« 新連載GLOW 稲垣吾郎の大人男子ライフ | トップページ | ゴロウ・デラックス 5月31日(#299) »

2018年5月31日 (木)

編集長 稲垣吾郎 5月30日

5月30日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】樹木医塚本こなみさんに「木」についてお聞きする・・・
*お台場のガンダム

*「雨あがりのステップ」とパラスポーツ支援

*This Is Our Time/Florian Picasso
*
あまい囁き/中村晃子&細川俊之
*Let's Dance/David Bowie

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
では編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 

コラムメールをご紹介します。三重県のたけちゃんさんです。
loveletter
ガンダムが好きな編集長ですが、お台場にあるガンダムがファーストガンダムからユニコーンガンダムに変わったのご存じでしょうか。私もパラ駅伝の日に初めて見たのですが、本当に大きくてビックリしました。そのユニコーンガンダムは時間になると効果音付きで変形するんです。
あ、そうなんですかぁ!ファーストガンダム・・・ずっとありましたよね。
はいはいはいはい・・・あ!へぇ~~
(スタッフさんから見せてもらってるらしい)
あっ、凄いですね。
・・・あんまりユニコーンガンダムは詳しくないんですよね。やっぱりZガンダムくらい・・ZZガンダムかな、ファースト、ゼータ、ダブルゼータ・・まぁずいぶん前ですけどね。最近ではやっぱりユニコーンが一番人気なんでしょうかね。

やっぱり昔の時代のガンダムって・・僕らの世代の方はみんなおんなじ事言いますけどね。ですから、ガンダムの
THE ORIGINシリーズとか結構たまらないものありましたけれどもね。
一気に飛び越えちゃったんですね、ファーストガンダムからユニコーンガンダムに時代が・・・40年近くも。
う~ん・・だったらZガンダムもやって欲しかったですよね。ねぇ、百式とかね・・見たかったですけどね。
この・・何か変形するところ見てみたいですね。へ~え、観に行こうかな。

musicThis Is Our Time/Florian Picasso

【GORO's Search】
まずはお葉書をご紹介いたします。東京都のみはるさんです。
loveletter
吾郎さん、樹木医をご存じでしょうか。私が毎日通勤で通る道に”樹木医診断中”と書かれた札の着いた木があります。数年前までこの木は葉もほとんど生えず今にも枯れそうだったのですが最近では治療のおかげで新しい枝、新しい葉が立派に生い茂っています。樹木医さんがどんなお仕事をされているのか興味があるので是非ゴローズサーチで取り上げてください。
へぇ~樹木医さんって聞いただけでは・・文字をみないと分からないですけどね。樹木のお医者さんという事なんですけど、とても興味があるので・・・それでは今日はその樹木医さんについてゴローズサーチいたします。
お話を伺うのはですね、日本初の女性樹木医さんで現在、浜松フラワーパークの理事長をされている塚本こなみさんです。
[吾郎]もしもし~
[塚本]もしもし~
はじめまして、稲垣吾郎と申します。
はじめまして。吾郎編集長、よろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。樹木医さんなんですね。
はい。字の通り、木の医者でございます。
何か、僕、以前テレビで見ました。(笑・・そうですか?)番組に・・出られてましたよね、ドキュメンタリー番組とかに。(はい、幾度か)その時、すごく僕も何か・・あ、こんな方がいらっしゃるんだ~と思って。あの番組の時に最後に・・僕の記憶が正しければですね、自分のマイ・ツリーを見つけてください・・みたいな事をおっしゃってたんですね。
はい、申し上げました。
それが凄い素敵だな~と思って。
ああ、ありがとうございます。
それから結構僕も木を見る度にその言葉が気になって・・その言葉を思い出して、何かMy Tree・・・どれが自分のMy Treeなのかななんて思いながら・・・
是非、見つけてください。そしてその木と話をしてみてください。
(笑)花とは毎日話をしているんですけどね。
ねぇ!とっても花好きとお伺いしております。
ありがとうございます、そうなんです。子供の頃は結構クヌギの木が好きで。何でかっていうとカブトムシが捕れるから。
ええ、そうですね。
昆虫採集が好きでそういう木しか知らないんですね。これ、女性初なんですね、樹木医さん。
はい。ただ物珍しいだけなんですけど。
これは現在どれくらいの方がいらっしゃるんですか?
約2800人近く・・ですね。
結構いらっしゃるんですね。
最初は林野庁か国県市町村の天然記念物に指定されてる樹木または神社仏閣のご神木、500年千年と経った木が環境悪化もしくは経年変化で弱ってる木を次の世代に渡さなければいけない残さなければいけないという事で、じゃぁ樹木医という試験制度を作って彼らに守らせようと作ったのが樹木医という試験なんですね。で、樹木医になるには7年以上、樹木の診断治療保全保護を経験している事が条件となっております。ですので、私試験受けたいわ~って受けられる試験ではないという事ですね。
これ、普段はどういうお仕事をされるんですか?樹木医さんっていうのは。
普段はですね、ご依頼があって初めて木の診断治療をするのですけれども、松食い虫で松が枯れそうとか、桜が100年200年500年も経っているとか。私の場合は、樹木の移植ですね。樹齢500年とか千年の木をやむを得ない事情で移植して欲しいというようなご依頼が多かったんですね。
なるほどね。普段は浜松のフラワーパークでお仕事をされているのですね?
はい、今はですね。3年前までは栃木県の足利パークの園長も20年近くやっていたんですけれども、今は浜松フラワーパークの運営責任者としてですね、園造りも含めて運営全般をやっています。
フラワーパークの再生もねぇ・・?
そうですね、たまたま私には園の運営が苦しくて何とかしたいというお話が多いものですから、頼まれると断れない私はOKをしてしまうという・・・事で何とかやらせて頂いて、たまたま上手くいったという事ですね。
凄いですね。だって足利でも来場数が5倍に増えたっていう・・ねぇ。
はい、おかげさまで。20万人程度が今は150万人を超える・・
すげえ!
(笑)あの~日本一美しいと言われている素晴らしい園になりました。

でも難しいですよね。植物って何か喋れないから、その健康不健康の見分け方とか何かあるんですか?
やはりね、葉が大きくて葉の数が多くて緑の色が本来の色をしてる、異常のあるような木は先端の葉が小さくなったり茶色くなってる葉が多くなったりとか葉数が少なくなりますね。
葉で見るんですね。
ですから一瞬判断する材料としては葉を見るわけですね。新しい梢が枯れていないかとかですね、葉が小さくなっていないか葉の色が悪いか、または葉数が少ないかを見ます。それが全部いい状態だと健全で。
なるほどね~
でもね、一番は根っこです。枝葉の症状、全て根にあり~と言って土壌の環境が悪い、排水が悪いとか土の栄養のバランス、ミネラルのバランスが崩れてるとか・・になると、やはり葉に症状が出てきますからその原因の解明をして追求してそれを補う。もしくは修正をしていくっていうのが私たちの仕事ですね。
この根っこというのは見えないですよね。
見えないですけれども、その葉の症状、木全体を見て根を察するわけですね。
察する!ほわぁ~
だから樹木をどれだけ見ていて、見る力、診察する診断力っていうのが求められる訳ですね。
ね!レントゲンを撮れる訳でもないし、エコーで見れる訳でもないし・・・
はい。だから物言わぬ木をどう見るかというのが私たちの仕事だと思います。
はぁ~凄いなぁ。これからいかがですか?塚本さん。ほらあの~地球温暖化とか環境破壊の問題に対して樹木医さんとしての役割として。
はい。樹木が何をしているかという事をほんの少し理解していただいて、酸素を出して大地を守り水のダムを作る・・森はね、水のダムと言われていますので、全て切ってはいけないとは言いませんけれども、同じ地球に乗っている生き物として見てくれると嬉しいですね。
そうですね~
そうするともう少し環境も優しくなるかもしれませんね。
何か自分なりにその魅力を発見する事ができるといいですよね。(そうですね)木というものに対して。お花とかはハァ~って気持ちになりますけど、木って当たり前のように結構あるので、つい見落としがちなんですけど。
ああ~あって当たり前、無くても気付かないって感じでしょうかね。それをほんの少し、もう一回見つめ直していただけるとありがたいですね。
そうですね。助けられるかもしれないですね、同じ生き物として。(はい)楽しいお話ありがとうございました。
ありがとうございました。失礼いたします~
失礼いたします。
はい、という事で本日はですね、浜松フラワーパークの理事長、塚本こなみさんにお話を伺いました。ありがとうございました。以上、ゴローズサーチでした。
   
*日本初の女性樹木医、塚本こなみさん~花と人を育む日々

pen今話題のものや気になる趣味から復興の話題まで、さまざまな事柄にスポットを当てて編集長と一緒に勉強したり考えたりするコーナー、ゴローズサーチ。
今週はとっても大切なものを教えていただきました。
「自然を大切に。木を守ろう」・・・言葉で言うのは簡単ですが、その意味をちゃんと考えると自ずと大切にしないと~という気持ちが生まれてきます。
同じ地球に乗っている生き物として「木」を見る
これからはまた違う気持ちで木を花を見つめていこうと思いました。


【Goro's Break Time】

ももはなさんからのリクエストメールです。
loveletter
編集長、主演舞台決定おめでとうございます。私はホンネテレビ以降の新規ファンなので、まだ編集長の舞台は見たことがありません。これまでの「恋と音楽」の説明に細川俊之さんと木の実ナナさんのショーガールみたいな~と書いてあってビックリ。子供の頃から大好きだったかっこよくてちょっとお茶目で素敵な細川俊之さん・・こんな接点があったんですね。細川さんの曲をリクエストします。
へぇ~~~ありがたいですね。新規のファンの方で。
そうですね、恋と音楽シリーズは、ショーガールを意識してきたものでもあるのですが、今回のね8月に京都劇場でやるものに関しては、よりショーガール的要素が強くなるんじゃないかな~という感じですね。
それでは聞いてください、中村晃子&細川俊之で、あまい囁き

musicあまい囁き/中村晃子&細川俊之

不思議だ・・・君と出会う夜はいつも初めて出会った感じなんだ・・君は僕の恋物語さ・・君と夢の恋物語を僕はお終いまでまだ読んではいない・・君は素敵さ、こっちをお向き・・愛してる・・この世にたった一つだけ真実があるとすれば、それは恋さ・・・(あまい囁き・細川さんの囁きから一部)

凄いですね、この曲。いいですね、細川さん喋ってるだけですね。
ね、これちょっと稲垣吾郎で見て見たいですね。確かに。客観的に稲垣吾郎を分析すると、これ面白いんじゃないでしょうかね。
君に恋してるんだ、僕が・・みたいな感じですかね!
君のその甘いささやきで・・凄いなぁ、こんな感じで行きましょうか、京都劇場8月。
ほとんど僕が囁いているだけっていう(笑)。
はい、以上、ブレイクタイムでした。

penいやいや、吾郎さんの歌声も楽しみにしていますから!
でも吾郎さんのあの声で聞く”あまい囁き”も凄いだろうな・・・
8月の舞台がますます楽しみです。

【Goro's Essay】
本日はですね、ラジオネームエリンギさんからです。
loveletter
雨あがりのステップのダウンロード数が8万8千を超え、募金額が2千万円を超えました。私は正確な支援金の流れや使い道が明確じゃないと何となく寄付や支援って興味はあるものの取っ付きにくいと思う事もあるんです。それが大好きな人達の大好きな歌を購入する事でそのままダイレクトに支援に繋がるって凄いスマートでいいなと思いました。映画もそうでしたが新しい地図のNAKAMAが一緒に取り組める感じが好きです。
ありがとうございます。
はい、すごいですね、おかげさまで二千万円を超えたという。はい、皆さんの一人一人の気持ちと・・・想いのおかげですね。
ねぇ!このお金はホントに、また支援金として多くの方に役に立つ未来に繋がるお金になっていくのじゃないかなと思いますし・・・
う~ん、凄いなぁ、8万8戦を超えたっていうのもねぇ・・・でもホントにパラリンピック楽しみですよね。どんどんどんどんパラリンピックに対する皆さんの興味とか意識とか高まってきてると思いますし、2020年ですけどね・・・意外とあっという間なんだろうなぁ。
これからももっともっと、こういう曲での支援もそうですけど、またイベントなんかにも僕らも顔を出したいなぁと思いますし、パラリンピックの選手の皆さま応援していきたいなと思っておりますので、皆さん・・一緒にね皆さんも取り組んでいってもらいたいなと思いますね。
以上、ゴローズエッセイでした。
   
*雨あがりのステップ

【GORO's Music Library】
今日はですね・・あ、そうだ。ちょっと前になるんですけどね、草彅剛くんの舞台「バリーターク」を観に行きまして・・ブログでも僕、紹介したので皆さんも知ってると思うんですけれども。
やぁホントに素晴らしくてね感動しましたねぇ。何かもう興奮が止まらなくて、その日のうちにブログも・・・何か見てその日のうちに投稿するって僕あんまりしないんですけど、何かこれはその・・勢いで、勢いと言うか何か今の気分、余韻に浸った気持ちのまんま、フレッシュなまんまSNSを投稿したいなと思って、ちょっと・・・投稿させていただいて。まぁちょっと前にはなるんですけどね。
そうなんですよ・・・やぁ・・・ホントに、かなり難解な難しいお芝居だなという前評判もたって・・本人もずっと言ってましたからね。僕も難しくてまだよく分かんないんだ~って草彅くんもよくインタビューとかで答えてたんで、どんなものなのかなと思って、最初は確かにちょっと難しかった・・その世界にね自分が入っていくまでに少し時間がかかったんですけれども、やっぱり見ていくうちにどんどん引きこまれて・・・まぁ終わった後、白井晃さんもそうですけど草彅くんとも何となく、あそこはこういう事だったんだよね~とか物語の事とか舞台に関する事とかをもっと分かりやすく、終わった後・・・贅沢ですよね、演出家の白井さんにもいろんな事教えて頂いたりとか。草彅くんにもね、あそこはこういう意味だったんだよ、吾郎さん意味分かった?みたいな感じにいろいろ言われたりとかして。
うん、でもホントにお芝居っていうのはそれぞれの解釈があっていいというか・・・特にこういうかなり難しい演劇っていうのは、理解するっていうより感じる事が大切だったりするので、自分なりの理解でいいなって思う事もありますし、やっぱり芸術なのでね、何か言葉にしてこれはこういうものでこういう味わいでこうやって理解してくださいってなんていうのも凄くつまらない話なので、何か僕なりの解釈・・・何かそんなに間違ってなかったみたいなので僕も楽しめたのかなぁと思いましたけどね。

見る人によってもホント感じ方が違いますし、いろいろとこう・・それぞれに思う事生まれる気持ちってあるんじゃないかなって思いましたね。
何よりもね、僕も早くまた舞台に立ちたい、芝居がしたいなとそういう気持ちにさせてくれた・・それにはホントに感謝ですね。
その中でですね、これ80年代の曲がちょこちょこ流れるんですよ。それにもね、何で80年代の曲が流れるんだって事も僕は理解していなかったんですけど、見終わった後に草彅さんが凄い細かく説明してくれたんで・・・あ、だから80年代だって!ああ、でもこれはあまり僕は説明しちゃダメですね。これは草彅くんの口から今度聞かせてもらいたいですけどね。
ちょっと難しいところとかヒントみたいなもの。あ、だから80年代の曲だったんだ~という中で、僕が好きな出う゛ぃっとボウイの曲が流れてたんでね。今日はその
David Bowieの曲を聞いてもらいたいなと思っております。
それでは聞いてください、
David BowieLet's Dance

musicLet's Dance/David Bowie

さぁ、あっという間のエンディングです。今回また「新しい別の窓」6月は3日ですね。6月の3日午後5時から。
これさぁ、そういう事は6月3日までですよね、草彅くんの舞台。だから彼は千穐楽終わった後、7,2時間もテレビやる気なんでしょうかね。すげぇ大変じゃない?
もう燃え尽きてるよ、だって。
もうね、これ僕だったら2回もできるかなぁと思って見てたもんね。ベートーヴェンもセリフは長かったし3時間近い芝居だったので・・あれも1日2回とかもあったんですけど。
いや、でもやっぱり「バリーターク」の草彅さんのこのねぇ・・これは想像を絶するものがありますよ。
これオープニングから相当テンション高いと思いますよ。草彅さん。
オープニングの草彅くんのハイテンション、吾郎さんのオープニングのローテンション、バランスを取って真面目にやってる香取くん。
その辺も楽しみどころなのかなと。まぁ楽しみにしててください。

pen吾郎さんは仲間を本当に心から褒める。成功を自分の事のように喜んで。
この清らかな心だからこそ、あの透明感なんだろうな~と思います。
いやいやいやいや・・・でも、吾郎さんだって8月は京都でマチネ→東京で7,2時間→翌日も京都で舞台・・・ですし。
今までも凄いスケジュールたくさん見てますよ!
吾郎さんからはいつも舞台への熱い気持ちが伝わってきます。
吾郎さんの舞台、大好きです。

皆さんからのメッセージをお待ちしております
Goro'sColumn
へは身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください。

興味のある話題を特集する
Goro'sSearch、リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております。

リクエスト
は、Goro'sBreakTimeお便りはGoro'sEssayへ。
そしてGORO's Music Libraryでは僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲を選曲いたします。

メールのアドレスは、
goro@joqr.net 葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。

お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。

それでは、また来週!バイバ~イ♪

clip編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長 稲垣吾郎

 *「編集長 稲垣吾郎」番組存続のお願いは
   〒 105-8002 文化放送「制作・編成」宛て

clipデイリーラジオランキング~ついラン調べ
2018年5月30日→1位編集長稲垣吾郎   

|

« 新連載GLOW 稲垣吾郎の大人男子ライフ | トップページ | ゴロウ・デラックス 5月31日(#299) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新連載GLOW 稲垣吾郎の大人男子ライフ | トップページ | ゴロウ・デラックス 5月31日(#299) »