2018年2月 9日 (金)

BLOG of the year 2017最優秀賞!

bellBLOG of the year 2017最優秀賞受賞おめでとうございます!

受賞理由が嬉しいです。
「舞台の観劇や美術鑑賞などアートや芸術に造詣が深いプライベートな一面や感性が垣間見え、美しい文章と写真は従来のファン以外からも支持を集め、昨年のアメブロで最も高い読者数の伸び率を記録した」

Amebaニュース→稲垣吾郎&アレク川崎夫妻、アメブロ年間最優秀賞を受賞

稲垣吾郎のオフィシャルブログ→新しい我が家の住人
受賞を受け手のブログ、タイトルが素敵。
新しいペットでも飼い始めたかと思ったら藤田社長とのツーショット(笑)、そして新しい住人は金のabemaくんでした。
”その時心に芽生えたほやほやの気持ちや言葉”という一節が可愛くて♡
ファンに伝えたい~という心が伝わってくる吾郎のブログ、一つ一つがストーリーのようで、ネットテレビでのその後を教えてくれたりするその気持ちも本当に嬉しい。
それにしても「僕は写真撮られるのが嫌い」とか言ってた吾郎さまの自撮りの上手さときたらもう!お教室開けます!いや、そんな必要ないですし、教えるものなくても生徒は押しかけますけれども(笑)。

吾郎の家に似合う白い花を選ぶスタッフも素敵、それを嬉しくて”満面の笑み”で離さず抱えて帰る吾郎も素敵、そしてお花に合わせていつもと違うバカラの花瓶に美しく生ける吾郎も素敵。ああ、何て美しい世界。

crown稲垣吾郎さんインタビュー~BLOG of the year2017 最優秀賞

・・・短髪でお髭の吾郎さんが素敵カワイイheartしかもお話の内容も嬉しい。
   *たくさん再生しましょう!

| | コメント (2)

2017年12月31日 (日)

新しい地図を持って

2017年もあと僅か・・・
今年もありがとうございました。

「新しい地図」が出来てまだ3ヶ月も経っていないのに、随分いろいろな事がありました。
72時間テレビの成功は、私たちが「72時間頑張った!」という事など比べものにならないくらい、大きな事であったのではないでしょうか。
72時間ホンネテレビについてのネット記事も次々と出てきて記事も更新していきました。
ネット記事一覧はこちら→11月22日 72時間ホンネテレビに関する記事まとめ

吾郎のブログが更新されました→新しい地図

何と強くてしなやかで優しい人なのか・・・
「ロスを埋めたい」と言ってから、その言葉の影響力に悩んでいたんですね。
今日のブログで、初めて自分の葛藤などについて語ってくれたのも嬉しかった。
ファンはついていくのみなのに。

”これからも皆様の物語の登場人物として共に人生を歩んでも良いですか・・?”

こんな事を言われてしまって・・・
吾郎ファンって本当に幸せ。
いろいろあったけれど、素敵な年でした。
新しい地図を持って、吾郎さんと新しい道を歩むのが楽しみです。

2018年は吾郎にとって素晴らしい年になりますように。

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

文芸カルチャーの伝道師

「ゴロウ・デラックス」を通じての本との関わり、映画の紹介そしてブログ開始・・・文芸とも深く関わるようになった事を評価されるようになり、GQ MAN OF THE YEAR受賞の一つの理由ともなっているようです。

吾郎のブログが素晴らしいです。 稲垣吾郎のオフィシャルブログ
始めたのは72時間ホンネテレビの時だったので次々にupする写真という感じでしたが、番組が終わってからはいかにも吾郎らしいブログになりました。

まずはトップ画像が素敵です。
ものすごく自然体の吾郎さん。
白い服を着て穏やかな表情の優しい目をした吾郎そのもののブログな気がします。
シンプルで美しい言葉、素敵な写真の数々、その配置も美しい。
タイトルも文章の構成も素晴らしく、時には物語のようにも。
人への思いやり、ユーモアやウィットも忘れずに。
しっかり読者の事を考えつつ、その距離をいい感じに保っている。

白い花が高価過ぎないところも嬉しいです。
冷蔵庫にあったサーモンとさっきの残り野菜で作ったお料理と、それに合うワインの解説とか、何と気が利いているんでしょう。
もちろん、ヒロくん(またー?)も大好きです。
読者に、どんな記事を書いたらよいか聞く時はTwitterと連動せずにブログでだけ。
そういうTwitterとの使い分けもしっかりとされている。
また、お仕事が始まったらその舞台裏などもTwitterやブログで見せてくれるのでしょうか。

解散~退所~72時間ホンネテレビでちょっと興味持って見た方などにも吾郎の良さがじわじわと浸透してきて、ものすごく嬉しいです。

▽とても素敵な記事なので、貼っておきます。

shadowReal Sound→稲垣吾郎、”文芸カルチャー伝道師”としての歩みが高評価 ブロガーとしても発揮される表現力

| | コメント (2)

2017年10月23日 (月)

屋形船で東京水路を行く

bell吾郎さんがアメーバブログを始めるので、以前登録してあったアメブロも一応体裁を整えました。
貧乏性なのでアメーバブログをそのままにしておくのももったいなくなってしまい、日々の出来事のようなものはアメブロ、吾郎さん関係のレポはこちらにと分けることにしました。
変わらずに、こちらが中心になりますが、吾郎さんに少し関係がある記事の場合は、こちらにもリンクを貼っていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

clover屋形船で東京水路を行く~10月21日



| | コメント (2)