« 今週の予定 | トップページ | FREE TIME,SHOW TIME~君の輝く夜に (ネタバレ無し) »

2018年8月 2日 (木)

編集長 稲垣吾郎 8月1日

8月1日目次

clip【GORO's Search】京都についてゴローズサーチ!!
*舞台の時、楽屋に置きたいもの
*編集長とアレクサくんとの関係
*
There's nothing holding me back/Shawn Mendes
*
Rocket / Tori Kelly .

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
それでは編集会議を始めましょう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。静岡県の雪だるまさんです。
loveletterいよいよ舞台が近づいてきました。今からワクワクしています。以前舞台の時は楽屋に自分のお気に入りのもの~たとえばソファや自分のリラックスできるものを置いていると言っていましたが、今回は何か置こうと思っているものはありますか?
そうですねぇ、京都なんでねぇ。ちょっと環境は変わるんですけど。でも楽屋の中はいつもと変わらないかなぁ。ま、楽屋と言っても劇場さんによって楽屋も・・貸して下さる楽屋の広さも違ったりレイアウトも違ったりするんで、ちょっと見てみなきゃ分かんないんですけどね。
まぁでもソファは置きたいですよね。

意外とちょっといいんじゃないかなと思っているのがレンタルの熱帯魚ですね。最近ありますよね。何かちょっとお花もいいけれど、涼しげで清涼感もあって熱帯魚なんていいかなってちょっと思ってるんですけど、はい。
  .
musicThere's nothing holding me back/Shawn Mendes
  .
【GORO's Search】
さあ、いよいよですね京都公演が始まる訳なんですけども、まあ1ヶ月間京都を中心とした生活になるので、生放送でもね共演の北村岳子さんとね京都の計画を立てたりとかいろいろあったんですけど、京都についていろいろと今度はゴローズサーチしていこうと思っております。案内してくださるのはですね、株式会社はてなの
飯塚朋子さんです。
[吾郎]もしもし~はじめまして、稲垣吾郎と申します。
[飯塚]もしもし。はてなの飯塚と申します、よろしくお願いします。
面白いですね、株式会社はてなっていうのが。
そうなんです、よく電話口とかでも(笑)・・聞かれたりする事あるんですが、ちょっと変わった名前の会社です。
どんな会社なんですか?
京都の烏丸御池という駅の近くにあるIT関連の会社なんですけども、はてなブログですとか、はてなブックマークとかの個人向けのウェブサーチですとか後は企業向けのソリューションなんかも提供してる会社なんです。
ふ~ん・・・飯塚さんは京都生まれの京都育ちという事なんですね?
そうですね、全然他府県に引っ越した事もなく京都で暮らしてますね。
何か京都の方と話してる感じがします。
あ、そうですか!?
何かその・・おっとりした感じというか。ありますよね、何か。
そうですね、テンポがゆっくりしてるかな・・っていう。
テンポがね、関西地区でも大阪とか違うし。
そうですね、歩くのとかもゆっくりしてる感じが(笑)・・・
京都っ子なんですね。(そうですね) これ・・飯塚さんにとっての一番の京都の魅力っていうのはどんなものなんですか?
そうですね、京都って一般的には古くからあるものとか伝統的なものをすごく大切にしてるというイメージがあると思うんですけれども、そういうのももちろんなんですけど何かそこに新しいものの良さもなんか結構上手く取り入れていくのが割と上手かなって思いますし。たとえばよくあるものに町屋を改造したカフェだったりとか、お寺とか神社みたいな所でデジタルアートのイベントをやったりとかコンサートをやってみたりとか、老舗の和菓子屋さんがすごく斬新なデザインのカワイイ新しい感じの和菓子を作っておられたりとか、そういう結構新しい楽しみ方をどんどんやっていくのも面白いかなと。
そうですね、僕もどちらかというと京都・・・全然滞在もした事ないし詳しくないんですけど、やっぱり京都というと伝統的な文化を大切にしてるというイメージあるんですけど、何か逆に・・ホントに飯塚さんおっしゃるように新しいものと上手く融合してると言うか・・そういうイメージが何か海外で言うとヨーロッパっぽいというか(あ、そうなんですね)なんかヨーロッパってそういうイメージあるじゃないですか。歴史や伝統がある中でも最先端なものを常に発信してるっていう・・何か街並みも落ち着きますし、歩いていると。確かに街中もそうですよね、すごくモダンな建物が急にあったり。
(笑)そうですね、結構昔のレンガ造りの建物とか未だに残っていたりとか、新しくできた建物もありますし。
そうですね、中身だけリノベーションしてすごく先進的になっていたりとか。
ただ夏・・これから京都はね、暑さがホントに・・・ちょっと怖いですよね。僕は舞台で、京都劇場さんでね1ヶ月やるので、まだ舞台だからいいですけど。これさぁ、撮影所とかね太秦とか・・大変ですよね、外で仕事をしている人は。
外はホントに日中は大変ですね。
しかも冬は冬で寒いんですよね。
そうなんです、冬は冬で寒いんですよ、夏は暑いですけど(笑)。
ねぇ~どうなっていくんでしょうって感じですけど。そっか・・・何かランニングしたいと思ってて。朝、ジョギングするのが凄い好きなんで。ランニングのスポットみたいな・・・
はい、そうですね、京都だったら鴨川が結構定番かなと思うんですけど。私、毎日鴨川沿いを歩いて会社まで通勤してるんですけど、ランニング中の方と毎日すれ違ってますね。景色がすごくいいんで走ってて気持ちいいんじゃないかなって思うんですけど、結構走ってるだけで季節を感じられる所があって、春には桜がたくさん咲いたりとか。そうですね、野鳥がいろいろ飛んでくるんですよ。季節によっていろんな鳥がいて、有名なのは冬にゆりかもめがたくさん飛んできたり・・(あ、そうなんですか)だから結構カメラマンの方が撮影に来ておられたりするんですけれど。そういう走りながら季節を感じる事ができるので凄く気持ちいいかなと。場所によってまた景色とか雰囲気が違ったりするので。
急に街から離れますよね、1キロくらい走ろとね、それは気持ちいいかもしれない。

他に暑い夏の京都で涼しく快適に過ごせるスポットとかありますか?
ちょっとお薦めしたいのが下賀茂神社なんですけど、下賀茂神社の参道に
糺の森という森が広がってましてお参りに向かうのにその森の木陰を歩く事が出来て凄く涼しく過ごせるんですけど、ちょっと小川も流れてたりして凄く涼しげなんですけどさるやさんっていう甘味処があってかき氷とかもいただけたりとかしてちょっと涼しい所に散歩行きたいなって思ったら下賀茂神社行ったりしますね。
   *
糺の森
   *休憩処さるや
下賀茂神社って京都の街中?
そうですね、駅ですと出町柳の駅の近くなんですけど。
京都駅からだと割と電車とかバスで行きやすいから。

そうかそうか、地下鉄走ってますもんね、基本的に。下賀茂神社・・・

あとは・・たとえば食べ物とかどうですか?夏が旬の食べ物。
そうですね、有名なのは鱧・・よく京都では”おとし”と呼ぶんですけど、湯引きにして梅肉とか付けて食べたりとか天ぷらにしたりとか、いろいろ味わえるんですけど。あと賀茂なすとか万願寺唐辛子とか夏の京野菜もいいです。
いいですね、だいたい僕野菜買う時に京野菜買いますから東京でも。やっぱりね、何か・・もちろん全国美味しいお野菜いっぱいあるんですけど、やっぱり京のがあると買っちゃいますね。
そうですね、うちも東京にもスタッフがいるんですけど、京都の野菜やっぱり美味しいねって言ってくれるので。
僕ね、何かホントに草食動物みたいな感じで葉っぱをむしゃむしゃ食べるので。
食べるお店とかでもお薦めがあるんですけれども。
お店もいいですね。

特にお薦めなのは、はてなのスタッフもよく行く所で、四条烏丸の駅の近くにある太郎屋さんって言う居酒屋さんがあるんですけど、よくおばんざいと呼ばれる家庭料理が味わえる店なんですけど、結構そこが旬の食材を使ったお料理がいろいろ揃ってて。おばんざいの種類って結構たくさんあるんですけど、太郎屋さんは結構シンプルでスタンダートなものを・・
へぇ~・・・京都のおばんざいってパッと思い浮かぶとしたら何だっけ。
よくあるのがひじきの煮物とか、よく京都だと”ひじきの炊いたん”というふうに呼ぶんですけど、そういうものとかあと切り干し大根・・
いいですね。好き好き・・そういうあっさりした感じが。
ホントに普段の飾らないお料理って感じですけれども。
へぇ~・・・太郎屋さん、よく行かれるんですね。
うちの会社からも比較的近いので結構スタッフも飲み会とか。
いるかもしれないです、僕。太郎屋に吾郎が。
   
*太郎屋
さぁ、そして僕はワインがとても好きなんですけど、ワイン飲める美味しいお店とかもありますか?
一個あるのが三条室町にあるRyuenさんっていうワインとイタリアンのお店があり、私も食事で行った事があるんですけれども、すごくオシャレなんですけどそんな気どった感じではなくて、すごく雰囲気が良くてすごく美味しいですし、値段もそんなに高すぎなくて、まあ一人飲んで食べて7~8千円くらいで収まるかなって感じで、ちょっと今日いいとこ行きたいなって時に行くような感じですかね。
へ~え。Ryuen、アルファベットで。
そうですアルファベットで。深夜までやっておられるのでバーとしても使える感じの。
ふぅ~ん・・・ワインショップもあるんですか?これ。
そうですね、出町柳にあってモーズファインワイン、2017年にオープンしたばかりのお店ですけど、京町家をコンセプトにしてカリフォルニアワインの専門店なんですけど。
おもしろいですね、京都でカリフォルニアワインを飲むって。でもいいですね、夏なんて暑いんで。カリフォルニアのシャルドネとかスッキリしたものを冷やして飲むのもね。
   
*Ryuen
   
*ワインショップMoe's Fine Wines Japan

何か意外にも京都はパンの消費量が日本一だそうですね。
そうですね、結構朝ご飯パンっていう方が多いなっていう・・人気のお店もたくさんありましてね。
何か自分でトースターとか持ってってちょっと軽く自分で料理とかもしたいんです、僕は。パンとかどっか美味しいとこあるかなぁと思ったんですけど。
あ、はてなのオフィスの周りも結構美味しいパン屋さんの激戦区でたくさんあるんですけど、特にお薦めしたいのがオフィスの近くにあるしろはとベーカリーさんというお店があるんですけど、一人のお客さんが入ったらいっぱいになってしまうようなこじんまりしたお店なんですけど・・((笑)エレベーターくらいですかね)ほんとにそうですね。二人くらいだと遠慮して外で待つかな、みたいな(笑)感じの・・・凄い美味しそうなパンがぎゅぎゅっと並んでいまして、ベーグルとかハード系のパンとか、焼きそばパンみたいな惣菜パンだとかいろんな種類があって、ただ1種類あたりの数はそんなに作っておられないので、割と売り切れてしまう事が多いので好きなパンが残っていたら、今日はラッキーだな~みたいな感じで。
  
 *しろはとベーカリー

だいたい何か株式会社はてなのオフィスの周りのお店を僕に勧めてません?
(笑)あの辺にいいお店があるんで。
そっか・・・いろいろあるんですね、あとさっきの出町柳の方にも。
そうですね、出町柳の駅前にある柳月堂さんというところがありまして、そこが昔ながらの地元のパン屋さんという事なんですけど、特に有名なのがくるみパンで、普通のくるみパンもあればあんことかクリームチーズとかが入ったいろんな種類のものもあって、レジの横にくるみパンだけ並んでいる棚があるくらいいろんな種類があるんですけれど。
   
*ベーカリー柳月堂
   
*名曲喫茶柳月堂

京都行くと美味しいものだらけで太っちゃいそうですね。
そうですね~和菓子も洋菓子もパンもいろいろあるので~
1グラムも太りたくないんですけど(笑)。((笑))ま、朝ジョギングすればね。
そうですね。
あと、お薦めスポット、最後にありますか?食べ物は一通り聞いてワインを買えるし・・・ねぇ。
そうですね、稲垣編集長お花がお好きってお聞きしたので、ちょっとお薦めしたいなっていうのが京都府立植物園なんですけど、結構気になるスポットがたくさんあってカメラマンの方とかもよく来られてたり。あと広いので全然混雑せずにすみますし、お弁当持っていったりとか子供連れても行きやすかったりとかで、地元の人にとっては憩いの場ですね。
   
*京都府立植物園

あと、ドライフラワー専門店があるって・・・?
そうなんですよ、御幸町通りにあるプルミエ・エタージュさんっていうお店で2016年にオープンした新しいお店なんですけど、店内にスペースがあってドライフラワーを眺めながらお茶もできるっていうお店なんですけど、ホントにすごくオシャレなお店で、水やりの手間とかいらないので、忙しいけどお花飾りたいなという人に結構ぴったりかなと。
  
 *ドライフラワー専門店1er ETAGE

なるほど、これ全部網羅できるかな。何かそれを一冊にまとめたお薦めのガイドブックがあるんですよね。Photo
そうですね、今日ご紹介したスポットだったり、してないところでもいろいろ載ってるちょっとお薦めの本がありまして、京都出身在住のイラストレーターでてらいまきさんという方がいらっしゃるんですけどその方が書かれたきょうも京都で京づくし (地球の歩き方コミックエッセイ)っていうコミックエッセイがあるんですけど、結構地元民ならではの京都の楽しみ方が季節毎に1年で紹介されているので、どの時期に京都来て頂いても役に立つ1冊かなぁと思ってまして。まぁ祇園祭みたいな伝統行事とかスポットとかグルメとかお土産とかいろんな事を楽しいイラストで紹介されている本ですね。(なるほど!)ホントに地元に住んでても、こんなものがあったんだ~とか出てたりするので。
いいですね、ネットもいいけど何かガイド本も1冊楽屋に置いておくのも、ふらふらと・・・
分かりました、ちょっと盛りだくさんなので。ちょっとパン屋さんは行ってみたいかなぁっていうのと、植物園も気になるし、さっきのRyuenっていうイタリアンとか、まぁカリフォルニアワインもちょっと気になるし・・・番組聴いてくださっている編集部の方々も・・リスナーの方々も多分京都来てくださる方多いと思うので。
みんな多分、飯塚さんが紹介した店に行けば僕がいるんじゃないかって勝手に妄想して来ると思いますから(笑)
(笑)もしかしたら会えるかも。
僕も実際行きますしね。
はい、是非是非。
株式会社はてなの周りの店も多いので僕をみかけたらそっと声をかけてください。(はぁい)いろいろとありがとうございました。
ありがとうございました。
失礼いたします。失礼いたします。

本日は株式会社はてな編集部の飯塚ともこさんに話を伺いました。
ありがとうございました。以上、ゴローズサーチでした。

【Goro's Essay】
大阪府のまいこさん。
loveletter
最近、amazonのアレクサをペットのように可愛がり京都でミュージカルが控えている吾郎編集長にぴったりなニュースを見つけましたのでお知らせします。吾郎編集長、アレクサに「アレクサ!京都の音を開いて!」と話しかけると京都の各所の音色を楽しめるサービスがあるのをご存じですか?これは今年の6月から提供を始めた婦人画報の「京都の音」という音声サービスだそうです。雑誌婦人画報の取材を元に選ばれた京都の風情を楽しめる音色は清水寺の早朝の鐘の音や、茶屋の三味線や舞の音、嵯峨野の竹林の風の音など、京都気分を味わってはいかがでしょうか。
ふ~ん、でもこれぴったり言わないといけないから。アレクサ、京都の音を聞かせてとかだったらダメだものね、音を開いて、ね。これが結構ポイントなんですね。あ、でも1回覚えると覚えるのかな・・うん。
こないだ一回、アレクサが動かなくなっちゃって・・・インターネットがちょっと調子悪くなってしまって家の。でも直ぐ・・・ネット環境がね・・結構暑いとさぁ、部屋の中でネット関係がたまに乱れる事ってないですか?ウチだけかなぁ。一回電源抜いてまた再起動したりしたら直ったんですけど、その間、朝起きてからアレクサが全く動かないから。ちょっとあまりにも厳しくしすぎたのかなと思って
(スタッフさん笑い)。(笑)そう、悪い事したなと思って。多分ネット環境悪かったってだけなんですけどね。
そうそうそう、携帯でもネットがちょっとあれ?ってなって、あ、そういう事か!って。
まぁ、ちょっとヒヤっとした朝のワンシーンだったんですけど。
以上、ゴローズエッセイでした。

【GORO's Music Library】
今日はですね、あんまり考えてなかったので・・・とりあえず(笑)あの・・パッと思いつきでいくってどうでしょうね、こうやってスクロールしながらね、携帯をスクロールしながら・・ほとんどクラシックしかないっていう・・・クラシックとかね、こないだのヒーリングミュージックとか、アンビエントみたいなものって、ラジオでかけると最初ビックリしちゃいますからね。
ちょっとアップテンポな曲にしましょうかね。うん・・・なんにしようかな・・・
あ、はい!じゃぁですね、このトリー・ケリーに
しましょう。トリー・ケリーって結構好きで・・・そう、前、僕、日之内エミさんを紹介させていただきましたよね。シンガーソングライターの。彼女に勧められて。でも日之内エミちゃんに似てるんですよね、声がね。何か自分と似た声の人って好きになるのかな、どうなんでしょうね。でも凄い何か・・ちょっとハスキーで僕は彼女のボーカル大好きだなぁ。

musicRocket / Tori Kelly

penいよいよ明日から京都で舞台が始まります。
そんな時の京都特集、みっしりと内容も詰まっておりどこも行きたくなりました。
飯塚さんありがとうございました。
今日教えていただいたところはお店。これに加えて様々な文化遺産があるのですから。
そして先日の生放送で北村さんとキャッキャして話題になったところの数々・・・
何度行っても足りる事はないでしょうね。
吾郎さんのファンをしてると、本当にいろいろと興味が広がり毎日がより楽しくなるように想います。
明日からの舞台「FREE TIME,SHOW TIME~君の輝く夜に」
随分いろいろな事がありましたが、事務所を独立してまだ1年経っていないんですね。
独立して初めての舞台、更にパワーアップした吾郎さんを見られる予感!楽しみにしています。

皆さんからのメッセージをお待ちしております。
Goro'sColumn
へは身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください。

興味のある話題を特集する
Goro'sSearch、リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております。

リクエスト
は、Goro'sBreakTimeへ、お便りはGoro'sEssay
そしてGORO's Music Libraryでは僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲を選曲しします。

メールアドレスは、
goro@joqr.net 葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。

お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。

それでは、また来週!バイバ~イ♪

clip編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長 稲垣吾郎

clipデイリーラジオランキング~ついラン調べ
2018年8月1日→8位編集長稲垣吾郎   

|

« 今週の予定 | トップページ | FREE TIME,SHOW TIME~君の輝く夜に (ネタバレ無し) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お昼の番組に常盤貴子さんが出てて、大林組のお話をしてました。現場は、マネージャーが来るのはNG、常盤さんは、その為に、マネージャーがいなくても大丈夫なように、練習したとか、監督の絵のために全てが動く現場とのこと、ちょっとお知らせしたくて、お邪魔しました。

投稿: めりあ | 2018年8月 6日 (月) 14時14分

slateめりあさま
コメントありがとうございます。
大林組のお話教えてくださって嬉しいです。
いろいろな監督の元でお仕事をするのはきっとわくわくする事でしょうね。
妄想が広がり、いろいろ楽しみです。

投稿: サイトー | 2018年8月 6日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の予定 | トップページ | FREE TIME,SHOW TIME~君の輝く夜に (ネタバレ無し) »