« 編集長 稲垣吾郎 4月25日 | トップページ | 雑誌3月・4月 »

2018年4月28日 (土)

ゴロウ・デラックス 4月26日(#294)

課題図書:「美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道

Photo

岩下志麻さん・春日太一さんを迎えての2回目。

衝撃の映画ベスト3
1)人格を演じ分けた女優魂

1981年金田一耕助シリーズ「悪霊島」篠田正浩監督

神社の娘と色情狂の姉の2役・・実は同一人物で二つの人格を演じ分けた。
人格が変わるきっかけとなる自慰シーンは自ら提案したとの事で、春日さんは今回のインタビューで一番衝撃的だったそうです。
自分のイメージよりも演技・役柄・作品を第一に考えている事に一同感動。この映画の再放送がテレビであった時、それを見た臨時の家政婦さんが恐れをなして「辞めさせていただきます」と辞めていったそうです。
吾郎:「最高の褒め言葉ですね。」

2)あの女優との演技合戦
1982年「疑惑」野村芳太郎監督
容疑者役桃井かおりvsエリート弁護士役岩下志麻
現場で突然アドリブをしかけてくる桃井かおりさんの演技を完璧に受ける岩下さん。
桃井さんは前日に考えてくるアドリブ、その場で思いつきで出るものではないので、岩下さんもとても刺激になったとのこと。吾郎「アドリブの質が違いますね」
でもここで熱く語る吾郎さん。
「監督・カメラさんなどカット割りを考えているので、基本的にアドリブはダメだと思います。別に桃井さんの事を言っているわけではないですけどね(笑)。僕はアドリブをする人は好きじゃないです」
吾郎さんは、いつもそれぞれの役割を大切にしますよね。
もちろん、舞台では予想もしないハプニングに見事に即座に対応するところは何度も見ていますけど。映画などは監督のもの~という構えが好きです。

突然デビュー当時のある事を思い出す吾郎さん。
ロケをやっててレフ板が眩しくてつい瞬きをたくさんしてしまったら、現場の方に「岩下さんは瞬きしないんだぞ。役者はそういうのをコントロールしなければいけない」と教えられたそう。

3)禁断の映画制作秘話
1985年「魔の刻」降旗康男監督
母(岩下さん)と息子(坂上忍さん)の禁断の愛を描いた作品。
自ら熱望した企画。当時はエキセントリックな役がやりたくて、作品を見つけた時はマネージャーさんから原作者に電話してもらい「映画化の時はやらせてください」と言ってようやくk実現した映画だった。

岩下:「役を演じる事で、日常からどこかへ飛びたいという思いがある。」
「狂気の演技を自然に演じる~狂気を狂気と思って演じないでいかに普通に演じるか。」

春日:「一人の人間として捉え心情を理解し、狂気を特別なものとして演じない。もしかしたら地続きでその狂気は存在しているのかもしれない・・・その辺のリアリティ」

吾郎:「その人間を演じていれば狂気になるわけですから。そこに描かれているものがあるから」

狂気の芝居について、それぞれの立場から熱く語る3人が素敵でした。
そして、こういう時はあくまでも一般の人代表のように対応する外山さんも頭の良い素敵な方だと思います。
吾郎さんのキラキラした瞳がとても印象的、本当にお芝居が好きなのね。

「ことさら狂気を作らなくてもその人間を演じていれば狂気になるわけですから」
~という吾郎さんの言葉は、今まで演じてきた狂気の演技に通じますね。
「十三人の刺客」の殿役、「流れ星」の兄貴役・・・
まずその役を理解する事が大前提ですが、その人物の人生を生きる事で狂気を演じ、逆に正義も幸せな人生も悲しさも・・・吾郎さんのお芝居好きです。

bell岩下さんが今、やりたいと思っている作品は「サンセット大通り(過去の栄光にすがりつく女優の悲劇を描いた作品)」
これを聞いた春日さんが「ここのお二人でやったらピッタリな感じしますね」
岩下さんも「ピッタリね、あの役ね」と。

吾郎:「また夢が増えました」

「サンセット大通り」是非実現して欲しいです。
   *サンセット大通り予告映像→youtube

山田くんのハンコもとても良かったです。
「僕、ハンコ作ってます」と説明する山田くんに「拝見してます」とにこやかにおっしゃる岩下さん。
できあがったハンコは「岩下さんに頭が上がらない春日さん(笑)」最高かよ!0426

appleゴロウ・デラックス次週の予告映像→youtuboo
来週は今村昌弘さん。

・・・何度も見て再生回数を増やしましょう。「高く評価」のクリックも忘れずに♪

clipゴロウ・デラックスへの   
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

clip視聴者センターで受けたものは社内に回り、偉いさん達も見るそうなので、番組宛て・編成宛ての他に、視聴者サービス部宛のメッセージも大切だそうです。
TBS視聴者サービス部宛メッセージフォーム

tv民放公式テレビポータル TVer
お問合せ項目に「リクエスト」があるので、こちらから「ゴロウ・デラックス」のリクエストもお願いします⇛
民放公式テレビポータル TVerお問合せ
TBS FREE by TBSオンデマンド (下のお問合せから)

search今週のBook Bang テレビ・ラジオで取り上げられた本
狂気の演技で定評あり 稲垣吾郎が「狂気の女優道」を歩んだ岩下志麻に教えを請う[ゴロウ・デラックス]

Yahoo!ニュース記事
狂気の演技で定評あり 稲垣吾郎が「狂気の女優道」を歩んだ岩下志麻に教えを請う[ゴロウ・デラックス]

・・・yahoo!記事へのコメントは、どれだけ関心が持たれているかの指標になるとの事なので、是非一言でも良いのでコメントをお願いします。切手もハガキも必要なく応援できますので。

clip発売中の日経エンタテインメントの「テレビ証券」というコーナーの「テレビ証券推奨銘柄(2/12~3/11)」の表にゴロウ・デラックスについて『今や文壇とテレビを結ぶ貴重な番組』など嬉しい記述があります。最後の一文も嬉しいです。
発売中のTVブロスにもゴロウ・デラックスの記事があり、吾郎さんのMCをとても褒めています。

|

« 編集長 稲垣吾郎 4月25日 | トップページ | 雑誌3月・4月 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編集長 稲垣吾郎 4月25日 | トップページ | 雑誌3月・4月 »