« LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン 千穐楽 | トップページ | ブログお引越ししました。 »

2019年5月14日 (火)

編集長 稲垣吾郎 5月1日

5月1日目次

*舞台「LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン」のお話
*編集長と機内誌
♠【Goro's Break Time特集】
*好きだ/Little Glee Monster
*I'm Yours/Jason Mraz
*
Something for Your M.I.N.D/Superorganism

僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
それでは編集会議を始めよう!

.
【GORO's Column】 

コラムメールをご紹介します。ラジオネーム
しらっちゃけたやぎさん。
📩
舞台「LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン」初日舞台観劇させていただきました。前回の「ヴァージニアウルフなんかこわくない?」に続いて四方を客席に囲まれたステージ、演者4人の息遣いまで存分に感じることのできる素晴らしい舞台でした。個人的には吾郎さんの眼鏡姿にキュンキュンしっぱなしでした。4人ともワインを飲むシーンがたくさんありますが、皆さんはトイレは大丈夫なのかしらなどと変な心配をしてしまいました
うん、ありがとうございます。
初日に来てくださったんですね。
毎日劇場に来てくださってホントにありがとうございます、皆様も。
大勢の連名とかでもお花をいただいたりとか、あとは観劇された方にもいろいろなお手紙とかプレゼントとかもいろいろいただいて。
初日来られたんですね、しらっちゃけたやぎさんは。初日の良さってありますよね。ホットですよね、初日特有の盛り上がりを見せることができたなと思って。思い出に残ってますけれども。
やっぱりライブなのでね、毎回毎回同じものにはならないんで。
でもなんか、ここが今回良かったな~今回ちょっとここが心残りだけど前よりもここがもっとよくなったなとか、ほんとに毎日毎日いろんな発見があって、お客様を一緒に作っていくような芝居なのでね、特にやっぱり本当に・・このメッセージにもある通り、客席に四方に囲まれているってね、ホントに不思議ですよ、やっぱり。ヴァージニアウルフの時もね・・一度経験はしてるんですけれども・・でもそこまで周りを感じられなかったのかもしれない、13年前は。
まぁやっぱり13年前の時よりも自分に・・まぁ俳優として求められるものも多くなったのかなと思ったり、あとちょっとセリフも多かったりとか・・まぁ休む間も僕はないのでね、3幕とも。なんかそういう違いは感じてますね。13年前よりは確実にカロリーは消費してるかな~という感じではあるんですけれども。
不思議ですよね、四方を囲まれるっていうのは・・・ホント難しいなって思うんですけど、なかなかないですからね四方を囲まれるっていうの・・演技経験もね。これは後ろ姿で伝わっているかなぁとか、自分の全身にセンサーを張り巡らせる感じかな。でもそれは四方でなくても舞台っていうのは全身を見られるものですから、そうではあるんですけどね。・・・ただまぁ今回は特に特殊なので・・基本的にはワンシチュエーションで一夜の話なので、僕の住む家のリビングルームでの4人での会話劇なので、その最中にずっとワインを飲んでいるっていう設定なのでね、あとお菓子も食べながら。
まぁ結構そうですね・・・僕はやっぱり飲むよりも喋る方が大変な役なので、そこまで飲んで食べてないんじゃないのかな。多分大竹しのぶさんや段田さんの方がすごい飲んでると思いますよ。大竹さんは酔っぱらってくるっていう設定もあるからすごい飲んでるみたいですよ。お手洗いの事は知らないですけど。
どっちかって言うと僕は飲むというよりは最後にチーズを食べる・・・(笑)そうそうそう、あれが結構食べてるいるんだよね。チーズって言っても・・ま、チーズキューブだからちっちゃめのチーズなんですけど・・・1センチ四方くらいのね。でも意外と美味しいんですよ、あのチーズ。
実際にワインを飲んでたらそのチーズも美味しく感じるんでしょうけど。もちろんあれは本物のアルコールではないのでね。
白ワインに関しては非常に白ワインに発色・・色が近い飲み物があるんです。赤ワインって結構再現が難しいんです。ドラマとか映画でも皆さん感じません?赤ワインのシーンとか見てて。ワインの色じゃないんじゃない?ぶどうジュースの色じゃない?って。僕すごく気になるんですけどね。ワインもまたいろんなブドウがあるから一概には言えないんですけど。でもやっぱりワインの色してないのが多いんだよね。僕からすると。
白ワインはね、分からない。白いから(笑)いや、真っ白ではないですけど。
そうだなぁ、この番組を聴いてる人だけになんかちょっとしたネタばらしを一つしようかな。番組っぽいね、その方が。
あの~僕がレコードを・・音楽をかけようとして、レコードLP版を棚から取り出して・・そのレコードが何かって当てて欲しいですね、多分S席の方とか分かるよね。おう!ここでこのレコードなんだ!なんかすごい縁を感じてしまったんですけど。
ベートーヴェンなんだよね。シンフォニー5番、ジャジャジャジャ~ンですよ。「運命」・・たまたま。棚の中から、どのレコードをとるかによって変わってきちゃうんですけど、でもだいたいセッティングってあるじゃないですか、最初の。で、こう取ってぱっと出して表になるのが、ちょうどベートーヴェンの率が多い・・・
だから何だ?って特にオチのない話ではあるんですけど、なんか不思議ですよね。
でもさ、あの状況でレコードかけようって言って、ベートーヴェンの「運命」をかけようとするかなぁ~って(笑)いう。適当に何枚か取ったっていう設定だからあれなんですけど。なんかジャズとか、ちょっとハッピーな感じかなって思ったんですけど。
まぁでもベートーヴェンシンフォニー5番、好きですから僕も。交響曲第5番も。
はい・・ということでホントに毎日劇場に足を運んでくださった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

舞台の話だといつも止まらなくなるくらい楽しそうに話しているのが、これまた嬉しいです。
確かに「ヴァージニアウルフなんかこわくない?」に比べて吾郎さんの出番は格段に増えています。舞台の感想の記事にも書きましたが、演目が変更になったことは舞台の神様のおかげなのではないかと思うくらい、こちらの作品になって良かった!
もちろん「ヴァージニアウルフ~」も当時としては面白かったのですが、吾郎さんのお芝居を観るには今では物足りなくなりそう。
この四方を囲まれた舞台で「全身にセンサーを張り巡らす感じ」という表現がすごいなと思いました。
そして白ワイン・・・確かにすごく白ワインっぽくて、やたら白ワインを飲みたくなる舞台でもありました。
映像作品でつかわれる赤ワインについては、まったく同感です。あの赤ワインの透明感のある複雑な色合いはなかなかほかのもので代替できるものではないと思います。

ラジオを聴いている人にネタ晴らしって嬉しいです。
あのレコードを手にするところは特に印象的なシーン、しかもなぜ??という疑問が生じるシーンなので、もしかしたら「運命」にも関係あるのかしら~なんて勘ぐってしまったりもできる本当に語りがいのある舞台でした。

【Goro's Break Time】
今週は皆さんからのリクエスト、ゴローズブレイクタイム特集です。静岡県のキウイさんからのリクエストメールです。
📩
4月から高校生になる息子が春休みに友達だけで春フェスに行くために東京に行きました。東京にほぼ行ったことがない息子、迷路のような路線図と東京駅の雑多な雰囲気に大丈夫かと親として心配でした。帰りは最終の新幹線に間に合うかどうかだったので東京駅までの行き方のメモを渡しておいたのですが、そのメモを友達と穴が開くほど確認し合ったそうです。友達だけの初東京初フェスは卒業旅行の最高の思い出になったようです。リクエストは息子が春フェスで聴いたリトルグリーモンスターの「好きだ」です。
はい。お母さんとしては心配だったんでしょうね。
そうだよね、東京・・に初めて行った時の電車って絶対わかんないよね。これは慣れるしかないよね。僕でもわかんないもんな。
しかも東京駅か、東京駅って言うとまた・・要するに地下鉄に乗るときは大手町とか繋がってくるから。大手町ってすごいよね。歩いてると一個先の駅に着いちゃったりするよね。(笑)確かにすごく複雑ですよね。東京駅もそうですけど。ここは大変だわ。
そうだったんですね。でもよかったね、いい思い出になってよかったなと思いますし。きっと忘れられない思い出になったんでしょうね。

🎧好きだ/Little Glee Monster

続いてみぞれさんからのリクエスト曲
📩
Jason Mraz で。あまり吾郎さんらしくない気がしたのですが、私は大好きで、聞くとなぜかハワイに行きたくなります。
!?Jason Mrazってなんだったっけ、聞けばわかるか。結構有名(笑)・・
でもね、吾郎さんっぽくないって言っても意外と吾郎さん好きな曲多いですよ。
そうだよ!なんかクラシックとかジャズとかよく番組でかけてるから、ロックやヒップホップとかも聴くしかけることもありますし。

🎧I'm Yours/Jason Mraz

続いて三重県たけちゃんからのリクエストメールです。
📩
以前CMで聴いたことがありその時は気に留めていなかった曲をつい最近、とある理由で耳にしたとき一気に興味がわいてきました。調べていくとロンドンを拠点とするバンドでなんとヴォーカルは日本人。もしかしたら編集長も知ってるかもしれないので一度聞いてください。
いや・・わかんない。スーパーオーガニズム
へぇ~面白いですね、ロンドンを拠点にしてヴォーカルは日本人なんだ。聞けばわかるかな、コマーシャルで・・好きな曲だったらダウンロードしようかな。

🎧
Something for Your M.I.N.D /Superorganism

【Goro's Essay】
大阪の
ちゃこたんさん。
📩
私は機内誌を読むのが好きです。出張などで東京に行くときはANAに乗ることが多いのですが、機内誌「翼の王国」のお弁当の時間がお気に入りです。町工場にお勤めの人や漁師さん、職人さんなど普通の人の普段のお弁当を扱ったコラムで、何てことない日常の話から、その人となりや人生を垣間見れて面白いです。映画「半世界」ではお弁当が印象的でした。今回、お弁当の時間を読みながら紘さんのお弁当が紹介されたらどんなお話をするんだろう、取材の日にでんぶでおバカって書かれたら笑うかななど、想像の翼をはためかせていました。
なるほど。
機内誌ねぇ~読みますよ、僕も。
確かに自分で本を持ち込んで読むこともあるけど、基本的には・・特に国内線だとね、あまり寝ないかな、国内線だって1時間2時間だから・・そうですね。
・・・機内誌で発見することって多いよね。
あ、こんな場所に旅行してみたいな~と思ったり、やっぱり普段自分がアンテナを張り巡らしていることでない事をキャッチできるよね、機内誌って。こういう番組やっていてもそうですけど、なんか自分の趣味嗜好って偏っちゃうじゃないですか、機内誌好きですよね。
雑誌だって自分の好きなものが載ってそうな雑誌を読んでしまったり偏るじゃないですか。ただ機内誌ってさ、結構バラエティ豊かだし・・・なんかいろんな層の人間に老若男女にちゃんと受け入れてもらえるように作ってるよね。専門誌ではないというか。
だからやっぱり面白いよね、機内誌って。
結構面白いんだよね、こんな人がコラム書いているんだな~と思ったり・・・結構僕好きですよ。写真も美しいよね。
あと機内誌・・の後ろの方のページに載っている地図とか見るのも結構好きだし。まあそれはもう・・いつみても地図は変わらないんだけど・・つい見ちゃうよね。
あと僕なんかどっちかって言うと・・飛行機の機体とか好きだったりするから・・・機種の説明とか書いてない?機内誌の後ろの方のページに。ボーイング767って・・え!?20機しかないんだとかさ、ふふ(笑)。いろいろ全長とか全幅とか見ちゃうんだよね。
・・・そうそうそう。。結構面白いよね、機内誌ね。意外と僕も見てますよ。

ただ・・結構いろいろと地方に草彅くんや香取くんとかとも今年はいろいろ行きましたけど、沖縄にも行ったりファンミーティングでもいろんな地方都市にも行きましたけれども、あの二人が機内誌読んでいるところ見たことない。多分見ないんだと思う。
基本的に機内誌読むタレントを見たことがない、あんまり(笑)。タレントさんってあんまり・・共演者で同じ飛行機とか乗ることあるじゃないですか、機内誌・・寝てる方多いよね。やっぱり。忙しいからかな。
飛行機って意外と僕、外観ちゃったりとか機内誌読んじゃったりとか・・なんか本当の意味でリラックスできないのかな、もしかしたら。
ちょっと若干・・揺れたりすると怖いっていうのが僕の場合あったりするので。
はい。以上、ゴローズエッセイでした。

✒吾郎さんって本当に好奇心旺盛で活字好きな人なんだなと思います。
口で「本好き」っていくらでも言えるけど、こういうところに本当に活字が好きなんだな本も好きなんだろうなって思わせてくれる。
そして、ついつい飛行機の機体についてチェックするオタク心・・・
大好きです💓

*実は、突然PCの調子が悪くなって更新できないまま、タイムフリーで聴けなくなってしまいました。
もしかしたら途中なのかも💦
とりあえずPCは回復いたしましたが、すっかり遅くなってしまいました。
これからはため込まないようにしよう、少しずつほかのものにも保存しよう(消えた数々のファイル)・・・など相変わらずな反省(一応)をした出来事でした。

皆さんからのメッセージをお待ちしております。
Goro'sColumnへは身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください。興味のある話題を特集するGoro'sSearch、リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております。
リクエストは、Goro's BreakTime、お便りはGoro'sEssay。そしてGORO's Music Libraryでは僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲を選曲します。
メールのアドレスは、goro@joqr.net 葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。

お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それでは、また来週!バイバ~イ~♪
編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長稲垣吾郎

デイリーラジオランキング~ついラン調べ
2019年5月1日→編集長 稲垣吾郎 第5位

 

|

« LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン 千穐楽 | トップページ | ブログお引越ししました。 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン 千穐楽 | トップページ | ブログお引越ししました。 »