麗で好きです。指先まで綺麗に表現している。
吾郎さんのミュージカルみたいですね。
ゴローズコラムで、新しい地図と映画の話で、またまた吾郎さんの皆さんおめでとうございます発言。私達がワクワクしているのを感じての事なのか、ありがとうございますと答えたくなります。
吾郎さんのやりたい事、演技のお仕事や舞台が決まったら、吾郎さんおめでとうございます!と伝えたい気持ちになりました。私事ですが、今回のラジオを家族で初めてタイムリーで聴きました。
夫が吾郎さん並みに航空機に詳しい事を知ったり、単身赴任で海外にいるので家には年に数回しか帰ってこないので、息子達とはコミニュケーションが少なかったのですが、吾郎さんのラジオを聴いて、夫が息子達に説明していました。ミリオタ吾郎編集長とタイムフリーに感謝です(^-^)

投稿: ももここ | 2017年10月30日 (月) 10時37分

airplaneももここさま
コメントありがとうございます。
遅くなってごめんなさい、コメント移動させていただきましたheart04
ゴローズサーチ、盛り上がっていましたね~共通する漫画まで♪
内容が分からなくても楽しかったです。
SAMさんの話も良かったですね。
吾郎さんはSMAPの時の話でも、何も構えずに普通に語ってくれるところが好きです。
ホント、早く吾郎さんに「舞台決まっておめでとうございます」と言いたいです。
吾郎さんのラジオで、ご家族との新たなコミュニケーション、良かったですね。旦那さまの新たな一面を知ったり♡吾郎さんと同じ趣味なんてすごく嬉しいですよね。
そうか!タイムフリーならではなんですね。
これからもいろいろと楽しみです。

投稿: サイトー | 2017年10月30日 (月) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5時に夢中 10月24日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月26日(#271) »