2017年5月19日 (金)

編集長 稲垣吾郎 5月17日

5月17日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】ジビエ料理について~お話は日本ジビエ振興協会理事長藤木徳彦さん
*トーストの焼き方
*
男の独り暮らしあるある
*
Deer in the Headlights/Owl City
*Battery/SMAP
*
DRIVE ME CRAZY/山下久美子・・・ドラマ「東京大学物語」の思い出

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めましょう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。宮崎県にお住まいのケイさんです。
loveletter
吾郎さんはトーストって食べますか?私はトーストを焼くとき、バターやマーガリンを先に塗ってから焼きます。そうするとバターがじんわりしみて裏はカリカリで違った食感が楽しめるし美味しいのですが、これを聞いたほとんどの人が焼いてから塗る派でした。吾郎編集長は焼いてから塗る派ですか?それとも塗ってから焼く派ですか?それとも何も塗らない派ですか?ちなみに私はバターやマーガリンを塗ってから焼いた後に味付け海苔を乗せて食べるのが好きです。
ほう~~~なるほど。これは珍しいですね。焼く前に塗る方はかなり少数派なんじゃないでしょうか?
これまずさぁ、焼く前に上手く塗れないんじゃない?パンの表面が柔らかくて。よく学校給食の時にさぁ、焼かないパンなのにバター出されてさぁ、塗るのに苦労しませんでした?冬場とかバター固くなって。全然考えられてないなと思いながら・・・小学生ながら思ってたんですけれども。焼いた後に更に海苔を乗せて?ふ~~~ん、あのしらすトーストに乗っけると美味しいですよね。あれいいですよね、たまにやったりもしますし、体にもいいでしょうし。
・・まぁでもね・・・根本的にご飯派なので(笑)あんまり僕はトースト食べないんですね。うん・・・あとポップアップトースターを使っているので、多分マーガリンを塗ってから焼くと、ポップアップトースター汚れる。あの中、掃除できないし。網の中。
ケイさんの言ってる事否定しているわけではないんですけどね(笑)。でも海苔っていうの、いいかもしれないですね、味付け海苔ってねぇ。ちょっと参考にさせていただきます。
以上、ゴローズコラムでした。

musicDeer in the Headlights/Owl City

【GORO's Search】
さて、皆さん野生動物を食材にしたジビエ料理は食べた事ありますか?最近は家庭の食卓でも味わえるようになってきて、ちょっとなじみ深いものにもなってきてるんですけど。僕も非常に好きなんですけどね、はい。で、今回ゴローズサーチではですね、ジビエ料理について日本ジビエ振興協会のですね、理事長の
藤木徳彦さんにお話を伺いたいと思います。

[吾郎]もしもし~
[藤木]はい、もしもし~藤木です。
初めまして、稲垣と申します。
よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。日本ジビエ振興協会・・・(はい)・・の理事長をされているんですねぇ。(はい)ふ~~ん・・・まずですね、馴染みが少ない方も多いと思いますので、ジビエというものについて教えていただきたいんですけど。
はい、分かりました。ジビエって、あの・・フランス語なんですけれども・・・野生の動物、鹿とかイノシシとか鴨とか鳩だとか、まあいろんなものがあるんですが、それはあの鉄砲で捕って料理して食べるものをジビエっていう風に言います。
これは動物の種類ではないんですね。
はい、そうですね、野生の動物のお料理までを含めた言葉というか。
あ、料理までを含めた・・あ、そうかそうか。なるほどね。牛とかトリとか豚っていうのは家畜でジビエとは言わないじゃないですか。(そう、これは言わないですね)言わないですね。じゃ、野生の鳥でも鶏でも鉄砲で仕留めて(はい)解体処理をして製品化して料理すると、それはジビエって言うもんなんですか?鶏でも。
これはですね、言わなくてですね、鶏は家畜っていう所に分類されていまして、(ほう~~)家畜、人が飼っているものと野生のものと分類があるので、そこは稲垣さんおっしゃるように鉄砲で捕ってもやっぱりそこは家畜のままでジビエとは言わないです。
結構、これ分かんないですよね、どこまでがジビエだか。
そうですね、結構私たちの協会にもウサギはいいのか、とか羊はいいかとか、いろんな質問が寄せられます。(いわゆるラムとか)そうです、羊は・・ラムはこれは完全に家畜なので(はは(笑))ジビエじゃないんです。
へぇ~~要するに鹿とかイノシシとか鳩とかウサギってイメージがありますかね。
そうですね、そういったものはジビエになります。
そういったものは家畜にできないんですかね、やっぱり。
そうですね、野生動物を飼ってみようかという試みもあったんですけど、やっぱりその・・柵の中に飼ってるとストレスで死んでしまったりとかで、なかなか飼育が難しいっていうのが、今いろんな方達に言われてますね。
なるほどね~~まぁ、でもなかなか・・じゃ、スーパーのお肉屋さんに売ってるかというとね、なかなか鹿とかイノシシってないですし。
あっ、まだないですね
ないですよね~(はい)ただ何かみんなジビエって非常に興味持ってると思うんだけど、僕みたいに、じゃどっからどこまでがジビエって言うんだみたいに意外と分からない方もいたりとか、(そうですね)ちょっとクセの強いもんじゃないのかなとか、ホントに美味しいのかなとか、みんな興味はあるんだけどなかなか踏み込めない方が多いと思うんですけどね。
そうですね、言われる通りです。
最近でも身近になってきたんですよね、ジビエ料理。
そうですね、やっぱり最近ジビエという言葉も外食産業でも聞かれるようになって・・・元々はフレンチとかイタリアンでジビエっていう風に出してたんですが、今は街の大衆食堂だとか焼き肉屋さんでも出すようになってきましたね。
   
*続きます・・・

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 5月17日"

| | コメント (3)

2017年5月11日 (木)

編集長 稲垣吾郎 5月10日

5月10日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】植物のある暮らし~LOVEGREENのクマケンさんに伺う
*値上がりになると嫌なもの
*
編集長と美術館そして草間彌生展と慎吾さん
*
Angel/The Corrs
*たぶんオーライ/SMAP
*
Innocent Eyes/小室哲哉・・・ドラマ「二十歳の約束」の思い出

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。広島市にお住まいのよっこんさん。
loveletter
6月1日からハガキが62円に値上げされます。この春いろいろと値上がりしましたが、吾郎さんが値上げされると困るものはございますか?
何だろうね、基本的に何でも嫌ですよね、値上げが嬉しい人なんて・・・
でもタクシーの初乗りなんか、ねぇ値下げしましたものね、ビックリするよね、400円とかだと、ね、う~ん。何だろうな・・・
ガソリンとか、ヤだよね。
結構僕なんかは氷とかをコンビニで買う事が多いので、氷が値上げされると嫌ですね。氷くらい作れよって感じですよね。やっぱり作ってある氷っていいですよね、ちょっとたまにお酒飲んだり冷たいもの飲む時とかね。
はい、いろいろありますけれども。以上、ゴローズコラムでした。

music
Angel/The Corrs

【GORO's Search】

さぁ、暖かくなってきて最近ね、春まっさかりで植物を楽しむにも良い季節になってきましたね。外歩いてるとお花がいっぱい咲いていて僕はもうワクワクしちゃうんですけれども。そんな中、部屋に観葉植物を置いたり花を飾ったり、僕も昔から凄い好きで番組なんかでも話させていただいているんですけれども、今回はですね、植物のある暮らしというものをテーマに取り上げていきたいなと思います。
話を伺うのではですね、LOVEグリーン編集部ディレクターのクマケンこと熊木健二さんです。


[吾郎]もしもし~
[熊木]もしもし
あ、初めまして。稲垣吾郎と申します。
初めまして。LOVEグリーン編集部ディレクターの熊木健二です。
よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。
LOVEグリーン編集部という事は植物に関する雑誌とかを出版されているんでしょうかね。
はい、LOVEグリーンはですね、花や植物を暮らしに取り入れたボタニカルライフを支援するウェブメディアです。
ふ~~ん・・・ウェブなんだ。
はい、花や植物の育て方はもちろん、インテリアとしての活用術などを植物との暮らしに関わる情報を配信しております。
なるほど~フリーペーパーとかも作られてるんですね?
そうですね、最近出ましたボタピー・ラブグリーンというのを創刊しました。全国の600店舗以上の園芸店やホームセンターさんに設置配布しております。
ほう~なるほど。今回はですね、入門編という事なので、とりあえずお部屋に花とか植物など置きたいなという方いっぱいいると思うんですね。何から手を出していいか分からないし、育てるの大変なんじゃないかなとか、枯れちゃうんじゃないかなとか、虫が寄ってきちゃうんじゃないかなっとか、いろいろ多分分からない人は疑問だらけなんじゃないかなと思うので、でもやっぱり植物に興味あると言うか、やっぱりそれに癒やされるというのは絶対人間ありますからね。(はい)だからそこをちょっと・・・ちょっとクマケンさんにアドバイスして頂きたいなと思うんですけれども。(そうですね)例えば、お薦めの植物っていうのはありますか?ザックリですけれども。
そうですね、お薦めの植物というと、結構皆さんお部屋の日当たりが悪いとか水やりの事を気にされる方多いんですけど、僕がお薦めするのは、サトイモ科の植物っていうのは耐陰性がありましてポトスとかモンステラとかいうのが、結構お部屋の中で明るい演出をしてくれるので(う~~ん・・・・)お薦めですね。お家の中で飾っていただく感じですね。
僕ね、一度ポトスをあの・・お風呂場に置いていたんですよ。(あ、そうなんですね)どんどん伸びてきちゃって、しかも2年くらい持ちましたよ。
はい、ポトスは熱帯系の植物なので湿度が大好きなんですよ。
あ、じゃお風呂ぴったりなんだ!(はい、ぴったりなんです)訳も分からずにお風呂場に置いておいたんですよ。でも確かにお風呂場に何か置くとキレイに見えるし、お風呂場にポトス置いてるような画像とか、よくインテリア雑誌とかで見てたんで、あ、ポトスいいのかな~なんて思ってやったら、(はい)もう何か全然なくならないから、で、新しいのがどんどん出てくるでしょ?(はい)生命力凄いですよね、ポトス。
凄いですね、途中で切って水に差しておくだけで根が出てきますからね。
いいですね、そんな人間になりたいですね。(そうですね・・・)へぇ~~じゃぁそのオイモって言いましたっけ、サトイモ?
はい、サトイモ科・・・
ポトスとか?モン・・モンステラ?
はい、モンステラと言う葉が切れ込みのある南国の葉っぱのような観葉植物ですね。
これはもうやっぱり室内がぴったりなんですね?
そうですね、室内の・・・
これ、キレイに切る事できますか?何かどんどん伸びてきちゃって・・・何か保つ方法は・・剪定した方がいいんですか?
そうですね、伸びた場合ですと、根っこの方も伸びてくるので植え替えが必要になってくるんですね。
ああ~~そしてお部屋を華やかにしたいインテリアとして何かお薦めな植物はありますか?
はい、お部屋を華やかにしたいグリーンを置きたいという方には、大きめの観葉植物をお薦めしていますね。やっぱり少し背の高い植物がお部屋にありますと印象にもなりますし、明るい雰囲気にしてくれますね。
この・・・何か・・グリーンネックレスがお薦めなんですか?
そうですね、垂れるグリーンネックレスとか、今森林性サボテンと言いましてリプサリスという名前で流通しているんですが、葉っぱが垂れるようなものを吊して飾るのが流行っているようです。
何か飾り方もいろいろあるよね、壁に掛けたりさぁ・・・(はい)へぇ~サボテンもじゃぁ、これ比較的楽なのかな、リプサリス・・・
そうですね、風通しだけ気をつけて頂ければ・・・って感じですね。
サボテンは、まあ・・・ホントに楽だよね。そういった意味ではね。
はい、お水やりがそんなに頻繁ではないので。お水やりの管理と言えば、楽な方になるかと思います。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 5月10日"

| | コメント (2)

2017年5月 4日 (木)

編集長 稲垣吾郎 5月3日

5月3日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】GWリクエスト特集!
*歯が痛い/SMAP 歯科検診と編集長愛用の歯ブラシのお話
*スーパースター/SMAP 浅田真央ちゃんに捧げる
*幸せの果てに/SMAP 初めて買ったSMAPのアルバムの思い出

*編集長の5月人形は?
*
三岸好太郎美術館・・・ドラマ「催眠」
*
Ordinary Day/Vanessa Carlton
*
怪・セラ・セラ/山下智久・・・ドラマ「心療中」

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。静岡県浜松市のその子さん。
loveletter
吾郎さん、5月人形はどのようなものでしたか?私の息子のものは兜と守り刀です。マンション住まいなので小学校低学年くらいまでしか出しませんでした。25才になるのでそろそろ自立しそうです。今年は思い切って飾ってみようかなと思っています。
ほう、まだあるんですね、ちゃんと。これねぇ、ウチに5月人形がなかったんですよ。これが凄い悲しかったんですよね(笑)。ひな人形はあったんですけどね、姉がいたんで。5月人形は飾らなかったんでね、すごく羨ましかったんですよね。何か、かっこいいじゃないですか、ちょっと、こう・・男の子が好きな人形じゃないですか。ちょっとプラモデル感覚というか。かっこいいじゃないですか、刀持って。凄い憧れたんですよね。
ウチは残念ながらひな人形の7段飾りしかなかったですね。
いいですね、自立しそうな25才になる前にお母様がちょっと懐かしい思い出に浸るかもしれませんし、いいんじゃないでしょうか。
以上、ゴローズコラムでした。

music
Ordinary Day/Vanessa Carlton

【GORO's Search】

さて今週はゴールデンウィーク特集という事で、皆さんから頂いたリクエストをご紹介いたします。愛知県のがっぴちゃん。
loveletter
編集長こんばんは。4月から次女も幼稚園にいく事になり自分だけの時間ができるようになりました。やりたい事はいろいろあるのですが、その一つとして歯医者に検診に行きたいです。吾郎さんは定期的に歯医者さんに行ってますか?という事でSMAPの「歯が痛い」をリクエストします。
あ~~~・・・歯科検診、まぁ定期的には行ってるんですけどね、行くともっと早く来いって必ず言われますよね。もう歯石溜まってるよ・・・ってね、だからあの~3ヶ月に1回くらい行かなきゃダメだと思う、現代人は。わぁ~歯石たまってますね、とかブラッシング行き届いてませんよ~とか、かならず注意されて悲しい気持ちになるじゃないですか。歯ブラシ、ちゃんとやってるんですけどね。うん・・・
これがねぇ、ちょっとセレブな歯ブラシなんですよ。1本1本職人が作ってて、持ち手がアルミっぽい素材になってるんですね。うん・・・で先っぽは替えられるんですよ、プラスチックで。定期的に。これ人からプレゼントしていただいて、何かね、すげぇ気持ちいいんですよ。値段はまあちょっとそこそこするんですけど、でも1回持ち手のアルミ部分の所を買っちゃえば・・うん・・・まぁ、宣伝になっちゃってますけど・・・はい。
それでは、この曲を聞いてください。SMAPで歯が痛い。

pen
宣伝になっちゃうと心配するのが吾郎らしい・・・
でも多分これですよね。デザインのシンプルさも吾郎らしくて素敵♪
・・・勝負の4500円!究極の歯ブラシ誕生 燕三条アルミ削り出して銀色に輝くBY THE TAPS

music歯が痛い

続きまして東京都のあやねさんです。
loveletter
先日、浅田真央さんが引退を発表されました。どんな状況に置かれていてもいつも笑顔で目標に向かってひたむきに努力を重ねた真央さん、その華麗で凜としたスケートは世界中の人々を魅了し多くの感動を与えてくれました。そんな真央さんは真のアスリートでスーパースター。真央さんに心からのありがとうと、そしてこれからもどうかお幸せにの気持ちを込めてスーパースターをリクエストします。
それでは聞いてください、SMAPでスーパースター。

pen綺麗なものが好きだから、あ、フィギュアスケートやってるんだ~と思ったらTVを見るくらいですが、浅田真央さん引退記念のNumber特別増刊号買ってみようかな・・・と思わせてしまう~そういう人がスーパースターなんだなって思いました。

music
スーパースター/SMAP

続いて、岡山県にお住まいのラジオネームねこねこさん。
loveletter
「幸せの果てに」をリクエストします。初めて自分のお小遣いで買ったアルバムが「Drink SMAP」で今でもこのアルバムは特別なんですが、その中でも「幸せの果てに」は当時小学5年生だった私に、こんな風に思える人に出会えたらいいなぁと思わせた1曲です。切ない歌詞の中に温かい気持ちがある心に沁みる名曲だと今でも思っています。
ああ~~「幸せの果てに」バラードですよね。へ~え、でも小学校5年生の時に何かそんな風にこの曲を聴いて思ってもらえたって嬉しいですね。歌ってる方としても。
ねこねこさぁ~ん、そんな人に今出会えたんでしょうかね。出会えている事を祈りますけれども。
それでは聞いてください。SMAPで「幸せの果てに」。

music幸せの果てに/SMAP

SMAPで「幸せの果てに」でした。以上、ゴールデンウィーク特集でした。

【Goro's Essay】
ゴローズエッセイでは仕事やプライベートの話にお答えします。札幌市のイチゴカルミンさん。
loveletter
先日、三岸好太郎美術館へ行って参りました。ドラマ「催眠」に登場したあの蝶の絵が、所蔵されているあの札幌の美術館です。お目当ての「飛ぶ蝶」の絵はドラマの時と同じ2階奥のスペースに静かに鎮座しておりました。あの絵の不思議な神々しさに出会う度、吾郎さんが演じたあのドラマの悲しいラストシーンと熱演が蘇って、自分が住む町に吾郎さん縁の素敵なロケ地のある幸せをかみしめております。Photo
あっ・・このね、北海道にお住まい・・・・これ、覚えてますけどもちろん、札幌だったか・・・そっかそっかそっか・・・札幌の三岸好太郎美術館、懐かしいですね。
このラストシーンを撮るのに朝までかかったんですよね。何か凄い大変だった記憶があるし・・・ねぇ何かお芝居的にも凄い難しかったし、やっぱり悲しい話だったんでねぇ。
う~~ん、懐かしいですけど・・・へぇ~~~
懐かしい・・・この絵も懐かしいですね。ホントに神々しいと言うか・・・とても神秘的な絵ですよね。
三岸好太郎さんというのは、これは・・若くして亡くなった日本の洋画家の方なんですね。31才で亡くなられて制作期間は10年ほどだったそうですけども、ふぅぅぅぅ~ん。
ね、この1匹だけ飛んで来そうな蝶というのも不思議な感じで、これドラマのモチーフというかテーマにもなっていたんですけれども。
・・・はい。以上ゴローズエッセイでした。

penドラマ「催眠」は大好きなドラマです。毎年夏のまっ青な空とか蝉の声でこのドラマが見たくなります。とても季節的な情景とか昔を思い出す心理状態とか、見ている人の心を揺さぶるものを持っているドラマだと思いました。
特に最終回のこの美術館のシーンは圧巻でした。
ヨーロッパの映画を観ているような気持ちにさせる美しく悲しいラストでしたが、やはり撮影も大変だったんですね。
後で札幌に行った時、もちろんこの美術館を訪れ、嵯峨先生がすがりながら上った階段の手すりをスリスリしながら上ったのが忘れられません。もちろん何食わぬ顔をして手すりに触っていただけですが(笑)~

【GORO's Music Library】
ミュージックライブラリーに届いたメールをご紹介いたします。29才ちょびはげ男子さん。
loveletter
ドラマ「心療中」の主題歌をリクエストします。心の闇を抱えた学生と対話をするシーンがメインという異色のドラマでした。ちょっと不気味な雰囲気のドラマで、エンディングに流れる山Pの声で癒やしを感じていました。
もう台詞がとにかく凄い量で大変で・・・僕はそうでもないんだけど、学生達がすっげぇ大変だったんっすよねぇ。
僕に話しをしにくる・・ねぇ!悩みをかかえた学生たちが・・・もう、舞台でしたねぇ。もうホントに撮影中、ずぅぅぅぅ~~っと次のシーンの憶えながらも行き帰りの車の中でも台詞憶えたりとか・・・とにかく台詞を憶えるのが大変だったドラマっていう印象があるんですけれども。
でも皆さん、本当にお芝居上手でしたね。ねぇ素敵な俳優さんや女優さん達だったんですけれども。今もいろいろ活動してるのかな、皆さんもね。山Pが・・そうですね、エンディングテーマを歌っていましたね。うん・・・
それでは皆さん、山Pの曲で、また癒やしを感じてください。
山下智久で、「怪・セラ・セラ」

music
怪・セラ・セラ/山下智久

penドラマ「心療中」素晴らしいドラマでした。日本でもこんなドラマを作れるんだ・・・と偉そうな顔をして言いたくなるくらい。
1話から散りばめられたピースが全てキレイにおさまったラストは鳥肌がたちました。もちろん、全てを繋ぐ主人公、吾郎演じる心理カウンセラーの天間先生が素晴らしかったという事もありますが、生徒達を演じる若い俳優さんたちもとっても良かった。みんながこの作品に込める熱が伝わってきました。
カウンセリングをしているシーンだけですので、ずっとアップの連続、僅かな表情の変化や目の光りとか、指先とか・・・こんな贅沢なドラマがあるのか!と。
吾郎は学生を演じる人の方が大変だと言っていますが、とんでもない、全ての出演者に対峙するのは吾郎演じる天間先生なんですから。
しかもこの「心療中」は2013年1月からのクール、この時のお仕事は以下の通り

2013年1月~3月 ドラマ「心療中」主演
  同上       ドラマ「信長のシェフ」明智光秀役
2012年12月1日~28日 舞台「恋と音楽」東京公演 (ミュージカル、主演で出ずっぱり)
2013年1月11日~14日 「恋と音楽」大阪公演
    1月26日~27日 「恋と音楽」仙台公演
映画「おしん」撮影  雪の中のシーンを撮影
2012年8月23日~12月24日 SMAP「GIFT of SMAP」コンサートツアー
12月はグループとして数々の歌番組に生出演など。

すごいスケジュールの中、吾郎は何でもないような顔をしていましたが、そういえば慎吾くんが雑誌で吾郎ちゃんが大変と言ってくれてましたっけ。
吾郎はいつも黙々と、でも表に出る時はとても楽しそうに明るくて~そういうところも大好きです。
そういえば、いつも大好き大好きって言ってるような(笑)。
ものすごく幸せなファンだと思いました。

皆さんからのメッセージをお待ちしております。
季節感のある話やちょっと僕に聞いてみたい事がある方は、
Goro'sColumnに。
特集コーナーに取り上げて欲しい事があれば、
Goro'sSearch
リクエストは、
Goro'sBreakTimeへ。
仕事やプライベートな話題は
Goro'sEssayへ。
メールのアドレスは、
goro@joqr.net 、葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。
お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それでは、また来週!バイバ~イ♪

clip編集後記、メールの宛先などは、こちらから⇛編集長 稲垣吾郎

penGWという事でリクエスト特集・・・きっと凄い数のSMAP曲のリクエストが送られてきているのでしょうね。
でも、おたよりがそれぞれ素敵で選曲も素晴らしかったです。
とても素敵な30分でした。

clip「編集長 稲垣吾郎」、4月からの継続は決まりましたが、何が起きるか分からない業界でもありますので、「ゴロウ・デラックス」と同様、安心せずに定期的に応援のハガキを送る事が大切なようです。
どんどんハガキやメール送りましょう!

| | コメント (2)

2017年4月27日 (木)

編集長 稲垣吾郎 4月26日

4月26日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】GWの予定は・・・?飛行機に乗らなくても楽しめる羽田空港!
*今年2017年5月6日は何の日!?
*
特派員レポ~豊洲に新しくできた劇場ステージアラウンド東京について
*
Jet Airliner / Steve Miller Band
*
Major/SMAP
*闇に目を凝らせば/GLIM SPANKY・・・映画「少女」のBlu-rayが発売になりました!

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。ラジオネームメギーマギーさん。
loveletter
編集長こんばんは。今年の2017年5月6日は、まさしく1756、稲垣吾郎の日ですね。ファンとして盛大にお祝いしようと思っています。
ありがとうございます。いや~そんなもの考えた事もなかったですね。ま、56とか数字にしやすいですものね、確かに。僕も自分でよくネタにしてたりもするんでね、あの~こう言って頂けるの嬉しいんですけど、僕としてはそんなに盛大にお祝いして頂かなくてもいいかな(笑)という・・・別に(笑)・・・ゴロ合わせって実はそんなに自分の中では(笑)ヒットしないんですよね、いつも。何かせっかくこう言って頂くのは嬉しいんですけども(笑)。
まあ、その日何となく覚えていたら、ちょっと皆さんの事を思い浮かべて(笑)みようかな~という(笑)・・感じですかね。はい。ありがとうございます。
以上、ゴローズコラムでした。

pen
ごろーさん、そんなに笑わなくても(笑)(笑)(笑)・・・
でも「皆さんのことを思い浮かべてみようかな」という編集長の優しさ、受け取りました♪
Twitterなどでも盛大にお祝いしたいと思います!

musicJet Airliner / Steve Miller Band

【GORO's Search】
さてゴールデンウィークですが、どこにも行く予定がないという方がいるかもしれません。そんな方にお薦めなのは、近くて実は楽しめる羽田空港!羽田空港・・・こないだ僕も利用させて頂きました。ちょっと地方の方に、一人旅に行ったんですけれども。ふっ(笑)・・何でしょうね(笑)。まぁ仕事でもね、使いますし。まぁホント、東京の玄関なのでね。その羽田空港なんですけども、実は飛行機に乗らなくても楽しめる観光スポットみたいなんですね。
ま、そこで今日のゴローズサーチはですね、羽田空港に詳しいライターの片山智香子さんにお話を伺います。
   
*片山智香子さん・・・朝時間jpパンマニア片山智香子のおいしいパン屋ガイド

[吾郎]もしもし~
[片山]もしもし。
あ、初めまして。稲垣と申します。
初めまして~片山です。
よろしくお願いします!あ、片山さんは・・・ライター・・ライターさんですか?羽田?羽田空港の広報の方ではないですよね?
(笑)あの広報の者でもないし、空港専門のライターでもなくてですね、あの~いつもは実は全然・・羽田空港に関係ない、あの~”パン屋さん巡りの会”というパン好きのコミュニティを運営していて(はぁ!)あの・・そちらのコラムなどを執筆しております。
そっちの方が興味あるんですけど、今日は。((笑)・・・)基本的に・・仕事で使う時は・・僕なんかは基本的に会社の方とかスタッフの方とかがチケット取って下さって利用させて頂くんですけど、(はい)こないだ普通にチケット取って普通に一人で・・予定があって九州の方に行ったんですね。(一人旅・・・?)はい、一人旅ですね。僕、何か恥ずかしいんですけど・・・バーコードでタッチ&ゴーが出来るって知らなかったんですよね。
ふふふふ(笑)・・・それ、結構とっくの昔から(笑)・・・
とっくの昔ですよね。(はい、そうです、そうです)あ、チケットなくていいんだ!確認されたらどうしよう、半券を見せろって言われたらどうしよう・・・ってビクビクしてたんですけど。(ええええええ)チケット渡されることはあるんですよ、行く時とかにね、スタッフの方に。持ってないといけないから。(ええええええ・・)自分の携帯電話にそれをさ、登録するって言うか、それ買うって事ないじゃないですか。(そうですよね~)だからホントに初めての買い物みたいな感じで・・(ふふふふふ(笑)・・・)快適な空の旅を過ごせたんですけどね。いや、面白かったですけどね。
それは凄い良かったですね。
聞いてる方も皆さん・・かなり唖然としてると思うんですけどね。(いえいえいえ・・)
そもそも何?片山さんは羽田空港に嵌まったのは何がきっかけだったんですか?
え~とですね、私、12才になる息子がいるんですね。(はい)で、彼が小さい頃によく羽田空港に行ってたんですよ。それが・・・ま、羽田空港って何か子供と一緒に行きやすい場所だったりするんですね。展望デッキとかがダダ広いじゃないですか。
はいはいはい、展望デッキって・・でも僕実際ドラマでしか見たことないんですけれども。((笑))行った事ない人多いんじゃない?デッキまでは。
稲垣さんが行っちゃうと、まぁ・・騒然となっちゃうかもしれないですけど、(いやいやいや)展望デッキすっごい楽しいんで、是非とも・・・今日話を聞いたら是非とも1回は行ってもらいたい、凄い空港楽しめる場所です、展望デッキは。
あ~そうですか。(はい)あの僕、基本的に飛行機好きなんですよ。
あっ、ホントですか!?
あの、子供の頃からどっちかっていうと軍用機とかいわゆる戦闘機とかさ、あの何かゼロ戦とか、まぁ現代の戦闘機とかもそうなんですけども、そういうのに一時嵌って・・・子供の頃すごい好きで、よく航空自衛隊のブルーインパルスのショー観に行ったりとか。(う~~ん、分かりますぅ)そういう感じだったんですけど、ただまぁ旅客機というものも子供の頃から凄く好きでプラモデル作ったりして、いまだに乗ると機種とか見ちゃいますけどね。あ、今日は何かボーイング767なんだ~とか。
私もそれはチェックします。777とか787とか。
そうですよね、何か意外と小さい飛行機とか乗ると逆に興奮しちゃいますよね、レアな・・・
ふふふ(笑)そうですね、小さい飛行機乗ると、後ろ振り向くともう後ろ見えますからね。(そう)このくらいの小ささなんだって(笑)。
(笑)たまにありますよね。
たまにあります。あっ、こんな感じなんだって(笑)。
そうそうたまにあるんですよね。ふ~ん・・だからね、いろいろと展望台とかで僕見るのも多分好きなんじゃないかなと思って。写真があるんですけど、きれいですね、富士山が見えたりして。
富士山が見えるのは、第1ターミナルのJAL側なんですけど、第1ターミナルは京浜工業地帯が見えるんですよ。(なるほど)ノスタルジックな気分になれるし、富士山が見えるのは、ただ・・今の時期は多分見えないんですよ。冬の空気が凄い澄んでる時期、第1ターミナルから前方に国際線ターミナルが見えるので、その裏っかわに富士山が見えて、それがすっっごいキレイなんですよ。(へぇ~え)第1ターミナルはそれがいい。
なるほどね、第2ターミナルは?どんな、何か・・・
第2ターミナルは、今度は逆に全然風景が変わって目の前が海なんですね。スカイツリーが見えるし、海で船とかもあるんですけど、タグボートが曳いてるところが見えたりとか・・・それが一番よく見えるのが第2ターミナルなので、私、基本的に羽田空港に行ったら全部のターミナルを廻るんですけれども、時間がない時は、この第2ターミナルには必ず行くようにしています。
ディズニーランドファンみたいですね。ふふふ(笑)行くとこ決まってて。でも僕、滑走路好きなんですよ。(あっ、ホントですか!?)やっぱりね、何かねあのLED見てるとね、何とも言えない気持ちになるんですよね。
興奮しますよね。
興奮する。あと国際ターミナルの・・?これもあるんですよね、展望台からの眺めっていうのが。
国際線の方は駐機してる飛行機が間近に見られるじゃないですか。(なるほど)昼間はアジア便が多いんですけど、国際線じゃないとこんなにたくさんは外国の飛行機は駐機してないので。
そうですね。(はい)僕は個人的には千歳空港とかで、(はいはい)ちょっと軍用機が飛び立っちゃうのとか見ると興奮しちゃいますね。(ああああ~)ええ~F15イーグルかよ!みたいな(笑)。((笑)・・・)ス・ステレス!?みたいな。ま、ステレルはいないですけど。ふふ(笑)、ま、羽田には軍用機はいないですからね。
そうですね、そうですね~
まぁ、ありますよね、それぞれの何かマニアな部分がね。
ちょっと今日嬉しいです(笑)。稲垣さんが軍用機に興奮するんだっていう事を知れてちょっと嬉しいです。
ホントですか!すごい好きですよ、僕は。でもなぁ、僕、展望台に昔行った記憶が・・・思い出してきた。子供の頃。何かね。(ホントですか!)お父さんに抱っこされながら見た記憶が今、急にフラッシュバックしてきました。((笑)・・・)で、お父さんに抱っこされてると、お父さんのベルトのバックルがね、自分の足に当たって痛かったんですよ。(ふふふ(笑)・・・)今、そんなことがね、フラッシュバックしてきましたよ。片山さんのおかげで。
あ、ありがとうございます。お役に立ててうれしいです。
   
*まだまだ続きます→「続きを読む」

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 4月26日"

| | コメント (3)

2017年4月21日 (金)

編集長 稲垣吾郎 4月19日

4月19日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】地理女net代表の森さんと電話で熱く地理愛を語る!
*料理の味付けは計量派?目分量派?
*
編集長とクラシック音楽
*美しい日本語について

*
Maps/Maroon 5
*
This is Love/SMAP
*TRUE LOVE/藤井フミヤ・・・編集長の美しく甘~い青春の思い出

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めましょう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。栃木県のすず子さんです。
loveletter
編集長こんばんは。私は料理の際に目分量で味付けするという事ができません。結婚して10年近く経つのに、いまだに計量スプーンや計量カップをかならず使います。でも数字を覚えるのも苦手なのでしばらく作らずにいると忘れてしまい、また本を見るの繰り返しです。編集長は目分量派ですか計量派ですか?目分量派ならコツを教えてください。
ん~~ん、ま、すごい・・(笑)すず子さん、真面目ですね。
ああ~でも目分量じゃなくてちゃんと計量すれば間違いはないと思うので、全然いいと思うんですけどね。きっちりしていて。
まあ、でも僕に関してはこれ、料理の内容によりますよね。
なんだろうなぁ、きっちり計量しなきゃいけないものもやっぱりあると思うし・・ま、これ僕自分ではやんないですけど例えばお菓子作りとかね、ああいうものはちゃんと計量しないとできないと思うんですけど。
何かちょっとお塩で味つけるとか、お醤油で味を足すとか、味付けという意味ではある程度目分量でもいいし、その時自分のね、感覚とか舌とか体調とかにもよりますから、自分の好みの味に仕上げていっていいんじゃないのかなぁ。
はい、これは僕の的確な答えでした。はい(笑)・・・
以上、ゴローズコラムでした。

musicMaps/Maroon 5

【GORO's Search】
さぁ、編集会議でですね、あやさんからの企画提案があった地理女、地理女子・・地理女ですね。僕も学生時代に一番好きだった教科が地理だったりもしたんですけれども、それで非常に地理女が気になるという風にワタクシ、テンションが上がってしまったんですけれども。
それでちょっと調べたところですね、地理女が集まる組織があったんですよ。
という訳で今回は地理好きな女性をゴローズサーチしたいと思います。
地理女ネットを立ち上げた代表の森順子さんにお話を伺います。

[吾郎]もしもし~
[森]もしもし~
あ、はじめまして。(はじめまして~)
稲垣、と申します。
あ、はじめまして~お話できて嬉しいです。ありがとうございます~
ありがとうございます~(笑)何ですか、地理女ネットって(笑)?
(笑)その通り、地理好きな女子が集まる団体です。
へぇ~~~いや、僕もあのちょっとこの・・地理好きだったので。
あ~それが凄い嬉しいです。
何か・・・あの、森さんはそもそも・・あれですよね、アナウンサーされてたんですよね。
実はそうなんです、(ね~)岩手と北海道のテレビ局でアナウンサーしてまして。実は元々旅番組が好きで地理が好きになって、旅のリポーターに憧れてアナウンサーになったんです。
へぇ~~~やっぱりその頃から地理女なんですね。
そうなんです、中学生くらいから気付いたら地理女でした。
あ、そうですか・・・(そうなんです)
ま、多いですよね、隠れ地理女とか地理メンズとかって。
そうですね!結構、話すといますね。(う~~ん)地図好きです、とか地球儀これだけ持ってます、とか。
そうそうそう・・・何か理由はわかんないですけど、何かこう・・男の子的なロマンがあるというかね、(ええええ)地球儀とか地図に関してはね。何かいろんな思いを馳せたりとか、いろんな所に連れてってくれるじゃないですか、地図を見るだけで。(そうですね~)そういうのが凄いたまらなくて~(はい!)僕なんか、飛行機乗っても地図・・ずっと見てますね。その飛行機の経路。今この辺飛んでるんだ!(そうそうそうそう!)シベリアの上空なんだ、人はいないんだろうな、とか。
はい、それ考える事がホントにロマンですね。
ロマンありますよね。
ロマンありますね、ほんとに。おっしゃる通り。
そう、北欧とか行った事ないんですけど、フランスとか例えばイタリアとか行く時にちょっとこう・・北の方から行くから、要するに北欧の方から降りてくると思うんですよ、(はい)で、何かあのスカンジナビア半島とか見えたりとかして(ああ~いいですね)で、地図とこう・・照らし合わせたりしてね!
地図と地形が合ってると、あっここだ!と、ちょっとテンション上がりますね。
分かります分かります。(はい!)ホノルルから・・要するにオアフ島からハワイ島に行く時とかも結構島がはっきり見えるんですよ、マウイ島とかカウアイ島とか(あ、なるほど!はい)そういうの、たまらないですよね。
たまらないですね~島が?あの形で見えたりするとテンション上がりそうです(笑)。(笑)
(笑)ね~ホントは宇宙から見たりとかするともっと感動するんでしょうね。日本列島とかね。
そうですね~もしかしたら・・・
僕はそういうのが好きなタイプ
(抑えきれない地理好き、珍しく森さんの言葉に被せて話続ける吾郎ww)なんですけど。
なるほど!でもまさにそれは地理好きなポイントだと思います。
 
*まだまだお話は続きます

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 4月19日"

| | コメント (4)

2017年4月18日 (火)

ラジオスペシャルウィーク!

bell今月のスペシャルウィークは4月17日~23日です!
・・・文化放送今月のスペシャルウィーク

ラジオ聴取率調査週間は、メールやFAXやハガキの枚数も数えて編成部に報告するそうなので、どんどん出して行きましょう。
パソコンやスマートフォンで無料でラジオがきけるサービスradikoを使って聴くなど、できる範囲の応援をしていきたいです。

お便りメールの宛先はこちらから→編集長 稲垣吾郎

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

編集長 稲垣吾郎 4月12日

4月12日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】移動映画館キノ・イグルーの有坂さんと熱い映画トーク
*バイトの話から脱線してパン屋さんでパンを買うときの話まで。
*
読者からの質問コーナー~ゴルフ/難しいパーフォーの攻め方
*
Wild Wild Life/Talking Heads
*
TAKE OFF/SMAP
*福家警部補の挨拶エンディングテーマ/サウンドトラック

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めましょう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。神奈川県にお住まいのリサ子さん。
loveletter
編集長こんばんは。私は最近、某ケーキ屋さんでバイトを始めました。慣れない事も多く、作業もすごく大変だったりケーキの名前など覚えなくてはならなくて、毎日帰ってからもメモをして言われた事を復習するよう頑張っています。そこで質問なんですが、吾郎さんは今までバイトをしてみたいなと思った事ありますか?
う~~ん、頑張ってください!ケーキの名前。
大変ですよね、きっとね、覚えるの、ね。
横文字で難しいからね。パン屋とかも絶対無理だよね。
フランスのパン屋とかあるじゃないですか。僕も好きなお店があるんですけれども。
自分で言う時、困るもん。パン・デ・オ何とか・・とかさ、何か名前難しいじゃないですか。言うの恥ずかしいもん。だって普段言い慣れてないって感じが何か(笑)・・・見え見えだから。指さして、これとこれとこれ下さい~みたいな事、僕も言っちゃったり・・・するんですけどね。
パン屋とかも行くの意外と好きなんですけどね・・・たまに。
僕はね、バイトはしてみたいと思った事は・・まあ、別に(笑)ないし・・できないと思うんですよね。前、番組の企画でレジ打ちをやったじゃないですか、レジも全く打てなかったし、もうね、絶対無理だと思う。うん・・・
ただね、子供の頃、母親の新聞配達の手伝いでよくやっていましたけどね。団地なんで上から降りてくるんですよね。うん・・・懐かしい思い出ですけれども。
以上、ゴローズコラムでした。

pen頑張ってください~がとっても優しい声で、こんな事言われただけで頑張っちゃいますね。
バイトというと接客業だと思ってしまう吾郎・・・でもスマスマのレジ打ちとか、SMAPショップのレジ打ちもとっても可愛かったです。

music
Wild Wild Life/Talking Heads

【GORO's Search】

さて、編集会議でですね、大阪支社のえりんぎさんから企画提案された移動映画館、キノ・イグルー。映画好きの僕としては見逃せないで、ちょっと気になっていたんですね。
で、今日はですね、全国を旅する映画館、キノ・イグルー*をゴローズサーチしたいと思います。
代表の有坂塁さんに電話を繋ぎます。


[吾郎]もしもし!
[有坂]もしもし。
あ、初めまして、稲垣と申します。
初めまして、有坂です。
よろしくお願いします!(よろしくお願いします)
移動映画館ってものを全国各地でやられているんですよね。(そうですね)
どういうものなんですか?移動映画館っていうのは。
え~とですね、場所はホントに様々なんですけれども、カフェであったり、書店、パン屋さん、時には無人島とか。(むじんとう!?)いろいろな場所でですね、毎週のように、その場でしか体験できない映画の時間というものを作って、活動しております。
えええ~~、無人島やってるんですか!?
そうなんですよ。
日本国内の!?
そうですね、基本的には全国各地、北は北海道から南は九州までなんですけれども。
へぇぇ~何か移動映画館って・・・何か車で・・・昔のアメリカ映画とかに出てくるじゃないですか、車で何かデートしに行って、夜さ、(うんうんありますね)広い野原みたいな所でやる(笑)・・・ああいうイメージじゃないですかね、野外だと。
そうですね、ホントに場所によって体験から何から全部違うんですけれども、横須賀美術館っていう所で毎年やってる野外上映は、ちょうど海から山に向ける風の通り道にスクリーンを立てるので、スクリーンをちょっとメッシュみたいな素材で作らないと風を受けて巨大なスクリーンが倒壊してしまう危険性があるんですね。上映中にスクリーンの向こう側に船が通ると船の明かりが画面の中を移動していく(はふっ(笑)・・・ははは)んですね。ま、映画館では許されない行為なんですけれども、ま、そういう事があったりすると、ちょっと皆さん、あ、船の明かりが移動してるなって事でちょっと笑ったりだったりとか、あとは暴走族が通ったり(うん・・・暴走族が通ったらうるさいですね!)そうなんですね、暴走族も通り過ぎてくれればいいんですけど、スクリーン後ろから見えるので、「わ、映画やってる」みたいな感じで、それを聞いた皆さんが爆笑で・・みたいな事なので、ま、そういう事・・予期せぬ体験も含めて、いい思い出に残っていくんじゃないかなと。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」という映画を野外でやってた時に、ちょうど電車がわぁ~んと来る所で流れ星が見えたりとか、それで会場がざわざわしたり・・そういう奇跡が起こったり(凄い・・)いろいろあるんですね。(う~~ん、まさにライブ)そうなんです!規模としてはホントに大小さまざまやってるんですけど、一番大きいイベントというのが上野にある東京国立博物館、(はい!)の野外上映、秋にやってる野外上映なんですけれども、昨年は新海誠監督の(うんうん)「秒速5センチメートル」(う~ん、うんうん)上映したところ、1日で6千人(はぁ~~)の方が観に来てくださって。
はい・・あっ、6千人同時に観たんだ!?
そうなんですよ。
はい!6千人の映画って無いよね~
そうなんですよ、世界的に見ても一番大きいのがイタリアの7千人の野外上映って言われてるんですね。(あ~そうなんですか)それくらいの規模で映画を体験する事がもうスペシャルな事で・・・・・
へぇぇぇ~やっぱり観る場所って大切ですよね、映画ってね。
う~ん、ホントそうだと思います。
僕なんかもやっぱり仕事柄いろいろ観させていただいているんですけど、やっぱりDVDとかで観る事も多いので、いっつも何か悪いな~って思うんですよね、作ってる人に。(はい、そうですね)自分だったらやだなぁと思っちゃうんですよね。
う~ん・・でもなかなか・・それでも映画と接する機会があるっていう事はすごく素敵な事だなと思っているんですけど、(はい)まぁその映画館にどうしてもハードルを感じてしまう方も(うん!)たくさんいらっしゃったりしますので、やっぱりいろんな場所で映画が見れて、自分のタイミングとかによって選べる環境とか作れる事が、やっぱり環境として豊かかなっていう事で、まあ僕たちは映画館と家とは違う間でいろんな体験をしていただきたいと。
は~あ。。いいなぁ。。。僕、行った事ないです、そういうの。(はい、是非)

*まだまだ続きます→「続きを読む」

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 4月12日"

| | コメント (4)

2017年4月 7日 (金)

編集長 稲垣吾郎 4月5日

4月5日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】特集ネタ編集会議~○○女子と編集長の共通点も!?
*編集長のお薦め本
*
新コーナーの提案
*[祝]えんぶちゃーと3位おめでとうございます!

*
Tomorrow /Avril Ramona Lavigne
*
Amazing Discovery/SMAP
*
Together Forever/Rick Astley

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
さあ、それでは編集会議を始めましょう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。埼玉県のめぐみらいさん。
loveletter
3月9日の放送を聞き、すぐにメールをしたくなりました。HMVさんの中居文庫ですが、渋谷のHMV&BOOKS TOKYOさんでも展開されています。しかも中居文庫だけではなく、吾郎さんや木村さんがお薦めされていた本も紹介されているんです。HMV&BOOKS TOKYOさんはSMAP衣装展で5人の衣装が集結した場所でもあります。最近立ち寄ったところ、SMAPの大展開はもちろんの事、中居文庫、稲垣文庫、木村文庫のコーナーも健在、ずっと変わらず応援してくださる事に嬉しくなりました。
おお~有り難いですね。写真が
(パラッとめくる音)ございます。
あ、凄いですねぇ。ええ~行って見ようかなぁ。
ふぅぅぅ~ん・・・中居文庫の中に、中居くんが藤沢辻堂ウォーカーの表紙をやってるのね、
(スタッフさん笑い声)これ、僕的にはツボですけれどもね(笑)。へぇ~~板橋ウォーカーやりたいなぁ。
ふぅぅぅ~ん・・・やぁやぁ有り難いですね、こういうのもねホントに手作り感が、ポップとかの写真もあって、かなり書店員さんたちの愛情というか・・・ねぇ!何かすごく・・そういう応援してくださる気持ちが伝わってきます。
これ、ちなみに僕の稲垣文庫の中でですね、紹介されてるのは「グレート・ギャツビー」フィッツジェラルド。ま、これはあの~村上春樹バージョンの「グレート・ギャツビー」を読んだっていう話を僕がしたって(笑)・・・ことなんですけどね。うん。ここのお薦めの中では(笑)違う方の訳になってますけど、ま、そういう細かいつっこみはアレとして。
あと宮下奈都さん、ありましたね。「スコーレNo4」。「羊と鋼の森」の宮下さんですね。宮下さん、すごい好きです。これは間違ってませんね。
あと「タイタンの妖女」、稲垣さんお薦めって書いてある。これ、そんなに・・僕お薦めした覚えはない・・・というか、これ太田さんが大ファンというかもうね感銘を受けた、ねぇ、爆笑問題の・・・だって会社の名前ですからね「タイタン」っていう。ね、太田さんにとっては偉大な小説なんでしょうけれども、それを・・太田さんにこの小説を頂いて、読んで、凄い良かったなって僕も。でも僕お薦めって言ったら申し訳ないじゃないですか。
あ、あと僕お薦めの中にこれもありましたね、これ、桜庭一樹さんの「ほんとうの花を見せにきた」これ、いいですねぇ。間違ってませんよぉ。
そうだな、あと最近では・・・そう、西加奈子さんの・・「サラバ」で一度番組来て頂いてから西さんの、僕、ファンになりまして、「i」新作の、うん、これ凄い良かったですね。
「i」もちょっと・・紹介していただきたいですね。
いいですね、ありがたい事ですね。
以上、ゴローズコラムでした。

penこの写真をTwitterで見た時に、何故「タイタンの妖女」?と思ったのですが、吾郎がちゃんと言ってくれて嬉しい。それにしても太田さんに本を貰っていたとは。そういう事もきちんと忘れずにこういう機会に言うのも良いですね。
更に出たばかりのお薦め本も教えてくれる~何て素敵なラジオなんでしょう!
西加奈子さんの「i」これは次に読みたい本になりました。i(アイ)
それにしても・・・教えていただいた事ですが、三省堂池袋店では「ゴロウ・デラックス」の棚が出来ていて、ちゃんとポップも作られ毎週きめ細やかな展開をしてくださっていて、そのお便りも届いているはずなんですけど~なかなかSMAP関係のお便りが強力なんでしょうか、いつかは紹介してもらいたいですね。
三省堂池袋店さま、ありがとうございますheartこれからもどうぞ「ゴロウ・デラックス」をよろしくお願いします。
それから・・・吾郎表紙の「板橋ウォーカー」も見たいっす!

musicTomorrow /Avril Ramona Lavigne

【GORO's Search】
さぁ、皆さんから寄せられたゴローズサーチの特集ネタを中心に編集会議を行います。
まずはですね、東京都のアーサンさんです。
loveletter
私は、ラガールです。ラグビーを観戦しラグビーを愛する女子です。私は父が昔ラガーマンだったので、35年近くラグビーを観戦しています。が、世間的にラグビーの引き金になったのはやはり2015年ラグビーワールドカップ杯での活躍だと思います。吾郎さんはラグビーをご覧になった事はありますか?面白いスポーツなので、是非一度。
ほぉぉ~僕、ラグビーね、子供の頃ちょこちょこ見てましたよ。あの~父親が明治大学なんで、やっぱり子供の頃よく応援してたんですよね。はい。観に行った事もあったなぁ。う~ん、学生のそういう試合、明治と早稲田の闘い、何て言いましたっけアレ、早明戦とか。
そう、テレビでも見てましたけどね。テレビでラグビーの試合ってやってましたよ、子供の頃。最近ね、少ないですよね。
と言っても!ルールは分からないです。
でもね、ちょっと・・・19年に向けて盛り上がるといいですよね、日本でやるんですからね。
ラガールさん・・・うん。

penくりくり巻き毛のちびごろーがパパと一緒にラグビー観戦・・・可愛いだろうなぁ。
吾郎って本当に意外とものすごく男の子なんですよね。子供の頃はパパと一緒にラグビーや野球、航空ショーを観に行き、戦闘機・モデルガン・ガンダム・・・その趣味は果てしなく男の子。それであの美貌なんだから・・・ギャップ萌え激しすぎます(*´艸`*)

続いてラジオネームあやさんです。
loveletter
私は地理女子です。地理女の特徴としては、飲み会の山手線ゲームのネタは世界の首都名などみんな必死に答えるので終わりがないのが、笑える思い出です。他の特徴は、カーナビは必ず北に設定する、飛行機に乗ったら今どの辺りを飛んでいるのか分かる~など。先日そんな地理女が集まる地理女ネットが開催され、第1回目のサロンには30人以上の地理女が集結しました。地図帳で有名な帝国書院の方にミニ講義もしていただき、とっても盛り上がりました。次回は東京タワー集合でそこからの景色を眺めながら語り合います。地理女の興味の幅は奥深いです。
ほうっ!僕も意外と地理メンズですよ。
はい。あの詳しくはないけど好きですよ。中学校の時地理の授業が一番好きで、地理が偏差値70くらいありましたから。地理だけ!何か、やったら地理だけ点数良かったんですよね。歴史はそうでもないんですけど。ま、中学生の(笑)テストですけどね。
だから何か地図見るのとか子供の頃から凄い好きですし、うん・・・気持ちわかるなぁ、飛行機乗ると・・・だから海外・・国際線とか乗るとかならずフライト地図とか出るじゃないですか。チャンネル回していくと。
Time to distance みたいな感じで。あれ、つけてますもん、ずっと。
ああぁ~今ちょうど・・・そっか、シベリア上空か、とかいろいろ考えながら。面白いですよね。
あの・・こないだ僕「LION」というインド映画を観てすごく感動して、またいろんなところで薦めてるんですけども。
これ、どういう映画かっていうと、インドが舞台なんですね。今度公開なんですけど。
あの~幼い時に迷子になった少年がいて・・それからその・・・里親に貰われて、白人のオーストラリアのタスマニアの方のね、裕福な家庭に育つんですけども、大人になってから当時はぐれてしまった実際の家族とか住んでた家とかを探したくて、Googleマップを使って、現代の科学を駆使して探し出すっていう・・・この映画がす~ごい良かったんですよ。
これ実話なんです、しかも。
当時その・・自分が迷子になってインドを横断したんですよ。その・・回送列車に間違えて乗ってしまって。ま、結局その電車に乗ってしまってインドを西から東まで横断しちゃうんですけど、でも何となく記憶を辿りながら、迷子になった駅には何があったとか、白い煙突が立っていたとか・・・・うん、そういう事からいろいろGoogleマップを使って探し出していくというね、非常に感動的な映画だったんですけど、ね。
これ、やっぱり僕も地理好きとしてやっぱり何か響いた部分もあったのかなって、今(笑)ふと思ったんですけどね。
まぁちょっと話は逸れてしまいましたけれども。
ねぇ!僕も意外と地理好きなんで、これ興味ありますね。

penち・ちりめん(笑)!?
「LION」を熱く語る吾郎・・・吾郎のラジオの面白さは時々話が他の方面にも展開して、新たな吾郎が見えたり興味深い情報が出てきたりするところ。
もちろん「LION」すぐにも観たくなりました。吾郎が地理が大好きなのも伝わってきました。
「ライオン~25年目のただいま」~公式  

続いて群馬県にお住まいの柊さん
loveletter
編集長、こんばんは。私は自衛隊女子です。でも自衛官ではありません。飛行機を見るのが好きで去年のブルーインパルスや吾郎さんの好きなファントム9機編成飛行も見てきました。自衛隊音楽隊の演奏を聞くのも好きなので各地の演奏会にも行っています。こんな自衛隊女子はどうでしょうか。
ほぉ~ぉ!そっか・・・自衛隊女子っても、みんな自衛官って訳ではないんですね。う~ん・・・しっかしこのファントムの9機編成飛行が気になりますね。これ、ファントム・・F14ファントムって・・・今でも飛んでいるんですかね。ちょっとあまりにも・・・僕、そこまで・・もう分からなくなってきてるので、昔の事なんで。ああそうか、F15イーグルだけではなくて、重戦闘機と言われているのも・・・やっぱりファントムもいまだに飛んでるんでしょうかね。うん・・・
ちなみに僕がファントムを好きになったきっかけというのは、まぁエリア88なんかを書いている新谷かおるさんの漫画「ファントム無頼」という・・・(笑)これを読んで非常に感動したんで。
新谷さん、来てくれないかなゴロウ・デラックスに。

penさすがに最新の情報にはついていけなくなったか編集長(笑)。
でも最後に新谷さんをゴロウ・デラックスに~とさり気なくお願い。
ゴロウ・デラックスへの愛情は果てしない・・・

続いて千葉県にお住まいのくまぷ(?)さん。
loveletter私は馬女です。くふっ(笑)
馬女とは、競馬を楽しむ競馬女子の事を言います。最近の競馬場はキレイでグルメスポットも多く、女性一人でもカップルでもご家族でも気軽に行けるレジャースポットなんです。私はガチの馬女なんで、レジャーよりがっつり競馬を楽しむ方ですが、一口に馬女と言っても様々なタイプに分かれていて、純粋に馬が好きな人、お気に入りのジョッキーを追いかける人、馬券の分析が好きな人、お洒落して仲間とワイワイ楽しむ人もいれば一人で好きなように競馬場を楽しむタイプの方もいます。私は馬女の中でも馬を見て写真や動画を撮りまくるカメラ女子です。馬のかっこよさや仕草を楽しみながら写真を撮るのが好きで、お気に入りの推し馬のベストショットを撮るべく連写や望遠レンズを駆使します。後で撮ったその写真を見て、その日の馬の姿やレースを振り返るのも楽しいです。
へ~~~え。これ、望遠レンズを駆使してるって、相当ですね。
僕も好きですよ、馬。
あの~競馬行ったりとか、乗馬をする訳でもないですが、ねぇ、一度ドラマでお仕事で馬を・・乗る機会が、19才くらいの時にあって、大河ドラマに初めて出させていただいた時なんですけれども、もうホントに撮影の1週間以上前から・・その・・馬がいる場所で訓練して、その撮影所に馬場があるんですよね。小屋があって。そこで役者さんが練習するんですよ。全く馬なんか乗った事もなかったんでね。練習して雪の中。
ねぇ!でもそのおかげで馬、乗れるようになりましたし、意外かもしれないですけど僕、結構馬、普通に走ったりできますからね。全速力でも。あれ、だって・・結構時速50キロ近くまで出るんじゃないかなぁ。それがきっかけだったんで、何かその後もお仕事で馬に乗る機会があった時に意外と・・何か自転車とかと一緒でね、一度乗れるようになると、まぁとりあえずは撮影で乗れるくらいは出来るようになったんで。うん、いい経験だったなぁと思うんですけれども。
また馬乗りたいですねぇ。乗馬やりたいなとずっと思ってるんですけどね。
どっちかというと僕は馬好きと言っても乗馬をしたい方かな、競馬というよりも。

pen馬に乗る吾郎は本当にかっこいいですからね!もう笑っちゃうくらい似合っていて。
「十三人の刺客」の時も、馬で駆け抜けていく吾郎を見てエキストラの人が驚いていましたっけ・・・
是非是非、また馬に乗る役を見たい。

はい、ま、いろいろありましたけれども(笑)・・はい、いやすごい皆さん何か・・人生楽しんでるな~という感じで(笑)いいですよ、いいですよ。
また、お待ちしております。
以上、ゴローズサーチでした。

pen人生を楽しんでいる~素敵な感想が嬉しいです。
まだまだ続きます→「続きを読む」

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 4月5日"

| | コメント (3)

2017年4月 1日 (土)

編集長 稲垣吾郎 3月30日

3月30日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】春から始める女子ゴルフ~女性にお薦めゴルフの魅力
*花暦・・・梅
*
学年終わりに教え子達に贈った「ありがとう♪」
*編集長のお料理事情

*
Green Light feat. Andre 3000/John Legend
*
ココカラ/SMAP 新生活のスタートに
*
僕が僕であるために/尾崎豊

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
さあ、それでは編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
さぁ、早速コラムメールをご紹介いたします。ラジオネーム、ななみさん。
loveletter
先日、湯河原梅園に行って参りました。天気も良く暖かくとても気持ちよかったです。梅の木はまだ満開ではなかったのですが、1本の木に赤と白の花が咲いている種類などもあり、なかなか楽しかったです。梅のソフトクリームはピンク色をしてて、ほんのり梅の味がしてて新鮮でした。桜もキレイで華やかですが、梅は1ヶ月くらい楽しめますし、なかなかいいですね。
はぁい、僕も好きですよ、梅の花。何かホントに桜の花と梅の花と桃の花っていうのはちょっと区別がつきにくいですよね。花の先っぽの形状とかね、良く見ると分かりますし、あと木の幹を見ると分かると思うんですけど。
う~ん、いいですね。春がやってくる、非常に楽しみです。お花が大好きな僕としては。
わくわく、ときめいてしまいます。

music
Green Light feat. Andre 3000/John Legend

【GORO's Search】

さぁ、春です。僕が好きなゴルフもそろそろいいシーズンになってまいりました。
番組でもね、何度かゴルフの話題取り上げているんですが、まぁ喋り始めたら僕も止まらないのでね、リスナーの方が着いてきてくれているのか心配だったんですけれども、そこで本日のゴローズサーチはですね、春から始める女子ゴルフという事で、ゴルフ・ダイジェスト・オンライン経営戦略本部ビジネスデザイン室の向井
康子さんに「女性にお薦めゴルフの魅力」について語っていただきます。
[吾郎]もしもし!
[向井]もしもし
はじめまして(はじめまして)稲垣と申します。
向井と申します、よろしくお願いします。
よろしくお願いします。僕はゴルフ大好きなんで、(はい、存じ上げております)リスナーの方は女性の方が多いので、まだゴルフには興味があってもなかなか何からやっていいか分からないとか、どうしたらいいか分からないという方多いじゃないですか。(はい)そういう方に、いろんなゴルフの魅力について向井さんと一緒に何か語る事ができればなと思いまして。
よろしくお願いします。
はぁい・・・ねぇ、もう春ですから、いい季節ですよね。
ほんっとに・・・やっぱり冬はゴルフは・・・寒いから・・女子は特にやっぱりいろいろ着込まないといけないし、この時期くらいから始めるのがやっぱり一番いいのかなと思うんですけれど。
なるほど~結構、こう・・始めにくいとかさ、ゴルフって。ゴルフ場会員じゃないといけないのか、とか会員さんと一緒じゃなきゃプレイできないとかっていうそういうイメージがあるんですけど、今はだいぶ変わってきたんですね。
そうなんです、実は私がこのゴルフ・ダイジェスト・オンラインで入ったのは16年くらい前なんですけど、その頃はですね多分皆さん電話で予約しかできなくて、後はその会員の方が知り合いじゃないと、一緒じゃないというような状況だったんですね。で、我々の会社がインターネットで取れるようにしたらもっとゴルファーが増えるんじゃないかって事でサービスを始めました。(う~ん!)はい。
問題はまず、アレですよね、ゴルフと言ったらお金がかかるんじゃないか、まず道具を揃えるだけでも・・・
はい、道具がないとゴルフできませんものね。
そうなんですよね、道具がまた、僕らホントにゴルフが好きな人達って、またそれを変える楽しさとかいろいろチューンナップするのに拘ったりとかね、(はい、そうですね) それはそれで、また・・もうホントにおもちゃのように (はいはい)楽しんじゃうんですけど。まず最初はどうしたらいいか分かんないですよね、女性の方。
そうですね、よく女性の方にも相談を受けるんですよね、何買ったらいいのかなとか、種類もたくさんありますし、そういった場合もですね、まぁ・・例えば最新のモデルじゃなければ (うん)結構お安く手に入れられたりとかですね、(はいはいはい)あとは中古クラブっていうのもありまして(うんうんうん)
あの~新しいクラブを買って前のクラブを売るというようなお店もあるので、そういった中古クラブ屋さんでみつけて買うとかなりお安く手に入れられます。
僕もね、全然・・最初始める方には中古クラブは・・・お薦めしますね。
そうですね、後はその・・14本クラブを持てるというルールがあるんですが、ただ14本必ず必要でもないので、数本買って、もっと欲しければ足すとかいう方法もあります。
そうですね、ハーフセットって言いますものね。
はい、そうなんです、そういったものをセットで売っているものもありますし、いきなり全部揃えなくても必要なものだけを買ってスタートでもいいんじゃないかなと思いますね。
う~ん・・・ホントに5本くらいで全然充分ですよね。
全然充分ですね。たまに私も全部持ってかないでプレイする時あるんですけど、(う~~ん・・)変わんなかったりしますね。
そう、実はね、僕らもアマチュアですから14本のクラブなんて絶対使えないんですよ。そもそも。(そうですね、はい(笑)そうなんです)意外と4本くらいしか使っていなかったり。(そうそう)ね!

*「続きを読む」へ続きます。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 3月30日"

| | コメント (4)

2017年3月24日 (金)

編集長 稲垣吾郎 3月23日

3月23日号【目次】
clip今週の
【GORO's Search】新生活が始まるシーズン、気になる街赤羽をゴローズサーチ!
*編集長の好きな”ご飯のお供”
*
しんつよオンアイスって・・・
*日本初レゴのアミューズメントパークがオープン!

*
Kingston Town/UB40
*君は君だよ
/SMAP
*
Another Day Of Sun/LA LA LAND CAST ・・・ミュージカル「恋と音楽」を思い出しました

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているんでしょうか。
それでは編集会議を始めましょう。

【GORO's Column】 
さぁ、コラムメールをご紹介いたします。愛知県にお住まいのなおこさんです。
loveletter
吾郎さんの好きなご飯のお供は何ですか?納豆や梅干し、海苔、お漬け物など昔ながらの食材はもちろん好きですが、全国ではまだまだいろいろなご飯のお供があるようでとても興味があります。
うん!そうですねぇ・・・やぁ、好きですよ、みんな。納豆も・・海苔も。岩のりみたいなのも子供の頃すごい好きでしたねぇ。
う~ん・・・最近は納豆とか多いですよね。
そうですね、ぬか漬けとか好きです。まぁ日本人ですから素朴な味はやっぱり・・・朝食なんかはね、朝ご飯なんかはやっぱり、こういったものは欠かせないなって感じにはなりますし。
あ、ちょっと辛いものも好きですね。韓国系のね、いわゆるキムチをはじめとした・・ねぇ、チャンジャとか、海苔でも韓国海苔とかね、こういったものも結構好きだったりしますけれども。はい。以上、ゴローズコラムでした。

musicKingston Town UB40

【GORO's Search】
さて、4月からの新生活に向けて引っ越しされた方もとても多いと思います。
皆さんはどうやって引っ越し先を選んでいるんでしょうか。通勤や通学に便利な場所や家賃、いろいろあると思うんですけど、その時にですね便利なのが「住みたい街ランキング」などのアンケート調査。で、ねぇ見つけちゃいましたよ、気になる街を。そこはですね、何と赤羽です。
(笑)・・・何か赤羽じゃ悪いみたいな言い方でしたね。失礼しました。
オウチーノ総研というもののですね、2016年の「人気の高かった駅ランキング」で赤羽駅が4位になってるんですね。駅のランキング、1位が目黒駅、2位が荻窪駅、3位が武蔵小杉駅だそうです。そしてリクルートのSUUMO、ね、SUUMOによると「実は穴場な街ランキング」で赤羽が2位、う~ん・・・更に東京23区で本当に住みやすい街はどこか、「住んで良かった街ランキング」というサイトによると赤羽は3位。ま、ちなみにその「住んで良かった街」ランキングでは1位が中野、2位が吉祥寺。
これは気になりますよね。これつい最近までは何かと吉祥寺の名前が多かったんですけどね、最近ちょっと変わってきているんですね。住んでよかった街が中野になって、う~ん・・・とにかく上位を占めているんですね。成績がいいんですね、赤羽が。
皆さんの心を鷲掴みにしている街という事で。
まぁ実は僕も地元が赤羽に近いので・・・何か、すごく赤羽と聞くと郷愁を感じますしね、子供の頃の事を思い出しますし、赤羽がこうやってランク・・上位にね出てくると嬉しいですね、やっぱり。
という事でですね、今回気になる街赤羽をゴローズサーチして行きたいと思うんですけれども、お電話に出ていただくのは赤羽一番街商店街振興組合の
山縣じゅん子さんです。

[吾郎]もしもし~♪(とっても元気な声)
[山縣]もしもし~山縣と申します。
あ、稲垣と申します、初めまして。(はじめまして)よろしくお願いいたします。(よろしくお願いします)さあ、赤羽が人気急上昇中というのが何か僕はあんまりピンとこないんですけど(笑)。どんな街なんですか?今。
今ですね、あの大変若い方たちに人気がありまして、あの・・・6路線、JR.が走っているんですね。
そうか!湘南新宿ラインも通ってんだ!
そうですね、上野東京ラインも (はい!) 通っておりまして、あの新宿・東京・池袋方面に行ってる方にとっては大変使いやすい駅となってます。
ほんとだ、これ凄いですね。(そうです) 新宿まで15分で行けるんですか。
はい。渋谷・恵比寿方面にも埼京線の方がありますので、やはり通勤通学に大変便利な街になっておりまして、地元の方とかでもちょっと遠いんですけど1本で行けるというメリットがあるので。
そうですね、縦にも横にも行きますね、電車が。(そうです)アクセス良好だぁ。
アクセス良好ですね。
へぇ~そうなんですか。僕のイメージは、あの~ホントに・・・赤羽は小学生・・子供の頃なんで、もうホントに昭和50年代前半くらいの話なんでね。
はぁ・・まだその当時は物販店が大変多かったと思うんですよ。(うん!)今現在は飲食店が多くなっていて・・(ほぅ~~~)ええ・・・一番街はセンベロするようなお店が大変多くなっていて。
   
*まだまだ続きます~「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 3月23日"

| | コメント (5)

より以前の記事一覧