« 編集長 稲垣吾郎 3月28日 | トップページ | 7,2 新しい別の窓 第1回 4月1日 »

2018年4月 1日 (日)

ゴロウ・デラックス 3月29日(#291)

apple8年目突入特別企画・大作家の仕事場大公開SP

”旬な作家さんから大御所の作家さん、いろんな方のお話が聞けるのは本当に楽しいですし、仕事場まで拝見させていただいたりして、作品以外を見せて頂くのは贅沢な時間。そこを見ると、また作品のヒントが隠されている。それを紹介できるっていうのは自分で言うのも変ですけど、いい番組ですよね。”(吾郎)

7年目最後のゴロウ・デラックスは、特別企画大作家の仕事場大公開。
見取り図などはこの総集編にむけて新たに書いているように思います(違っていたらごめんなさい!)。

book西村京太郎(2017年12月7日
仕事場の窓から新幹線が見える・本棚には時刻表・執筆は
名入りの原稿に手書き。0329

book松本零士(2017年10月19日10月26日
100年前のクラシックカー・SLの車輪・銃やフィギュア・高価な時計

book浦沢直樹(2013年5月16日・1時間SP)
デビューから使い続けている丸ペン・漫画のモチーフになったモデルガン・趣味のギター
仕事場には6人のアシスタントの机、奥には仮眠室も完備。
机の上には拘りの愛用品の他に鏡が。これは細かい表情をチェックするため。
憩いの部屋はオーディオルーム。0329_2

book桜庭一樹(2014年11月20日
ピストル型のトイレブラシ・壁にはたくさんの張り紙
毎日寝る前に1冊本を読むという読書家の桜庭さん自宅ではトイレの中まで本が積み上げられている。

book古井由吉(2015年11月12日
壁一面の本、ドイツ語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語の本まで。

book横尾忠則(2013年9月19日)
30畳のアトリエには所狭しと置かれたキャンバスや画材。自分の作品に筆を入れてリメイクする事もあるそう。床にはたくさんの紙皿、アクリル絵の具用のパレット。0329_3

こうして作家・漫画家・画家の方達の仕事場を見せていただけるのは貴重。
さすが、それぞれの個性が独自の世界を作っていて、こういうところから作品が生み出されると思うと感動です。

作家さんの仕事場そしてこだわりのものが紹介され、話が進むにつれて・・・なテイで、しっかりと(ファンのために)吾郎さんのこだわりも見せてくださったゴロウ・デラックス、スタッフさん本当にありがとうございます。
本と作家さんとそして吾郎さんに対する愛に溢れた番組です。

apple吾郎さんのこだわりのもの03291
・DELTA社のドルチェ・ビータ(ボールペン)
お友達からもらったもので、いつもバッグに入っている。

・映画のロケで1ヶ月くらい地方に行っていた時、普段の自分の家の感じにしたかったので、持っていったもの。
オーダーメイドのまくら
マグカップ(
GUCCI DECOR ハーバリウム ビーモチーフマグカップ
台本カバー
(友だちに作ってもらったもの)
   *マグカップの蓋は吾郎さんのブログにも登場。
    稲垣吾郎のオフィシャルブログ→POP UP SHOP開店!
0329_4

[吾郎さんのコレクション]
・ワイン
・時計

今回外して見せてくれた時計は
A.LANGE&SOHNE LANGE.1
メカメカしてるものが好き、シースルー
吾郎:若い時、お店の前を通ってて「いつかこの時計をしたいな」と思って2年くらい前に購入した。初めて喋ったかもしれない、ブログに先に書けばよかった(笑)」03295_2
外山:ちょっとぉ(笑)!

若い時だって買えたでしょうに、もっと相応しくなってから買おうと思ったのでしょうか。
そしてそれを40代になってから買った吾郎さん。
まさに、これが「品」だと思いました。
ブログの写真から垣間見える生活も、高級ではあるけれど地に足が付いたような感じが本当に素敵です。
今のあの輝くばかりの素敵な外見もこのような中身が伴っているからこそですね。

[長年愛用しているもの]
ソムリエナイフ (20年使っているジョサタケのソムリエナイフ)03296_3
ドラマで使うために名前を刻印したはずが姓名の間に空白を作らなかったためJOH SATAKE が JOHSATAKE になってしまった。これはドラマで使えない~という事で吾郎さんが使うことに。

”これから外にも出かけましょうよ。
唯一の番組だからね、そのプライドを持って楽しんでいきましょう。”
(吾郎)

これに応える外山さんの「はい!」もとっても良かったです。

[番組から]
8年目を迎えるゴロウ・デラックス、
視聴者の皆さん、作家の皆さん、これからもよろしくお願いします!

こんな素敵な番組、ずっと続くようにできるかぎりの応援をして行きたいです。
次回は4月12日、8年目突入です。

appleゴロウ・デラックス次週の予告映像→youtuboo

・・・何度も見て再生回数を増やしましょう。「高く評価」のクリックも忘れずに♪

clipゴロウ・デラックスへの   
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

clip視聴者センターで受けたものは社内に回り、偉いさん達も見るそうなので、番組宛て・編成宛ての他に、視聴者サービス部宛のメッセージも大切だそうです。
TBS視聴者サービス部宛メッセージフォーム

tv民放公式テレビポータル TVer
お問合せ項目に「リクエスト」があるので、こちらから「ゴロウ・デラックス」のリクエストもお願いします⇛
民放公式テレビポータル TVerお問合せ
TBS FREE by TBSオンデマンド (下のお問合せから)

search今週のBook Bang テレビ・ラジオで取り上げられた本
1本数百万円!稲垣吾郎 腕時計コレクションについて語る[ゴロウ・デラックス]

Yahoo!ニュース記事
1本数百万円!稲垣吾郎 腕時計コレクションについて語る[ゴロウ・デラックス]

・・・yahoo!記事へのコメントは、どれだけ関心が持たれているかの指標になるとの事なので、是非一言でも良いのでコメントをお願いします。切手もハガキも必要なく応援できますので。

|

« 編集長 稲垣吾郎 3月28日 | トップページ | 7,2 新しい別の窓 第1回 4月1日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

8年目突入特別企画SPを懐かしさと共に見ましたが、とても新鮮で改めて凄い番組だなぁと感心しました。吾郎さんの番組「ゴロウ・デラックス」「編集長稲垣吾郎」は、安らぎと知的能力を高め、感受性を刺激してくれる最高の内容ですね。ゲストに寄り添い、ゲストの良さを引き出すトーク!それはラジオ放送にも言えますね。リスナーの思いを一番に考える様が言葉の端端に聞き取れて何とも心地良い。
最近、バラエティー番組での「面白さ」、くったくなく安心して楽しめる笑いの大切さを実感しています。
吾郎さんのこだわりの品、どれもエピソードと共に素敵でしたね。特に時計!きっとこの時計をするのに相応しい年齢や諸々の事を考慮して20年間待って購入されたのでしょう。彼の人間的素晴らしさを改めて知ることが出来て胸が熱くなりました。

どんなことがあってもずっと続けていって欲しい番組です。

投稿: あや | 2018年4月 3日 (火) 13時45分

appleあやさま
コメントありがとうございます。
ゴロウ・デラックスは総集編でもきっちりと編集してくれて、番組への愛情が伝わってきますね。
>安らぎと知的能力を高め、感受性を刺激してくれる
・・・まさに、そこですね。誰も嫌な思いをせず楽しく知的で素敵な時間を過ごさせてくれる。
本当に大切な番組です。
吾郎さんの時計のエピソード、感動しました。
素敵な人だなぁ・・・と嬉しかったです。

ゴロウ・デラックスはいよいよ8年目突入。
ずっと続かないといけない番組ですね!

投稿: サイトー | 2018年4月 4日 (水) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編集長 稲垣吾郎 3月28日 | トップページ | 7,2 新しい別の窓 第1回 4月1日 »