2019年3月28日 (木)

パラ駅伝 in TOKYO 2019

🎪パラ駅伝 in TOKYO 2019
3月24日
駒沢オリンピック公園陸上競技場

   *パラ駅伝 in TOKYO 2019

前日の冷たい雨とは打って変わってまさに雨上がりの青空。S__10993708

日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターに就任、
昨年3月のパラ駅伝に3人揃って駆けつけてからちょうど1年。
彼らはサポートする側の3人だとは分かってはいても、つい思ってしまうのはこの1年のこと。
サプライズで「雨あがりのステップ」と聞いた時の嬉しい衝撃、まさかその後こんなに楽しくて忙しい1年になるとは予想できませんでした。

今年は剛くんが走者として参加するのでオープニングは珍しくシンゴローの二人。
開会式が進みそろそろスタートという頃、スタートゲートの近くにいる吾郎さんが何故かしっかりマイクを握りしめているな・・・と思ったら、吾郎さんのカウントダウン、慎吾くんのピストルでレースがスタート。

障がいのある人と健常者が一つのチームになって"i enjoy”の精神で襷を繋ぐ。
今年は二つのスペシャルチーム、 i enjoy !チームと、チームよしもとも参加。
見えにくくしたり耳を聞こえにくくしたり車いすに乗ったりして一緒に走りました。
どこが1位とかでなく、とにかく走っている人たちを応援してしまう・・・そんな温かで素敵な大会です。
昨年も盛況でしたが、今年は更に満員のスタンド席でした。

最後に3人による歌で締めくくり。
今年は1曲増えて #SINGING 雨あがりのステップ でした。

これからも新しい地図の3人はしっかりと関わっていくのでしょう。
一緒に応援できる事が楽しいです。

【関連ネット記事】
WWS CHANNEL
model press  (写真も素晴らしい!)
共同通信社

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

NAKAMA to MEETING 2月16日夜

NAKAMA to MEETING_vol.1
武蔵野の森スポーツプラザ メインアリーナ
私が参加したのは16日夜の部
入場時にはチケットと写真入り身分証明書と会員証が必要です。
1万人入らない会場だから出来るのでしょうか。
とても良いシステムでした。
.
持ち歌全部歌ってくれました。
それだけで幸せです。
3人で歌った後、ソロコーナー。
突然吾郎が「脱ぎます!」って宣言(笑)。
ジャケットを脱ぎ捨てSUZUNARI♪を歌う。
吾郎ソロでは恒例ですが、生歌がレコーディングのものより上手い!
ちゃんと歌い込んできているんだなと嬉しくなりました。
ネット記事などに上がっている吾郎の写真はこの時のものです。
.
ミーティングというだけあって、みんなで遊ぶコーナーもあり楽しかったです。
ゼロからのスタート~という事実を肌で感じたミーティングだったと思います。
楽しい時を過ごそうと盛り上げる3人から、覚悟などが伝わってきました。
私の席は4階ステージから一番遠い席。それでもドームなどよりずっと近くて・・・
撮影タイムの写真、置いておきます。
遠いけど楽しい~伝わったら嬉しいです。
.
S__10731698 更にお見送りタイム!
私は4階席の端、出入り口の近くでしたので先頭。
目前のシャッターの向こう側に誰がいるのか・・・
なかなかスリリングな時を過ごしました。
シャッターの向こうは慎吾くんでした。
.
期待以上の楽しさ。
最初の抽選で東京16日が当たってしまったので、残りの日は「半世界」に費やそうと追加公演やリセールを申し込まなかったのが悔やまれる・・・
それくらい楽しかったです。

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

ウィルチェアーラグビー日本選手権大会

三井不動産ウィルチェアーラグビー日本選手権大会第20回記念大会S__9994265
  2018年12月14日~16日
  千葉ポートアリーナ
.
16日のスペシャルコンテンツに吾郎さん登場という事で行ってきました。
吾郎ファンとしては舞台「No.9-不滅の旋律-」の大阪公演と横浜公演の間の日曜日、師走の主婦としてはなかなか難しい日程。
私の家から千葉は結構遠い、1時間半かかります。
でも行って良かった!本当に。
.
ロビーには新しい地図の3人のパネルや3人が書き込んだ「OEN-応援フラッグ」が展示してあり、私たちがメッセージを書き込める応援フラッグも用意され、寄付金を募ったりアンケートに答えるなど、いろいろ私たちも参加できるようになっていました。
.S__9994266_2

会場で渡されたパンフレットにルールの説明などがあり自己流に少しだけ理解。

チームの決め方などもとても興味深いです。
詳しくは下記の・・・ウィルチェアーラグビー連盟の公式ページにあります。
.
[プログラム]
3位決定戦~スペシャルコンテンツ~決勝戦~閉会式~活動報告
.
スペシャルコンテンツ
正直なところ3位決定戦は勉強不足の為、よく分からないままに終わってしまいました。
スペシャルコンテンツで吾郎さん登場。
白髪頭で少し背を屈めたルイスのイメージが抜けきらなくて、お髭もないつるんとした吾郎さんが登場した時あまりに若くて美しいので驚きました。そして脚が長くて背が高い!
髪の毛を短くしていると頭の形の良さも目立つんですよね・・・
あ、ラグビー...
競技用車いすの乗車体験では、華麗な車さばき?で取材陣の所まで急接近、ちゃんと停止して「お肌の調子が良いのでアップでお願いします」と場を和ませる。
確かにお肌も絶好調。
その後、実際にタックルを受けその衝撃を体験。
衝撃が強いので首を痛めたりしないよう膝に手を置いて背を伸ばして~と言われその通りにする吾郎さんがとっっっっても可愛かったです。30n
.
また実際に北海道Big Dippersの選手たちによるデモンストレーションでルール説明があり、バスケットボールと比べてみたり私たちにも分かりやすい質問を吾郎さんが投げかけてくれる事で競技を身近に感じる事ができました。
スポーツ競技のゲストなどで登場した時、吾郎さんはいつも「あまり知らない立場」での質問をしてくれるのでとても理解しやすくなります。いつもそのスポーツを主役に捉えている姿勢が伝わってきます。
.姿勢が伝わってくるのです。.
*ウィルチェアーラグビー
・チーム編成は男女混合、1チームは最大12名コートには4名が出場
・障がいの程度によりポイントが設定され(重いほど点数が低い)コート内の4名の合計点が定められている
・コートはバスケットボールと同じ広さ
・攻撃時間など時間に制限を設ける
・ラグビーと違い前方へのパスが認められている
・競技用車いすは攻撃型と守備型とでタイヤの形状などが違う
・ボールはバレーボール5号球を基に開発されている
. 
[決勝戦]
コートの広さはバスケットボールと同じ(という事で、アリーナの半分を使い客席も半分しか使っていないんです)。
だから広い範囲を目で追わなくても良いので試合全体を見やすいという利点も。
それでもボールを持っていない選手もそれぞれ独自の動きをしていますので、見るところがたくさん!
.
吾郎さんもタックルされて衝撃と共に音にも驚いていましたが、試合中の音は凄いです。
いすといすがぶつかり合う音!
車いすが倒れてしまう事もしばしば。そうすると選手は自分では起き上がれないのです。
ここでふと、選手に障がいがある事を思い出す・・・それくらい凄い迫力で試合は進んでいくのです。
吾郎さんも驚いていましたが、タイヤ交換もしょっちゅうです。
.
決勝戦の凄い事と言ったら!
残り僅かな所で同点になったと思ったら最後の最後で点が入りOkinawa Hurricanesが優勝。
試合が終了後は相手チームの選手・サポートメンバーとのハイタッチ、とても和やかな雰囲気で、これもまた感動しました。
.
吾郎さんが登場したスペシャルコンテンツの後、休憩を挟んで決勝戦だったわけですが、ちょうどお昼時でお手洗いに行ったり何かを買いに行ったりで席を立つ人もたくさんいました。これを見て吾郎さんが退場したので大勢のファンが帰ってしまったというツイートが出回り驚いたのですが、ほとんどの方は戻ってきて決勝戦を楽しみました。帰ってしまったのではないですから。32n_2
.
しかも決勝戦では客席で静かに観戦する吾郎さんが!
大会関係者らしき隣の方にさかんに質問をしながら熱心に見ていました。
横顔美しかった・・・
スペシャルゲストとしてのイベントの活動だけでなく、こうして客席で熱心に観戦する姿からは、この仕事に向ける真摯な気持ちが伝わってきました。
.
[閉会式・表彰式]
表彰式にも吾郎さんは登場、トロフィーの授与をしていました。
授与の後のお辞儀がとても美しかったのが印象的でした。
.
新しい地図の3人が日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターになってから、パラ駅伝、NST祭り2018、パラフェス2018そしてウィルチェアーラグビー・・・元来スポーツ観戦しない私、今までだったらきっと見ていなかっただろうパラスポーツに接しその面白さを知る事が出来ました。
一人一人のアスリートとして熱い戦いを繰り広げる選手の姿からはパラスポーツである事を忘れさせられ、その不屈の精神にはただ感服するばかりでした。
こうして少しずつでもその面白さを分かる人が増えてくれたらと思います。
毎日たくさんの時間を独占しているWSなどで、芸能人の不倫だのやっている時間を割いて少しでもこのようなイベントを紹介してくれたら良いのに。
まあ文句言ってないで...2020年をひとつの目標に少しでも盛り上げていく事に協力できたら~と思いました。
.
   *技術と愛でいつも素敵な吾郎の写真を撮っているお友達から今回は画像をお借りしました。Nちゃんありがとうございまし
.
日本財団パラリンピックサポートセンター→ウィルチェアーラグビー日本一決定戦で沖縄が3連覇!
・・・試合について詳しいレポはこちら
日本財団パラリンピックサポートセンター→ウィルチェアーラグビー観戦がもっと面白くなる5つのルール! ・・・吾郎さんのカワイイ写真と共に分かりやすくルールを解説!

| | コメント (3)

2018年10月24日 (水)

7.2 新しい別の窓 第7回 10月7日

夕暮れ迫る公園からのどかに始まった10月の「ななにー」
長嶋一茂さんにSNSをやってもらおう~と公園で撮影会、その後極真空手の道場に行って入門編。長嶋さんがとても気を遣って仕切ってくださり、何かほのぼの。
.
ななにーSPライブは小林幸子さん。
やはりご自身も一時は苦労されネット動画メディアから再出発した方、
「ネットでは誰もが平等」という言葉がとても印象的でした。
吾郎さんとのデュエット、素敵~
しんつよは二人で楽しそうなので、「ななにーSPライブ」の名物として吾郎さんのゲストとのデュエット、コラボ企画が定番になると嬉しいな♪
.
Paris
剛くんとの珍道中、最高に面白かったです。
カフェで注文を聞かれ、即座に英語で返していた吾郎さんかっこいい♪
自由気まま天真爛漫な剛くんと、何か観たい所や好きなものは違っても何かほのぼのして楽しいのは二人の素敵なところ。
ずっと笑いっぱなしでした。
.
ホンネトーク
今回こそホンネトークでした。
もちろん、1年前はこの先どうなるのか分からない状態での72時間TVでしたから探り探りの状態。今「72時間ホンネテレビ」を見直してみるとよく分かる。
特に番組終了後のコメントは3人がどのような気持ちで番組に臨み、どのような気持ちで72時間終えたのかが伝わってきます。
.
今回はエッフェル塔と月が見えるところで本当に3人だけのトーク。
それぞれタキシードを着ての落ち着いたトーク、素敵な大人の男性になったなぁ・・・と改めて感慨深いです。
22日に公開された、1年前に新しい地図を立ち上げるにあたってあのロゴを描いている映像。
このパリでの収録の時点(19日)ではまだ誰も観ていない映像を3人で初めて見る・・・3人の感想が「顔が違う・・・」、私たちが感じた事と同じように感じたんですね。
「知らない土地に降り立った人みたい」という吾郎さんの言葉が、そのまま当時の彼らの心境を表しているようで胸に迫った。
. 
この時のトークで初めて知ったこと・・・それは解散してから何回も3人だけで会って話し合っていたという事。マスコミに追いかけられながらもひっそりと。
今まで一緒に仕事をして来た人たちが彼らの所に集まったという事は、自分の環境を変えてでも3人と一緒に仕事をしたいと思ってくれたという事じゃないですか。
3人と、そして3人と一緒に「新しい地図」を立ち上げた人達の大きな決意や勇気、熱意などに改めて感動しました。
.
1年前の話になるとどうしても避けられないのが、72時間TV最後の涙。
「あの涙は?」と聞かれて、普段は理路整然とよどみなく話す吾郎さんが、「あの涙は・・」とちょっと考えても、そこで茶化したりせず次の言葉を待つ二人。これがとっても嬉しかったです。剛くんに至っては「綺麗な涙でしたよ・・」と。
「感情を表に出すのは良くないと思ってきたし、みんな感情を出したいのは山々だけどファンの方も我慢しているところはあるし、そういう所は守りたかった。でもゲストの方達が知らない所でインタビュー受けて励ましのコメントを残してくれていたという事を知り、そして最後に森くんのコメントが来た事で、堰を切ったようなものが自分の中にあった」
「あの涙で、何かが剥がれたような、解放されたような思いがある。」
72時間ホンネテレビを終えてからの3人の生き生きしている事!
.
吾郎「月に1度の「ななにー」が思いの外早く来る、それだけ充実しているのかな。
仕事をあまりしてなかった時は1ヶ月長かったものね」

・・・解散してからはCMも降り新しい仕事は控えて沈黙していた時期。
そういえばファンの不安を感じ取って、わざあわざスポーツ紙の記者に「頑張りますと伝えて」と吾郎さん言ってましたっけ。
3人もその時はどれだけ不安だったことか。今の彼らを見ていると華々しい活躍にその数ヶ月を忘れてしまいがちですが。
.
SNSを始めた事について
それまでも「SNSをやりたくても縛られていた環境ではありません」ときっぱり断言した3人。
「僕らも単純に疎くて興味もなかったし怖いものだと思っていた」と。
以前はSNSをやりたくでもやらせて貰えなかった・・事務所=悪とかいう声もたくさん届いているのでしょうか。少しずつでもこのようにハッキリと言ってくれる3人は頼もしい。
長年在籍した事務所から独立はしましたが、お世話になった事には感謝していると何度も言っている3人ですし、事実デビューさせてくれたのは事務所ですから。
もちろんやり方に思う所はありますが、アカウントにSMAPの名前や写真まで付けながら事務所ばかりか所属タレントまで攻撃する行為には正直うんざりです。
.
サントリーオールフリーのCMに起用
吾郎「企業の広告を課せられるなんて考えてもなかった。世間にどう思われているかという事も大切、広告というのは自分たちが何を発信しているかという事以上にデリケートなものだから」
宣伝を任せられるという事の重大さに改めて気付かせてくれました。
TVを付けると流れるCM、これはかなり目立つものであり、サントリーさんには感謝してもしきれない・・・毎日オールフリー飲んでます。
.
ホンネトークを聞いて
この1年半余りの3人の歩いてきた道を思った。
まだまだ忖度などはあるようです、今はとにかくそれぞれの仕事を応援したい。
また1年後、乾杯する笑顔の3人が見られるように。
.
72かのナニかの何? inParis
楽しそうで見ているこちらも幸せなになるVTR
過去の事だけど、パリでのMVについてはわだかまりがありましたから。
楽しい事もあったけど、ああいう扱いもそういえばよくあったなぁ・・などと思い出しながら、素敵なパリの思い出MVができあがりました。
AbemaTVさん、本当にありがとうございます。
.
.
2018 58TH ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS
ブランデッド コミュニケーション部門・入賞作品リスト
*ACCゴールド (広告主)CULEN (商品名)新しい地図(作品名)新しい地図
*ACCブロンズ 
(広告主)サイバーエージェント/CULEN (商品名)AbemaTVと新しい地図(作品名)72時間ホンネテレビ
 

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

7.2 新しい別の窓 第5回第6回 8月9月

めまぐるしい8月9月はあっという間に過ぎ・・・
今日は10月の「ななにー」
AbemaTVさん、そして3人とスタッフさんの頑張りで、どんどん番組は面白くなっています。
大急ぎで、良かったところだけでも書いておきたいと思います。
.
8月
京都ロケが素晴らしかった。
吾郎さんの舞台が京都で公演中という事でしたが、今年の異常な暑さの中京都駅前を埋め尽くし行く先々にも凄い人だかりが・・・
そんな中、事故もなく生放送が出来たのは素晴らしい事だと思いました。
.
中村江里子さんを招いて吾郎さんとブログについてのトーク。
京都の呉服屋さんの2階で生放送とは思えない落ち着いた滑らかな会話が素晴らしかった。
また下鴨神社で夏川りみさんを迎えての生ライブも美しかった。
ちょうど前日に下鴨神社に行ったらライブの設営をしていて驚きました。誰にも言えませんでしたが(笑)。
.
9月
卓球、ビリヤードと遠慮無く意外な活躍をする吾郎さんが素敵。
そして何と言っても、作家の西加奈子さんと中村文則さんをゲストに本屋さんで本を選ぶ企画が吾郎さんのさり気ない気遣いと滑らかな進行が素晴らしかった。
元気なしんつよに対して、吾郎さんの落ち着いたコーナーというのも緩急が出てとても良いと思いました。
そして、毎回ライブではしんつよの♪KISS is my life.があるので、吾郎さんの出番が少なくて寂しかったのですが、8月からゲストの方と吾郎さんが歌うようになってとても嬉しいです。
8月は下鴨神社から夏川りみさんと「少年時代」
9月はゲスの極み乙女さんと「颯爽と走るトネガワ君」
吾郎さんとゲスの極み乙女さんの曲がとても合っていて素晴らしかった。しばらく頭から離れなかったメロディーと歌声。是非、また歌って欲しい。
.
TVnaviに、記者が「ななにー」に同行した時のレポが載っているのですが、一部紹介させていただきます。
 企画内容にもよるが「ななにー」スタッフは総勢100人くらい。番組中は2~30人くらいのスタッフ本隊が3~4代のロケバスで移動、更に行く先々のロケ地にまた20人くらいのスタッフが待機している。ライブを放送するスタジオにはもう少し人数がいる。
移動する際には随時動線を確認、表動線・裏動線と臨機応変に動く。街中のロケでは同じ駐車場に止められない事も多く、ロケバスを追いかけるのも大変。(TVnavi11月号より)
記事にある現場のスタッフさんの声などからも「新しい番組を作っている!」という自信や喜びが伝わってきます。
72時間テレビから始まったこの番組、来月は2年目突入ですね。
今日の「ななにー」も楽しみです。
.

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

NSTまつり2018 9月29日

新潟の万代シティ特設ステージにてNST新潟総合テレビの開局50周年を記念した「 NSTまつり2018」の一環として、「日本財団パラリンピックサポートセンターpresents稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾×パラアスリートスペシャルトーク」イベントが行われました。
.
今回も静止画撮影はOKで、Twitterには楽しそうな3人の姿が溢れ、また地元のファンではない方達の声も聴けて、まるでイベントを見られたようなお祭り感がありました。
キー局に出してもらえないからこそ、参加者の興奮が伝わってくるようなたくさんの写真、これを利用するやり方は素晴らしいと思いました。
.
生で吾郎さんを見て、美しい美しいという驚きの声がたくさんあって嬉しかったです♪
.
後は、写真が充実しているネット記事を貼り付けておきます。

 

なお、スペシャルトークの模様をNST Youtubeにて期間限定(10月3日~31日)配信が決定しました。 

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

「新しい地図」1周年おめでとうございます

9月22日「新しい地図」1周年おめでとうございます

「新しい地図」のサイトには新しい動画がup→新しい地図
新しい地図誕生の映像と現在までの3人のカットが散りばめられ感慨深いです。
REALSOUND→「新しい地図」とならどこまでも新たな挑戦ができる-真っ白なスタートからの1年を振り返る

当時を振り返ってみました。

*10月24日 吾郎単独でMXTV「5時に夢中」に出演(当ブログ10月24日
*11月2日~5日 72時間ホンネテレビ
事前にAbemaTVの見方を説明する3人がyoutube に登場!これも衝撃的でした。
*ホンネテレビに対する反響記事まとめ→(当ブログ 11月22日

HUFFPOST→稲垣吾郎が「新しい地図」で伝えたかったこと「人生、何があるかわからない」
GQ JAPAN→稲垣吾郎の目に映るこれからー自分の道は自分で切り拓いていく (2017.12.19)

そして今、思うこと。
一連の騒動と解散、独立・・・どれだけの思いをしてきたのか、72時間ラストの吾郎さんの涙が全てを語っていたと思います。
地上波にはしばらく出られないだろうという芸能界のしきたりの通り、未だに曲を出してもテレビでは歌わせてもらえなかったりWSでニュースを使ってもらえなかったり・・なのに、そこを逆手にとってSNSを駆使してAbemaTVやCM、映画、舞台で大活躍。
何だ事務所から出ても大丈夫じゃないか、上手い事やってずるいというような声も時々拾いますが、ここに来るまでどれだけの大変な事があったでしょうか。
全てゼロになっても~と自分たちで選んだ道ですので、思い切り好きに活動して欲しい。
更に成長して次の段階に行きたいというのを前に戻ってと懇願するのを今は正直見たくないです。
もう、そういう時期だと思います。
それぞれが活躍するのが一番!そしてそれがSMAPらしいと思うのです。私は。

みんなが目指す方向を向いて頑張れたらいいな。

素晴らしい2年目になりますように

| | コメント (0)

2018年7月31日 (火)

今週の予定

7月31日
・TBS アカデミーナイト(27時10分~)「No.9-不滅の旋律-」
8月1日 
家庭画報
・TVガイド56周年記念・・吾郎さんが猫と一緒に
・編集長稲垣吾郎
8月2日 
シアターガイド
・産経新聞
・ゴロウ・デラックス
8月3日 
NHKシブ5時(16時50分~)VTR出演「君の輝く夜に」
・京都劇場「FREE TIME,SHOW TIME~君の輝く夜に」~8月26日
8月5日 
AbemaTV「ななにー」(17時~)
・・・浴衣でインスタ映え京都・名取裕子さんとお食事・世界遺産で夏川りみさんとライブ・お寺で人狼ゲーム
   .
忘れないようにしないと!

| | コメント (2)

7.2 新しい別の窓 第4回 7月7日

遅くなってしまいましたけど、7月の「ななにー」
最初から儚げで美しい吾郎さんに釘付けに。
焼き肉屋さんであったりボーリング場であったり・・・と、儚げ美男子とは縁遠いようなシチュエーションなのに(笑)。
そんな綺麗なお顔しながら、高島さんにお尻を鞭で打たれたり、ボーリングのバーを壊したり、相変わらずのミラクル連発。
   .
脱出ゲーム
最高に面白かった・・というか私は好きでした。
この為だけに作られた一夜限りの脱出ゲームという贅沢さ。
人数の多いゲストチーム、脱出ゲーム大好きチーム、東大生チームと闘う3人。
ここで3人だけでチームにした番組側の気持ちがとても嬉しい。
以前だったらそれぞれとゲストを組ませて対抗戦になっていたでしょう。
3人で文字通り額を寄せ合い、それぞれ得意な分野で頑張りながら謎説きをしていく姿は最高に素敵でした。
生放送だから面白いんですね。
考えるお顔は冗談みたいに美しいのに、最後にようやく見つけた鍵を乱暴に扱って真っ二つに折ってしまった吾郎さん。
モノを壊すのは相変わらず。笑笑
しかもギリギリの時間でゴールに辿り着いた「ななにー」チーム、さすがでした。
早く終わりすぎても面白くないですもの。
   .
大人の晩餐会
藤原紀香さん行きつけの薬膳料理のお店でお食事。
珍しい材料を使ったお料理の話に始まって、やがてはUFOの話へ。
茶化したりせず、知ってる知識を総動員してゆったり楽しく話す様子は見ていてとても良い気分になりました。
何もオチを作って手を叩いて笑うばかりがバラエティではないんですよね。
まさに大人のお食事でした。
   .
ななにースペシャルライブ
ゴールデンボンバーをゲストにライブ。
これぞライブ!
吾郎さんの声がゴールデンボンバーの曲によく合っていて、かっこよかった。
「ななにー」の一つのコーナーとして完全に確立したのが嬉しいです。
   .
記憶だけを頼りに書いてしまいましたが、そうそう、剛くんと市原くんのツーリングも面白かったです。二人で地に這いつくばってバイクの写真を撮ってる様は、分かる分かる・・・って感じですよね、私たちなら。
   .
ぐずぐずしていたら、次の日曜日は8月の「ななにー」。
今回は京都から浴衣で名所を訪れ、ライブは文化遺産の場所で夏川りみさんを迎えて~だそう。「人狼ゲーム」はお寺から!?
夏の京都でのロケ、生放送・・・これは番組スタッフと出演者の強い信頼関係がないと成り立たない。
面白い番組を!というスタッフと3人そしてゲストの気持ちが伝わってくる熱い番組ができあがりました。
   .
この時は「FREE TIME,SHOW TIME~君の輝く夜に」は始まっていますし・・・
楽しみが待ち構えています!

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

今週のニュース

毎日のように次から次へとやってくる嬉しいニュース!
素敵なリンク先は保存しておきたいので、記事に。
   .
【7月9日】
パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」の売上金額全額寄付贈呈
国際パラリンピック委員会特別親善大使に就任
贈呈式の様子は
モデルプレスさんの写真はたくさんある上にコメントが嬉しい♪
   .
【7月12日】Photo
2017年度 第66回 朝日広告賞「広告主参加の部」グランプリは、CULENの30段広告。
贈呈式に登場した吾郎さんの挨拶(要約)
「昨年9月に朝日新聞に大きな広告が掲載されたのが新しいスタートとなりました。あの日の事は僕たちも応援してくださったNAKAMAの皆さまも一生忘れないと思います。まだスタートしたばかりですが、初心の気持ちを忘れずに、3人の心を一つにして感謝の気持ちを忘れずに、日本中に笑顔と感動とエンターテインメントを送り続ける事ができるよう僕ら3人頑張っていきたいと思います。」
*朝日新聞デジタル
7/12朝日広告賞グランプリ&読者賞受賞!稲垣吾郎が贈呈式に参加!  (動画有り)
”新しい地図のスタートにあたり、3人とそれを支える人の志とこれからの可能性を伝えた30段広告”
スペシャルコンテンツ
   .
【予定】
『稲垣吾郎”運命”に出会う。~ウィーン ベートーヴェンの旅~』
BS-TBSにて7月22日(日)朝10時から放送予定!
仕事でヨーロッパに行っていた~の謎が解けました。
楽しみです。

| | コメント (2)