« 新オールフリーCM対決 2月12日 | トップページ | BLOG of the year 2017授賞式インタビュー記事 »

2018年2月13日 (火)

半世界

稲垣吾郎が、阪本順治監督『半世界』(製作・配給キノフィルムズ)に主演することが決定!

・・というニュースが今日の早朝から私たちを騒がせました。
何と単独主演は「催眠」以来19年ぶりだそうです。
共演は長谷川博己さん、渋川清彦さん、池脇千鶴さん・・・

阪本監督のオリジナル脚本による作品、
諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる39歳という年齢の男三人の視点を通じて、「人生半ばに差し掛かった時、残りの人生をどう生きるか」という誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描くヒューマンドラマ

人生半ばの年齢、残りの人生をどう生きるか・・・このテーマは今の吾郎にとってもぴったりなものではないでしょうか。
吾郎の演技はとても映画的だと思うので、じっくりと演技を味わえるような作品が今からとても楽しみです。

何と言っても、10代の頃から誰が何と言おうと「僕は映画が好き」と言い続けてきた吾郎です、本当に嬉しい。そして吾郎さんもきっととっても嬉しいと思います。
私的には、この同級生役3人が長身美形というというところも密かに楽しみです。
イケオジホストクラブか!

clipMovieWalker→稲垣吾郎、19年ぶりの映画単独主演が決定!阪本順治監督『半世界』に長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦ら集結

|

« 新オールフリーCM対決 2月12日 | トップページ | BLOG of the year 2017授賞式インタビュー記事 »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新オールフリーCM対決 2月12日 | トップページ | BLOG of the year 2017授賞式インタビュー記事 »