2016年12月29日 (木)

SMAPXSMAP最終回 12月26日

crown最終回「ありがとうSMAP」~スマスマ20年9ヶ月の全て~
1996年4月15日に始まったSMAPXSMAPがとうとう最終回を迎えました。
いつか終わりはあると思っていても、当たり前のようにスマスマのある月曜日を迎えていた20年、そして毎日のように誰かがテレビに出ていたSMAPが年内で解散だと思うと、言葉を失います。
私がファンになったのは1995年の秋、ほぼスマスマと一緒に歩んだ21年でした。
スマスマの前のレギュラー番組はいかにもアイドルの番組だったのが、スマスマは一気に大人も楽しめるバラエティー番組になっていて、可愛さ元気さと共に大人の魅力を予感させるものも併せ持っていたSMAPだからこそ出来た番組だと思う。
かっこいい男の子がとにかく一生懸命料理を作って年上の女優さんをおもてなしするビストロSMAP、これは大人の女性の心をグッと掴んだし、とにかく中居くんの「オーダー!」のかけ声で毎週ドキドキしたものでした。
絶対に映画の中やミュージックビデオの中で、または来日会見でしか見られなかった海外の大スターがSMAPが作ったお料理を食べながらいろいろ話したりゲームをしたり~以前は考えられなかったものが見られるようになった。
コーナーとコーナーを繋ぐジャンクションにもセンスが光っていたし、歌のコーナーの豪華な事!最新技術をどんどん使って映像ならではの楽しさを教えてもらいました。
ビストロ、歌、コント・・・海外からもたくさんのゲストが来てくれて、ゴロウ・デラックスでもそうですが、楽しませる事を第一に大切にするホストの役目をSMAPがしっかり果たしてくれるので、ゲストがいつも大好きになり映画を観に行ったりCDを買ったり~

新しさ楽しさ美しさ夢ばかりがギュッと詰まった番組だったと思います。
SMAPのメンバーも、週2回はスマスマの収録がありとても大切にしていたし、多くのものを学びそれからの様々な仕事に繋がっていったと思う。

吾郎ファンとしては思い出したくもない事もありますが、それでも楽しい思い出がたくさんのスマスマ、最終回はきっとそんな思い出をたくさん見せてくれるものと思ったら。

「負の歴史」?「タブー」を破る!?
そんな事をスマスマ最終回でやる意味があるでしょうか?
森くんの脱退は夢を叶えるためだったので、これは残念だけど新しい出発です。
でも、2001年の吾郎の件は延々と20分、ニュースの映像から吾郎がいないライブの映像、FNSの映像までドキュメンタリータッチで。
これは必要だったでしょうか。
*この件については「続きを読む」に少し書かせて頂きました。
取り上げるならば、せめて剛くんみたいに復帰の時の映像だけにして欲しかった。
負の歴史と言いながら、スマスマが終わりSMAPが解散になった直接のきっかけとも言える今年1月18日世にもおぞましい公開処刑については流れませんでした。

最後のスマスマで更に悲しい気持ちにさせられてしまいました。
長い間続いていれば、少しずつ変わっていくもの。
スマスマも高視聴率が当たり前の人気番組になったら、次はいろいろな宣伝のための番組になるのは仕方ないですし、それは割り切っていました。
でもメンバーの一人をいつまでもさらし上げる必要があるでしょうか。
吾郎はずっとあの事を忘れず絶対にネタにして笑いに持って行くこともしませんでしたし、どんなに弄られても微笑んで対処していたではないですか。
あの台本を作った人の気が知れないですし、昔のスマスマはもう作れないという事が分かって少しすっきりしました。
時が経てば、いろいろ変わるんです。と自分に言い聞かせながら。

SMAPも12月31日で解散です。
感じ方は人それぞれです、私が感じた事を書かせていただきます。
1月18日の生謝罪からSMAPは変わったと感じています。
あの公開処刑をした事務所、放送を許したテレビ局、翌日他局にもその映像を使わせたテレビ局が悪いとは思います。
でも、明らかに5人の関係は今までとは変わったと思いました。
元々SMAPはプロの集団でお友達関係の仲良しではなかった、吾郎もスマスマの収録が一番緊張すると言ってましたし、SMAPと仕事をした事がある人は「スタート!の合図で5人はSMAPになる」と語ります。
それすら出来なくなったように感じています。
以前のSMAPだったら、例え事務所から制約があってもファンが分かるように自分たちでサインを発してくれました。吾郎が謹慎の時も間接的ではあるけれど分かりやすいサインで、明るく。
以前のSMAPは強い敵に対しても気持ちを一つにして闘える人達だったと思っています。
そして、解散の理由について語れない、語らない事が全てだと思います。何故なら、語る事によって誰かを傷つけたりファンをより悲しませたりする人達ではないと思うから。

ツイッターで話題になった事なのですが、20代の頃SMAPについて綴ってという読者の声に、吾郎は「自分が語る時はあくまで主観なのに、活字になると客観性を持って事実になってしまう。それは少し違うんだよね」と言って断ったというエピソードがありました。
このように自分が発する言葉にとりわけ責任を持っている吾郎なので、今回の事についてはしばらくは何も語らないと思っています。

8月の吾郎の言葉
"今の状況で5人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが「解散」という形を取らせていただくことになりました”

が全てなのではないでしょうか。
自分(たち)で決めた事、責任転嫁をせず簡潔に事実だけを言う~とても吾郎らしい言葉だと思います。

今は来年の1月からの彼らの未来が、少しでも良い方向へ行くように祈るばかりです。

文句ばかり言いましたが、ラストのスタッフの方達との記念写真、制作側の自己満足とか賛否両論のようですが、私はスマスマを愛していた人達とそしてスマスマと別れを惜しむ気持ちが伝わってきて良かったです。
そして「世界に一つだけの花」
5人で歌う最後の「世界に一つだけの花」をいとおしむように丁寧に噛みしめながら歌っている姿に心打たれました。
涙が落ちないように上を向いて堪える吾郎が美しくて~今なお透明感のある美しさは内面からくるものなのですね。
長いお辞儀・・・私にはそれぞれのメンバーがファンに語りかけているように見えました。
ラスト、義援金のお願いで締めくくりスマスマ第1回目の始まりで終わったのが、とてもSMAPらしかった。

bell最後にSoftbank→SMAP
SoftBankのCMが素晴らしかった!
オリジナルスマイル♪に乗せて、SoftBankのCMの数々が流れる中、とんでもなくカワイイ未公開映像も(笑)!吾郎・剛・慎吾の「スマッホ」トリオがそれぞれのカラーのチュチュとタイツ(笑)・・何と吾郎ったら踊ってるではないですか!最後の最後で、こんなに気になる映像を見せてくれるSoftBankさん。
これはもう他社には変えられないな。
このCMは、契約が終了しているにもかかわらず、新たにこの1分のCMの為だけに契約しなおしたそうです。
もちろん事務所との協議も重ねた結果、出来たものです。
番組の作りは随分偏ったものでしたが、この1分はSMAP5人への平等な愛に溢れていました。このCMがあって良かった。
「さよならじゃ・・・ないよな」と言うお父さんの黒い瞳もうるうるしているように見えます。
わざわざこの部分だけアフレコしたんでしょうか。
SoftBankさん、ありがとうございました。

dramaそして、SMAPへ!
今まで本当にありがとうございました。
何と楽しくて輝いていた毎日だったことか!
25周年ライブを楽しみに買った防振望遠鏡が寂しく棚の中にぶら下がっています。
いつの日かまた使う事を祈りながら、とりあえず違う毎日を私も送ってみます。

これからは、時々は私たちファンの事も思いつつ(笑)思い切り好きな事に挑戦して自分なりの道を進んで欲しいと思っています。応援は惜しみません!
どんな新しい顔を見せてくれるのか、楽しみです。

*2001年の件について、「続きを読む」に少し書かせていただきました。

続きを読む "SMAPXSMAP最終回 12月26日"

| | コメント (6)

2016年12月21日 (水)

SMAPXSMAP 12月19日

restaurantビストロSMAP最後のお客様はタモリさん。
オーダーは「タモリさんに食べさせたい料理」
タモリさん「最後だから言うけどSMAPXSMAPってタイトルおかしくないか?」と。
中居くんによる分かりやすい説明:実は社長のジャニーさんが、米映画「ニューヨーク・ニューヨーク」をもじって「SMAPXSMAP」と名付けたとの事、初めて知りました。

「笑っていいとも」が終わってから、それぞれタモリさんとも久しぶりに会うメンバー。
2014年27時間テレビの時の映像をみんなでなつかしむ。

【タモリ&SMAPメモリーズ】
1988年中居くんと木村くんがミュージックステーションに初めて出た時の映像から始まる。
1993年:吾郎がテレフォンショッキングに初めて出た映像、「疲れてる?」なんて言われて「疲れ顔なんですよ」と答える吾郎が超絶美少年。
1996年:SMAPXSMAPエッグポーカーのコーナーにタモリさん初出演。
2003年:「タモリの未来予測TV」に出ていた吾郎、白衣のように見える白いコートの下はノー-スリーブ、美肉体heart04を披露する映像も。
2012年:SMAP-LIVE「GIFT of SMAP」の映像にも出演。
2014年:「笑っていいとも」グランドフィナーレでSMAPが歌う「ありがとう」。

2012年27時間テレビで剛が100キロマラソンをした時、スタッフに「タモリさんが熱望しているから」と騙されて走ったいきさつを淡々と語る剛・・・面白かった。
ああいうマラソンは好きでないと言い放ったタモリさん(笑)、大好きです。
「いいとも」に出て緊張して喋れない剛に「喋れない奴は喋らなくていいんだよ」と言ってくれたというタモリさん。そうやって無理強いしなかったのも、剛の天真爛漫な天然な面白さを引き出せたのかも~と剛の嬉しそうな表情を見て思いました。

「何でタモさんって呼ぶんだろう」という中居くんの疑問。
吾郎は「僕らはいいとものレギュラーではなかったからみんなと距離感は違う。やはりタモリさんと呼んでしまう」と。
「いいとも」のレギュラーだった3人とはどうしてもスタンスが違うのを自然に受け入れ、穏やかに対応していくところ、きっちりと礼儀正しいところが好きです。

【試食】
吾郎:梅しゃぶしゃぶ
木村:餃子のせ油らーめん
剛 :塩そば~焼き鯖のせ・焼きサバ寿司
慎吾:フレッシュフルーツ綿あめのせ
20年前、ビストロが始まった頃はちゃんと野菜も切れなかったようなSMAPでしたが、その集大成のような料理。
デザート職人になった慎吾が繊細で凝ったデザートに対し、シンプルに素材の味を楽しんだり、タモリさんの大好物を考えながら作った料理の数々。

今回はラストという事で全員で試食。
まずは「お疲れ様でした」と乾杯。
いつの間にか無くなってしまったけど、この試食も楽しかった。
そして今回の判定は~最終回と言う事で勝ち負けは無し「人生に判定などどうでもいいことだ」と言い張るタモリさんと、納得できない中居くん。
慎吾の機転で「勝者はずっと支配人を勤めてくれた中居くん」という案もでましたが、ビストロ最終回は引き分けという事になりました。
いつも変わらず淡々としたタモリさんとタモリさんが大好きなSMAP、本当にタモリさんがゲストで嬉しかった。

presentタモリさんから全員へのプレゼントはバカラの星形のペーパーウェイト。
翌日の午前中で日本全国のこの商品が売り切れてしまった模様。
SMAPファンの経済力の凄さ!

musicS-Live 椎名林檎XSMAP 「青春の瞬き」

”伸ばす手の先で消え失せる物程 欲しくなるんだ
時よ止まれ 何ひとつ変わってはならないのさ”


最後、後ろ向きに一列に並んだ5人がゆっくり前を向いて歩き出し、光の中にシルエットが。
光に満ちた未来がありますように。

beer番組最後、いつもビストロおまけのシーン、乾杯をしようとしてスタッフさんが運んできたビールが中居くんにかかってしまったというハプニング。
面白がって拭きにくる慎吾。濡れた椅子に気付かないで座ろうとする中居くんの手を思わず掴もうとして引っ込める吾郎。ブツブツ文句を言うフリをする中居くん、ソッと席を立ってタオルを持ってくる吾郎。
思わず「優しい・・」と言ってしまって、「オマエ・・・!今の絶対オンエアしないね。オマエさ、最後って感じで俺は優しいだなんて。おめぇの好感度なんてどうでもいいんだ、コノヤロー!と笑いながら言う中居くん。
そういえばビストロ試食の時も、吾郎の次の料理をわざと飛ばして進行しようとする中居くんとのやりとりで「あ~すいません、意思の疎通が出来てなくて~」と無愛想に言い放つ吾郎も面白かった。
最後の最後までナカゴロ劇場ありがとうございましたheart

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

SMAPXSMAP 12月12日

restaurantビストロゲストはレディー・ガガ
淡いピンクの着物がとっても似合っていて素敵。
いつも和食をオーダーしていたので、今回のオーダーはピザ。

*バッグの中身を披露
着物の色にぴったりな淡いピンクのヴェルサーチのバッグは、日本人のお友達がデコってくれたオリジナル。カワイイ!
小さな傷を指定されると「良いものは長く持てるのよ」と。

*SMAPによるおもしろキッチングッズ紹介!
お料理が好きなGAGAさんは何でも包丁でやっているようですが、あえてSMAPが実演で紹介。
イボイボだらけの手袋でジャガイモの皮を剥く慎吾、なかなか剥けず大奮闘。諦めない慎吾、ガガさんも大笑い。
テレビを見てる人みんながハラハラして見守った吾郎のコーンをそぎ落とす器具。GAGAさんもハラハラ(笑)。
木村くんはさすがのパイナップルを簡単に切るスライサー、かっこよく実演。
剛はジュースが出てくるまでにオレンジが潰れてしまうジューサー(笑)。
なかなか実演が成功しないSMAPに笑いながら、甲斐甲斐しく台の上を拭き拭きするGAGAさん。綺麗なお着物が汚れないかとそれもハラハラ。
楽しいコーナーでした。

*試食wine1チーム2枚のピザを焼く
木村:ガーリックピザ
吾郎:すき焼きピザ
草彅:ナポリ風ローストビーフピザ(上に生野菜も乗っていて美味しそう!)
慎吾:デザートピザ

釜でピザを焼く吾郎を見て「そんなコントやったな」と中居くん。
スマスマスタッフさん、スリッパ職人の映像をありがとう!
大好きなコントの一つでした。

*美味しいリアクション
慎吾が最高におかしくて大笑い、ガガさんもテーブルに突っ伏して大笑い。
「ちょっと怖かったです」なんて笑いながら言って「アリガトウ」と。
短く切ったデニムからどくろ柄のパンツが見えているのも大笑いしながら指摘。
ふざける事が止まらなくなった慎吾を見ながら「ツヨシさん、かわいそう(笑)」って。
作ったピザをカットしながら一切れ食べてしまう慎吾に「クビよ」(笑)。
ガガさん、本当に気遣いが細やかで優しくてユーモアあって素敵。

*判定 木村稲垣チームの勝利
全部美味しかったけど、一つだけあげるとしたらすき焼きピザ
好きなピザの要素が全部入っていて、味は和風
ガガのオーダーの時の言葉「今は日本にいるので、着物を着てピザを食べたい気分」にぴったりだったのかも。

負けたチームにはハグ。勝利チームにはキスのプレゼント

ribbonGAGAさんからのメッセージribbon
今日は皆さんと食事をご一緒できてとても嬉しかったです。
我が家では家族揃って一緒に食卓を囲んで食事をするのが伝統なんです。
だから今回「SMAPXSMAP」に出演できたのは私にとって特別なことなのです。
日本の皆さんが私たちと楽しい夕食のひとときを過ごせたのなら心から嬉しいです。

もうすぐ終わると伺いました。
この番組最後の海外ゲストとして呼んでいただけてとても光栄です。
どうもありがとうございました。
皆さんに会えなくなるのは寂しいです。
別の機会にまた会いましょう。

musicS-Live GAGAxSMAP
*Million Reasons
”私に必要なのは留まるためのたったひとつの理由

*Perfect Illusion

*A-Yo

蓮の花の中でキーボードを弾きながら歌うGAGAに始まって3曲。
メッセージを込めた力強いGAGAの歌声が好き。
5人の革ジャケットの背中に描かれたGAGAのイラストや歌の歌詞。
吾郎の背中にはMillion Reasonsの歌詞が。
背中を見せて踊る演出も素晴らしかった。

今日の吾郎の衣装、一体何枚重ね着していたんだろう。
短めのジャケットの下からヒラヒラと。
すっごく素敵でした。

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

SMAPXSMAP 12月5日

restaurantビストロゲストは関根勤さんと小堺一機さん。
デビュー当時の懐かしいお話からコラボものまねまで盛りだくさんでたっぷり楽しませてくださいました。

意外と知られていないエピソードから作られた[コサキン勝手にクイズ]では、その知識があった上での吾郎の正解が凄かった。映画は知っていたとはいえ、小堺さんが歌を出していた事は下調べをしていたのかしら。あ、慎吾が練習している所を見たのかしら。

揚げ物対決、吾郎が作った沢煮椀が勝因でおめでとうwine
プレゼントの”マッドマックス”の手袋と、グレーのキャスケット、二人とも似合ってかっこよかった!

tvSMAPXSMAP MEMORIES FILE Vol.5 2003~2004
「ススメ!」と共にSMAPのコントを。
吾郎の茶髪時代、懐かしい・・・

musicS-Live 今週は二つ

karaokeSting X SMAP
"I Can't Stop Thinking About You"

"Every Breath You Take" (見つめていたい)(1983年)

”僕はずっと君を見守り続ける”

karaoke久保田利伸 X SMAP
"Missing"

"SUKIYAKI" (上を向いて歩こう) (1961年)

”上を向いて歩こう 涙がこぼれないように。泣きながら歩く ひとりぼっちの夜”

どちらのコラボもとても良かった。
80年代、60年代の誰もが知っているような有名な曲を再び。
名曲はいつ聴いても素晴らしい。
残された歌詞がとても悲しいけれど。

ビストロと1曲目はお髭吾郎。
2曲目はお髭無し、ああ、どちらも好きheart04
お髭有りでグレンチェックのロングコートも
お髭無しで短いジャケットのスーツにボウタイのブラウスも、
どちらもとても吾郎らしくて素敵でした。

スマスマの歌のコーナー、初期の頃からいろいろな最新の技術を使いものすごく豪華なものでした。
もちろん、SMAPだからこそのスポンサーが付いて贅沢な資金で出来たものだと思いますが、フジテレビとSMAPの素晴らしい関係だったと思う。
時代は変わっていくのは仕方ないけれど。
素敵なセットと美しい映像、特別な衣装・・・今月で終わりだなんて。
年内で終わりと決まりいろいろな制限がありそうな中でも、選曲や限られたセットを使っての様々な演出など、スマスマのスタッフの方々がこのコーナーを大切に思っている気持ちが伝わってきて、それも切ないです。

最終回26日までしっかりと見ていきたい。

| | コメント (2)

2016年11月15日 (火)

SMAPXSMAP 11月14日

restaurantビストロゲストはビストロ初登場の芸人さんたち
情報番組に出ている方も多いようで、中居くんから
「余計な事言うとぶっ飛ばすぞ!」と(笑)。

*ちょっと意外なプロフィールクイズ
~人気芸人のちょっと意外な一面をどれだけ知っているか、SMAPが早押しで回答

サンドウィッチマン富澤さんのお子さんが好きな芸人さんを当てるクイズ、中居くんが「そんな面白いと思ったことないな」で、すぐに答えを当ててしまう稲垣さん(笑)。
中居くんの言動を読んでる・・・
平成ノブシコブシの徳井さん、ヒントに児嶋さんや山ちゃんの名前を出した瞬間に当てる稲垣さん(笑)。
あまり広くなさそうな吾郎の芸人さんとの交友関係にピンポイントで重なったね*\(^o^)/*

*おいしいリアクション
サバンナ八木X香取慎吾で、中居くんからのリクエスト
「はい、八木くん、56番!中居くんったらheart

吾郎・慎吾チーム、勝利おめでとう!
ゲストの出身地のお土産を一つ一つ慎吾の分も受け取っては渡す~というシンゴローチームがとっても可愛かった。

musicS-Live back number X SMAP
「青い春」
「ハッピーエンド」
スマライブで髭吾郎!
これはもう衝撃的な美しさとむせかえるような色気。
白いシャツの丈とジャケットの長さが絶妙なバランスで揺れるのにもうっとり。
髪の毛が少し無造作なのも髭に似合っていて。
最初の何回かは、歌の意味も分からずただただ吾郎を探して(あまり映らないし)見とれていました。
でも、back numberさんの曲もすごく良かったです。

あと、何回なのか数えるのも悲しくて・・・
今年最後のビストロは中居くんのシャッフルビストロが良いなぁ。

| | コメント (2)

2016年11月 9日 (水)

SMAPXSMAP 11月7日

restaurantビストロゲストはローラ。
前回ゲストの時の時はどうであれ、自分がいい子になって相手を弄るのではないので、私は結構好きです。
ローラのインスタクイズ2016では、今週も吾郎が第1問を正解!
今回もお料理をするローラ、髪の毛をちゃんと束ねて調理。
前回のリンゴをココナツオイルをソテーしたものも美味しくて今でも時々作りますし、ココナツオイルは常備品になりました。
今回の焼きバナナトーストも美味しそう。
作りながらの中居くんからの質問、突然「稲垣さんの魅力は何ですか?」
吾郎についての答えはサッと出て、「吾郎さんの魅力は・・・目が色っぽい」
すかさず一重の目を作って(笑)それに応える吾郎。
SMAP全員それぞれの魅力を言わされるローラ、照れる中居くんを前に中居くんの魅力も言って欲しかったな。
焼きバナナトーストを「あ~んheart04って食べさせてもらう5人、ごちそうさまでした。
ビストロ試食で、ちょっと時間が空いた時、突然ローラから吾郎に質問、
「稲垣吾郎さんはお家で料理とか作るの?」
そこで普通に会話をしているローラと吾郎が新鮮でした。

clipMEMORIES FILE vol.3
Let It Be
♪に乗せて、2000年のコント。
堅井堅とパー子は嬉しかったけど、このコーナーはちょっと偏りすぎのように思うの、残念。

music谷村新司XSMAP 「昴」
この名曲を谷村新司さんに導かれて、SMAPが丁寧に歌い上げた。
夜空に星をちりばめ、☆をかたどったセットも美しく、
スマスマスタッフの気持ちも痛いほど伝わってきました(涙)。
吾郎の歌、素晴らしかった。そして美しかった。

谷村新司さんのサイト、フォーラムに谷村さんがSMAPに向けて書いてくださっています。
私は今回の解散の件について、事務所からの圧力だけでなく、吾郎が言った”今の状況で5人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが「解散」という形を取らせていただくことになりました”というのは嘘ではないと思っています。
一番大切な事で嘘をつくような人達ではないと思っているので、今は解散はやむを得ないのではないかというように捉えています。とても残念で寂しいですが。

シンプルな文章から谷村さんの気持ちが伝わってきて、胸が熱くなりました。

| | コメント (2)

2016年10月18日 (火)

SMAPXSMAP 10月17日

restaurantビストロはリオ五輪レスリング最強女子会!
吉田沙保里選手 登坂絵莉選手 土性沙羅選手 川井梨紗子選手 栄和人監督の5人がお客様。
大活躍されるスポーツ選手の方って、みんな凄い!
普通だったら、黙々と練習して良い結果を出すだけでいいのに、バラエティ番組でこんなに楽しませてくれるなんて~
皆さん、キレイにメイクしてお洒落して、監督もお茶目で楽しかった!

mobaq乙女プロフィールクイズ
あらかじめ書かれたアンケートの答えを本人以外が早押しで当てる。
まずは吉田沙保里選手から。
第1問「今、嵌まっていること」に一発で「ネイル」と答えた吾郎。
そういえば前から、女性のネイルとかにめざとく(笑)気付く吾郎でした。
女性は嬉しいですよね。
登坂絵莉選手の「寝る時の服装」から出た「ブラトップ」という回答からの騒ぎも面白かった。こういう話題に中居くんが絡むと楽しい。

ribbon妄想デート~乙女の願い叶えます
ゲストがやってみたいデートのシチュエーションをSMAPと一緒に♡
まずは吉田選手から
「家まで彼が迎えに来てドライブデート。彼が見せたい場所に連れて行ってもらう。車の中では西野カナちゃんの『トリセツ』を流し、急ブレーキをかけた時に彼の腕につかまり腕の筋肉を確かめたい」・・・で、吾郎をご指名。
さっそくソファを車のシートに見立ててドライブデート。サッと右側のドアを開ける吾郎、左ハンドルか。
CDを聞きながら「沙保里のトリセツ、僕まだ分からないからさ~」などといいながらデートは続く。急ブレーキではしっかり吾郎の腕につかまる吉田さんheart04
「あっ、かっこいいheart筋肉出てたsign03
いや~楽しかったです、吉田選手ありがとうございました。

musicS-Live : THE YELLOW MONKEY x SMAP
今年の1月、活動休止から15年経って再集結したTHE YELLOW MONKEYがゲスト。
バラ色の日々
ALRIGHT の2曲を歌う。

吾郎の衣装が、ヒョウ柄のロングジャケット、細身の黒いパンツにゴージャス柄をあしらったストール・・・間違ったら水商売風になるところが、全く逆に気品高くなるのが凄い。
いつも思うのだけど、吾郎がアニマル柄を着ると更に高貴になる。
でも考えてみたら、王族は昔から毛皮を纏っていましたものね。

歌もすごく良かった。

吾郎って、どうしても女性の曲とかバラード要員になるようだけど、ロックもすごくいいです!「茨が絡みついて~♪」とか、吾郎の声で聞けて幸せ。





THE YELLOW MONKEY x SMAPの組み合わせ、素晴らしいパフォーマンスだった。
どちらのグループもオーラを互いに更に引き立てていたように思う。
このコーナーも年内で終わりだなんて~本当に惜しい。




| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

SMAPXSMAP 10月3日

restaurantゲストに小池都知事をお迎えしてのビストロ
-クイズ小池百合子!-
なかなか男っぽい小池さんが素敵。
何と「ストレス解散は?」に吾郎が「カラオケ」と答えた事から話題は意外な方向へ。
小池都知事は、”稲垣パパ”と池袋のカントリーウェスタンのお店でカラオケを一緒に歌うお友達だそうです。
「台本にも書いていない事を!」と慌てる中居くん。
いくらバラエティとは言え、何回も「支持率が下がる」というのは、ちょっと失礼だぞ!とは思いましたけれども・・・
でも楽しかったし、話がグダグダになりそうなところを吾郎が、きっぱりと
「これからも父をよろしくお願いします!」としめたのが、スマートでとても良かった。

ラーメンと言えば小池さん~という事でラーメン+もう一品対決、
どちらも美味しくて甲乙付けがたいので、カラオケで稲垣パパと一緒に歌ったから、稲垣香取チームの勝ち!とする小池さん。
たまに、こういう判定の仕方をするゲストの方がいらっしゃいますが、私は好きです。
どちらも一生懸命作ったお料理ですから。
「お父さん、勝ったよ!ありがとう。今度はボクも連れていってね」とカメラ目線で喋る吾郎。

そういえば、以前星野仙一監督とか宇崎竜童さんとか、ビストロで吾郎パパの交友関係の凄さが明かされる事が何度か。これは吾郎パパが大学時代の繋がり。
吾郎パパの素敵なところは、芸能人である息子と全く関係のないところで、いろいろな交友関係があるんですよね。
舞台にはよく観にいらっしゃるという稲垣パパ。私はお見かけしたことがないのですが、雰囲気が吾郎にそっくりの素敵な方だそうです。きっと人間的にも魅力的だからこそ、いろいろなお友達の輪が広がっていくんでしょうね。
そして、いつも自分からは決してそういう交友関係を言わない吾郎も素敵。
これが「品」なんですね。

tvSMAPXSMAP MEMORIES FILE
突然来たのでビックリ!
1996年~1997年「青いイナズマ」「SHAKE」「ダイナマイト」に乗せて、当時のSMAPXSMAPのコントなどが編集された約11分の映像。
当時、毎週月曜日はワクワクしながら家に帰った事を思い出しました。
ちゃんと「お忍びマイケル」「サンキューゴロー」など、「8秒の壁」では、吾郎の「まいけるじゃくしょん」も!
数々ある映像を編集するのは大変な作業だったと思います。
スマスマスタッフの愛が伝わってきました。
でも、SMAPXSMAPの終わりが近づいてきて、何事も終わりはあると覚悟していたけれど、これはやっぱり寂しい。

musicS-Live JUJUさんをゲストに迎えて「
吾郎の低音がすっごく素敵。
JUJUさんと一曲まるごと聴きたくなりました。
それにしても、S-Liveのクオリティの高さ。
私は大好きなコーナーで、これだけをまとめて編集してBlu-rayに保存しています。

今週のスマスマも、SMAPの魅力とスマスマスタッフさんのやる気が伝わってくる楽しいひとときでした。

| | コメント (3)

2016年9月21日 (水)

SMAPXSMAP 9月19日

restaurantビストロゲストは広瀬アリスちゃんとすずちゃん姉妹
若くて綺麗な女の子はかわいくていいわ♪
前回ビストロに来た時のすずちゃんは、正直ちょっと・・?だったけど先輩の女優さんと一緒で緊張してたのかな。
良く笑い、たくさん食べて、素直に喜ぶ女の子は観ていて楽しかったです。

吾郎がまた良い働きをしていて♪
フリースローでは、一人ボールとお戯れになり、ビストロでは剛と「ね~」「ね~」と言い合い、名言続出!
「僕らのチーム、もっと震えますよ。震えさせようじゃないか」
「カニもむいてあります」「当たり前だろ!(笑)」
の中居オーナーのつっこみ付きで。
「ガチョウのフォワグラです、鴨じゃないんだ!その違いなんか絶対分からないだろ!」
・・・とだんだん悪い人に(笑)。
広瀬姉妹も、吾郎にはつっこみやすいみたいで、微笑ましい感じになってました。

吾郎と剛チーム、ビストロ勝利おめでとう!
慎吾くん、首お疲れ様~

musicS-Live NORAH JONES x SMAP
ノラの弾くピアノの周りで、大人のSMAPが素敵。
吾郎さん、ますますビジュアルが素晴らしいのですが、何かに残しておけないなんてものすごくもったいないです!
S-Liveのコーナー、あと何回あるんだろう~と思うと切ない。

| | コメント (0)

2016年8月30日 (火)

SMAPXSMAP 8月29日

restaurantビストロゲストはオリンピック金メダリスト・ベイカー茉秋くん。
大学生の茉秋くん、素直で本当にいい人。
柔道一筋で遊ぶ時間もない学生生活を送っていても、それが本当に自分の選んだ道、好きなものだから~という明るい表情がとっても良かった。
しかも顔も可愛い♪面食いです。

*ベイカー茉秋プロフィールクイズ
早押しでサクサク進む感じが良くみんな張り切って回答していましたし、中居くんさすがの進行でした。
手押し相撲対決は、あんなにサッサと勝ってしまって良かったのだろうか・・・
というのがちょっと気になりましたが、まあ放送時間は限られているからいいのか。

*試食
・・・中居くんの「下ネタですか?」にちょっとニヤニヤ(笑)。
おいしい!で出てきた茉秋のおばあちゃまが最高に面白かった、慎吾お疲れ様!
「判定の時間です」で、「もう判定か」と呟く茉秋くんの言葉が、ビストロが楽しかった事を表していて良かった。
「オリンピックという舞台は一生掛けて頑張れる舞台なので、東京も頑張りたい」という茉秋くん、これからも応援します。
ゴロウ・デラックスにしてもビストロにしても、ゲストのいい所を引き出してくれるので、これからも応援したい!と思うようになります。

ひと区切りついて吹っ切れたような、年内続ける限りは意地でも頑張るという印象を受けたビストロでした。
楽しかったです。

shadow堅井堅
その時々の平井堅さんに似せて作っている堅井堅さん。
もう、大好きです。
今回はゲストの方にドッキリを仕掛けられるという企画で、コーヒーの代わりにめんつゆ飲まされたり、ペットボトルの水が爆発したり椅子が壊れたり・・・
めんつゆ、匂いで分からなかったという吾郎、コントとは言えものすごく集中しているんだなと思いました。
床に座ったツーショット、可愛かったheart

music平井堅xSMAP 「魔法って言っていいかな?」
水を使ったセットが幻想的で美しい。
そして吾郎、ウエーブのかかった前髪が額に垂れて、何とも美しかった。
【美】・・・ありがとう。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧