2018年1月18日 (木)

編集長 稲垣吾郎 1月17日

1月17日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】感想メール特集
*
好きな数字・縁のある数字について
*
サマリーポケットくらしスッキリおサめ隊隊長就任挨拶
*アップルティーの作り方

*I Would Like/Zara Larsson
*
灯台/矢沢永吉 
*
37458/RADWIMPS

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。神奈川県にお住まいのいずみさんです。
loveletter
編集長こんばんは。もうすぐ放送56回目です。私は吾郎さんを応援するようになってから56の数字をラッキーナンバーだと思っていて、車のナンバーも56ですし、ふと時計を見ると56分の事も多く、去年何とか結婚する事ができたのですが、式場を探していて気に入った式場が唯一空いていたのが5月6日。即、予約しました。予約して気付いたのですが、2017年5月6日・・・1756(いなごろー)の日に結婚する事ができました。これから私のラッキーナンバーは1756です。吾郎さんはいつもネックレスなど6のネックレスを付けてますが、好きな数字、縁のある数字はありますか?
はい、ありがとうございます、そんな日に・・・そんな日って別に僕の日ではないんですけれども(笑)。いやいや、おめでとうございます。結婚されたんですね、5月6日。
そっか・・・2017年の5月6日は100年に1度の1756の日なんですね。
でも、そんなに拘っているほどではないんですけどね。5とか6に。まぁでも何か56がゴローとか言うと・・まぁ何か皆さんに喜んでいただけるかなって(笑)言ったりするところもあって、まぁ自分が生活している中で5と6に(笑)すごく執着しているっていう事では全くないんですけどね。ただまぁ好きな数字では・・もちろん・・あります。
確かにネックレスも今6のをしてますからね。まぁ何か、形・・6っていう数字の形とか・・あと5もいいですよね、確かに。まぁ5をよくネックレスで付けてる事が今まであったんですけれども。最近はこの6のネックレスですね。
ま、5と6は確かに好きですね。まぁ吾郎という事だけではなくて何か字体というかスタイルとして、数字の形としては凄くバランスがいいというか綺麗な数字だなと思いながら・・感じておりますけれども。
そうかぁ・・・次の放送っていう事ですよね、何かするんでしょうか。サラッとやっちゃってサラッと終わっていいんじゃないかなって感じもしますけれども・・・
でもまぁ凄いですよね、ホントに56回も・・今日は55回ですか、そんなに何か続けられるなんて凄く嬉しいですし。
ねぇ!次は1756回目なんじゃないですか?ねぇ!1756回目指してやらせて頂きたいんですよね(笑)・・・という事でゴローズコラムでした。


musicI Would Like/Zara Larsson

【GORO's Search】
去年文化放送でお送りした生放送スペシャルで1年間のゴローズサーチを振り返りました。皆さんからの感想メールは時間の都合で紹介しきれないものもあったので、今回改めてメールをご紹介して振り返りたいと思います。
東京都のラジオネームすまもっちさん。
loveletter
相撲特集、すう女の事は知っていましたが、まさか入り待ち出待ちだけする人がいるとは思えませんでした。取り組み観ないとはもったいないと思ったのですが、もしかしたらチケットが取れず、それでも贔屓の力士に会いたいというのが理由なのかもしれませんね。最近はホントにチケットが取れないみたいです。
ねぇ!凄いですね。ホントになんとか女子という言葉ってなんとか男子よりも最近多いじゃないですか。やっぱり女性の方が行動力あるって事ですよね。
僕もまだ相撲観れてないので。ちょっと・・今年、行きたいなぁ。

続いて・・・ごろさくさんから
loveletter
サーチの金田一の話題、楽しく聞きました。横溝ファンも稲垣金田一の後編を望む声と過去映像のDVD化を求める声が大きいと聞いています。
うん・・ありがとうございます。
ね、面白かったですね、あれ。金田一のイベントね。ちょっとホントにまた・・やりたいなぁ。金田一。作品いっぱいありますからね。まだまだ。

続いて、宮城県にお住まいのラジオネームかにくらぶさん。
loveletter
コッペパン特集、試食する編集長のモグモグ音がシュールでした。「コッペパンに蘊蓄はいらない」の名言も出ましたね。
名言ですか?うん・・ありがとうございます。まぁコッペパンに蘊蓄はいらないですね、確かに。何でそんな事言ったんだろ。

続いてはラジオネームさきさん。
loveletter
キッズ脱毛、私にも年頃の娘がいるので、娘の脱毛事情は分かっています。親の私から見ても娘は早くからおしゃれに敏感で、美への目覚めが早いと思いました。でも人間それぞれの成長と同じで、少女だと思ってたのが女性へと目覚めていくのにいつからなんて決まりはないですよね。本人が目覚めた時が始まり。
うん・・なるほど。キッズ脱毛ねぇ。早くなってきてるんですね。まぁ、そういう感覚とか昔の僕らの時代から変わってきてるって事なんですけど。

続いて・・・お名前がありませんね。
loveletter
髪を切ってしまいました。以前吾郎編集長が紹介してくださったヘアドネーションに寄付するつもりです。こんなに短くしたのは30年ぶりです。さっぱりとしてとても爽やかな気分です。ヘアドネーション、教えてくださってありがとうございました。私にも役に立てる事があって良かったです。
写真が・・・あっ、あっっ!すごぉい切りましたねぇ!へぇ、30センチ以上です、確かに。写真が送られてますけど。ああでもお似合いですよ、切った感じのこの首のラインというか・・
へぇ、こんなに変わるんですね。ねぇ、ちょっと正面からの写真も見て見たかった、後ろ姿の写真なんですけど。
ヘアドネーションする際にはお名前をお忘れなく。
ありがとうございました。以上、ゴローズサーチでした。

pen吾郎のラジオを聞いてヘアドネーションする方が増えて嬉しいです。
髪の毛を伸ばす、しかも30センチ以上なんて結構大変な決意だと思います。
いろんなお洒落をしたいですもの、途中で他のヘアスタイルにしたくなったり、暑くて勘弁!ってなったりしても伸ばし続けるその覚悟。髪の毛を提供した方の気持ちにも敬意を払いたいと思いました。
吾郎さんの褒め方がとっても嬉しかった。これで報われます。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 1月17日"

| | コメント (2)

2018年1月11日 (木)

編集長 稲垣吾郎 1月10日

1月10日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】クルーズの魅力
*
吾郎さんお薦め曲について
*
「編集長 稲垣吾郎スペシャル」と「おじゃマップ」放送時の意外なエピソード
*Geronimo /Sheppard
*
接吻/田島貴男
*
Top of the World/Carpenters   「おじゃマップ」でCD返せておめでとうございます!

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。ラジオネームさくさくさん。
loveletter
前回かけてくださったThe Velvet Underground and Nico、とても気になってCD購入しました。ちょっと前にAspidistraflyも紹介され、これもとても気に入りCD購入しました。吾郎さんと曲の趣味が合っているのではないかと思っております。私の知らない素晴らしい世界をご存じの吾郎さんから、これからもたくさんの曲を教えていただきたいです。
いやいやいや・・ありがとうございます。最近・・曲の紹介する事が多いよね。昔の僕の記事がでてきて(笑)それでまた紹介したりとかね。自分の音楽の趣味の引き出しを結構皆さんにお見せしているような印象が・・ま、結構SNSとかでもそうかな、あと雑誌のインタビューとかでも。はい、そうですね・・・何かやっぱり音楽の趣味ってありますよね。多分さくさくさんと合ってるんじゃないでしょうかね。この
The Velvet Underground and NicoAspidistraflyも・・ま、万人受けするようなというか、誰でも好きなジャンルの曲って訳でもないとは思うんですよね。マニアックな~というか、そういった意味で共感してもらえるっていうのも凄く嬉しいなと思いますし、全然もっと伝えたいんですけどね、どうなんだろうね。
結構SNSとかやってたり、自分で例えばこうツイッターとかブログとか書いてたりする時って、結構だいたい音楽をかけてて文章書いてる事とか多い・・まぁ、だいたい家にいる時ってだいたい音楽かけているんですけど、何か書きながら皆さんと繋がり始めたなぁって思い始めた時に自分の部屋で流れてる曲って何かそのテーマになってくるんですよね。だいたい音楽の話になってっちゃうっていう・・僕は多いんですね。
まぁ何かこれからもいろいろと紹介させていただきたいなと思ってます。

pen吾郎さんお薦めの曲を教えてもらうと、何か特別なプレゼントをもらった位の嬉しさがあります!上の2曲、とても好きでしたので、是非是非また教えて欲しいです。

musicGeronimo /Sheppard

【GORO's Search】
皆さまはクルーズ船の旅をしたことはありますか?
僕はまだ一度もないんですけど。ま、憧れではあるんですけどね。そのクルーズが、今注目されてるそうなんですよ。クルーズと聞くと、日数が長くて休みが取れないとか、値段が高いとかね、憧れではあるんだけど敷居が高いとか、そういうイメージが僕にあるんですけど、それがちょっと思い込みかもしれないというか、実は最近クルーズが手軽に楽しめるという事で話題になっております。
という事で、今日は「今年こそクルーズデビュー!」をゴローズサーチしたいと思います。
案内してくださるのは総合情報サイトAll Aboutでクルーズガイドをされている旅行ジャーナリストの村田和子さんです。

[吾郎]もしもし~
[村田]もしもし!
はじめまして、稲垣吾郎です。
はじめまして、村田です。よろしくお願いします。
よろしくお願いしま~す!(はい)あのまずこれ、僕の持っていたイメージなんですけども、料金がすごい高いとか、長期間だから休みが取れないとか、そういう、まぁ僕もそうなんですけど、一般の方の意見を聞くんですけれども、その辺りはどうなんでしょうかね。
そうなんですよね。私も10年前に初めて乗船したんですけれども、それまで皆さんと同じように思っていて、ただ乗船してみると「あ、こんなだったらもっと早く経験しておけば良かった!」という後悔するぐらいたっだんですけどね。海外で船旅って実はいろいろあってリーズナブルに楽しめる旅のスタイルとして人気なんですね。で、外国船は一泊あたりだいたい1万円台から5泊6日で6万円台くらいから楽しめるものもあるんです。
あ、そうなんですか。意外に安い・・安いと言えば安い気もしますよね。
でも、この中に移動費とお部屋の代金、ホテル代と食事と全部含まれてるので、むしろコストパフォーマンスはすごくいい・・考えるといいですね。
もちろんそうですよ。都内の高級ホテルとか一泊5万円から10万円くらいの所泊まる・・
それで5日間とか6日間楽しめるっていう風になって・・・
それはそうですよね。
調べてみると実はとってもお得という・・・
ホントですね。実は僕の知り合いでよく海外でクルーズ船に乗るっていう方がいて・・旅行で、その方のお話を伺ってると何か意外に手軽なのかなともちょっと思ってはいたんですよ。(あっ、そうなんですか・・)何かフロリダからヨーロッパとか大西洋横断とか・・そういうクルーズありますよね。
あります、あります。私も最初海外だったんです。その外国の船っていうのが日本にやってきて今認知されているって感じなんですね。
なるほどね~じゃ、日本の船というよりも海外発なんですね?これは。
はい、海外の海外船籍の船が日本発着をするようになって、意外と手軽なんだねというところですごくブームになってきてるっていう・・
では日本からいろんな所に行けるんですね?

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 1月10日"

| | コメント (3)

2018年1月 5日 (金)

編集長 稲垣吾郎 1月3日

1月3日号【目次】
*お散歩とジョギング
*
美しき吾郎さん、どこのパーツが好きですか?
*
映画「クソ野郎と美しき世界」についてヒントだけでも教えてください
*
2018年の抱負
*何度でも/Dreams Come True
*
Killing Me Softly With His Song/Roberta Flack
*
Summer Breeze/ The Isley Brothers・・・無人島に持って行きたい愛聴盤から編集長のお薦め曲

新年、あけましておめでとうございます。
稲垣吾郎です。
さて、僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組です。
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
それでは、2018年も楽しみながら編集会議をしましょう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。大阪市のちゃこたんさん。

loveletter11月からスタートされたブログを楽しみにしています。その中でお散歩をされていると時々書いていますが、ジョギングはお休みですか?去年のお正月にジョギングしていて初詣客に巻き込まれたお話が印象的で、寒い時期も走ってたのかと思って、教えてください。
ありましたね、早いな、あれから1年か。明治神宮に初詣に来ているお客さん達の波に呑まれて、僕こっち行かないんだけどぉ~みたいな、ね。
あれから1年か。
まぁ両方ですね、散歩している時もあれば走る時もあるというか。何か、気分ですね。
の中にランニングマシンがあるので、寒い冬場とか真夏とかは特にやっぱり家の中で走る事が多いですね。やっぱり外で走った方が気持ちいい時とかは外も走りますし。
あとは何となく無理しないで、今日は時間がいっぱいある時とかはゆっくり散歩の方がいいかもしれない。時間があるんだったら2時間くらい散歩してもいいなと思って・・・2時間は結構長い方ですけど、でもあります、僕の中で。
凄い暇な人間みたいですけど(笑)お休みの日とかですね。お休みの日とかは、せっかく時間があるから1時間以上散歩してもいいかなって。元々結構散歩しながら僕は本を読んだりとか意外と好きなんですよね。本っていうか台本。セリフって結構歩きながらの方が憶えられたりして。舞台とかやってる時とか、基本お稽古はお昼からじゃないですか。午前中、散歩しながらセリフを憶えたりとか、台本持ってって。記憶しやすいんですよ。リズムを自分の身体の中で感じながら何かを暗記していくと憶えやすい。

続いてのコラムメールご紹介いたします。世田谷区にお住まいのくみこさんです。
loveletter
フクミミ、anan、ブルータス、GQ、婦人画報、日経エンタテインメント・・と怒濤の雑誌祭りが嬉しい今日この頃です。どの雑誌のインタビューも誠実で正直で温かくて心強くて頼もしくて心に沁み渡り、どの写真もかっこよくて可愛くてダンディーでエロくて美しくて素敵で倒れそうです。そんな吾郎さんを吾郎さんは毎日見てると思うと羨ましいです。吾郎さんは自分のパーツでどこが一番好きですか?
面白いメッセージですね。これさ、自分の事をさ、どの写真もかっこよくて可愛くてダンディーでエロくて美しくて素敵って・・自分で自分の事のハガキを読む僕の身にもなってください。
いや、非常に有り難いんですけど(笑)。いつもそうなんですけど、まぁ。
あの凄く温かいお言葉、褒めていただいて僕も気分いいですけど、これ自分で読むとさぁ(笑)・・なんか照れくさいよね。ま、ラジオってそういうもんですけど。今更!?って話ですけど。
何か・・どのパーツもちょっと好きだったりちょっと嫌いだったり、もう絶対に自信があるパーツってないよね。みんなそうでしょ。自分の肉体に対する考えって。まぁ嫌いな所方が多い気もするけど。
何か最近ちょっと・・顔ではなくて、意外と手とか褒められたりすると、ちょっと何か変な嬉しさありますよね。男の人って。特に女性からそういう意見もらうと、何か意外とそういう所見てるんだなと思って結構気にしちゃいますよね。ちょっとキレイにしなきゃいけないんだなとか。
こないだとかもそれこそSNSで自分で自撮りしてる写真とかだと、顔ではなくて結構手の事とかコメントくださって。自分では意識して手を出したわけではないんですけど。ああ、やっぱそういうとこ・・自分では意識してないとこ意外と皆さんは見てくれているんだなぁと思ったりとか。特に女性の目線とかはすごく男にはないものがありますよね。逆も言えるとは思うんですけど。まぁでも比較的ほっそりしてる手で指も比較的長めで、あんまり男オトコしてない手なんですけどね、意外と自分では好きかもしれないですね。
うん・・そんな感じでしょうかね。以上、ゴローズコラムでした。

pen吾郎を照れくさくさせるお便り、最高です!
足の裏から耳の形まで美しい吾郎さん・・・
でも「手」って答えるところ、上手な答え方だなぁと思いました。
吾郎の手って、細くてしなやかなんだけど、でも節がちゃんとあって男性的なキレイな手なんですよね。昔から、グラビアなど手にも注目しちゃいます。
でも美しい顔、形の良い頭、巻き毛、美しい耳、喉仏、ほどよくがっしりした肩と胸板、そこから細く引き締まったウエスト、細い腰とプリけつ、真っ直ぐに伸びた長い脚・・・そうだ、腕の筋肉も好き。
手以外にもこんなに見る所がたくさんあって大忙しなのだheart04

【Goro's Break Time】
岡山県のみちこさんからのリクエストメールです。
loveletter
ドリカムさんの何度でもをリクエストします。ドリカムもずぅ~っと好きなアーティストなんで、この曲が発売されて直ぐに買いました。元気を出したい時に聴くのですが、去年は幾度となく聞きまくった大好きな曲です。1万回ダメでも1万1回目で上手くいくかもしれないとポジティブになります。私はすごくネガティブなんですが、この曲を聴いてずっと元気を貰っています。吾郎さんは落ち込んだ時、元気を出したい時はどんな曲を聴かれますか?
そうですね・・・何となく自分が気持ちいい曲を聴くと自分の精神状態が良くなりバランスが良くなる・・精神的な部分で。そうするとだんだん元気になってくるという、何か悪いものを取り除くことができる~自分の中にある・・・浄化する、みたいな。
うん・・・このドリカムさんの曲も僕大好きですよ、もちろん。ホントにねいい曲、僕も好きな曲いっぱありますけれども中でもこの曲は僕も結構好きな曲でもあるんで。

music何度でも/Dreams Come True

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 1月3日"

| | コメント (3)

2017年12月30日 (土)

編集長 稲垣吾郎 12月27日

12月27日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】第7回編集会議・・・花のババロア・伝統こけし・グローサラント・はとバスホストクラブツアー
*
夜の外食、お酒を飲みたい時は?
*
11月official Blog Award 総合1位おめでとうございます
*Something Just Like This/The Chainsmokers & Coldplay
*
Ask./坂本真綾
*
時の過ぎゆくままに/沢田研二・・・72時間テレビホンネライブの思い出
*編集長から1年の締めくくりの挨拶

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。静岡県静岡支部みっちゃんさん。
loveletter
吾郎編集長のブログを毎回楽しく拝見させていただいております。いのしし料理の「やまおく」とっても美味しそうでしたね。料理を見ていたらお酒が恋しいんだろうなって思います。車を運転するので、どちらかが飲めませんよね。私なら徒歩10分で行けるバス停を調べてバスで行くかタクシーを使います。吾郎さんはこういう時、駅または宿泊施設からタクシーを使いますか?
う~ん、なるほど。ありますよね、遠慮しあっちゃうっていうかね。まぁお酒飲んだらもちろん運転してはいけないので。この時はですね、ちょうど友だちのヒロくんさんと長野県の佐久市に行ったことをブログに書いて、最後いのしし料理に行ったってね報告して、その時の事だと思うんですけれども。
「やまおく」さんっていう結構佐久では有名ないのしし料理のお店で。佐久には何度も行ってるんですけれども、実はこの「やまおく」には行った事がなかったんですね。有名みたいなんですよ、佐久では。何かちゃんこ鍋の店とかね、信州ですからお蕎麦の店とか・・そういう所では有名なところは他にもあって行ったりとか。
まぁまぁそうですね「やまおく」さん行って・・・これはこれで凄い新鮮ないのししで、焼いて食べるのと・・後はぼたん鍋、いただいたんですけれども。
この日はですね、僕とヒロくんに関しては宿泊して帰ったので、お酒は飲めたんですね。だから遠慮し合うような事はなかったんですけれども。次の日に帰ったんで。ちょっとあの後は・・ブログの続きはまぁ、ちょっとお酒を飲んで楽しい夜が続いていったんですけれども。
でもね、こういうみっちゃんさんみたいなケースというのは、僕だったら・・・絶対食事行った時、夜だったら1杯も飲めないっていうのは何かちょっと・・意外と嫌ですね、僕の場合は。ホント、ビール1杯でもね、何でも何かちょっと。昼間とかはね、もちろん平気ですけれども。何か・・・夜はね。ちょっと1杯は飲みたくなりますよね。
だからもう・・結構やっぱり田舎の方行くと代行とかも多いでしょ。そういうの頼んだ事もありますし。ま、でも東京だと代行ってあんまり使わないですよね。無いわけではないか。
あとは、ホント徒歩で行くとかね。ご飯食べて飲んだ後って歩いて帰るの僕も好きなんで。時間がある時は1時間でも歩いて帰ったりとか、結構しちゃう方なんで。ちょうどね、何か酔いも醒めて・・・何かちょうどいい運動にもなるんじゃないかなと思うんですけどね。
以上、ゴローズコラムでした。

pen吾郎が1時間歩くって、結構すごい距離なのではないでしょうか。
以前ツイッターかなにかの目撃情報で、”向こうから競歩みたいなスピードで歩いてくる人がいると思ったら稲垣吾郎だった”みたいなのがありました(笑)。
あの長い脚で早足で歩いたら凄いだろうな・・・って。
私の足で、六本木から渋谷または、新宿から渋谷が歩いて30分~35分なんです。
そういえば、電車で帰るっていうのもありましたね、吾郎さん。
舞台終わった後、役者さん達と飲んでそのまま一緒に電車とか、真飛さん北村さんとお食事に行って電車で帰るとか。

ブログでは、”shineこれぞ稲垣吾郎shine”というイメージを裏切らない日常をチラ見せしたかと思うと、”えっっ!?吾郎ちゃんが電車に!?”という裏切りもあるという・・・
本当に素敵な人、ギャップ萌えの天使・・・何言い出すか分からないのでこの辺で止めておきますm(._.)m

musicSomething Just Like This/The Chainsmokers & Coldplay

【GORO's Search】
さぁ今週はですね、第7回の編集会議を開きます。全国の記者の皆さんから寄せられたゴローズサーチのネタをご紹介していきたいと思います。
静岡県のラジオネームくろねこゆうじさん。
loveletter
吾郎編集長は花のババロアというのをご存じでしょうか。エディブルフラワーという食べれるお花を使用したババロアで、観賞用とは違い安心して食べれるように作られたお花だそうで、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、ヘルシーな食べ物として人気が高まっているようです。東京駅に店舗があり先日購入しました。とても可愛くてキレイで食べるのがもったいなかったです。お花を食べるという不思議な感覚でとっても美味しかったです。他にも小さなサイズも販売しているそうで、お花が大好きな吾郎さんも是非食べてみてください。
キレイですね。花のババロア。食用花ね、要は。うん・・・
ホントにキレイですね。これがババロアとは思えないような。透明なババロアなんですね、これは。ぜりーみたいな感じだから中が透けて見えて。いろんな色彩の花々が透けてみえて・・でも、これ食べる時に食感どうなんだろうね。花、が引っかかるとね、食べる時にね。
(スタッフさん笑い声)
花の食感だなって感じますよね、食べてる時に。花が来たな、みたいな。それが少し気にならなければ。ま、食用の花だからね。食べてダメだとかはないけれど。フルーツが入ってたりすると食感として楽しめるけど。花だからどういう感じに自分が・・・感じるんだろうな、その時に。
まぁでも見た目は凄いキレイですね。よく何かゼリーの中にフルーツが入ってるのとかありますよね。透明でね、中が見えて。2つくらいみかんが入ってたりとか(笑)。ちょっと高級なものだったら、白桃がね桃が入ってたりとかそういうのもありますけど。マスカットとかね。そういうのに近いのかなとも。
まぁでもやっぱり目で見て食べるというのは大切だなと思う、つくづく思うので、気になるスイーツではあります。
   
*花のババロア→Havaro

続いて、東京都のひずるさんです。
loveletter
私は9月に東北に旅行した事がきっかけで、伝統こけしに興味を持ち始めました。
こけしは東北が発祥で東北6県で11の系統に分類されているそうです。それぞれの系統の技術、顔、デザイン、形を受け継いでいるのを伝統こけしと呼び、伝統工芸品だそうです。先日、気になっていたこけしの法人、こけし職人さんの工房を尋ねました。作品のお話を聞かせていただいたり、人柄に触れ直接作品を購入できて嬉しかったです。裏には職人さんの署名が入っていて、まさしくアート作品です。こけしの魅力は一つ一つが手作りで同じモノは二つとありません。それだけに気になってまた次のコレクションをしたくなります。まさか自分がこけしに興味を持つとは想像してませんでしたが、私の地図に新しい趣味が増えた気分です。何気ない模様にも伝統と個性が詰まっています。吾郎編集長も是非どこかで伝統こけしを目にする機会があれば、手に取ってみてください。

ご丁寧なお便りでありがとうございます。
へ~~え、カワイイですね!こけしって・・・でも久々に見た。
しかも東北が発祥なんですか!?全然知らなかった。
その中で、宮城だけでも5種類ある。失礼しました。知らなかった。
でも可愛らしいよね。ほっこりした気持ちになれるというか・・・
我が家のリビングに置いてあったら違和感ありますけどね。
イタリアンモダンの家具が並んでいる吾郎編集長のリビングルームには。あんまり・・・でも意外と合うかもね。ちょっとエキゾチックですよね。何か和風ですけど、勿論「和」だけど何かちょっと色合いとかが日本だけの色彩ではないよね。こんなにちゃんとこけしを見たのは初めてかもしれない。
ちなみに我が家にではですね、こけし人形ではないんですけど、マトリョーシカはあります。
何でマトリョーシカがうちにあるというとですね、何か番組ゲストに来ていただいた方のプレゼントでマトリョーシカもらったんです。ずぅ~っとウチに・・・何か眠ってますけどね。ちょっと思い出してしまいました。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 12月27日"

| | コメント (2)

2017年12月23日 (土)

編集長 稲垣吾郎 12月20日

2月20日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】キッズ脱毛について
*
吾郎さんのブログ
*
GQ Man of the Year 2017の受賞おめでとうございます!
*Rehab / Amy Winehouse
*
Merry Christmas Mr.Lawrence/坂本龍一
*
Sunday Morning/The Velvet Underground & Nico ・・・ドラマ「1992年のバタフライ」

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。ラジオネームおんぷさん。
loveletter
吾郎編集長、ブログがアップされるのをいつも楽しみにしています。吾郎さんの私生活が見えそうで見えないところが最高です。文章も紳士的で暖かいのですが、どこかクスッと笑える部分が絶妙で、気が早いかもしれませんが絶対ブログ本出してください。期待してます。
ありがとうございます。そうなんですね、ブログ担当としてやらせていただいて、まぁ最初はどういうスタイルでやっていっていいのかなぁとか、あれ?インスタの方が写真載っけるだけだったから楽だったかなとか(笑)・・何かちょっといろいろ考えてたんですけど、まぁでも案外楽しくやらせていただいてますね。
まぁまぁ、おんぷさんがおっしゃってくれてるような紳士的な文章ではないんですが、まぁ何か思いのままに書いてるだけで、そう言っていただけると凄くありがたいんですけれども。
まぁツイッターとは違うのでね、何かちゃんと自分の気持ちがツイッターよりも何となく個性というか・・ちょっとだけ僕の生活が垣間見れると感じというか、まぁこういうラジオ番組もそうなんですけど、そういったものにした方が皆さんも喜んでくれるのかなぁと思って。
まぁでもホントに凄くいっぱいコメントをくださって、ホント嬉しいですね。何か。
全部コメントも見させていただいてますし、「朝散歩しながらコメントを見てます~」なんて事もブログに書いているんですけれども、結構ホントに公園を散歩しながらブログ読みながらニヤニヤしてるちょっと怪しい黒づくめな男なんですけれども。
でも皆さんね、ブログの読者の皆さんの文章が凄い。この短時間でこんなに書いてきたの!?っていう(笑)・・・
僕らはホラ、考えてゆっくり投稿する事ができるんですけれども。ほんと勉強になります、皆さんとのコミュニケーションによって。
まぁまぁ書籍化とかいう事はまだ全然考えてないんですけどね、まぁ・・
皆さんのコメントの中で「吾郎さんのペースでゆっくりでいいんで続けてください」っていう風におっしゃってくれる方が多くて、それがホントに嬉しいですね。
何かこっちもその時の感情みたいなものを、生活の一コマみたいなものをお見せすることができればなぁと思ってますので、今後も楽しみにしててください。以上ゴローズコラムでした。

pen吾郎のブログ、素晴らしいですね。
写真と文章そのものが素晴らしいし、バランスも美しい。
あんな素敵なブログにコメントを残すのは恐れ多い・・・と最初は思っていたのですが、やはりコメントも数ですよね。
しかも、吾郎が読んでくれる!
とにかく短い感想などコメントを書くようにしています。
やはり反響がある事が嬉しいのはブログを書いていて実感してますし。
今回のブログは、コメント返しのブログでしたね。
ちゃんとコメントを読んでそれに対して答えてくれている。
こんな素敵な展開になるなんて。
吾郎の優しさに感動しています。優しさついでにブログ本、よろしくよ!

musicRehab / Amy Winehouse

【GORO's Search】
皆さんですね、キッズ脱毛って聞いた事ありますか?最近の小中学生はむだ毛を処理するって聞いてびっくりしてるんですけれども、調べてみるとキッズ脱毛というのが浸透してきてるみたいなんですね。最近では男性もむだ毛処理する方も増えてきたりとか、子供までという時代になったんですね。そこでですね今日はキッズ脱毛についてゴローズサーチしたいと思います。
お話を伺うのはTBCグループ広報室の名越華子さんです。

[吾郎]もしもし~はじめまして、稲垣吾郎と申します。
[名越]もしもし~はじめまして。稲垣さん、どうぞよろしくお願いいたします。
ちょっとむだ毛の事が最近話題になってて・・って事なんですね?キッズ脱毛ってことが。
そうですね、はい。私共TBCグループ脱毛サロン・エピレがございまして、そちらでは7歳から脱毛の施術を受けていますので、そこでのお客様の傾向など、お話できたらと思います。これ、お子さんはまだ脱毛することは必要ないんじゃないかなって、普通思われる方が多いと思うんですけど。
そうですね、最近では・・たとえばダンスとかバレエとか水泳など習い事をされてるお子さんも多くいらっしゃって、そういった時に着替えとかむだ毛が気になるお子さんはいらっしゃったりですとか、あとは海外ではわりとむだ毛ケアが子供の中でも浸透していて、(なるほど・・)留学とか、留学終わって帰国した後にケアしたいという子がいらっしゃったり。
へ~~~え。結構時代は変わってきてるんですね。
そうですね。それで最近ではSNSなども普及していますので、モデルさんとかタレントさんがより身近になりまして、お写真で自分と比べたりすると・・
なるほど・・・子供だからまだ脱毛しなくていいんじゃないか!って言っちゃう事は簡単だと思うんですけど、それで思春期の・・特に女の子とかだと気にしてる事があるとね結構気持ちを閉ざしてしまったりとか、そういう事を考えると・・・あるのかなって気もしてきました、今。
はい、そうですね。やはりコンプレックスをかかえて~という方も中にはいらっしゃって、そういったお悩みもサロンで解決できたらいいなと思ってます。
そうですね・・・これさぁ、やっぱり・・ちょっとアレですけど、女の子の方が男の子よりちょっと早いじゃないですか、多分、成長が、思春期の。(はい)小学校後半から中学生くらいでもう大人みたいな体型してる方もいるし、毛に関してもそうですよね。
そうですね、昔より多少成長が早まったりしてるのもあるかと思います。
そう考えると、やっぱりそれを少し気にしてしまったりとか・・・絶対あるよね!
そうですね。はい。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 12月20日"

| | コメント (2)

2017年12月20日 (水)

編集長稲垣吾郎スペシャル 12月17日 後半

*全部収まりきれず前半・後半で分けました。

【GORO's Search】
さあ、ゴローズサーチのパート2ですね。
それでですね、面白いお便りがきまして、以前ゴローズサーチでですね、入間の航空自衛隊の方とお話をさせていただいたんですけれども、安田さんからですね、わざわざお手紙をくださいまして、(直筆の・・・)生放送で時間ないんですが、読ませていただいても大丈夫ですか?
loveletter
稲垣吾郎さま。私は航空自衛隊入間基地の安田と言います。先日はラジオ電話での飛行機トーク、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。忙しくて入間航空祭に来られない吾郎さんに少しでも雰囲気を味わっていただきたくてパンフレットを送らせていただきます。受け取っていただければ幸いです。また、飛行機トークを出来る日を楽しみにしています。
わざわざ律儀に安田さんが手紙くださって、パンフレット、入間のね航空祭の・・安田さんのサイン付きで!(これは直筆サインですよね)僕が書くのではなくて!安田さんからサインをいただいたっていう!いやいや、嬉しいですよ!僕がサインくださいって言ったんだよ!
わざわざね、律儀に凄い真面目な方で、元々ああいうF15とか戦闘機のパイロットだった方で、今でも航空自衛隊にいられる方なんですけれども、話が盛り上がっちゃってね。30分くらい喋っちゃった。(30分番組なのに(笑))30分番組なのに。30分喋ってノーカットで放送して欲しかったんですけど、キレイに編集されちゃって(笑)。まぁちょっとお礼を言いたかったんで、安田さん。ありがとうございます・・遊びに行きますからね!ホントに航空ショーに。
たくさんね、他にもゴローズサーチのコーナーではいろいろなテーマを扱ってきたようですけれども、何か気になったり思い出に残っている事などありますか?
最近だったら三重のれんままさんの灯台女子とかね、(灯台女子)灯台僕も行ってみたいな~とか。
れんままさんからメールいただいてまして
loveletter
興味深く聞かせていただきました。まゆうさんほどではありませんが私も灯台大好きです。日本の灯台は地元三重にある安乗埼灯台、大王崎灯台くらいしか見に行った事がなく、日本にも素敵な灯台がたくさんある事を知って嬉しかったです。赤毛のアンの舞台となったカナダのプリンスエドワード島はご存じでしょうか。灯台と言えば、海に囲まれたこの島の灯台です。
すごく素敵な灯台みたいですね。
いや、キレイなんですよ、灯台って。気に掛けたことはないんだけど結構どこにでもあるし、やっぱり夜とか見に行くと凄いロマンティックなので、ここもヒロくんと行っちゃお!
はい、という事で何でもヒロくんオチという事で、すみません、以上、ゴローズサーチでした。

musicLast Christmas/Wham!

ツイッターまだまだ盛り上がっています。我々もね曲中にチェックしていますけど。
今、僕は曲中に草彅剛に(ツイートの返事)返しました。
(笑)凄い技を!
chick
(吾郎)リアタイありがとう、くるちゃんによろしくね
凄い普通のコメントを返しておきました。
(笑)チェックしといてください。ゆずすむさんからですね、阿智村の星空の話ですね。

chickやさぐれて荒んだ心、綺麗なお星様見て洗い流したい。
情緒のあるお便りいただいていますけど。引き続きツイッターでもメールでもお待ちしています。

【GORO's Search】
スタジオが美味しそうな匂いに包まれているんですけれども。
ゴローズサーチでお馴染みのフードコーディネーターの三島葉子さんにお越し頂きました。

(要約)
今までは電話だったのでスタジオでは初めて。
今日は鶏の胸肉料理。
高齢化や健康志向の高まりから、タンパク質が多く脂肪が少ない鶏胸肉に今注目が集まっている。サラダの具材としても人気。

【美味しい鶏胸肉レシピ】 レシピは公式サイトに→12月18日
1)柔らかい鶏胸肉の唐揚げ
  鶏胸肉がパサつく原因として油分が少ないので、下ごしらえで健康的なごま油を少しタレの中に混ぜて肉に揉み込むのがコツ。
 

2)ふんわり胸肉のピカタ
  レモンクリームソースとしっかり肉叩きでお肉を薄く叩く事がコツ。
 

3)鶏胸肉塩釜焼き
  バジルのソースを塗り込んだ胸肉を塩釜で焼く。  

お味も高級レストランの味だそうで、生放送ラジオ塩釜!と興奮する吾郎でした。

三島葉子さん、ありがとうございました。
三島葉子さんのInstagramはこちら→mishima_yoko

続きを読む "編集長稲垣吾郎スペシャル 12月17日 後半"

| | コメント (4)

編集長稲垣吾郎スペシャル 12月17日 前半

[予告]稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、編集長稲垣吾郎スペシャル版を放送いたします。ツイッターやメールを使って生の編集会議を始めよう!編集長稲垣吾郎スペシャルはこの後3時から。

12月17日特大号目次
【GORO's Search】
*1
長野県阿智村星空ツアー

*2航空自衛隊入間基地安田さんからのお便り紹介

*3食レポ・鶏胸肉料理対決
・おせち料理について
・編集長にベトナム料理レストラン紹介します!
・サントリーオールフリーのCM~香取くんとの共通点

・「クソ野郎と美しき世界」とムビチケの話

自分へのプレゼン地緒&食器への拘り

・その他、たくさんの番組に寄せられたツイッターも紹介 #あなたのまわりのクリスマス
*Stay/ Zedd, Alessia Cara

*A Sky Full Of Stars/ Coldplay
*Last Christmas/Wham!
*
Everything in Its Time/Corrinne May 

bell本放送
稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組
、普段はですね水曜9時半に放送している「編集長 稲垣吾郎」なんですが、今日は何と初めての!1時間の!生放送です
((笑)・・声が裏返ってる)
だいじょぶかな、これ流れてるんですよね、どうしよう。
はい!という事で今回僕一人じゃとても大変なので、編集部員にお手伝いしてもらいまぁ~す!

[西川]吾郎編集長の下で編集部員を今日は勤めます。文化放送アナウンサー西川あやのです。よろしくお願いいたします。
はい、よろしくお願いします。ちょっと僕、生放送慣れてないんで。
西川さん、何でそんなに落ち着いてるんですか!?
このスタジオはいっぱい来てますから、私。
ホントですか!?じゃ、頼みますね、僕が暴走した際には。よろしくお願いします。楽しんでいきます。
さあ、番組がスタートしてまもなく1年、今日はですね、全国に散らばるリスナーの皆さんと一緒に生で!編集会議をします。では、西川さん、お題は!?
本日、ツイッターにアップして欲しいテーマは「あなたの周りのクリスマス」です。写真やエピソードなどを #編集長稲垣吾郎 を付けて呟いてください。また、メールのアドレスはgoro@joqr.netです。今日はせっかくの生放送ですから身近なニュース、速報、あなたの今を今日は送っていただければと思います。
早速いただいたメールをご紹介しましょうか。ラジオネームえみさん。兵庫県から頂きました。
loveletter
ファンにとっても初めての生放送スペシャルなのでドキドキとワクワクが止まりません。我らが吾郎編集長なら生放送でも優しく穏やかにユーモアを交えながら楽しい時間を届けてくれるだろうと期待しています。
いやぁ、ちょっと・・いつもよりはテンション上げ気味です。(あ、そうなんですか!?)いつものね、ちょっとぽやっとした感じじゃいけないと思ってね、いつもより声ちょっとデカいんですよ。ほら、こうやって!
(笑)普段お聴きの方はね、ちょっとボリューム違うかもって思ってるかもしれないですね・・
多分、気付いてると思いますね。これね。
こちらラジオネームkoeda5656さんはですね、
loveletter
今日は世界とフランスとも生で繋がるラジオ。放送は聴けないけれどタイムラインだけで結構内容が分かるし、かなり楽しめるのです。後ほどお会いしましょう。
フランスからメッセージいただいたみたいで。
わぁ!すごいですね。(ツイッターがあるから)そう、今、ツイッターで参加していただいてて、僕も番組やりながらツイッター見たいんですけど、ちょっと両手が(笑)いっぱいなんでね、ちょっと西川さん、頼みますね。でもまぁ嬉しいですね。
ではもう1通だけ行ってみましょう。ラジオネームなべなべさんは
loveletter
福岡の柳川に住んでいます。今朝、初雪でした。
へぇ~~~
今日、初雪だったんですよ。宇都宮でもね、雪降ったそうです。
東京はそれでも少しあったかいんですけど、やっぱり寒いので、皆さん温かくされてください!
お待ちしています。
さぁ、という事で、この後は4時までの1時間、生の編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。ラジオネームさあゆさんです。
loveletter
吾郎編集長、初めて婦人画報1月号を買いました。おせち料理の特集ページがあり写真も色鮮やかで美味しそうでした。今年はこの中のレシピを取り入れようと思っています。編集長の好きなおせち料理は何ですか?必ず食べるもの、思い出などありましたらお聞かせください。
ほう~・・そうですね、婦人画報に出てましたね。お節のページがあったんですけど。
僕、基本的にはおせち料理は毎年、食べてます。でも頂き物が多かったんですが、そうだなぁ、今年くらい作ってみようかな。あ、カズノコこないだたくさんいただいたので、ちょうど昨日の夜塩抜きをしたところです。(ほぉ~・・・)あ、ありがとうございます、参加してください西川さん、ね。((笑))さっきから僕、一人で喋って・・・
あ、吾郎編集長の声をお届けできたら・・・カズノコ一番お好きですか?
カズノコ好きです。子供の頃は高級品というか、今でもそうですけれども。
おせち料理、結構・・・何か食べられますか?西川さん。
でも、一度、祖母の隣で栗きんとん作った事があるんですよ。そしたら凄い手間かかるんですよね。

おせちって凄い大変なんですよ。(びっくりしちゃって・・)だからスタッフの方が年末とか一緒に仕事をしてると、くださったりして。
それ持って帰って元旦に友だちとかとみんな集まる時に持ってくっていうパターンが多いんですけれども。
こんな感じで生放送大丈夫でしょうかね。大丈夫ですね?はい(笑)。そして続いて、もう1枚紹介したいと思います。こちらはですね、ラジオネームなつこさんですね。

loveletter
初めてメールさせていただきます。先日の放送で、いいベトナム料理レストランがあったらと話されていたので、お気に入りをご紹介させていただきます。キッチン広尾さんです。日本人のフードコーディネーターさんがやってます。グリルチキンがとっても美味しかったです。予約がなかなか取れない店なんですが、是非行ってみてください。
はい。ありがとうございます。
ベトナム料理・・
ベトナム料理って僕すごい好きなんですけど。何か、少なくないですか?
あ、量が少ない!
あ、いや、店舗が。
あ、ベトナム料理屋さんが!?
ありますか?ベトナム料理・・・
タイ料理のお店にベトナム料理も出してるみたいな・・よくありますけど。ベトナム料理専門店、確かになかなかないですね。
そうなんですね、あっても自然になくなってしまう。ブームっていうか定着するのが結構大変なんじゃないかな。しかもカラダにいいですし。ベトナムって、やっぱ元々フランス領だったから、ワインとかも結構多くて、ベトナム料理結構ワインに合うもの多いですし、ベトナム行くとワイン置いてありますし。結構ワイン好きの僕としては注目していたんですが。いいですね、この広尾のキッチンさんね。
ベトナム料理とワインね、やってみたいですけどね。
はい、という事でよろしいでしょうか。
いただいたツイッターもね、ご紹介しましょう。
JTPまいさんからいただきました。
chick
共通の趣味から繋がった友だちをホームパーティーします。あなたの周りのクリスマスですね。悲しい事に彼氏がいないので。
まぁまぁまぁ・・・でも楽しいじゃないですか、そういうのも。友だち同士。
カップルだけのものじゃないですからね。(いやいやいいと思いますよぉ)まだまだご紹介しましょう。あゆみさんから。
chick
私の職場のクリスマスは職場の人達と飲み会です。吾郎ちゃんのクリスマスはヒロくんと過ごすのですか?
多分、その通りですね!((笑)分かってますねww)その通り、皆さん分かってるね!
何か分かんないよ、そんなのね。何かあるかもしれないよ!僕も男ですからね。ヒロくんだけじゃないですよ。みんなをやきもきさせますよ
という事で、以上、ゴローズコラムでした。

musicStay/ Zedd, Alessia Cara 

全国のリスナー記者さんからもツイッターにどんどん寄せられていますので、あなたのまわりのクリスマス、ご紹介しましょう。こちらは・・ふみるんさんから。
chick
サンタの正体について毎年悩みます。中2と小6の子供達は知らないふりをしていますが、明らかに正体が分かっている模様、いつまでサンタさんとして夜中に枕元にプレゼントを置くのか悩みます。
そうですね、子供が何となく気付き始めちゃって(笑)・・
でもサンタさん、いますからね!
サンタさん、いますよ、もちろん~~(笑)。
いますよね~
サンタさんいますよ。気をつけてくださぁ~い(笑)。そうそうそう、僕はいまだに信じていますからね。

そして、こちらは・・・ベトナム料理の話もたくさんいただいてまして(そうそうそう!)はちこさんからは
chick
ベトナム料理!?食べた事ない!さすが博識ごろさん。
いやいやいや、いわゆる有名なもので言うと、生春巻きとかフォーとか・・ですよね、ベトナム料理って。確かにタイ料理とかと一緒に出してるお店もありますね。

【GORO's Search】
以前ですね、編集会議で取り上げた長野県阿智村の天体観測、冬はですね、星空が綺麗な季節という事で、スタービレッジ阿智を今回ゴローズサーチしたいと思います。
この長野県の阿智村というのはですね・・・
結構岐阜県に面しているところなんですね。
僕ね、佐久・・佐久にすごく行くんですね。佐久市。さきほどから3回ほど名前が出てるヒロくん・・((笑))・・の勤め先というか会社が佐久にありまして、元々ゴルフ場だったんですけど、今太陽光発電の会社をそこに作ってて、一緒に遊びに行ったりもするんですけど。その佐久から凄い近いんじゃないかなって地図を見たんですが、全然近くない!((笑))これね、もう300キロくらい・・(これ、すっごい細かい地図ですよね。今、スタジオに長野県の地図があります。)だね~これはちょっと・・・長野県ってデッカいんですよね。佐久の帰りにこの阿智村に寄ってヒロくんと満点の星空・・・みたいなイメージしてたんですが。(ロマンチックですねぇ)でも行きたいです。凄いですよ。何か、いろんなイベントがあったりとか。いう事でね、パンフレットも。
日本一の星空。いろんなイベントが開催されている。あと、昼神温泉がありますからね。(はいはいはい)温泉と一緒に星空を楽しむこともできるみたいですよ。
あ、そうですね。いいですね、男二人で温泉っていうのもね(笑)。いやいやいや、ここ行きたいな。

ーツアーに来た人達の感想(録音)ー

関東関西いろいろなところから来ているんですね。皆さん感動しているのが伝わりますけれども。
さあ、この阿智村で星空ツアーを企画運営している阿智昼神観光局の
宮沢尚美さんにお電話が繋がっています。

続きを読む "編集長稲垣吾郎スペシャル 12月17日 前半"

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

編集長 稲垣吾郎 12月13日

12月13日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】日本酒利き酒伝道師に聞く!
*
編集長がワインについて語る語る!!!
*All Stars ft. ALMA/Martin Solveig
*
Go Go Round This World!/Fishmans・・・フィッシュマンズのこと。

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。東京都のじゅんごろさん。
loveletter
サイバーエージェントの藤田社長とつよしんごろーの大人男子ワインお疲れ会、いかがだったでしょうか。まず慎吾くんが楽しそうな4人をインスタに、草彅くんは高級ワインの写真をアップ、次に吾郎さんだと固唾を呑んで見守る中、慎吾くんが「吾郎ちゃんが家に携帯忘れて悔しがってる」と報告が。ずっこけました。そして、うっかり吾郎だから、あるある~とファンのみんなが納得していたのが面白かったです。
ありがとうございます。
はい、あの~その会を開いてくださって、ホントに今回は何から何まで・・やっぱり自分たちを起用してくださって72時間も番組を一緒に作ってくださって、それだけでも感謝でいっぱいなんですけれども、まぁこんな贅沢な大人の男子ワイン会のお疲れ会を開いてくださっちゃう社長さん・・藤田さん、ホントに粋な素敵な・・まぁ僕と同い年なんですけど・・男性だなぁと思いましたし、まぁ何よりもね、皆さん気にしてると思うんですけど、僕、ほんとにワインが大好きなんで。
とにかく凄いワインでした。
もう何かあんまり・・(笑)あんまり・・
(スタッフさんの声)・・いやいやソムリエっぽくないよ(笑)いやいや細かく説明してもいいんですけど、別にワインのことを。
ただ、まぁ・・(笑)どうしても皆さん、やっぱり(笑)値段調べるでしょ!
僕だって出された瞬間に(笑)いくらって考えちゃいますもん!みんなそういう・・・やっぱね、その時とかその感動とか味わいとか、そういったものをちゃんと記憶に残したいけど、どうしても数字が浮かんじゃうっていうのは、みんな誰でもそうですよね。
まぁざっくり説明しますと、とにかく凄く古酒が多かったですね。ホントに年代ものの。はい、これブログでも僕説明したんですけど、たとえば1928年の、約90年前のシャトー・ラフィット・ロートシルト、これはだっていわゆるシャトー・ラフィット・ロートシルトってボルドーの中に5大シャトーと呼ばれているワインの更にトップですからね。もう、フランスでナンバーワンのワインと言っても過言ではない、そのワインの90年前のものですから。
これはねぇ・・・感動しましたね。
あのホントに一般的には90年前のワインって初めて飲んだんですけど、ホントに生命力溢れて力強いというか、ホント、ピークに達した状態、ピークがもう何十年も前だったと思うんですけど、それを何か維持できてる、それが何か感動的ですね。
今でも喋ってるとだんだん思いだして感動してしまうんですけれども。また口の中に余韻が戻ってきますよね。話してるだけでもね・・・うん・・・
ただホントにワインというのは一期一会であって、また同じものを見つけたとしても絶対同じ状態だとは限らないし、やっぱり個体差もありますし、何せ90年の時を超えて今ここにね・・存在してるワインですから。ただ多分一生こういうのには出会えないんじゃないかなぁって僕は思ってますけれどね。
いや、もうホントありがとうございます~ですよね。
はい、でもラフィットロートシルト以外にも例えば・・そうですね、7本くらいワイン開けていただいたんですけど。シャンパンなんかこれフランスのベルエポックって有名なシャンパンがあるんですけれども、そのベルエポックがベルエポックという名前が付く以前、1971年のシャンパンだったんです。僕より年上ですね。
シャンパンで、例えば40年以上の歳月を経るとどうなるかっていうと、ほとんど炭酸はなくなりますよね。注いだ瞬間ちょっと微発泡するけれども飲むとほとんどもう白ワインに近い状態になってきますよね。これも素晴らしかったですし~
あとはね・・・一本一本説明しちゃってもいいんですかね。
あとはね、いわゆるブルゴーニュのトップですよね。DRCの中のラ・ターシュという・・これロマネコンティ、皆さん聞いたことありますよね、このロマネコンティ、ロマネコンティという世界最高峰のワインの直ぐ隣の畑ですね、このラ・ターシュという。これも同じブルゴーニュのロマネ村の中にある畑なんですけれども。これも素晴らしかったですね。これは1986年かだったと思うんですけれども・・と言ったってもう30年以上も経ってるわけですから。古酒ですよね。
あとはこの貴腐ワインも凄かったですよね。腐るっていう字を書くんですけれども。貴腐ブドウですね、デザートワインとも言われているんですけれども。これはその中でも最高峰のシャトー・ディケムってね、言うんですけれども。これも相当古いディケムでしたね。これも多分50年くらい経ってたと思うんですけれども。
貴腐ブドウって甘いデザートワインなので、要するにブランデーとかと近いですね。多分何十年・・50年とか経っても全然ホントにこれは変わらない。す~ごく・・・これも素晴らしかったですね。
どれもワイン会だったら、もう最後に1本だけ開けるようなメインで開けるような主役級ですよね。それを一気に7本も開けていただいちゃって、もう・・・
分かりますか?この僕の気持ち。パニックですよね。
いやぁ、嬉しかったなぁ。このテンション伝わってくれると思うんですけど。皆さんにもねぇ。
ブログではもうちょっと静かに大人の男性として文章書かせてもらったんですけれども(笑)まぁ、心はこんな感じでしたね。
はい。もう、声が裏返っちゃう感じでしたけれども。
そして、結局ポイントとしてはここですね、じゅんごろさんが(笑)言いたいところは
「何とこのような奇跡のワイン達と出会えるワイン会に吾郎さんが携帯忘れたっていう(笑)・・・ちょっと、うっかり吾郎さんが出てしまったんですけれども。
まぁ、もちろんブログの中で写真を・・僕掲載させていただいたんですけれども、これはあの・・草彅くんの携帯をちょっと貸して!って、僕なりの写真の撮り方で、人の携帯を借りて送ってもらったという・・・うん。
だって、これ草彅くんとかツイッターに上げてましたけど、エチケット・・ワインのラベルね、エチケットのロゴがちゃんと映ってないんだもん。何年かとかどんなワインかっていうの、これじゃ伝わらないだろっと思いながら。ねぇ、まぁそんな事もあったんですけれども。
もう、語り出したら止まらないんですけれども。いや~どれも凄かったなぁ。。
藤田社長、またお願いしますね。(笑)「また」って(笑)。ずうずうしいですね。
いや、まぁとにかく凄かったです。改めて、ああ僕やっぱりワイン好きなんだな~って。何かまたちょっと蘇ってくるものありましたし、こんな高価なワインってホントにねぇ、一生に何回かでいいと思うんですよね。でも何かその思い出だけでもずう~っと、ワインが好きだなぁとか、あの時のあの感覚とか感動みたいなものが何かまたやってこないかなぁと思って、結構ワインをそれからも開け続けるんですよね。ま、それがすごい楽しいなって思いますし、何かやっぱりワインへの自分の愛情みたいなのを改めて再確認させられた興奮冷めやらぬ夜だったんですけれども。
以上、ゴローズコラムでした。

pen9分近くワインについて語り尽くす吾郎さん、ファンとしては大変美味しゅうございました。
私、ワイン大好きなので、吾郎がこんなに語ってくれると嬉しくて嬉しくて。
本当に美味しかったんですね~

*稲垣吾郎のオフィシャルブログ→お疲れ様会

musicAll Stars ft. ALMA/Martin Solveig

【GORO's Search】
ちょっと前半ワインで興奮してしまった自分を落ち着かせるためにですね、今度は日本酒の話題で・・・更に今日はちょっとほろ酔い気分でお送りしたいと思うんですけれども。
ここ数年ですね、日本酒ブームと言われてますよね。
僕も日本酒・・大好きなんですけれども。世界的にもSAKEブーム、僕なんかもですね、先ほどあんなに取り乱してしまったんですけど、基本的にはワイン好きですけれども、ここ最近では日本のお酒が好きでしたね。やっぱり食も和食に変わってくるじゃないですか。年齢と共にというか、和食屋さんに行った時にあんまり無理にワインを飲まないというか、やっぱり焼酎とか日本酒合わせる事が多くて、最近僕もすごく日本酒が好きだったんですよね。
そういった意味で久々に凄いワインを飲んで興奮してしまったんですけれども。
という事で、今日は日本酒というものにゴローズサーチしてみたいと思います。
お話を伺うのはですね、女性の利き酒伝道師の高橋かなさんです。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 12月13日"

| | コメント (2)

2017年12月13日 (水)

編集長 稲垣吾郎スペシャル

毎週木曜日9時半からの「編集長 稲垣吾郎」のスピンオフ番組が決定!
放送日 2017年12月17日(日)午後3時00分~4時00分(1時間番組)

12月文化放送スペシャルウィーク 12月11日~17日
  文化放送HP→12月のスペシャルウィーク

rajico.jp→12月17日(日)午後3時~『編集長 稲垣吾郎 スペシャル』番組公式サイト

 

スペシャルウィークに「編集長 稲垣吾郎」スペシャルが放送されるという事はとても喜ばしい事なのではないでしょうか。

スペシャルウィーク
聴取率調査週間であり、各局、各番組ともにスペシャルゲストを呼んだりプレゼントを出したりして盛り上げる週間。
聴取率だけでなく、ハガキ・メール・Twitterのツイート数などの数も報告されるため、番組への期待を裏切らないよう頑張って応援したいです。

年末の日曜日午後、お忙しい方も多いと思います。
リアタイムで参加できない方は事前にメールを出したり、#joqr #編集長稲垣吾郎のタグを付けての応援ツイートをするなど、「参加」していただけたら嬉しいです。
ラジオはただ聴くだけでなく、なんらかの形で「参加する」事が大切だそうです。

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

編集長 稲垣吾郎 12月6日

12月6日号【目次】
clip今週
【GORO's Search】第6回編集会議 都市型ワイナリー・移動式宅配ピザ・シュトーレン・熊本県警交通安全メッセージ
*サイクリング女子から~サイクリングのススメ

*お気に入りの海外料理

*What About Us / P!nk
*
Hard to Say I'm Sorry/Chicago
*
水の星へ愛を込めて/森口博子

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、
今週はどんなネタがが届いているのでしょうか。
さあ編集会議を始めよう!

【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介いたします。埼玉県のノワールさん。
loveletter
この前、私は奥多摩へ紅葉を見に行ってきました。自転車で。そう、私はサイクリング女子なんです。大学のサークルに入って始めたのですが、車に乗って出かけていた時には見れなかった景色が見られたり風を感じてしまったりで嵌まってしまいました。今年の夏は3週間ほど北海道でツーリングをし、宗谷岬や襟裳岬などにも行って来ました。一日120キロほど漕いだりする日もあり大変なんですが、それはそれで楽しかったです。吾郎さん、サイクリングいかがですか?
すご~いですね、一日120キロ(笑)!?いちにちひゃくにじゅっきろ!ほうっ!
写真が・・・送られてきてますね。すごい・・本格的な・・・ちょっとこう、何て言うの?トゥール・ド・フランスみたいな。あ、しかもビアンキの自転車ですね。僕はここまで・・なんかアスリート仕様なロードバイクには仕上げてないんですけれども。ねぇ、かっこいいですよ、この写真見る限りでは。まぁでもこのくらいでないと120キロも漕げないのかなぁ。ねぇ、真ん中にちょうどペットボトルを挟んで。かなりスポーティーな、はいはいはい。結構荷物多いんですね、やっぱりね。リュックしょって・・・へぇ~楽しそうだなぁ、ふぅぅ~ん・・・
120キロってでも・・・120キロって相当ですよ。でも笑顔が凄い素敵な写真なんで・・・何か楽しそうな空気が伝わってきますけれども。
う~ん・・・でも確かに車に乗ってると気にならない景色でも・・ね、歩いたりとか、僕だったらジョギングをしたりとか、ま、サイクリングもそうですけど、そこで感じられる景色ってありますよね、不思議と。で、何か・・・う~ん車では気付かなかったちょっとお気に入りのお店を発見したりとか、歩いたりする事によってありますよね。
なるほど~ツーリングね、僕は本格的なのはやったことがないんですけれども・・・一日120キロだもんなぁ。しかも3週間ほどツーリングするっていうのはすっごいよねぇ。ホントにサイクリング女子だ。何か憧れはあるんですけれども、そこまでまだ本気になれてない自分が。宝の持ち腐れで。その辺に・・・コンビニ行くとき乗ってるくらいで。
ちょっとノワールさんを見習わないと。
以上、ゴローズコラムでした。

pen「笑顔が凄い素敵な写真」だなんて、嬉しいですね。でもこのお便りと編集長のコメントから、とっても楽しそうな感じが伝わってきます。
というか、吾郎はビアンキの自転車に乗っているという事なんでしょうか。
このお便りで、自転車に乗って出かけたくなりました。素敵なお便りでした。

musicWhat About Us / P!nk

【GORO's Search】
さあ、今週はですね、第6回編集会議を開きます。全国の記者の皆さまから寄せられたゴローズサーチネタからご紹介します。岡山県のcinq etoirさんです。
loveletter
ここ数年、商店街の中や住宅街の中に契約農家からブドウを仕入れてワインの醸造を都市部で行う都市型のワイナリーがオープンしているそうです。深川ワイナリー、フジマル醸造所など。ワイン通の編集長、是非お話をお聞かせください。
ええ~知らなかった。都内でワイン作ってるんですか?へぇ~深川・・・東京の下町ですよね。へぇぇぇ・・・いやぁ、こでは凄いなぁ、契約農家さんからのブドウっていうのは、これはまぁ東京のブドウに限らずって事ですよね。もちろんね・・・
ただまぁ、そこで醸造してるってのは、できない事ではないのでね、もちろん。へぇ~~~面白いですねぇ。これ、深川ワイナリー。うん、でもこのフジマル醸造所さんは、まぁ醸造所の2階がイタリアンレストランになっているみたいですね。う~ん・・・やっぱりここも関東各地の契約農家さんからね、丹精込めてつくられたブドウをお預かりして、心を込めて1本1本作っていらっしゃる・・・
何かでも東京都内で・・っていうのは僕も初めて知ったんで。
ただあの日本のワイン、最近どんどんクオリティが上がってきて、僕も山梨に大好きなワインがあるんですけれども。やっぱり、そのブドウの土壌というよりも・・この日本人のね、細やかな繊細な物作りというか・・それは絶対ワイン造りに・・僕は適していると思うのでね、やっぱり日本のワインってもっともっと凄く・・頑張ってはいますけれども、もっと世界に知れ渡ってもらいたいなっと僕はいつも日本人として思っているんですけれども。
 
 *
Ministry Of Wine→都市型ワイナリー訪問「深川ワイナリー」「清澄白河フジマル醸造所」・・・

続いて、神奈川県にお住まいのようこぽんさんです。
loveletter
10月10日の放送で移動図書館を放送されていました。移動式宅配ピザというのがあるのをご存じでしょうか?宅配ピザが配達圏内にない地方ではピザを食べた事がないという方もいるんです。是非、移動ピザ屋さんも特集していただきたくメールしました。
う~ん。「新しいチーズ繋がりって事で」って書いてあります。上手い。
これも初めてですね。ほう~~トラックで。その地域まで行って、そこからいろいろとお届けしていくんですね。じゃぁ、この地域に来たよっていう情報をゲットすれば、そこに行かなくてもそこから
(スタッフさん、ヒソヒソ声”バイクで・・”)今度はバイクで宅配してくれるという。なるほど。なるほどなるほど。そうだよね~ピザのデリバリーとか、そんなあるの当たり前でしょ?って思ってたけどそりゃそうですよね。
でもやっぱりできたてのピザって美味しいですからね。何でピザって美味しいんだろうね。たまにすっごい食べたくなりますもんね。

続いてこちら。え~ラジオネームエリックさんです。
loveletter
編集会議でクリスマスのお菓子シュトーレンを取り上げてください。シュトーレンはナッツやドライフルーツがたくさん入ったドイツ発のクリスマス伝統お菓子です。ここ数年ホテルやデパートなどではクリスマスケーキだけではなく、このシュトーレンにも力を入れているようです。私も今年からシュトーレンデビューをしてみたいので、お薦めの食べ方など調査してください。
知ってる、これ。うん。
シュトーレンの美味しいとこ、どこか知りませんか?ってよく人に聞かれる。何かシュトーレンの美味しいとこ知ってそうに思われてるみたいです。全然知らないです、僕、シュトーレンのこと。もしかしたら前世がドイツ人っていう・・一度噂が流れたからでしょうかね。
う~ん・・これねぇ、僕はお菓子の事あまり詳しくはないんですけど、パン・・ルックスはパンだよね、カンパーニュというかレーズンが入ってるパンみたいな。生地は比較的固いのかな、サクサクしてる感じなのかな。細長くて堅めのドイツ用のクリスマス用の菓子パンの部類に入るみたいですね。日持ちもしますしね、ちょっと甘いんでしょうね、凄いね。かなり。
ふうぅ~ん・・・まだ、みんな誰もが知ってるようなスイーツというかお菓子・・パンではないので、今からシュトーレンいろいろ詳しかったりするとかっこいいんじゃないですかねぇ。しかもこれからの季節いいですよね。

続いてはラジオネームエリンギさん。
loveletter
編集長は熊本のある電光掲示板が話題になっている事を知っていますか?熊本県警交通企画課の中田和夫警部、吾郎さんと同い年です。圏内50カ所の道路に表示されている交通情報板の標語のインパクトが凄いんです。「飲んだら乗るな」とか「シートベルトは確実に」とか、ありきたりでは心に響かないからと、ゴロ良く韻を踏んだりしているから面白いんです。例えば「しもしも~運転中の携帯NG!」とか「空前絶後の安全運転イェ~イ!」などなど。どこかで聞いたことあるような。吾郎さんならどんな吾郎語録にしますか?
へぇ~こんな事勝手にやっちゃっていいんでしょうかね。「黄色信号、行かない、待つの♪」とか、ああ~ブルゾンちえみさんですね。「歩行者飛び出し、おったまげ」とか、
(スタッフさんひそひそ)・・平野ノラさんですね。ピコ太郎風もありましたね。「ピコっとな。早め点灯、事故防止」・・・「I have 交通マナー安全意識」
入れてるだけでね、上手いわけではないですよね(笑)決してね。ねぇ、同い年の和夫さんには申し訳ないですけど。
(スタッフさん笑い)ただ、やらないよりはやった方が面白いよね。やっぱ新しい事を開拓していくっていうのは・・(笑)・・新しい事をやる時っていうのは、こういう風にねこういう風に僕みたいにヤな事言う人が出てきますからね。それに負けずに。
ま、ちょっとツッコミ所満載ではあるんですけれども、何かいい発想というか企画なんじゃないかなって思いますけど。
 
 *クロノス追跡→第109回熊本県警の交通安全メッセージ

以上、第6回編集会議でした。

続きを読む "編集長 稲垣吾郎 12月6日"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧