« 編集長 稲垣吾郎 9月12日 | トップページ | 「半世界」第31回東京国際映画祭コンペティション部門決定 »

2018年9月17日 (月)

ゴロウ・デラックス 9月14日(#314)

今週のゲストは名古屋CBCテレビ「ゴゴスマ」の司会を務めるアナウンサー石井亮次さん。
「芥川賞直木賞、私ワイドショーですけど大丈夫でしょうか」と低姿勢で登場。Photo

book今夜の課題図書:「こんにちは、ゴゴスマの石井です

*ゴゴスマ
2013年愛知・岐阜・三重の東海3県のみで放送の地域密着型ローカル番組としてスタート。人気はどんどん上がり、2015年には関東(東京など1都6県)でも放送が開始。

東京でも放送するようになったが「0.9%」という視聴率を取ってしまった。裏の人気番組「ミヤネ屋」の10分の一だった。

*低視聴率について
吾郎「気にしない人なんて一人もいないと思う。良い時って現場が明るくなるし、悪い時も暗くなる人はいないよ、スタッフは気を遣ってくれるしカラ元気の時もあるし。」
石井「それが痛いんです、胸に」

もう3ヶ月の命だと思ったけど、TBSのお偉いさんが可能性に賭けて踏ん張ってくれたそうです。TBSのお偉いさん、素晴らしい。
そこからは、裏の高視聴率の「ミヤネ屋」を毎日観て研究。いつの間にか口調が宮根さんそっくりに(笑)。
地方局のため、人出も情報も足りない・・・そこを逆手にとってゴゴスマ名物巨大ボードを作り、一つの話題を深掘りしようという事にした。
こういう工夫の末、東京進出2年後、ミヤネ屋を僅かに上回る視聴率が取れた。 

*ゴゴスマ最大の強み=ファミリー感
ゴゴスマファミリーの一人、古くから石井さんを良く知る友近さんがゲストで登場。
友近さん登場で石井さんがリラックスされた~という外山さんの言葉に、
「僕もリラックスするんですよ。みんなのお母さんだから」という吾郎さん。

*今後の目標
1日でも長く一人でも多くの方にゴゴスマを観ていただきたい。

penアナウンサー同士という事もあるのでしょうか、外山さんも元気いっぱいで時にはTBSに鋭いつっこみが入ったり。
話し上手な石井アナの話にすっかり夢中になり楽しい30分でした。
今日はゴロウ・デラックス初めての吾郎さんのノーネクタイ。
上のボタンを外して、終始胸元が気になる30分でもありました。

appleゴロウ・デラックス次週の予告映像→youtuboo  
南海キャンディーズ山里亮太が登場☆課題図書は「天才はあきらめた」
・・何度も見て再生回数を増やしましょう。「高く評価」のクリックも忘れずに♪

clipゴロウ・デラックスへの   
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

clip視聴者センターで受けたものは社内に回り、偉いさん達も見るそうなので、番組宛て・編成宛ての他に、視聴者サービス部宛のメッセージも大切だそうです。
TBS視聴者サービス部宛メッセージフォーム

search今週のBook Bang テレビ・ラジオで取り上げられた本
「ゴゴスマ」石井アナが「ミヤネ屋」超えを果たした日に流した涙 稲垣吾郎も共感[ゴロウ・デラックス]

Yahoo!ニュース記事
「ゴゴスマ」石井アナが「ミヤネ屋」超えを果たした日に流した涙 稲垣吾郎も共感[ゴロウ・デラックス]

・・・yahoo!記事へのコメントは、どれだけ関心が持たれているかの指標になるとの事なので、是非一言でも良いのでコメントをお願いします。切手もハガキも必要なく応援できますので

|

« 編集長 稲垣吾郎 9月12日 | トップページ | 「半世界」第31回東京国際映画祭コンペティション部門決定 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編集長 稲垣吾郎 9月12日 | トップページ | 「半世界」第31回東京国際映画祭コンペティション部門決定 »