« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

半世界

第31回東京国際映画祭「半世界」
   10月30日 TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7
.
drama舞台挨拶(阪本順治監督・吾郎さん・矢田部PD)
山奥で炭を焼いている男とは別人のような麗しく優雅で華やかな吾郎さん登場。
憧れの国際映画祭に参加できた喜びなどをとても嬉しそうに語っていらしてたのですが・・・
本編「半世界」を観て、素晴らしかった衝撃でお話の内容が全部飛んでいってしまいました。吾郎さんの事だけは覚えていられる自信はあったのに。
美しいお姿だけは目に焼き付いていますが。。
フォトセッションの時、パネルの位置を自ら直したり(阪本監督まで!)、後方のカメラに向かって手を振る動画撮影で、客席のファンが手を振ったらしくて「僕はカメラに向かって手を振っているのですから」のような事を言っていて、相変わらず吾郎全開!なひとときでした。

 

.
movie「半世界」
見終わって、より深く「半世界」というタイトルの意味が胸に迫りました。
小さな日常の積み重ねの向こうに、映像にはなくても大きな別の世界も見えた気がしました。
脚本家の方のツイートに「見る者の想像力を信じた脚本」とあり、それだ!と思いました。
(すみません、語彙力、表現力に大いなる難あり・・・なので)
日常の何でもない会話、情景が淡々と繰り返され、気がついたらその何気ない言葉や表情が物語の終盤に繋がっていく。
そして、どこにも無駄がない。
.
稲垣吾郎演じる紘が炭を焼く作業・・淡々と台詞もなく進んでいくが、燃えさかる炎や飛び交う火の粉などにも魅了され、1本の備長炭に思いを馳せてしまう。
炭を作るシーン、美しく素晴らしかったです。
登場人物のそれぞれが自分の「世界」を持っていて(「半世界」)、少しでも自分以外の人の世界に関心を示す事で、人との関係はもっと上手くいくのかなと思った。
.
キャスティングも素晴らしいです。
3人の男の友情、どこまで踏み込んでよいのか不器用だけど温かな繋がりが羨ましいと思った。長谷川博己さん、渋川清彦さんも素晴らしかった。
奥さんの池脇千鶴さん、噂には聞いていましたが本当に良かったです。
「好きだけど腹が立つ感じ」とインタビューでおっしゃってましたが、いい夫婦だった・・・
矢田部PDがおっしゃっていたように、ずっと観ていたい夫婦でした。
息子役の杉田雷麟くんも良かったです。そうか、こんな息子がいてもいい歳なんだ~と思いながら、ちゃんと父と子でした。
.
吾郎さんも何度も「土地に助けられた」と言っていましたが、美しい自然が素晴らしかった。
公開されている画像に森の中にいる紘の写真がありますが、あのシーン本当に美しかった。ある意味、おとぎ話のようでもあり・・・印象的なシーンがたくさんありました。
音楽も良かった。
.
レッドカーペットなどでのインタビューでも、あまり映画の内容について語られず、吾郎さんがいつもと違う姿~などの点に限られていたのは、本編を見て理解できました。
予備知識などなく、物語の世界に浸って欲しい。
でもストーリーだけを楽しむのではなく見る度に深みを増す作品、それぞれが感じる事は違うかもしれないが受け取る人がそれぞれ考える・・そういう映画だと思いました。
見終わってたくさん話したくなる。
素敵な作品に出会えて本当に良かった。
.
chairQ&A(阪本順治監督・矢田部PD)
*舞台をしているので滑舌が良すぎる事があり、もう少し不明瞭に話して欲しい~というような事を言ったことがある。
*演技指導について
撮影前に何回か食事をしていろいろ話し合っていたので、現場では動きの説明とか、紘の日常の癖(みかんの食べ方など)などを付けていったりしただけ。
*吾郎さんは炭焼職人として細すぎないか?
炭焼職人さんのドキュメンタリーなどを見ましたが、親子でとても細かったり(きっと脱いだら筋肉が・・)していましたし、それだったら長谷川さんの自衛官についても、細い人小さい人いますし。・・・阪本監督、面白いです。
*その他はネタバレになる事が多すぎて、別の記事にしようと思います。
最後に矢田部さんが、くれぐれもネタバレはしないよう・・・とおっしゃったらい阪本監督、ここにいる皆さんは充分分かっていらっしゃいますよ~と大きな信頼を寄せてくださいました。
そしてこういうところで「応援よろしくお願いします」と言うのは好きではないのですが・・・
「応援よろしくお願いします」とおっしゃいました。
どんどんネタバレ無しに気をつけて応援して盛り上げて、少しでも上映館を多くしたいですね。
.
大きなスクリーンで吾郎さんを観る、映画館のスピーカーで吾郎さんの声を聴く・・・たっぷりと。至福の時。
.
movie予告映像→半世界
.
movie第31回東京国際映画祭コンペティション部門映画「半世界」→会見1・会見2
.
.
clipCinemarche→新作映画ニュース「半世界」 (作品情報・あらすじ・記者会見・舞台挨拶・まとめ)
.

| | コメント (3)

2018年10月30日 (火)

ゴロウ・デラックス 10月25日(#318)

今週のゲストは、SMAP時代にはよく番組でご一緒してお馴染みの久本雅美さん。
こうして吾郎さんと1対1での対談は初めてだそう。
中居くんや慎吾とは「笑っていいとも」で一緒だったりしたので、当時も久本さんはゴロウさんにとって「皆さんから話しを聞く親戚のお姉様って感じ」だそうで、久本さん
「よかったオバチャンじゃなくて」

会うのも久しぶりだそうで、吾郎さんを見ての久本さん。
「何かいい顔になったよね!元々オトコマエでイケメンだけど・・何かいい男になって」と。

book今週の課題図書:「Machami Style (TWJ books)Photo

*おしゃれについて
今までの集大成とも言えるスタイルブック、素敵な写真の裏側は笑える写真になっていたりで久本さんのユーモアが散りばめられているところが素敵。
年齢経てもいろいろな事できるんだ~という事を楽しみたくて、60歳を迎えた今スタイルブックを出した。
ご自宅紹介のビデオも公開。
真っ白い部屋に色とりどりの楽しいクッションがアクセントに。
大好きなグラスやカップ、写真が入っていない写真立てなどのコレクションもカワイイ。
椅子も大好きで好きなものがあると買ってしまうそうです。

*お笑いについて
笑いが大好き、笑ってもらうと元気になる
お笑いが大好きで仲間と共にWAHAHA本舗を旗揚げ。
旗揚げ当時は笑いが取れず苦労した毎日。
親友の柴田理恵さんは強烈なキャラクターで舞台に出ただけで笑いが取れていた。
太ろうとしたりいろいろ試みたけどなかなか出来ず・・・コンプレックスになっていた。
吾郎「かわいいもん。」
久本「その言葉、墓場まで持って行く・・・」
その後、自分は自分と言う事に気付き~

マチャミの原点「オカルト二人羽織」(26歳)映像紹介!
降霊して悪魔が取り憑いた少女を演じる。
・・・これは面白かった(笑)!まさに自分の体を張っての芸。
これがきっかけで何でも出来るようになったとのこと。

*尊敬するたけしさんに言われたこと
女のお笑いにとって必要なことは「振り子の原理」である。
・・・女性である事を忘れない事と女性であることを捨てる事、この振り幅が広ければ広いほどおもしろくなる。

この話を聞いて、「まさにこの事ですね」と課題図書の表紙と裏表紙を指し示した吾郎さん。いつもきっちりと課題図書を読み込んでいるからこそ。

久本「ゴロウちゃんって喋ってて楽しいし、居心地いいよね。ナチュラルで自然体で・・(前はこういう感じ・・と後ろに下がってゴロウポーズをとる)
吾郎「昔は役割で控えめにしなきゃなと思ったり、控えめにしている事が神経質みたいに勘違いされてた。
でも人と話すのすごい好きですし。」

久本「そういう気さくなとこ、どんどん出して行こうぜ~!」

art今週の消しゴムハンコも素敵。1025
オシャレヨロチクビ♪
久本さん、「もっと歯をガーっとしているのかと思ってた」と喜んでいらっしゃいました。

楽しい30分でした。
私の中では久本さんは、グループで久本さんと一緒の時、よくオチにされている吾郎さんを何気なくフォローしてくださっていた印象があります。
ゴロウさんも何のためらいも無くというと言い方変ですが、すんなりと「お姉様」とか「かわいいもん!」という言葉が出てくるところがさすがだと思いました。
そして外山さんの笑いがとっても心地良い。
「喋っていて楽しいし居心地いい」って番組にとっての最高の褒め言葉の一つですね。

appleゴロウ・デラックス次週の予告映像→youtuboo  
次週ゲストは作家 宮本輝!! 栄誉ある文学賞「芥川賞」の選考委員を23年務め、累計230万部突破の長編連作を完結させた文学界の重鎮。
・・何度も見て再生回数を増やしましょう。「高く評価」のクリックも忘れずに♪

clipゴロウ・デラックスへの   
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

clip視聴者センターで受けたものは社内に回り、偉いさん達も見るそうなので、番組宛て・編成宛ての他に、視聴者サービス部宛のメッセージも大切だそうです。
TBS視聴者サービス部宛メッセージフォーム

search今週のBook Bang テレビ・ラジオで取り上げられた本
久本雅美、親友柴田理恵に抱いていたコンプレックスを告白[ゴロウ・デラックス]

Yahoo!ニュース記事
久本雅美、親友柴田理恵に抱いていたコンプレックスを告白[ゴロウ・デラックス]

・・・yahoo!記事へのコメントは、どれだけ関心が持たれているかの指標になるとの事なので、是非一言でも良いのでコメントをお願いします。切手もハガキも必要なく応援できますので。

| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

第31回東京国際映画祭オープニングレッドカーペットイベント

2018年10月25日晴天Tiif_2
・・・忘れられない思い出になるでしょう。
.
東京国際映画祭コンペティション部門出品と言っても、
絶対に吾郎さんが来るという保証はない。
今まで、理不尽な事が結構ありましたから。
でもそれでもこの晴れ舞台を観ておきたい感じておきたい・・・と思う吾郎ファンは多数。
結構会場にいらしたのではないでしょうか。
.
図にもあるようにレッドカーペットはインタビューカメラの列と特別エリアの通路によって囲まれ、私達ただの「ゲスト」は通常エリアのみ。
通常エリアの一番前に居ても、吾郎さんたちが来たら特別エリア自体が人の山になってしまうので、結局見えないImg_7473_3んです(笑)。
時々見える長身の長谷川博己さんの頭、そして人の間から見える吾郎さんの巻き毛とか高いお鼻で存在確認。
.
それでも、登場しただけで「吾郎さぁ~ん」「吾郎ちゃ~んん」という声があちらこちらから聞こえ、インタビューでの吾郎さんの声が聞こえ、モニターに吾郎さんの姿を見て・・・
10代の頃から映画が大好きと言い、ずっと自分は役者だと思っていた吾郎さんが映画で評価されたのは本当に嬉しいです。
.
当日は観られませんでしたが、後でyoutubeで観た映像には、素敵な笑顔で談笑しながら歩く吾郎さんと長谷川博己さん、渋川清彦さん、池脇千鶴さん、阪本順治監督の5人からは、とても良い現場だったこと素晴らしい作品ができあがったんだな~という事が伝わってきました。
池脇さんをさり気なくエスコートしたり、周りへの気遣いを忘れない紳士の吾郎さんが素敵でした。
.
最後、インタビューを終えて足早に去る吾郎さん。Img_7424_2
足早過ぎて慣れない方たちが追いつく前に、とうとう私のiPhoneが捉えた一枚をupします。
結構吾郎ファンには既視感のある足早ショットです(°▽°)
.
そうそうこの日の吾郎さん、うっすらのお髭と深く開いた襟ぐりが危険なほど色っぽくて、登場した時の衝撃ときたら。
何となくシャツに蝶ネクタイをしていると思ったので。
ステージは後ろの壁が真っ赤なバラで埋め尽くされているのですが、まさに吾郎さまのためにあるみたい、こんなに赤い薔薇の似合う男性って。。
どれだけスクショしても仕切れないって、一体どうしたらいいの!?
.
ますます吾郎さんが大好きになった1日でしたheart
 
 
(2時間33分くらいの所から半世界チーム登場)

続きを読む "第31回東京国際映画祭オープニングレッドカーペットイベント"

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

編集長 稲垣吾郎 10月24日

10月24日目次

clip【GORO's Search】全国のリスナー記者からのネタを元に編集会議
*GLOWの吾郎さんに聞く車の話
*舞台「No.9-不滅の旋律-」のお稽古
*Glow/Paris & Simo
*
女ぎつねon the Run/BARBEE BOYS
*ベートーヴェンピアノソナタ第23番第3楽章

僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
それでは編集会議を始めよう!
 
.  .

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。東京都にお住まいのまあねこさんです。
loveletter
雑誌GLOWに掲載されている大人男子ライフ、毎回変わる記事の写真とテーマが素敵で見とれてしまいます。今回は車でドライブ、吾郎さんならどんな所につれて行ってくれるのかなとドキドキして読みました。最初に買われたマセラティから今の車まで特に印象に残っている車はありますか?
そうですねぇ。車は随分乗ってきましたね、僕は。
ここ2年くらいは買い換えてないですけど。2年かよって感じですけどね(笑)。
前までは1年に1回くらい変えたりしてた時期もあったんですけどね。今回の車はもう後2~3年は全然乗れるかなっていう・・まぁまぁ2~3年とは言わず長く乗ってみようかなと今思っているんですけどね。
番組でも紹介した事ありますけど、今は小さいミニクーパーって言うねイギリスの車と、後はホントに対照的に大きいレンジローバー、これもイギリスの車なんですけど・・あまりにも大きさが違い過ぎて、同じ車とは思えないくらい大きさが違うから結局慣れないんだよね。大きい方に。皆さんもご存じの通り、僕車の運転下手なんでね。車庫入れがめちゃくちゃ下手だった記憶がまだ新しいんですけど(笑)。
レンジローバー、大きいんだよね~結構大きいと都内だとね、入れてくれないんですよね、パーキングが。機械式駐車場とかだとねダメな事が多いので・・結構ねゴルフ行く時とかいいんだけどね、大きい車っていうのは。家族みんなでゴルフ行ったりとか。ただゴルフの帰りにちょっとデパートとかに寄って帰るとか買い物して帰りたいみたいな時・・入らない。何だかんだ僕は小さいミニクーパーさんに乗ってる事が多いんですけどね。
マセラティは本当に好きで何種類かずぅっと・・20代の頃は多かったですね。それから30代に入ってゴルフを始めたりとかして、もう少しこう・・利便性というか、ゴルフクラブとかいろいろ物が積めたりとか道具として凄く扱いやすい車に変わっていきましたね。ドイツ車も結構乗りました。あの・・ヒロくんさんの影響で。その頃はねテレビで車を紹介するとかなかったのでね、そういう乗ってる姿を皆さんに見せる事はなかったと思うんですけど。
あとはそうだなぁ・・・ドイツ車に結構・・30代はいってて、それから最近はイギリス車が好きになってきましたね。アストンマーティンなんかもね凄く素敵な車で一時期好きでしたけどね。
まぁまぁいろいろ乗ってきましたけれども、今はこういう感じに落ち着いてきてはいるかなぁという。またね何かああいうぺったんこな、ぺったんこなと言うかスポーツカー、鋭い流線型のデザインのスポーツカーにも乗ってみたいなとは思うんですけれども、ゴルフ行くのにも使えないし・・何するの?って話になっちゃうんですよね。まあドライブとかね走りが好きな人はね、そういうスポーツカーとかはいいとは思うんですけど、やっぱり言っても車なんでね、何か目的があって乗るので、どうしても僕の場合は趣味とかを考えるとそういう車になってきてしまったという感じなんですけどね。
でも何か今、大人になってというか若い時はちょっとやんちゃに・・やんちゃではないかな、マセラティ、2シーターのマセラティでオープンみたいな感じで・・そういう時代もあったんですけど、何か今はイギリス車の落ち着き、趣というか何かこう格式と伝統がある落ち着いたイギリス車が何か自分には合ってるなと思うし、イギリス車が似合うような大人男子になりたいなと思ったりするんですけどね。
まぁでもこう話してるとね、僕車が好きなんでしょうね。言ってもね、ドライブとか運転が凄い好きとかいう訳ではないんですけれども、多分車っていうものが好きなんでしょうね。
何かその空間とか造形的な美しさであるとか、そういったものに惹かれるかなとは思うんですけどね。

pen若い頃はやんちゃをして(笑)そしてイギリス車が似合うような大人男子になるって、私の理想ですわ♪

musicGlow/Paris & Simo

【GORO's Search】
今週のゴローズサーチは全国のリスナー記者から寄せられたネタを元に編集会議をしていきます。
千葉県の青二才さん。
loveletter
編集長はデザイン海苔をご存じですか?デザイン海苔とは茨城県の海野海苔店さんが開発した、その通りデザインされた海苔です。桜や麻の葉など日本の伝統的な文様が板海苔に散りばめられていて、真っ黒な海苔がとても鮮やかになっています。この海苔を使えば、何の変哲も無い巻き寿司やおにぎりがあっという間にSNS映えするお洒落食品に早変わりします。
へぇぇぇ~!面白いね!これ。
デザインってどうやってデザイン・・・そこの間が透けてるって事でしょうかね。型抜きしてるって事か。何か上から描いてるって訳ではなくて・・型抜きね。
面白いですね、今写真を拝見させていただいているんですけど、ふぅ~~ん・・・ちなみにね、抜いてしまったところはそのまま捨ててはしまわないで、ふりかけにするみたいですけど。へぇ~~
これ、外国の方とか絶対に好きそうですね。もう何か海苔っていうと絶対に黒いイメージしかないからね、発想にもないよね。型抜きをするってね。これよく考えましたね。確かにSNS映えするんじゃないですか。
結構僕も海苔は好きでね、朝ご飯とかでよく食べるんですけど。何か、佐賀県の出身の知り合いの方がよく送って来てくださるので、美味しい海苔はホントに全然違いますよね。あと、厚い。口が切れるんじゃないかっていう位に。厚いですよね。あと全く透けて見えないしね。真っ黒ですよね、いい海苔って。
面白いですね、これ一度ちょっと目で見てみたいですね。これ食感は(笑)・・ちょっとパリっと感は薄まってしまうのかな。まぁまぁでもカワイイからいいでしょう。グッドデザイン賞を受賞したみたいですよ。よかったら皆さんも試してみたらいかがでしょうか。
 
*デザイン海苔→グッドデザイン賞

続いて東京都のまあねこさん。
loveletter
先日友人と神楽坂へお出かけしました。本好きの吾郎さんはご存じかと思いますが、かもめブックスさんに初めてお邪魔しました。ここは元々町の本屋さんがあったところに、無くなるのを惜しんで校正の会社が始めたものです。インターネットの普及で消えつつある本屋さんの良さや、手に取って中身を気に入った本を見つける楽しさを味わってもらうコンセプトだそうです。作家さんや出版社別ではなく、何となくジャンル別に並んだ本を眺めているのが楽しくて行ったり来たりしていました。やっと決めた1冊は猫について作家の方が書いた文をイラストなどを添えて紹介する本。
さあ、写真がありますね。・・・こちらですか、はい。
何が違うんだろうね。普通の本屋さんと何が違うのかなと思うけど・・・やっぱり・・そうか・・・本が身近に感じる感じかな、このカモメブックスさんは。
確かに本屋さんって良くも悪くもと言うかちょっとした緊張感がありますものね。静かなね静寂なる緊張感。このカモメブックスさんは小さくて可愛らしいホッとできる感じで、ホントに気楽に本を手に取ることができるような感じで。
神楽坂か。
   
*かもめブックス

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 10月24日"

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

7.2 新しい別の窓 第7回 10月7日

shoe夕暮れ迫る公園からのどかに始まった10月の「ななにー」
長嶋一茂さんにSNSをやってもらおう~と公園で撮影会、その後極真空手の道場に行って入門編。長嶋さんがとても気を遣って仕切ってくださり、何かほのぼの。
.
musicななにーSPライブは小林幸子さん。
やはりご自身も一時は苦労されネット動画メディアから再出発した方、
「ネットでは誰もが平等」という言葉がとても印象的でした。
吾郎さんとのデュエット、素敵~heart04
しんつよは二人で楽しそうなので、「ななにーSPライブ」の名物として吾郎さんのゲストとのデュエット、コラボ企画が定番になると嬉しいな♪
.
airplaneParis
剛くんとの珍道中、最高に面白かったです。
カフェで注文を聞かれ、即座に英語で返していた吾郎さんかっこいい♪
自由気まま天真爛漫な剛くんと、何か観たい所や好きなものは違っても何かほのぼのして楽しいのは二人の素敵なところ。
ずっと笑いっぱなしでした。
.
wineホンネトーク
今回こそホンネトークでした。
もちろん、1年前はこの先どうなるのか分からない状態での72時間TVでしたから探り探りの状態。今「72時間ホンネテレビ」を見直してみるとよく分かる。
特に番組終了後のコメントは3人がどのような気持ちで番組に臨み、どのような気持ちで72時間終えたのかが伝わってきます。
.
今回はエッフェル塔と月が見えるところで本当に3人だけのトーク。
それぞれタキシードを着ての落ち着いたトーク、素敵な大人の男性になったなぁ・・・と改めて感慨深いです。
22日に公開された、1年前に新しい地図を立ち上げるにあたってあのロゴを描いている映像。
このパリでの収録の時点(19日)ではまだ誰も観ていない映像を3人で初めて見る・・・3人の感想が「顔が違う・・・」、私たちが感じた事と同じように感じたんですね。
「知らない土地に降り立った人みたい」という吾郎さんの言葉が、そのまま当時の彼らの心境を表しているようで胸に迫った。
. 
この時のトークで初めて知ったこと・・・それは解散してから何回も3人だけで会って話し合っていたという事。マスコミに追いかけられながらもひっそりと。
今まで一緒に仕事をして来た人たちが彼らの所に集まったという事は、自分の環境を変えてでも3人と一緒に仕事をしたいと思ってくれたという事じゃないですか。
3人と、そして3人と一緒に「新しい地図」を立ち上げた人達の大きな決意や勇気、熱意などに改めて感動しました。
.
1年前の話になるとどうしても避けられないのが、72時間TV最後の涙。
「あの涙は?」と聞かれて、普段は理路整然とよどみなく話す吾郎さんが、「あの涙は・・」とちょっと考えても、そこで茶化したりせず次の言葉を待つ二人。これがとっても嬉しかったです。剛くんに至っては「綺麗な涙でしたよ・・」と。
「感情を表に出すのは良くないと思ってきたし、みんな感情を出したいのは山々だけどファンの方も我慢しているところはあるし、そういう所は守りたかった。でもゲストの方達が知らない所でインタビュー受けて励ましのコメントを残してくれていたという事を知り、そして最後に森くんのコメントが来た事で、堰を切ったようなものが自分の中にあった」
「あの涙で、何かが剥がれたような、解放されたような思いがある。」
72時間ホンネテレビを終えてからの3人の生き生きしている事!
.
吾郎「月に1度の「ななにー」が思いの外早く来る、それだけ充実しているのかな。
仕事をあまりしてなかった時は1ヶ月長かったものね」

・・・解散してからはCMも降り新しい仕事は控えて沈黙していた時期。
そういえばファンの不安を感じ取って、わざあわざスポーツ紙の記者に「頑張りますと伝えて」と吾郎さん言ってましたっけ。
3人もその時はどれだけ不安だったことか。今の彼らを見ていると華々しい活躍にその数ヶ月を忘れてしまいがちですが。
.
mobilephoneSNSを始めた事について
それまでも「SNSをやりたくても縛られていた環境ではありません」ときっぱり断言した3人。
「僕らも単純に疎くて興味もなかったし怖いものだと思っていた」と。
以前はSNSをやりたくでもやらせて貰えなかった・・事務所=悪とかいう声もたくさん届いているのでしょうか。少しずつでもこのようにハッキリと言ってくれる3人は頼もしい。
長年在籍した事務所から独立はしましたが、お世話になった事には感謝していると何度も言っている3人ですし、事実デビューさせてくれたのは事務所ですから。
もちろんやり方に思う所はありますが、アカウントにSMAPの名前や写真まで付けながら事務所ばかりか所属タレントまで攻撃する行為には正直うんざりです。
.
beerサントリーオールフリーのCMに起用
吾郎「企業の広告を課せられるなんて考えてもなかった。世間にどう思われているかという事も大切、広告というのは自分たちが何を発信しているかという事以上にデリケートなものだから」
宣伝を任せられるという事の重大さに改めて気付かせてくれました。
TVを付けると流れるCM、これはかなり目立つものであり、サントリーさんには感謝してもしきれない・・・毎日オールフリー飲んでます。
.
chairホンネトークを聞いて
この1年半余りの3人の歩いてきた道を思った。
まだまだ忖度などはあるようです、今はとにかくそれぞれの仕事を応援したい。
また1年後、乾杯する笑顔の3人が見られるように。
.
drama72かのナニかの何? inParis
楽しそうで見ているこちらも幸せなになるVTR
過去の事だけど、パリでのMVについてはわだかまりがありましたから。
楽しい事もあったけど、ああいう扱いもそういえばよくあったなぁ・・などと思い出しながら、素敵なパリの思い出MVができあがりました。
AbemaTVさん、本当にありがとうございます。
.
.
clip2018 58TH ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS
ブランデッド コミュニケーション部門・入賞作品リスト
*ACCゴールド (広告主)CULEN (商品名)新しい地図(作品名)新しい地図
*ACCブロンズ 
(広告主)サイバーエージェント/CULEN (商品名)AbemaTVと新しい地図(作品名)72時間ホンネテレビ
 

| | コメント (0)

2018年10月21日 (日)

東京BTH

house東京BTHToukyou_2
amazon prime Videoで吾郎さん主演のドラマが12月7日に配信される事が発表されました。
『東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』は、稲垣吾郎演じるO型のIT社長・ゴロー、要潤演じるA型の整体師・ジュン、勝地涼演じるAB型の花屋・リョウの3人が住むシェアハウスを舞台に、血液型をテーマにしたトークを繰り広げるシチュエーションバラエティドラマ。
.
イケメン3人がシェアハウスってだけでも期待値マックスなのに、毎回違うゲストが登場~だなんて楽しみ過ぎます。
.
地上波がダメなら・・・
新しい地図の待ったなしの快進撃が素晴らしい。
私はamazon prime Videoは大のお気に入りなので、更に嬉しい。
それにしても、いつ撮影したんでしょうか。
吾郎さんって、本当は何人もいるの?っていう位、休みなしですよね。
「半世界」を撮影しながら「クソ野郎」の撮影、まだ発表になっていない映画(でも舞台には監督や共演者の方からお花も来ていましたし)の撮影が終わって直ぐ夏のミュージカルのお稽古。しかもたくさんのオリジナル曲とスタンダートナンバーを練習する時間があれだけだったなんて。
8月はずっと京都で舞台。休演日は東京に戻ってゴロウ・デラックスやほん怖収録。
9月に入って、もう1本の未発表の映画撮影とこのドラマ!?
.
吾郎さん「今の時代にあった新しいドラマ。現場でみんなで作り上げた”手作り”な作品になったと思う」
要潤さん「耐久レース並みのスケジュール」
勝地涼さん「膨大な台詞量で覚えるのが大変」
・・・それぞれの言葉からますます期待が。
まだまだ忖度だの何だのは根強いらしいので、出来るお仕事はどんどん開拓していく姿にほれぼれ♪
立ち位置だの何だのから認識されていないけど、実は吾郎さんって新しい道を開拓している事が多いんですよね。
これからがますます楽しみです。
.
chickTwitterアカウント→

| | コメント (2)

2018年10月20日 (土)

編集長 稲垣吾郎 10月17日

10月17日目次

clip【GORO's Search】川崎工場夜景を観に行こう!
*10月の「ななにー」
*海外の映画館事情と編集長の映画の見方
*Stargazing/Kygo
*
October ~リリー・カサブランカ~ /さだまさし
*
SPEC - Main Theme/渋谷慶一郎

僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
それでは編集会議を始めよう!
 
.  .

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。三重県のたけちゃんさんです。
loveletter
10月のななにー、お疲れ様でした。今回は初めから靴飛ばしや極真空手と、体を動かす企画で皆さん汗だくでお疲れ様でした。その後は遠藤憲一さんや小林幸子さんと豪華ゲストのコラボも楽しかったです。そして何と言っても今回はパリツアー。慎吾さんの個展の様子など、行けなかった自分としてはとても嬉しかったです。そして最後のホンネトーク、この1~2年ホントにいろんな事があったと思います。その時の気持ちや今の3人の思いなども聞けて、本当に涙無しでは見れませんでした。
ありがとうございます。
そうですね、10月も「ななにー」・・もう早いですよね、月に一度が。まぁ充実してる証拠だなとは思うんですが。
今回はね面白かったですよね。最初はちょっとまったりした感じで公園から始まって、まさかの極真空手っていうね、僕はほとんどカロリーを消費してないっていう、申し訳ないなと思いながらも・・もう皆さん分かってますよね。
はい、でも凄いですよね。香取くんとか草彅くんが、いやもう凄いですよ。もうホントに。香取くんのあのポテンシャル。凄いですよね、ホントに何か・・道着も似合ってますしホントその道の人に見えましたよね。

普段からやれば良い運動にね、なるのにね~なんて言ってても絶対本人はやらないって言ってましたけれども。最近はね、ちょっと・・こうアーティスト香取慎吾っていう感じで、動と静で言うと静っていう感じだったんですけどね、ああいう動くね活発に動く慎吾を久々に観たファンの方はきっと喜んでくださったんじゃないかなと思うんですけどね。ねぇ、凄かったですね。一番の思い出、極真空手になっちゃってるんですけどね。

まぁまぁでもそれぞれにやっぱり印象深かったというか、豪華なゲストの方に来ていただいて、まぁ何かホントに盛りだくさんの内容で楽しかったと思いますし、そして何よりも1月1日に放送が決定したという事なんでね、そちらの方もね、皆さま楽しみにしててください。まだまだ続きます。
.
pen
10月の「ななにー」と言えば、私たちの多くはパリ珍道中とホンネトークが印象に残っていると思うのですが、吾郎さんにとって記憶が新しいのは極真空手になってしまうのでしょうか。
それとも照れ隠し!?
また後で書くつもりですが、10月の「ななにー」とても良かったです。
72時間ホンネテレビよりずっとホンネだったように思います。
それだけ余裕が出来たという事でしょうか。
素敵な1周年でした。AbemaTVさんには感謝しかありません。
.

musicStargazing/Kygo

.
【GORO's Search】
さぁゴローズサーチでですね、今まで何度か話題になりました工場夜景、この近場でですね、工場夜景の名所と言えば・・この辺だったら川崎ですよね。それでちょっと調べてみたところ何と工場夜景のツアーというものがありました。
そこで今日はですね、工場夜景ツアーをゴローズサーチします。お話を伺うのは一般社団法人川崎観光協会の
安永太郎さんです。
吾郎:もしもし~はじめまして、稲垣吾郎と申します。
安永:もしもし~どうも安永でございます。
よろしくお願いします(こちらこそよろしくお願いします)
さぁ、安永さんは観光促進部長、これは・・観光協会の方なんですね。
そうです、新参者ですので・・あの~よろしくお願いいたします。
いえいえいえいえ・・・僕も工場の夜景には昔から惹かれるものがあったんですけど。一般的に言うと工場って言うとちょっと冷たいイメージとか無機質とかね何か鉄の塊みたいなイメージがあるんですけれども、この工場夜景というものでイメージが変わったんじゃないですか?
そうですね、ご存じのように川崎はですね川崎大師という大きなお寺があるんですが、そこを除きますとね本当に観光素材となるような場所があまり無くてですね、苦労してたんですね。ちょうど写真の世界でですね、工場萌えという写真集が出版されましてこれが非常にブームを巻き起こすんですね。観光に使えるんじゃないかと思いまして、10年くらい前からいろんな取り組みを始めた訳なんですけれども。Photo
何か魅力的ですよね。男の人なんか好きな人多いんじゃないかなと思いきや、意外と女性もね、(そうなんですよ)ファンが多かったりするっていうのも。
そうなんですよ、いつもツアーを行いましてアンケートを今後のために記載頂いているんですけど、だいたい最低でも6割が必ず女性が参加されてます。
凄いですね、半分以上なんですね。(はい)工場夜景の魅力っていうのは安永さんはどこが魅力だと思いますか?
一口に言うと昼と夜のギャップだと思いますね。変わりようがハンパでないというか。
そうですね。何か無機質な魅力とかね、ちょっと近未来的な感じというか・・僕なんかも結構くすぐられるんですけど。
はい、例えば表参道のイルミネーションとかですね、ああいうのを念頭に置いていらっしゃる方がたまにいるんですね。これは大きな勘違いでしてね、元々見せるための灯りでもありませんし、白色灯、橙色と2色の灯りが作り上げる人工美ですから自ずと限界はあるんですが、その辺りが昼間のイメージとのギャップ・・大きな違い、そういう所が心に響くんじゃないかなと思いますけどですね。
もうイルミネーションというのはストレートに美しいなとかロマンティックだなと思うんですけど、これはねどっちかって言うとロマンティックと言うよりも何だろうな・・何か退廃的な感じな美しさというか幻想的なと言うかね、何か暗さとかもあるんですよね、明るいだけでなくて(そうです!)そういう何か・・に僕は魅力を感じるんですけどね。何か女性とデートで見に行ってイルミネーションが綺麗だねというのとは違うのではないのかなと。
はい、ありがとうございます。
だから凄く怖かったり寂しかったり・・ちょっとそういう気持ちにもなったりするんですけど。そういう夜景ってなかなかないですからね。
はい、ありがとうございます。工場は24時間操業してる訳ですね、そういう休まず働いている工場が夜はこんなに綺麗な姿を見せるんだというのも我々としてはですね、拍手を送りたい気持ちになるんですよね。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 10月17日"

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

編集長 稲垣吾郎 10月10日

10月10日目次

clip【GORO's Search】板橋マニア!
*吾郎さんのエッセイ集「馬耳東風」を手に入れました♪
*
Dive in /Mari Lynn & Koni
*
a walk in the park/安室奈美恵

僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
それでは編集会議を始めましょう!
   .

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。千葉県のラジオネーム青二才さん。Photo

loveletter吾郎さんのエッセイ集「馬耳東風」を先月やっと手に入れました。前の所有者の方は「馬耳東風」をそれは熱心に読み込んでいたようで文章のあちこちに蛍光ペンでラインが引かれていて、白黒の本がとてもカラフルになっていました。若かりし吾郎さんの文章を楽しむだけでなく前の所有者さんはこのフレーズを素敵だと思ったとか、私ならここにラインを引くな~など感想を語り合っているようで一粒で二度美味しい本でした。ところで吾郎さんはエッセイ集を出したりブログやananの連載をまとめた本を出したりする予定は今後ありませんか?
わ!凄いですね、青二才さん。もう青二才じゃないですよ、ベテランですよ。
え?何?これ古本って事ですよね。そうかそうか、え~っと「馬耳東風」って言うのは、もうホントに15年くらい前に僕が出した・・・15年以上経つのかな、エッセイ集なんですけど。これは今・・買えないか。再版・・・できないかな(笑)。ま、僕が青二才の頃の・・ねぇ、エッセイなので、ちょっと恥ずかしいですけどね。
これでも・・・青二才さんのその前のオーナーの方、このエッセイ集の・・なんでここまで蛍光ペンでラインにを引いてさ、大切にしてたものを古本屋に売ったんだよ!何故か凄い嫌われたって事ですよね、僕。ふふっ(笑)
まぁウチにはまだ1~2冊ありますけども。
ブログを始める時に久々に「馬耳東風」を・・これほんとに22~3の頃から26歳くらいの間に多分書き留めたものなんですよね。元々は週刊プレイボーイで書いてて、その後コスモポリタンという雑誌でやってたんで、そのまとめた「馬耳東風」のエッセイ集をブログを始める時にちょっとチラッと懐かしいななんてちょっと読んだりもしたんですけど、基本的に何か・・変わってないですよね。成長してないのかなと思って。それか20代の頃、すごいませてたのかなと・・何か完成してたのかな。何かあんまり違和感なく読み返したりしましたけどね。
懐かしいですね、これも・・結構締め切りに追われて毎回大変だったなぁ。
原稿用紙2枚だったのかな。言っても800字か。だけど、それを月一であの忙しい生活の中で書くっていうのは結構大変で、いつも同じカフェで書いてたんですけどね。自宅というよりも。思い出しますね、そこの事とか。当時は手書きでしたね。パソコンとかも使ってなかったし。きったない字でしたけどね、手書きで。書き終わってそれをそのままファックスで送って~みたいな事やってたんですよね。
まぁでも何かそういう時にやってたものが何か今役に立っているのかもしれませんし・・・
何かいずれ本とか出せたらななんて思いますけれども。
.
pen「馬耳東風」は写真とエッセイのバランスが良くて美しいエッセイ集。
確かに今読んでも少しも違和感ない。
文章を書くのが苦手だなんて冒頭で言っているけど、その800字の中に一つのストーリーがあるのは今のブログに通じていると思います。
是非是非エッセイ集、そして美麗写真集もお願いします!
.
musicDive in /Mari Lynn & Koni
.
【GORO's Search】
以前ゴローズサーチで取り上げた板橋区好きなマニアが案内する板橋区のガイドブック「板橋マニア」・・ありましたねぇ。何かちょっと初めてね・・これ手に取るんですけど、もうヨダレが出てきそうなたまらないですね。
(スタッフさん笑い声)
いや~特にね、この・・僕は板橋区高島平出身なんですけれどもね、僕が生まれた頃にね、高島平団地って・・ちょうど生まれた頃にね、1972年とか。その頃から開発され始めたと思うんですけれども、その頃・・当時のモノクロ写真とかが載っている・・それがたまらないなと思いながらね。僕の知ってる店とか板橋区民として行ってみたいなという店がいろいろ載ってたりしたんで、ちょっとこの本についてお話伺いたいなという事もありまして、本日はね、この本を企画製作しましたフリックスタジオの高木しんやさんにお電話が繋がっています。
.
吾郎:もしもし~始めまして稲垣吾郎です。
高木:はい、はじめまして。編集者の高木です。
さぁ、高木さん、こちらが・・・僕、初めて手に取るんですけど、これが噂の「板橋マニア」なんですね。
(笑)ありがとうごございます。
いや~もうこれ・・たまらないですね。板橋区民としては。板橋区民というか板橋生まれなので。
はい、あの・・稲垣編集長からいっぱいダメ出しが来るんじゃないかとちょっとビクビクしてるんですけど(笑)。あの~そんな事は無さそうですか?
いやいやいや、もう・・・素晴らしいですよ。だってこれ板橋区出身の人間にとってこんな分厚い1冊を作ってくださるっていうのは、もうホント嬉しいですよね。今までないじゃないですか、こういうものって。
そうですね、なかなかこんなものって・・逆にですね、マイナーな本をご覧いただけて、こうやってラジオにも取り上げていただけるってホントに嬉しい限りです。
あ、良かったです・・・そもそもこれ何で板橋区って限定された地域のガイドブック・・ガイドブックですよね、こちらね。(そうですね)企画されたんですか?
これね、元々は板橋区監修の本なんですけども板橋区観光振興ビジョンという堅いですね行政の企画をやるプロジェクトがあって、それの一環で観光PRを作ってくださいという話だったんですよ。本来はもっと手堅い無難な観光PRの区の広報誌みたいなものになるはずだったんですが、僕らがもっと面白がって提案したら、どんどん通っちゃったものですから、結果的にこんな風になっちゃったんですね。
板橋愛が凄いですよね。
はい(笑)。でも僕自身はですね、板橋はこの本を作るまでほとんど知らなくてですね(ええ!?(笑)そうだったんですか!)はじめてだったんですよ。
板橋区出身じゃないんですか、高木さん。
違うんです、実は。これを企画するまでは全く知らなかったんですよ。
あっ、そうだったんですか。
でも街歩きマニアが知り合いでいらっしゃってですね、みんなに板橋はどうかって聞くと「これは面白いよ」と言うもんですから、そういう人たちに集まっていただいたりグルメ情報をものすごく持ってるライターの皆さんとかいらっしゃって、そういう方たち皆さんに企画を作っていただいて、それでページを作ってったんですよ。そうすると面白い話がどんどんあがってきて結果的にこういう本ができあがったっていう流れです。
これ・・いやもうホントに・・・知らないものだらけなんですけど、もちろん。やっぱり僕も板橋出身って言ってるけど、やっぱり中学生くらいまでですから・・若い頃から仕事をしていたのでもう実家も出ちゃっているので、今も実家は板橋にあるので、やっぱり板橋愛は誰にも負けないつもりでいるのでね。
え~と板橋ご出身の稲垣編集長から見て、これどの辺が面白い箇所になりますか?気になった所はありますか?
これはですね・・(笑)ガイドブックとしての見方というよりも僕は写真が結構それぞれたまらないなと。例えば高島平団地を上空から望む写真とかって見た事がないので、(あ~~そうですか・・)そうですね、何かこの高島平3丁目の団地が2頁にわたって写真が・・板橋団地ツアーという・・ちょうど真ん中辺りかなページ数で言うと・・・112頁くらいなんですけど、この写真とかって・・・僕まさにこの辺に住んでたんですけど、3丁目なんで。何かちょっと引きこまれちゃうような。
この辺は大山さんって方が団地マニアであって(やっぱりな!)この・・・
たまらないの、123頁の団地の中の廊下の写真があるんですよね、中廊下。この写真の撮り方とか・・まさにここにSFチックな景色って書かれてますけど、この写真とかたまらないですね。
これ、いいですよね~
この写真が凄い。そして122頁の3丁目の低層棟、先に富士山が望めるっていう、この写真とかもね、この角度から・・・14~5年住んでてもね (あ~~~)写り方が違うんっだなって思って。でね、ちょっとしつこいようですけど、141頁の団地のV字棟があるんですよ。これ、2丁目の団地なんですけど、(ああ、そうですね)このV字棟とかたまらないですね、写真。郷愁って事ですね、ノスタルジックな。
これやっぱり1個だけ・・ちょっとごめんなさい、ダメ出ししていいですか?141頁の同じくV字団地の下の方に親指のオブジェ、地元で親指マンションって言われてたんですよ、これ僕ら子供の頃からあるんですけど。この写真をもうちょっと大きくして欲しかったですね。だってこれね、高島平の人にとって親指団地、僕ら親指団地って言ってたんですけど、間違い無くマンションですから合ってるんですけど、親指マンションのこの写真はね、もうちょ~っと大きく載っけて欲しかったですね。
なるほど!
これ多分・・みんな同じ事言われますね。ここの直ぐ下にねジーンズショップがあったんですよ、ここで僕、生まれて初めてジーパン買いましたからね。横にね、カレー屋さんがあるんですよ、未だにあるんですけどインディラってね。
インディラは取材中一番行ったカレー屋さんです。
これ僕ら小学生の頃からあって、(ああ~そうですか)多分小学生の子供同士で初めてみんなでお小遣い貯めて、みんなでね子供同士で小学生でご飯食べに行ったのって多分このインディラが初めてなんですよ。
小学生がカレー屋さんに行くんですか!?
ちょっと背伸びして学校の帰り~みたいな。今じゃ怒られちゃうかもしれないですけど。そのインディラと、僕が初めてジーパンを買った店が近くにある親指のオブジェですよ。
なぁるほど~
これはちょっと写真大きくしていただきたかった・・
編集長、分かりました。あの修正いたしますので(笑)
(スタッフさん笑い)

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 10月10日"

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

それでも僕は映画を撮る

drama目撃にっぽん それでも僕は映画を撮る 
~監督大林宣彦 80歳の決意(NHK総合 7日)
.
余命3ヶ月の宣告を受けてから2年、今年の夏も新しい映画の撮影に入った。
.
”映画の力を次の世代に”
..
「映画というのは理屈じゃない、見れば面白いんだもの。 
共感する事で世界を伝えられる。
表現するということの力、そのことを信じたい」
.
急遽、新たにまた映画を撮る事にしたのは
若い俳優やスタッフに直接伝え残したい事があったから。
「映画のたしなみは現場のたしなみは若い人に学んで身につけていってほしい。
それが基本にあって、僕たちが辿り着くことのできない新しい映像というものが彼らの力で発揮されていく。」Photo
..

movie海辺の映画館ーキネマの玉手箱

少女と3人の若者の冒険物語、さまざまな映画の世界を横断していくファンタジー
監督が18歳まで過ごした広島の尾道で撮影が行われる。
7月2日クランクイン
大林監督の現場では、台本の変更は当たり前、リハーサルなしにいきなり本番に入る。
監督のやり方~
考えだけを説明して後は俳優たちの自由に任せる。
君たちが演じるのだから、それが映画というもの。
.
監督のこのやり方に最初は戸惑う若い俳優たち。
人生は一度きりだから映画もリハーサル無し。
.
”役柄を演じるのではなく、役柄を生きる”
.
演じるという技術的なものではなく、役柄を生きるという事ならリハーサル無しは納得なのかも。そういえば園監督もリハーサル無し、現場でどんどん変えていくって吾郎さん言ってました・・・
.
今回は、かつて監督と仕事を共にした俳優たちが数多く参加した。
満島真之介さん、小林稔侍さん、白石加代子さん、浅野忠信さん、山田洋次監督も駆けつけた。
映画を大切に愛しているたくさんの人達によって作られている映画という事ですね。出来上がりが本当に楽しみです。
.
クランクアップの時、若い俳優さん・スタッフさんたちにこう語っていらっしゃいました。
体調の不調から大きな声を出したり愚痴を言う事もあったけど黙っている時は
「幸せをかみしめていました。いつも皆さんの背中に手を合わせていました」
「君たちは俺の未来だから頑張れよ」
.
僕たちが映画を作れば、その映画が未来をきっと作ってくれる。
映画は歴史を変える事はできないけれど、未来の歴史を変えることはできるかもしれない。
.
半年がかりで編集をして来年春の完成を目指しているそうです。
.
apple大林宣彦ゴロウ・デラックスゲストの回→2018年2月22日
・・・ちょうどゴロウ・デラックスに出演された頃、新しい映画を撮る事を発表されたんですね。
ゴロウ・デラックスの時、入ってくるなり「ずっと会いたかった」と吾郎さんをハグしてらした大林監督の姿が印象的です。
.
pen監督の映画に対する情熱や愛(こんなありきたりの言葉でしか表せなくて歯がゆいですが)が伝わってきました。
直接教わった若手の方達はどれだけ貴重なものを受け取ったのか・・・また、かつて仕事を共にした俳優さんたちが駆けつけて来た気持ちがよく分かりました。
山田洋次監督が「極めてユニークな映画監督。なんとも天衣無縫になってしまうのが大林さんの映画の楽しさであり素晴らしさじゃないかな」とおっしゃっていましたが、大林監督のアイディアとか構想とか本当に凄くて(この語彙力・・・)、この番組で『花筐/HANAGATAMI』の事をアバンギャルドな作品と称していて「そうだ、それだ!」と納得。
いくつになっても少年のような心も持っていらっしゃる方なんだなと思いました。
.
大林監督の「役柄を演じるのではなく、役柄を生きる」という言葉にハッとしました。
私はずっと「演技が凄い」という表現がよく理解できずにいて、何故なら素晴らしいと思う作品って誰かが目立つ演技をしているのではなく反対に、みんなが普通にその物語の世界を作っているんですね。それぞれの役を生きているということ・・・ああ、このことなんだと思いました。
.
吾郎さんがこれから作品の中でどんな人生を生きるのか、とても楽しみです。

| | コメント (2)

2018年10月 9日 (火)

ゴロウ・デラックス 10月4日(#317)

今週のゲストは坂上忍さん。
入ってくるなり静かさに不安になる坂上さん。

Photo

今夜の課題図書:「おまえの代わりなんていくらだっている ――覚悟の仕事論 ((新潮新書))

吾郎:芸能人の方ってそう思ってる方が多いですよね、僕もずっとそう思ってやらせてもらってました。
SMAPという会社があってそこで働かせてもらって、一応役員みたいな感じで。

[坂上忍の主張vs吾郎・外山]
*イマドキの若者にイラつく
外山さんはしっかり「怒る」の札を出し、「アナウンサーさんなのに愛想の無い感じがいいね」と坂上さんに言われてました。

*結婚するとなると細かい事が気になる
・・とんでもなく早起きの坂上さんにとっては、6時半頃眠そうな顔で起きてくるという事が許せない。
これには吾郎さんも外山さんも「共感できない」札を。
吾郎さんに至っては「起きてきてくれてありがとう。おはよう♪」と言うかもしれないと。
女性には甘い、基本女性にイライラしない。
坂上「でっかい声でケンカした事とかないの?うるせぇ、この野郎出てけ!とか」
吾郎「ないですよ、言われたことありますけど。その辺にある物で殴られて顎がずれたことがある
外山「何したんですか?浮気しちゃったとか・・・」

吾郎「いろいろケンカの原因は(笑)・・若い時ですから。
(外山さんに向かって)・・・ほぼほぼビンゴ(笑)」

外山「まあそりゃそうでしょうね」
坂上「ヤキモチとか焼くんですか?」
吾郎「いや、あんまり・・・ダメですかね」
坂上「やきもち焼くようにみえない・・」

pen浮気して、彼女に”そこら辺の物”投げつけられて顎がずれた~と笑いながら語る吾郎さんに、きっとみんなニヤニヤして「ありそう・・・」と思ったのではないでしょうか。
何なんでしょうか・・・?
家族や周りに可愛がられて育ち、みんなに好かれモテて・・・だからやきもち焼いたりしないのかしら。

*伸び悩んだら今の自分を捨ててみよう
坂上さんはある監督に「積み上げたものを捨てることも大事。捨てたとしても拾いに戻ればいい。捨てる行為を恐れ過ぎてはいけない」と言われた事が忘れられない。しかし捨てる事は難しい。
子役の頃、笑う芝居ができなかった坂上さんはそのことがトラウマになって中学卒業するくらいまで上手くできなかった。監督さんにいろいろ剥がす作業をしてもらったけど、やっと剥げたなと思ったのはバラエティだった。


坂上「吾郎ちゃんの『十三人の刺客』が凄く良くて「この人俳優さんなんだ」と思っちゃって。あれ、何かあったんですか?」
吾郎「そんなに無くて、何か剥がしてやろう殻を破ろうとかは無くて、積み重ねたキャリアの一つとして次はこういう役みたいな」
坂上「何か、すっげぇ力が抜けてる感じがして」
吾郎「お芝居で自分を剥がす事が出来てるかは分からないですね。お芝居はとにかく作るものじゃないですか、みんなと一緒に。バラエティでも分からないかもしれないし」

pen「十三人の刺客」はお芝居好きな方からは本当に褒められ話題にされますが、吾郎さん本人としてはただ役を生きただけなんですね。
だからこそ、凄いのですが!

この話から~
*ゴロウさんは積み上げたものをどうしたんですか?

吾郎「今は何も気にしないで喋って、何も作らなくなっちゃったから。」
坂上「変わったんですか?背負ってるものが無くなったということ?」
吾郎「グループじゃなくなったので、こういなきゃいけないとか、こういうポジションでいなきゃいけないとかいうのが無いので、今は」
坂上「大企業から何・・中小企業になったの?」
吾郎個人商店?(笑)個人ではないですけどね。でも今はリラックスしてやれてる。
つまらなかった訳ではないんですけど、背負っているものが大きい感じはありましたね。」

penさすが坂上さんは話を聞き出すのも上手でした。
そして、どんな話題を振られても、いつも真摯に答える吾郎さん。
今回の話を聞いて「本当に良かった!」と思いました。
そして7日の「ななにー」にも続いているように思うのですが、まさに「剥がれた」のは新しいスタートによってだったんですね。
最初に静かすぎて不安になっていた坂上さんでしたが、番組終わりには笑顔で「楽しかった~」とおっしゃっていて、良かったです。

appleゴロウ・デラックス次週の予告映像→youtuboo 
次回10月25日は、祝還暦!! 芸能界最強のコメディエンヌ 久本雅美が登場!!
・・何度も見て再生回数を増やしましょう。「高く評価」のクリックも忘れずに♪

clipゴロウ・デラックスへの   
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

clip視聴者センターで受けたものは社内に回り、偉いさん達も見るそうなので、番組宛て・編成宛ての他に、視聴者サービス部宛のメッセージも大切だそうです。
TBS視聴者サービス部宛メッセージフォーム

search今週のBook Bang テレビ・ラジオで取り上げられた本
稲垣吾郎 SMAP時代を振り返る異例のコメント「背負っているものが大きかった」[ゴロウ・デラックス]

Yahoo!ニュース記事
稲垣吾郎 SMAP時代を振り返る異例のコメント「背負っているものが大きかった」[ゴロウ・デラックス]

・・・yahoo!記事へのコメントは、どれだけ関心が持たれているかの指標になるとの事なので、是非一言でも良いのでコメントをお願いします。切手もハガキも必要なく応援できますので。

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

7.2 新しい別の窓 第5回第6回 8月9月

めまぐるしい8月9月はあっという間に過ぎ・・・
今日は10月の「ななにー」
AbemaTVさん、そして3人とスタッフさんの頑張りで、どんどん番組は面白くなっています。
大急ぎで、良かったところだけでも書いておきたいと思います。
.
bullettrain8月
京都ロケが素晴らしかった。
吾郎さんの舞台が京都で公演中という事でしたが、今年の異常な暑さの中京都駅前を埋め尽くし行く先々にも凄い人だかりが・・・
そんな中、事故もなく生放送が出来たのは素晴らしい事だと思いました。
.
中村江里子さんを招いて吾郎さんとブログについてのトーク。
京都の呉服屋さんの2階で生放送とは思えない落ち着いた滑らかな会話が素晴らしかった。
また下鴨神社で夏川りみさんを迎えての生ライブも美しかった。
ちょうど前日に下鴨神社に行ったらライブの設営をしていて驚きました。誰にも言えませんでしたが(笑)。
.
eyeglass9月
卓球、ビリヤードと遠慮無く意外な活躍をする吾郎さんが素敵。
そして何と言っても、作家の西加奈子さんと中村文則さんをゲストに本屋さんで本を選ぶ企画が吾郎さんのさり気ない気遣いと滑らかな進行が素晴らしかった。
元気なしんつよに対して、吾郎さんの落ち着いたコーナーというのも緩急が出てとても良いと思いました。
そして、毎回ライブではしんつよの♪KISS is my life.があるので、吾郎さんの出番が少なくて寂しかったのですが、8月からゲストの方と吾郎さんが歌うようになってとても嬉しいです。
8月は下鴨神社から夏川りみさんと「少年時代」
9月はゲスの極み乙女さんと「颯爽と走るトネガワ君」
吾郎さんとゲスの極み乙女さんの曲がとても合っていて素晴らしかった。しばらく頭から離れなかったメロディーと歌声。是非、また歌って欲しい。
.
TVnaviに、記者が「ななにー」に同行した時のレポが載っているのですが、一部紹介させていただきます。
 企画内容にもよるが「ななにー」スタッフは総勢100人くらい。番組中は2~30人くらいのスタッフ本隊が3~4代のロケバスで移動、更に行く先々のロケ地にまた20人くらいのスタッフが待機している。ライブを放送するスタジオにはもう少し人数がいる。
移動する際には随時動線を確認、表動線・裏動線と臨機応変に動く。街中のロケでは同じ駐車場に止められない事も多く、ロケバスを追いかけるのも大変。(TVnavi11月号より)
記事にある現場のスタッフさんの声などからも「新しい番組を作っている!」という自信や喜びが伝わってきます。
72時間テレビから始まったこの番組、来月は2年目突入ですね。
今日の「ななにー」も楽しみです。
.

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

爽快吾郎

関西テレビでサントリー1社提供の「爽快吾郎」という番組が4週続けて放送されます。
今週は第1回。
”稲垣吾郎が爽快アンバサダーとなり爽快で新しいアウトドアの楽しみ方を提案する”という5分番組。
Twitterで画像や動画を見せて頂きましたが、キャンプをしている若者の所に行って今回はBBQグッズを紹介、その後一人BBQして美味しそうに食べていました。
mgmg吾郎\(^o^)/
もちろん最後はオールフリーで乾杯!
まさに爽やか吾郎で、不思議な存在・・・これは吾郎だからこそと思いました。
キー局がダメなら地方局から~というのは、何も言わなくてもやはり忖度などは存在するという事なのでしょうね。
できる事を片っ端から攻めていく新しい地図の3人はかっこいいです。

| | コメント (0)

編集長 稲垣吾郎 10月3日

10月3日目次

clip【GORO's Search】吾郎通信~慎吾くんパリ個展と吾郎さん携帯忘れた疑惑・舞台「No.9-不滅の旋律-」再演・防災ガール反響・「半世界」東京国際映画祭コンペティション部門出品!
*髭ゴローと髭無しゴロー♡について
*編集長 in Paris
*
Fade Away/Sam Feldt X Lush & Simon
*
あるピアニストのテーマ/稲垣吾郎
*
Quelqu'un m'a dit/Carla Bruni

僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
それでは編集会議を始めましょう!

   .
【GORO's Column】 

コラムメールをご紹介します。静岡県のゆきだるまさん。
loveletter
去年と今年は髭ゴローと髭無しゴローが半々くらいでした。髭有りだとかっこよく髭無しだと若いという印象があります(読んでる吾郎さん、ちょっと照れくさそう)吾郎さん的には髭ある無しで心境的に変化ってありますか?
そうだね~~確かによく・・両方楽しめるっていう意味ではファッションではないですけれども、自分でも気分で、あと役・・っていうのもね大きいんですけど、僕の場合は。
まぁ映画「半世界」のね、結構・・ためにある程度髭を伸ばしたっていうのもあったりとか・・・うん、だから「クソ野郎と美しき世界」の時は園子温監督は最初僕は髭が無いと思ってたらしくて、ただ撮影が同時だったので衣装合わせの時、髭ゴローが園監督にご挨拶に行ったら最初びっくりしてたんですけど。まぁでも全然OKっていう事になってね。
最初、園監督のイメージの中で、ピアニストで・・何だろうな髭の無いイメージだったらしいんで。そんな事もエピソードとしてあるんですけど。
仕事が被ったりするとね、あるんですね。今、やってる作品では髭があっていいんだけど、今日このお仕事だったら本当は無い方がいいな~みたいなね。
結構、そういうのがあります。髭がある時はね。もちろん無い時もね、今日はあっても良かったなって思う。雑誌のね写真撮影で、ちょっとね大人っぽい写真なんかでね、ファッションによっても髭があった方が締まる場合もあってね。
何か・・付け替えられるといいのに(笑)。付けひげみたいな感じでね。簡単にできればいいんですけど。
やっぱりね、ある程度かっこよく・・・っていうか、それなりに見えるためにはやっぱり1週間以上伸ばさないといけないので。また無精髭というバージョンも薄髭ゴローとかもあるんですけどね、「半世界」の時は一番・・完全な髭山男ゴローだったんですけど、まあ何かいろいろと、いろんなゴローを楽しんでいただければと思ってますし・・・
今年はどっちが多く見られるのか、今年というか来年もそうですけどね、今後。

でもいろいろあっていいんじゃないかなと思ってますね。

pen髭あり、髭なし、眼鏡あり、眼鏡なし~のいろいろな組みあわせが楽しめる吾郎さん、最強!
眼鏡無し髭ごろーは最高にセクシーだと思うし、髭も眼鏡もないノーブルな吾郎も好きだし、どうしましょう!やっぱりどれも好き。いろいろ楽しめて最高。
ピアニストゴローは、お髭がある事で型破りな天才アーティストな感じがしました・・・

..musicFade Away/Sam Feldt X Lush & Simon

【GORO's Search】
今週のゴローズサーチは吾郎通信です。吾郎通信(笑)
ルーブル美術館での香取慎吾さんの個展についてお便りたくさんいただきました。
ラジオネームあずきママさん、その他高校生のいろはさん他たくさんの方からメッセージが届いたのですが、その中からラジオネームふうべえさん。
loveletter
慎吾さんの個展いかがでしたか?ニュースやSNSなどで皆さんがアップしてくれるレポートや写真を見て雰囲気を感じていました。写真だけでも興奮したので生で見た皆さまはもっと興奮したでしょうね。日本でやってくれないかな~吾郎さんはどの作品がお気に入りですか?吾郎さんがなかなかSNS更新しないので、携帯忘れていった説が巷で話題ですよ。
はい、そうなんですよね。ルーブル美術館、いやこれはホントに誇らしい事であって、仲間としてね。あのルーブル美術館ですよ。ルーブル美術館と言ったら美術館の中でもね、もう美術館という概念を作ったような美術館ですから。そこでの個展っていうのはね・・もうホントに香取くんにとっては一つ夢が叶った事だし僕もね、仲間として嬉しいんですけど。
そして僕と草彅くんがそこに便乗したというね。パリにつれて行ってもらったというね、香取くんに。
まぁでも楽しかったです。ホントに。
SNSで雰囲気、皆さん伝わったと思いますし、AbemaTVの「ななにー」の方でもオンエアされますので、その辺も皆さん楽しみにしててもらいたいんですけど。
これ、アレですよね・・・草彅くんが結構最初勢いでいっぱいツイートしてた・・「ゴローは何やってるんだ!?」って事ですよね。
携帯忘れていった説って・・ま、分かりますよ、何となく。そういう説が流れる感じもね。
携帯忘れないから!パリに。
確かに、そういうところ僕ありますけれども・・・何か多分草彅くんは最初にいろいろとツイートしてくれて、香取くんのところもインスタとか上げてくれているんだろうな~と思ってたんで、僕は自分のペースでいいのかな~なんて思ってたし、ブログなんでね、何日か経ってから・・・結構、これね言われましたよ、会社の方にも「携帯忘れてなかなか更新しないって噂になってますよ」って、いろんな方に言われて・・・
まぁまぁまぁまぁ・・ね、多分僕の事よく分かってくれてる皆さんはね、僕のこのマイペースさというかあまのじゃくな感じ・・ね、分かってくれてると思うのでね、ニヤニヤされた方も多いと思うんですけれども。
まぁでもホントに良かったですよね。
僕も多分あそこまでの点数で個展として見るっていうのは初めてだったので、もちろん彼のアトリエとかそういったもので見た絵っていうのもあったんですけど、ま東京でね、NAKAMA des Art やった時にあった作品もいくつかあったので、初めて見る作品が初めてだったので・・・何かまた新しい彼のアートの世界に触れたというか、こういう作品もあるんだ・・慎吾くんが書いた絵とはまた違うなと思えるような・・・やっぱり全部同じ人が描いたとは思えない・・そこが何か面白いな・・・と見させていただいたんですけれども。
ね、そして何よりもパリ、僕も大好きな街だったので、そして香取くんにとってもホントに思い入れのある街なんでね・・・う~ん。で、まぁ草彅くんも元々そこまでヨーロッパに関心がなかったみたいなんですけど、彼が好きなものってどっちかっていうとホラ、アメリカに多いじゃないですか、デニムとかバイクとかギターとか、メイドインUSAの物が多いからあんまりヨーロッパに興味なかったというのがあると思うんですけど、でも何かすごくパリが好きになったって。しきりに本人も言ってて。Twitterなんかでもね、パリがチョー好きになったとかってね上げてましたしね、だからホント良かったなと思いますし、僕もますます好きだし、何かホントに肌に合ってるな~というか落ち着くな~というかね、前世とか、ここで暮らしてたのかなとか思うくらいに何か落ち着く感じがあるんですよね。パリの街って。だから何か行けて良かったなって思うし、今回は香取くんのルーブルの個展のおかげで連れて行ってくれたようなものなのでね。
でもまた何かヨーロッパもいろいろな街に行きたいですし、香取くんの個展もホントこれを皮切りにしてね日本でももちろんやってもらいたいですし、もっともっと世界の方々にも見てもらって何か・・彼のアーティストとしてもっともっと広げていってもらいたいなと思うし、今後期待しちゃいますよね。
.帯忘れた疑惑の話を聞いても平然とマイペースな吾郎さんが大好き。

もちろん、後で美しい写真と共にブログ更新してくださると信じていましたよ!

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 10月3日"

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

東京国際映画祭プレビューショー 

第31回東京国際映画祭プレビューショー 
  2018年10月3日19:30~
  出演 矢田部吉彦 石坂健治
.
25日の東京国際映画祭ラインナップ発表記者会見の時に熱く語っていらした矢田部PD(プログラミングディレクター)が、更に熱くお話をされる3時間でした。
6月から8月、9月上旬まで作品選びだったそうです。
コンペティション、アジアの未来、日本映画スプラッシュ各部門の作品を次々と情熱的に解説。
お話が上手で観たくなる映画がたくさん増えました。
.
 
*「半世界」について~矢田部PDより
狭い自分の周りの世界の中でどう生きるか。
同世代の3人の友情物語と同時に、不器用だけど家族を愛し山奥で炭焼き職人をしている主人公の男の生き方を描いている。
稲垣吾郎さんは「十三人の刺客」で映画史上に残る悪役を演じた。これが本当に素晴らしくて、その後もスクリーンで見たいと思っていた。
稲垣さんは天性の映画俳優。
今回はナチュラルで等身大の姿を演じている。
池脇千鶴さんとの夫婦が素晴らしくて、ずっと見ていたかったほど。
今年後半の話題をさらう映画になるのではないか。
.
pen矢田部PDの言葉が本当に嬉しかったです。
予告編はまだ見られず、公開されている画像だけでした。
アジアの映画も熱く美しく、観たくなった映画が何本も。
第2部では「愛と法」の戸田ひかる監督を迎えてドキュメンタリー映画の話など。
そして日本映画スプラッシュから何人もの若い監督が来場していて挨拶と意気込みなどを語ってくださいました。
卒業制作で作った映画の出品(「海抜」)では学生さんみたいな監督が「まさか、前に出て挨拶するとは思わずビールを飲み過ぎて~」と汗を拭きながら出てきて会場からは盛んに「若い!」「若い!」の声。
劇団を主宰する監督による舞台映画化作品「あの日々の話」、監督、俳優兼プロデューサーさんらによる映画作り裏話(「メランコリック」)・・・等々、興味をそそられる映画がたくさん。
解説や司会の方々も「生(ビール)をもう一つ!」などと注文しながら、お酒とおつまみを前にしての和気藹々の楽しい空間でした。
最後にコンペティション部門・日本作品のもう一つ「愛がなんだ」から今泉監督が登場、今回の作品について語ってくださいました。近くで見ても細くて背が高い!
WSで華々しく扱ってもらわなくても良い映画はたくさんある。
若い監督にも頑張って良い映画をたくさん作ってもらいたい、吾郎さんもどんどん映画に出て欲しいと改めて思いました。

| | コメント (2)

2018年10月 2日 (火)

たまむすび 10月2日

TBSラジオで外山アナと南海キャンディーズの山里亮太さんが冒頭で吾郎さんの話をしています。ものすごく楽しそうに。

山ちゃんゲストのゴロウ・デラックスでは1時間半くらい収録がかかった(喋り通した)そう。

山里:あの人はホントに変わらないんですね。ずぅ~っと王子様。
外山:吾郎さんって人によって絶対態度が変わらないでしょ。
山里:変わらない!
外山:人によって態度が変わる人って大っ嫌いなんですけど、あの方は本当に変わらないですし、しかも山ちゃんの事よく覚えてますよね

ゴロウ・デラックスの収録で、7~8年前の事を普通に謝ったそうです。
しずちゃんと山ちゃん、仲悪かったのに二人一緒に食事誘ってごめんね~と。
しずちゃんも一緒に誘ったら一瞬山ちゃんの目が曇ったのでこの人はカメラのないところでもキャラを演じるんだと思ってたんだけどほんとに仲悪かったんだね~とキラキラした目で話したそうで(笑)。

・・・キラキラした目で~ってファンだからそう思うのかと思ったら、山ちゃんお墨付きいただきました!

山ちゃんも「人で言動変えたり絶対にしないね。仏みたい」

吾郎さんの人柄が伝わってくる嬉しいひとときでした。

赤江珠緒たまむすび | TBSラジオ | (10月9日まで) →こちらから

| | コメント (2)

2018年10月 1日 (月)

NSTまつり2018 9月29日

新潟の万代シティ特設ステージにてNST新潟総合テレビの開局50周年を記念した「 NSTまつり2018」の一環として、「日本財団パラリンピックサポートセンターpresents稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾×パラアスリートスペシャルトーク」イベントが行われました。
.
今回も静止画撮影はOKで、Twitterには楽しそうな3人の姿が溢れ、また地元のファンではない方達の声も聴けて、まるでイベントを見られたようなお祭り感がありました。
キー局に出してもらえないからこそ、参加者の興奮が伝わってくるようなたくさんの写真、これを利用するやり方は素晴らしいと思いました。
.
生で吾郎さんを見て、美しい美しいという驚きの声がたくさんあって嬉しかったです♪
.
後は、写真が充実しているネット記事を貼り付けておきます。

 

tvなお、スペシャルトークの模様をNST Youtubeにて期間限定(10月3日~31日)配信が決定しました。 

| | コメント (0)

ゴロウ・デラックス 9月27日(#316)

ゲストは159回芥川賞を受賞した高橋弘希さん。

吾郎さんから大きなユリの花束を貰って・・・
「受賞はどうでしたか?」という外山さんに質問に
「ゴロウさんから花束もらって感激でした」と。

2014年のデビュー以来、芥川賞に3度ノミネートされ、4度目の「送り火」で受賞。

159回直木賞受賞の島本理生さんが出演された時に高橋さんは一度ゴロウ・デラックスからのオファーを断っていたので、何で今回来てくれたのか・・という事を問い詰めるMC二人(笑)。イメージとしてちょっと気難しい方かと思っていたので、吾郎さんと外山さんの親しげに問い詰める感じに少し驚いたのですが~
最初はたくさんのTV番組出演オファーを断ったのですが、
「ゴロウ・デラックスは本を紹介してくれる番組と小耳に挟みまして本日ヌケヌケとやってきました」そうです。
高橋さん、ちょっと面白いかも!(←ここまで見ての感想)

book今夜の課題図書:「送り火」 Photo
親の転勤で東京から青森に引っ越した中学生の歩は、転校先で閉鎖的な人間関係に巻き込まれていく・・・

*感想
外山「行った事がないのに、そこにいるような気がした」
吾郎「自分の記憶の何かと繋げてくれる感じがした」

*送り火を読むためのキーワード・その1
閉塞した田舎に潜む暴力

小説に出てくる花札を使ったゲーム、このロシアンルーレットみたいな罰ゲームが怖くて、外山さんはどんな方がこの小説を書いたんだろうと思ってたそうですが、
「僕は陽気な方です。今日は3割増し陽気です」
高橋さん、結構面白い方でした。
花札好きなんですか?と聞いたら「プレステの方が好きです」(笑)。

[高橋さんが小説家になるまで]
*大学生の頃・・漫画家を志し集英社に作品を持ち込む
「火星人大来襲」赤塚不二夫もビックリのコメディー漫画
・・・宇宙船の技術に大変優れているが軍事技術を持たない火星人が地球にやって来る。地球人は戦争ばかりしてる野蛮な民族だったので帰ろうとしたが宇宙船が壊れてしまった。そこで擬態能力を使って人間に化けてファミリーマートなどでアルバイトするようになる・・・

*20代前半・・「ヒカルの碁」に感動しプロ棋士になろうとする

ヒカルの碁を読んで自分も天才かもしれないと思い、でも碁は分からないので将棋をした。将棋センターでおじいちゃんと対局しあっさりと負けプロ棋士を諦める。そのおじいちゃん、恰幅が良くて白髪頭、ネクタイが異様に長かった・・・今となって加藤一二三疑惑が(笑)。

*20代前半・・・初めて小説を書き賞に応募する
エンタメ風の変態小説。
あらすじは言ってもいいけど放送できない上に高橋の人格も誤解を受けるんじゃないかと。
「官能小説ではなくて変態小説なんですね?」
「何故変態小説を書こうとしたんですか?」

などMCからの質問の嵐に「当時は変態だったんですね」などと答える高橋さん。
「そういう面がある方が魅力的ですし」と締める吾郎さん。

*その後、塾講師をしながら音楽の道へ・・ギター、ドラム、ボーカルなど

高校の頃からいろいろな楽器をやってきた。
どんな音楽をやっていたのか・・・
”お洒落なボサノバ調、うるさいギターの入ったNirvana風~”
吾郎さんの「ボサノバはギターはうるさくないのではないか・・?」の問いに「ボサノバは違います」と否定。
音楽活動を中止、小説家を目指す。

*2014年(34歳)「指の骨」で新潮新人賞を受賞、作家デビュー
”若い作家が描く戦争”
外山「変態から戦争へ~ですね」
高橋「いいなぁ、キャッチコピーみたい」

*送り火を楽しむためのキーワード・その2
臨場感あふれる圧倒的な描写力
選考委員の島田雅彦さん
「一つ一つの言葉にコストをかけている。言葉を使って別世界を構築していくというフィクション本来の醍醐味を充分に示している」

  *久しぶりに動画で見る島田雅彦さんが渋くて素敵。是非ゴロウ・デラックスにご出演して欲しい。雑誌で対談とかもいいなぁ。色気ダダ漏れの美しいツーショット間違い無し!

青森の農家の様子が事細かに書かれている。
高橋さんの実家は青森にあり、幼少の頃に見た風景を元にしてクライマックスのあるシーンは描かれている。
土着のお祭りを書きたかった。

pen「とりあえず会見やんないとダメっておっしゃったんで、引っ張り出されてきた感じ。嬉しいっちゃ嬉しいと思うんですけど、あまりガッツポーズはなかったかな」
という高橋さんの会見を思うと、「テレビ出たくなかったんだろうな」と納得していたのですが・・・
いざ、ご出演してみて本当に面白かったです。
そういう感じを受け取っていたのでしょうか、MCの二人もちょっとつっついてみたりするような楽しいトークを繰り広げ、高橋さんの面白いお人柄が全開。
とは言え、あんなにいろいろな事をやってからの小説で直ぐにノミネート・受賞・・・凄い才能の方なんだなと思いました。
早く「送り火」読みたいです。

結構、課題を与えられて毎週1冊読むのって大変です。
そこを深く掘り下げ読み理解し原作者とお話する・・・って、凄い事。
それが表面上のものでは無い事は、次々と話題の作家さん、大御所の作家さんが出演され、この番組が長く続き大きな危機も乗り越えられた事からも分かります。
「ななにー」での本屋さんからのコーナー、何気なくたくさんの本についての知識が見え隠れしてました。
吾郎さん、しっかりと積み重ねてきたものがきっちりと身についていて素晴らしいと改めて思いました。

appleゴロウ・デラックス次週の予告映像→youtuboo  
次週は、坂上忍登場!実は読書家で数々の著書を持つ坂上さんの普段と違う一面が?
・・何度も見て再生回数を増やしましょう。「高く評価」のクリックも忘れずに♪

clipゴロウ・デラックスへの   
ご意見・ご感想そして次週予告はこちら
番組存続へのお願いは
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6   TBS『制作・編成』御中

clip視聴者センターで受けたものは社内に回り、偉いさん達も見るそうなので、番組宛て・編成宛ての他に、視聴者サービス部宛のメッセージも大切だそうです。
TBS視聴者サービス部宛メッセージフォーム

search今週のBook Bang テレビ・ラジオで取り上げられた本
芥川賞作家・高橋弘希の経歴がすごい 漫画家・プロ棋士を目指しバンドマンから小説家?![ゴロウ・デラックス]

Yahoo!ニュース記事
芥川賞作家・高橋弘希の経歴がすごい 漫画家・プロ棋士を目指しバンドマンから小説家?![ゴロウ・デラックス]

・・・yahoo!記事へのコメントは、どれだけ関心が持たれているかの指標になるとの事なので、是非一言でも良いのでコメントをお願いします。切手もハガキも必要なく応援できますので。

bell10月14日追記
clip
産経ニュース→【新・仕事の周辺】高橋弘希(作家) 主観と客観、意識して

・・・高橋弘希さんがゴロウ・デラックスに出演した時の事も書いていらっしゃいます。
"
MCである稲垣吾郎氏と外山恵理氏が、うまくオブラートに包んでくれた。包まれた私は心地が良かった。私はプロの現場というものを垣間見たのだった。”

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »