« 大竹まことのゴールデンラジオ!4月17日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月19日(#293) »

2018年4月21日 (土)

編集長 稲垣吾郎 4月18日

4月18日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】初心者の自転車女子が土浦に行くべき3つの理由
*家庭菜園のお話

*
新番組「7,2時間」面白かったです♪
*Pumpin Blood/NONONO
*
タッタ/ゆず
*卒業 -congratulations- /日之内エミ

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。埼玉県のラジオネームななななななな~なさんです。
loveletter
今年は家庭菜園に力を入れようと思っています。これから種まきの時期です。ルッコラ、ラディッシュ、春菊、ジャガイモ等々。吾郎さんは以前ベランダでハーブを育てていたと聞きましたが最近はいかがですか?これは簡単だからお薦めとかありましたら聞かせてください。
そうですね、最近は僕もやってないんですが、以前ベランダで小さなプランターを購入して、そこに土を入れて花とかもね、そこで咲かせていたんですけれども、いわゆるパンジーとかサルビアとか・・・こう・・彩りをもたせたくて。そのお花の横にまだ別のプランターを置いてそこでハーブもやってたんですけれども、たとえばローズマリーとかバジルとか、あと何やってたかなぁ・・・ラベンダーとかも植えてありましたね。結構バジルなんかやっぱり料理にそのまま使えましたね。ただやっぱり香りのいいものとか、やっぱり分かるんでしょうね、鳥とか虫とか食べられちゃうんですよね。ですからね、なかなか長くは続かないなぁと思ってちょっと断念していたんですけれども。
このななななななな~なさんもルッコラとかやってるんですね、ラディッシュとか。ルッコラもラディッシュも春菊もジャガイモも僕は好きなんで。
ジャガイモとか結構簡単にできるっていいますよね。大きくはできないと思うんですけれども、小さいゴルフボールくらいのジャガイモだったらポコポコポコポコ簡単にできるって前友だちが言ってましたけどね。それを何かまとめてスープ・・ヴィシソワーズ作ったりとかしてる友だちもいます。ジャガイモもジャガイモでいっぱいあり過ぎても消費するのも大変なので、スープにしたりとかやってみたらいかがでしょうかね。
以上、ゴローズコラムでした。

musicPumpin Blood/NONONO

【GORO's Search】
今週のゴローズサーチはですね、自転車。
暖かくなってくると自転車に乗りたくなってくるじゃないですか。僕もあのう・・結構好きで、最近ちょこちょこまた自転車乗ったりもしてるんですけどね。今日は僕も自転車かなり興味あるので、今回は初心者の自転車女子が土浦に行くべき3つの理由~をゴローズサーチ、という事なんですけど、何で土浦なんでしょうかね、僕もちょっと分かってないので・・・はい、今日はこの方にお話を伺います。
サイクルライフナビゲーターでNPO法人自転車活用推進研究会理事の絹代さんです。

吾郎もしもし~はじめまして、稲垣吾郎と申します。
絹代はじめまして、絹代です。今日はよろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。さぁ、このサイクルライフナビゲーターNPO法人自転車活用推進研究会というのは、これ何をやられている・・活動しているものなのでしょうか?
ちょっとわかりにくいですよね。このサイクルライフナビゲーターというものは自転車を生活に入れる事で身体とか・・心身が健康になったり楽しいハッピーな事が増えるよ~という事で、いかに自転車を上手く使ってハッピーを増やすか~というナビゲートをしている立場になりまして、この自転車活用推進研究会というのは日本でももっと自転車を上手く使っていこうよという提案をする団体なんです。(なるほど~)特に女性にお薦めしたいのがですね、何か自転車って脚が太くなるイメージがありませんか?
ええええ・・競輪の選手とか脚太いですもんね。
そうなんですよ~でもあれは短距離の選手みたいなトレーニングをするからああなるのであって、ちゃんと乗っていくと脚も随分細くなって腰の辺りの肉とか余分な体脂肪がどんどん燃えていくので割と女性が一番理想的と思う形に近づきやすいんですよ。あと心臓から一番遠い足先でペダルを漕いでいくので血行が良くなるんですよ。ポンプ機能が良くなって。末梢に血が行きにくくなって血行不良になって冷え性みたいな方が乗っていただくと(なるほど)随分血液が回るようになるので、慢性の不調が改正された方が凄く多いです。
ま、確かにジムに行くとね、トレッドミルもあるけどサイクリングマシンっていうのかな自転車もありますもんね。
ありますね。身体を温めやすいですね。
そうかそうかそうか・・・なるほど。いいですね。この番組でもサイクリング女子を紹介した事あるんですけれども、やっぱり最近女性は増えているんですか?人気なんですか?女性サイクリストって。
増えてますね~~10年前とかはロードバイクに乗ってる女性って全然いなかったんですけど、今はガンガン増えていて・・・例えば自転車って前輪後輪を外すと簡単に袋に入れられるんですが、袋に入れて自転車で旅をしたりっていう女性も増えています。でも最初になかなか自転車でどんな事できるかなとか乗り始めが不安とかいう方も多くて、例えば女性誌なんかでアンケート取ると「やってみたい事」の上位にずっとスポーツバイクが入っているらしいんですよ。まだ始められない女性の方がたくさん潜在的にいるみたいです。
場所だよね、何か気持ち良く乗れる場所があんまりないんですよね。
ないですよね、排気ガスもあるし。自転車ってせっかくロードバイクを買ったら、ある程度のスピードで気持ち良く風を切って乗りたいですよね。(確かに!)そうなってくると、やっぱりちょっと遠出をしてお休みの日とか週末に環境の良い所で景色を楽しみながら乗っていただけたらなぁというのが私たちの願いなんですが。
なるほどね・・・それで今回のねテーマになっている初心者の自転車女子が土浦に行くべき3つの理由というものがあるんですね。
そうなんです。
じゃ、ちょっとそこをご紹介していただいていいですか?

はい。まず土浦・・茨城県の中にある大きな駅なんですけど、ここに手軽にしかも快適に誰でもサイクリングが始められる環境が揃ったというのが理由の一番です。具体的に言うとJRの土浦駅の駅ビルが丸ごと日本最大級のサイクリングリゾート「プレイアトレ」というものに生まれ変わるんです。まず3月29日に第一段階のリンリンスクエア土浦というサイクリングベースがオープンしました。あと、地下にはレンタサイクルがあって、シャワーとかパウダールームとかも完備されているんです。更に来年の秋に何とサイクリングホテルまでオープンするんです。
サイクリングホテルって凄いですね。じゃ、ここに泊まれるんですね、土浦で。
自転車と一緒に泊まれるようなサイクリスト向きのホテルになる予定です
なるほど。じゃ、この土浦までツーリングで来てもいいし、その場で借りてもいいし両方楽しめるという事なんですね。
両方楽しめます。で、借りると言ってもレンタサイクルの選択肢がものすごく広くて、編集長がお持ちのロードバイクであったり、あと最近話題の進化型の電動アシスト自転車Eバイクっていうのがあるんですね。30万円くらいするものが多いんですけど、そういったものも安く借りられるので、ちょっと買ってみたいけど乗り始める場所もないし、いきなり買うのも怖いし・・っていう方はここで借りても、まず試乗的な使い方もできます。
なるほどね~何を買っていいか、自分に何が合うのか全然分からないですものね。
そうですね。乗ってみて初めて・・・速く走りたいのか、ゆっくり景色を楽しみたいのか、自分の嗜好が見えてくる部分もあると思うんですね。土浦って筑波霞ヶ浦リンリンロードっていう180キロがサイクリスト向けに整備されたコースがあるんですね。
そうみたいですね、写真でちょっと見ていますけれども。
あっ、ご覧になりましたか?
相当これ・・霞ヶ浦一周とかになるんですね。
そうなんです、霞ヶ浦一周も出来て・・
あと筑波山に行ったりとか。
そうなんです、その先がリンリンロードっていう所に繋がっていくんですが、真っ平らなので乗り始めの・・坂道がちょっと嫌だなという方とかそういう方でも楽しめる誰でも楽しめる道があって、その入り口が土浦にあるので、そこにさえ来ていただければ誰でもスーパーフラットな道を楽しめます。まさに理由2になってくるんですけれども。この辺りのコース、すごくいいんですよ。看板もしっかり付いていて(あっ、ホントですか(笑))道に迷わない工夫もありますし、自転車に乗る方の安全を守ったり走る方向を示すための路面標示があって、車からしっかり護られているのでホントに安全に不安無く乗れます。霞ヶ浦って湖沿い回られた事はないですか?
ないなぁ・・・
わぁ~もったいない!霞ヶ浦って実は湖の湖面面積が日本第2位の大きな湖なんです。なので1周すると125キロとかあるんですけど、橋を渡ると90キロ程度。誰でも安全に走れるので割と気軽にロングライドのデビューも出来るんですね。すごく広々とした眺めが雄大に広がっていて絶対にめちゃ気持ちいいですよ。
どの位で1周できるんですか?橋を渡って・・使ったとしても。
90キロで・・・だいたい慣れてくると皆さん時速25キロとか平坦だったら・・男性だったら30キロくらい余裕で出るので休憩入れても4時間あれば・・・
まぁでも結構長い・・・もんなんですね。4時間くらいやるのが一つのワンセット・・
そうですね、1周したい方にとってはそれくらいですが、パートパートで楽しんでいただいて、あとは町巡りとか美味しいもの巡りを楽しんでいただいてもいいので、その人次第っていう感じですね。
なるほどね・・・
で、最後の理由なんですけど、グルメも凄いいいんですよ。(えっ、この辺ですか?)ええ、茨城って、いわゆる素材県でメロンとか梨とかのフルーツもたくさん採れますし栗とか、あとお魚もたくさん捕れるし野菜とか卵とか特産品がすごくたくさんあるんですね。
僕、結構好きですよ、帰りにあの道の駅とかでいろいろと・・茨城の美味しいお野菜とかいろいろ買って帰ったり。(ホントに!?)そうです、そうです。しょっちゅう行ってますから。
じゃ次は是非自転車で行っていただくしかないですね。(そうですね)更に霞ヶ浦ってレンコン・・一面レンコン畑なんですね。名産のレンコンを使ったレンコン豚みたいな豚があったり、レンコン蓋のハンバーグとか霞ヶ浦で採れる白魚みたいなのを出すかすみキッチンという、道の駅の一種なんですが、そういう美味しいお料理を出してくれるお見せがサイクリングコース沿いにあったり、ほんとにいろいろ楽しめるんです。
ねぇ、これ・・近くまで来てたのに霞ヶ浦には僕行った事がなかったのでもったいないなと思って。
あ~もったいないですね~10キロでも20キロでも自分の好きな距離だけでもいいんですが、そこをちょっと走って、レンタサイクルはエリアの中の10カ所で乗り捨てが出来るので、どこかでやめてそこから公共交通機関で帰ってきていただいてもいいですし、いろんな楽しみ方があります。
行きます行きます。ホントに。(やったぁ~~!)これリアルに行く感じが今・・(浮かびました?)はい。次の休みに行きますよ。(ああ~楽しい)で、この土浦の駅とかに駐車場もいっぱいあるわけですから。(ありますね~)で、ちょっとここをツーリングしますよ。サイクリングか。
行ってください・・・是非番組でまた報告してください。
紹介しますよ、何か。これ、面白い!(嬉しい~~)今日は楽しいお話ありがとうございました。多分皆さんサイクリングにかなり興味を持ったと思います、今日の。
ホントに楽しいんですよ。ホントに私も人生変わったので。
(笑)そうですか!それがすごく伝わる・・今日はゴローズサーチだったので・・はい、ありがとうございました。
ホントにありがとうございました。
失礼します~今日はですね、サイクルライフナビゲーターの絹代さんにお話を伺いました。ありがとうございました。以上、ゴローズサーチでした。
   
*PLAYatreTSUCHIURA→公式サイト 
   *つくば霞ヶ浦りんりんロード→公式サイト
   *かすみキッチン→かすみがうら未来づくりカンパニー

pen
つくば霞ヶ浦りんりんロード、動画も見られるんですけどとても楽しそう。そして気持ちよさそう。
自転車、好きなんですけどやはり坂道は辛いですので、この延々と続く平らな道はかなり嬉しいです。
ゴローズサーチはいろいろ興味を広げてくれるのが嬉しいです。たとえなかなか実行できなくても何となくプランを立ててみるだけでも楽しい素敵なコーナーです。

【Goro's Break Time】

神奈川県横須賀市のぽぽさんからのリクエストメールです。
loveletter
吾郎編集長「72」お疲れさまでした。ゆずさんが最初に出てくれて感動しました。タッタ♪聴きたいのでリクエストします。
はい、そうですね、ゆずさん楽しかったですね。何かゆずさんのファンの方と僕らのファンの方とのコラボレーションというか、そっちのコラボレーションをねステージから見てていいなぁって思って・・ファン同士が交流してね広げていくというのも素敵だなぁと思いながら、ステージから意外と冷静な自分も居ながら見てたんですけど。
ね、すごくいい曲で何か楽しかったな。タンバリンを持ちながらね、振り付けもして。その時の事を思い出しますけれども。

musicタッタ/ゆず

【Goro's Essay】
兵庫県のかずよさんです。
loveletter
新しくabemaTVで始まった3人のレギュラー番組「7,2時間」を楽しく拝見しました。吾郎さんの風船が何もしてないのに割れたり、きわどい罰ゲームなど吾郎さんのプロ根性に感動。出演してくださったゆずや斉藤和義さん、そしてひろみさんユースケさんとのトークも良かったです。最初はリアルタイムでの7,2時間は長いと思いましたがとても楽しめました。次回は56の日の放送ですね。楽しみにしています。
ありがとうございます。ライブもあったりとか、バラエティ的なねゲームのコーナーがあったりとかホント楽しかったと思うんですけれども、和義さんのライブも良かったですよね。草彅くんの歌も凄い良かったですね。何か今まで見てきた草彅剛の歌の中で一番良かったんじゃないかなっていう。結構普通に感動しましたよ、見てて。
やっぱり思いとか気持ちみたいなものが歌って特に表れる・・・ね、大切なんだなと思いながら・・何かこう、いいもの見させていただきましたね。
僕ももちろん一緒に斉藤さんとやったんですけど、何か観客の方にまわってしまいました、気持ちは。やっぱあの2人のねビートルズのあの曲っていうのは、やっぱ凄く・・打たれましたね。多分、香取くんも同じ事思ったんじゃないかなぁ。
良かったですね。その印象が凄く残っていて、あの「7,2時間」の中でもね。
もちろん、ゆずさんもそうですし、大先輩であるひろみさんやユースケさんとのトークコーナーも楽しかったですし。
これまだ始まったばっかりで、次回はね56の日とありますけれども、5月6日ですよね。あの・・ホントにいろんな可能性がある番組だと思うんですね。皆さんと一緒に作っていく今までにないような番組にしていきたいと思っていますし、何でもできると思うので。この番組で披露していく音楽・歌なんかも多くなっていくと思いますので、今後も楽しんでもらえたらなと思っております。以上、ゴローズエッセイでした。

pen7,2新しい別の窓、ゆずさんとのライブはとても楽しかったし、やはり歌のコーナーは印象に残ります。
剛くん、大好きな斉藤和義さんとコラボできて良かったですね。そして決して茶化したりせずに素直に褒めてくれる仲間。吾郎さんも剛くんに優しく助けられていたりしましたものね。
吾郎さんが心から褒めているのは心の綺麗さを感じます。以前、朝日新聞のコーナーで市川染五郎(当時)さんが吾郎さんのそんな気持ちをかっこいいと語っていた記事を思い出しました。
   *2002年11月30日朝日新聞より
200211

【GORO's Music Library】
僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲をお届けするミュージックライブラリー、まずはメールをご紹介します。兵庫県のヒロミックスさん。
loveletter
このメールを読んでいる頃には東京の桜は散ってしまっていると思いますが、吾郎さんは春になるとふと聞きたくなる曲はありますか?
そうですね、今の気分に相応しい曲って、今ふと思い出したんですけど、以前から僕すごく仲良くさせていただいている女性ヴォーカリスト、シンガーソングライターの
日之内エミさんという・・昔m-floなんかと一緒にやってた方で、僕もライブハウス見に行かせていただいたりとか、エミちゃんも僕のお芝居観に来てくださったりとか、まぁちょっとそういう親交があるんですけれども、その日之内エミさんのVOICEってアルバムが僕すごく好きで。僕はもっといっぱいこれからジャズを歌ってもらいたいなってずっと思ってるんですけどね。ま、ヴォーカリストとしても僕はホントにファンなんですけれども・・・ちょっと時期はずれちゃったかもしれないですけどもVOICEというアルバムから1曲聞いてください。卒業。

music 卒業 -congratulations- /日之内エミ

pen吾郎さんの意外な交友関係がまた。
そして好きな曲を聴かせてもらう贅沢さ。
そしてこのコーナーへのお便りの出し方もあるんですね。参考になりました。
毎週思うのですが、内容は盛りだくさんなのに体感時間が超短い不思議な30分・・・
今週はラジオスペシャルウィークなので、お便りたくさん出さないと!

さぁ、あっという間にエンディングですが、「クソ野郎と美しき世界」まもなくですよ皆さん、まもなく(笑)終了してしまいます。まぁでもホントに2週間限定公開という事なのにホントに多くの方に観ていただけて夢のような期間だったんですけれども。
ホントに何度も劇場に足を運んでくださった方も多くてホントに感謝です、ありがとうございました。

という事で皆さんからのメッセージをお待ちしています。
Goro'sColumnへは身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください。
興味のある話題を特集する
Goro'sSearch、リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております。
リクエスト
は、Goro'sBreakTimeへ。
お便りは
Goro'sEssayへ。そしてGORO's Music Libraryでは僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲を選曲します。
メールのアドレスは、
goro@joqr.net 葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それでは、また来週!バイバ~イ♪

clip編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長 稲垣吾郎

bell4月16日(月)~22日(日)は文化放送スペシャルウィークです。
火曜日は大竹まことゴールデンラジオ!にもゲスト出演しますし、より多くの声援とメールを出して応援していきたいですね。
・・・*文化放送→スペシャルウィーク

 *「編集長 稲垣吾郎」番組存続のお願いは
   〒 105-8002 文化放送「制作・編成」宛て

clipデイリーラジオランキング~ついラン調べ
2018年4月18日→4位編集長稲垣吾郎   

|

« 大竹まことのゴールデンラジオ!4月17日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月19日(#293) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

怒涛の2週間が終わりましたね。この前後1ヶ月どうしても吾郎さんレギュラー番組に対してのコメントができなくて、それでもサイトー様は地道に日記のように、吾郎さんの活動を記録を記憶にとどめるためつけていただいているのは改めて感謝です。
7.2について、吾郎さんは言葉を選びながら「皆さんと一緒に作っていく今までにない番組にしたい」と呼びかけてくれていると感じました。「いろんな可能性がある」というのは、やはり意見を出していくべきなんだろうと、30年近くファンをやっているのに改めて感じますし、また、実際吾郎さんもファンの声をダイレクトにこれまで以上に気を付けてくださっているようですよね♪ちゃんとエゴサーチしてくれているように時々ですが感じます。
28万人に届いたクソ野郎も、採算がとれ期限を切ってヒットだとなる数字をあらかじめぶち上げて注目させる、達成すると次につながるという、ベンチャー的な手法だと思いますが、こうもTVで宣伝されないのかと愕然とした中の数の後押しをした方々はこの産業を成功に導いた貢献者で胸を張っていいかと思います。ですので(笑)、第二弾には出資者兼立役者として、第二弾を成功させるのは、ベンチャー的・広告的手法ではもう通じないかもしれない~では正攻法でいくにはどうすれば。。。という風に考え、次は意見が言える立場だと考えれば楽しめるかなと思います。結局SMAPを支えた多くのファンは、特に地方の方、家族の面倒を見られている方は映画をご覧になれなかったかたも多いのではと思うので、もう少し窓や風が吹き、ついでに吾郎さんファンの要望が大いに取り上げられるよう、考えたいなと思います。
長々と失礼しました。人間ドッグで脂肪を減らせと言われたので(1年近くPCの前にこれほどいたことはないと言い訳)、都会で飲んだくれているだけではなく、土浦にも行きたいなと思っています。

投稿: おとと | 2018年4月22日 (日) 11時56分

サイトーさん、こんにちは。大変ご無沙汰しております。

土浦、凄い所なんですね。街創りとしても非常に斬新な感じがしました。
載せてくださった市川染五郎さんのインタビュー、とても嬉しかったです。同性で同世代で同業者って、色々難しいような気がしますが、その中でもお互いに尊敬し合い、気持ち良くお付き合いすることが出来るんですね。吾郎の幅広い交友も、こんな所から通じているのではないかと思いました。

ゆずは元々好きなので、3人との絡みは嬉しかったです。
スマステに出演された時「最近歌う機会がないようなので、一緒に横浜の歌でも歌う機会があれば、ぜひ」
というようなコメントをしてくれていたので、
ななにーで有言実行してくれたんだな~と好ましく感じました。
吾郎とゆーじんのベストカップル(笑)楽しかったです♪

投稿: アセロラ | 2018年4月22日 (日) 12時55分

nightおととさま
コメントありがとうございます。
本当に怒濤の2週間でした。
それでもブログに関してはとにかくほぼ時系列に従って記録すると決めているので、結構焦ったりしています(笑)。
吾郎さんのファンに向けての話はとても慎重に言葉を選んでらっしゃいますね。でも確かにエゴサーチなどもしながらコメントも読み、できるだけファンの考えている事を知ろうとしているのが伝わってきます。
その上で「どう捉えられるか分からないけれど」と言った大竹さんのラジオでの言葉が実は嬉しかったりしました。全部の意見をくみ入れる事は不可能ですし、少なくとも本音を言ってもらえたんだな~と。
今回の映画、とても良かったですけど、それでも何故?と思うような所がたくさんありましたし、今のうちに意見や要望は伝えておこうと思っています。
またもしDVD化するとしたらの要望なども(ブス恋の悲劇は繰り返したくない・・・)伝えておくつもりです。あ、早くしないと(笑)!
それでも、準備期間があまり取れなかったこの時期に4人の監督を集め、スクリーンの確保も難しいと言われていますが86館確保し、宣伝無しで大成功させたのはさすがと思います。
だから成功に甘んじないでその力を次はもっと良いものを作ろうとして欲しいですね。
・・・確かに、PCの前に座っている時間が多かったこの1年でした。
私も脂肪を落とさなくては!

nightアセロラさま
こちらこそご無沙汰していますが、コメントありがとうございます。
日本でずっと続く大平原って北海道だけかと思ってましたら、霞ヶ浦の辺りも広々しているんですね。
それにしても思い切った町作りですね、驚きました。
染五郎さんのこの記事、大好きなんです。
ドラマ「ヨイショの男」で共演してくださって、何となくおっとりした感じの2人の雰囲気が好きでしたので~
72ではまさかのオープニングでのライブにゆずのお二人、とっても楽しかったですし温かな空気に包まれていました。
ベストカップル、おもしろかったですね。そして太鼓を叩くだけというシンプルな遊びだからこその面白さもありましたが、まさかのインスタの写真には驚きました(笑)。

投稿: サイトー | 2018年4月22日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大竹まことのゴールデンラジオ!4月17日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月19日(#293) »